【OCN】1GBプレゼントCP中!

国内線飛行機で低気圧の中を飛びました。
状況としては以下のような感じです。

・まっすぐには飛べず、上下左右に強風で流されながら激しく揺れていた
・ドカン!という衝撃で機体が瞬間に落ちることがたくさんあった
・低気圧の中は常時雷で光っていた
・ヒョウが機体に当たってバチバチというものすごい音がしていた
・機体が歪む音もすごかった
・アナウンスはほぼなし、1回だけ「安全に飛行しています」と言われただけ
・機内は鳴き声と悲鳴が多かった

正直、こんな恐怖を味わうくらいなら欠航してくれたほうがよかったのですが、こんな状況でも飛ばすのでしょうか?
よく航空会社や機長さんの意見として「なるべく揺れないように飛ぶことを心がけている」という話を聞きますが、ジェットコースターやフリーフォールの100倍くらい怖い思いをさせてでも飛ばそうというのがよくわかりません・・・。
特に機体が落ちる瞬間が死を恐怖するレベルでしたので・・・。

このような低気圧を飛ぶことは通常あるのでしょうか?
それともたまたまだったのでしょうか?
国内線なので6社くらいが常時往復している路線です。

A 回答 (5件)

この程度でしたら日常茶飯事です。

問題ありません。
    • good
    • 0

避けることができる場合は、避ける様に航路を選択している様ですが、避けることができない場合は、そのまま低気圧の中を飛ぶことはありますね。



随分前の話ですが、サイパンからの帰り、機長からのアナウンスで『日本付近に台風が発生しており、避けきれない為、そのまま突っ込みます』と言われたことがあります。大きく揺れたり、スポットに入って、ストンと落ちたりすることはありますが、基本的に運行の安全性に関しては、担保されているということになっていますね。

無理に飛ばして、墜落したり事故につながってしまうと、航空会社としては会社存続につながるぐらいのダメージかと思いますので、やはり安全で無いと考えられる場合は、運行されないと思います。今回の場合は、安全であると判断されたのかと思いますよ。恐怖心というのは、人それぞれ感じ方が違うので、このあたりは難しいですよね。

あと、安全に飛べると判断出来ているのに、欠航にしてしまい払い戻しに応じるのは、航空会社としてはできないことでは無いかなと思いますよ。
    • good
    • 0

>こんな恐怖を味わうくらいなら欠航してくれたほうがよかったのですが



逆に欠航することで、損害を被る人もいますよ。
遅れただけでもしかり。

人それぞれ考えがありますから。

飛ばすことに対して、それがベストの選択だったのでしょう。
    • good
    • 0

まあ、飛んでる最中ですから、逃げるにしてもそのような状態の中を進むことになりますので、しょうがないですよ



その程度なら安全と判断されたので飛んだのでしょう、よくある事です(何度か経験しています)
    • good
    • 0

安心してください日常良くあります。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング