「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

国内線飛行機で低気圧の中を飛びました。
状況としては以下のような感じです。

・まっすぐには飛べず、上下左右に強風で流されながら激しく揺れていた
・ドカン!という衝撃で機体が瞬間に落ちることがたくさんあった
・低気圧の中は常時雷で光っていた
・ヒョウが機体に当たってバチバチというものすごい音がしていた
・機体が歪む音もすごかった
・アナウンスはほぼなし、1回だけ「安全に飛行しています」と言われただけ
・機内は鳴き声と悲鳴が多かった

正直、こんな恐怖を味わうくらいなら欠航してくれたほうがよかったのですが、こんな状況でも飛ばすのでしょうか?
よく航空会社や機長さんの意見として「なるべく揺れないように飛ぶことを心がけている」という話を聞きますが、ジェットコースターやフリーフォールの100倍くらい怖い思いをさせてでも飛ばそうというのがよくわかりません・・・。
特に機体が落ちる瞬間が死を恐怖するレベルでしたので・・・。

このような低気圧を飛ぶことは通常あるのでしょうか?
それともたまたまだったのでしょうか?
国内線なので6社くらいが常時往復している路線です。

A 回答 (5件)

この程度でしたら日常茶飯事です。

問題ありません。
    • good
    • 0

避けることができる場合は、避ける様に航路を選択している様ですが、避けることができない場合は、そのまま低気圧の中を飛ぶことはありますね。



随分前の話ですが、サイパンからの帰り、機長からのアナウンスで『日本付近に台風が発生しており、避けきれない為、そのまま突っ込みます』と言われたことがあります。大きく揺れたり、スポットに入って、ストンと落ちたりすることはありますが、基本的に運行の安全性に関しては、担保されているということになっていますね。

無理に飛ばして、墜落したり事故につながってしまうと、航空会社としては会社存続につながるぐらいのダメージかと思いますので、やはり安全で無いと考えられる場合は、運行されないと思います。今回の場合は、安全であると判断されたのかと思いますよ。恐怖心というのは、人それぞれ感じ方が違うので、このあたりは難しいですよね。

あと、安全に飛べると判断出来ているのに、欠航にしてしまい払い戻しに応じるのは、航空会社としてはできないことでは無いかなと思いますよ。
    • good
    • 0

>こんな恐怖を味わうくらいなら欠航してくれたほうがよかったのですが



逆に欠航することで、損害を被る人もいますよ。
遅れただけでもしかり。

人それぞれ考えがありますから。

飛ばすことに対して、それがベストの選択だったのでしょう。
    • good
    • 0

まあ、飛んでる最中ですから、逃げるにしてもそのような状態の中を進むことになりますので、しょうがないですよ



その程度なら安全と判断されたので飛んだのでしょう、よくある事です(何度か経験しています)
    • good
    • 0

安心してください日常良くあります。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経験した事の無い飛行機の揺れについて

先日、飛行機で羽田から伊丹間を利用しました。
飛行機は乗りなれているので、特に危ないとかイメージは無いのですが、
今回利用したB777は経験した事の無い揺れがずっと続いていました。
機長のアナウンスによると、低気圧の影響みたいでしたが本当に死ぬかと思いました。昔、丁度この路線でJAL123機が墜落したのでその時の事が頭によぎり余計恐怖を感じました。前に座っていた方がシートベルトをゆるく締めていたかと思うのですが、大きく下に機体が落ちた時、背中まで見えて本当にビックリしました。本やTVで乱気流のことは知っていましたが、体験してみるとすさまじいものがありました。
飛行機の揺れを抑える為なるべく気流の不安定なところを飛行しない計画がと思うのですが、今回の場合は他機も含め天気の影響でダイアが乱れた為、定刻を守る為あえて不安定なところを通過したと思います。いくらパイロットやCAが訓練を受けているからといって、絶対安全とは言い切れず、事故にあう確立もあるわけです。今回はしかも夜間飛行だったため計器だけで飛行機をコントロールしていたと思います。パイロットって大変な仕事だなとつくづく思いました。安全な飛行が当たり前と思われる世界ですし。
でも乗務員さん全員正直怖くないのですかね?子供の様な質問ですが、本当にそう思ってしまいました。

先日、飛行機で羽田から伊丹間を利用しました。
飛行機は乗りなれているので、特に危ないとかイメージは無いのですが、
今回利用したB777は経験した事の無い揺れがずっと続いていました。
機長のアナウンスによると、低気圧の影響みたいでしたが本当に死ぬかと思いました。昔、丁度この路線でJAL123機が墜落したのでその時の事が頭によぎり余計恐怖を感じました。前に座っていた方がシートベルトをゆるく締めていたかと思うのですが、大きく下に機体が落ちた時、背中まで見えて本当にビックリしました。...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね・・・

>丁度この路線でJAL123機が墜落したのでその時の事が頭によぎり余計恐怖を感じました。<
http://mito.cool.ne.jp/detestation/ja123.html
この時は、運の悪い事が続きました
1978年に伊丹空港尻餅事故→整備不良→故障墜落
と言う事で
「垂直尾翼は垂直安定板の下半分のみを残して破壊される。その際、ハイドロプレッシャー(油圧操縦)システムの4系統全てに損傷が及んで、エレベータ(昇降舵)やエルロン(補助翼)は殆ど操作不能となってしまった。そのため、エンジンと電気系統は無事なものの、油圧を使用しての操縦は不可能の状態に陥ってしまう」(アンコントロール)
となりました

>前に座っていた方がシートベルトをゆるく締めていたかと思うのですが、大きく下に機体が落ちた時、背中まで見えて本当にビックリしました<
巷で言う「乱気流」(エアーポケット)と言います
レーザーで、判る物もあれば予測不可能の物もあります
http://www.jal.co.jp/jiten/dict/p272.html

>飛行機の揺れを抑える為なるべく気流の不安定なところを飛行しない計画がと思うのですが、今回の場合は他機も含め天気の影響でダイアが乱れた為、定刻を守る為あえて不安定なところを通過したと思います<
それは、少し違います
離陸前の予想と安定飛行中では大きく変る事が、あります
ここ最近は、発達中の低気圧の通過により
乱れの少ない所を通る飛行機が密集して待たされたりする事もあるかと思います
その為に計画より遅れる事も、あります
また
時間に、間に合わせるために無理なプランを立てる事はありません
その時・その場所に合わせた「安全運行」をしています

>今回はしかも夜間飛行だったため計器だけで飛行機をコントロールしていたと思います<
離陸と着陸以外は、緊急以外は「オーパイ(オートパイロット)」で
行きます
http://www.jal.co.jp/jiten/dict/p206.html

>乗務員さん全員正直怖くないのですかね<
恐怖の為に、CAさんが悲鳴を上げてしますとお客さんに余計な
不安を与えることに、なりますから絶えず笑顔で迎えます

そうですね・・・

>丁度この路線でJAL123機が墜落したのでその時の事が頭によぎり余計恐怖を感じました。<
http://mito.cool.ne.jp/detestation/ja123.html
この時は、運の悪い事が続きました
1978年に伊丹空港尻餅事故→整備不良→故障墜落
と言う事で
「垂直尾翼は垂直安定板の下半分のみを残して破壊される。その際、ハイドロプレッシャー(油圧操縦)システムの4系統全てに損傷が及んで、エレベータ(昇降舵)やエルロン(補助翼)は殆ど操作不能となってしまった。そのため、エンジンと電気系統は...続きを読む

Q飛行機の揺れと墜落について

仕事で月に4往復ほど国内線を利用しなければいけないのですが、その度、飛行機の揺れで身が縮む思いです。飛行機事故で死ぬ可能性は宝くじ3億円より低い…といわれており、頭では納得しているつもりなのですが、毎回揺れるたび「こんなに激しく揺れたら、落ちるのではないか?」という恐怖が頭をよぎります。紙飛行機のように、風に飛行機がグルグル巻き込まれ、自制が聞かなくなり落下してしまうような感じに…。でも、今後も乗らなければいけないわけですし(実は明後日も)この恐怖感を払拭したいのです。

どうか私に分かりやすくイメージさせてください。
ジェットコースターのように胃がふぅっとなったり、ドリンクサービスが行われなくなる程度の揺れでは
墜落に結びつく危険性はないと考えて大丈夫なのでしょうか? 多少揺れても、例えば車ででこぼこ道を走ったときに「ガタンゴトン」と揺れるのと同じと考えていいでしょうか?

どなたか、私に心の安定を~。 

Aベストアンサー

 ほとんどのことは皆さんがお答になっていますが、ひとつ言えることは、飛行機の揺れというものは、中に乗っている乗客にとっては大変大きなものと感じる程度でさえ、外から見ることができればほとんど揺れを目視できないほどの小さなものです。もちろん揺れることで機体が破損することはまずありません。

 これと同じような現象として、少し荒れた海を航行するフェリーなどでも、岸壁などから見ているかぎり、フェリーは滑らかに航行しているように見えても、実は船の中では乗客が不安になったり気分が悪くなったりするほどの揺れを感じているということもあります。

 つまり、機体の強度は大丈夫なのに、大丈夫でないのが乗客という人間の方というわけです。

 このほかにも、主翼が作った乱気流が胴体の後部を叩くバフェッティングという細かく連続する揺れがありますし、もともと飛行機は主翼を中心としてスリコギ運動をする性質がありますから、これらもまた飛行機恐怖症の方には不安のタネになっているようです。このような現象を少しでも避けたいなら、なるべく主翼に近い席をお勧めします。

 また、揺れるととかくキャビンの天井パネルがギシギシ軋んだり、主翼がバタバタしたり、エンジンがブラブラ揺れていたりと、こうしたことも恐怖心を煽りますが、機体というものは基本的に柔構造なのだ、変形しながら応力をいなしているのだとお考えになれば気分も多少は良くなることでしょう。

 ただ、こうした揺れによって機体に繰り返して応力がかかったり、あるいは飛行の度に繰り返される気圧や温度の変化によって、長い間には機体のどこかに亀裂が入ったり、外板の強度が下がるといったトラブルが出るのは事実です。過去にはこうしたことが原因で、当時としては原因不明とされた突然の空中分解と墜落に至ったこともありました。
 しかし今日では、「繰り返し応力による金属疲労」については解析が進み、設計に取り入れられるとともに、これらは定期的に検査されていますし、出発の直前にも整備マンやコクピットクリューの目で確かめられてもいます。

 あとはエンジン、最近では4基のエンジンを搭載したB747(ジャンボ)のような機種は減り、長距離便でさえ2基のものが増えてきました。これはひとえにエンジンの信頼性が上がったということに他なりません。ただ、信頼性とは飛行時間とその間に発生するトラブルの統計的な確率をもとに算出されたもので、これによって整備のサイクルを決めていますので、その間絶対に大丈夫とも言えないかもしれません。

 しかし驚かないでください。2基のうち1基が停止したとしても飛行も着陸も十分に出来ますし、2基とも停止するという確率はそれこそ宝くじの一等当選の確率の数百倍にも達するでしょう。
 もちろん過去にはそうした例がないこともなく、極端で珍しい例としては、火山の近くを飛んだB747のエンジンが火山灰を吸い込んだ結果一度に4基全部のエンジンが停止してしまったといった事故例はありましたが、これとて回復操作によって再始動出来て、無事飛行を続けています。

 とにかく、大気はとても不安定でけっして均一なものではありません。しかも、高速で飛ぶ現代の旅客機にとっては、空気もまた大変硬い物質になってしまいます。 プールにお腹から飛び込んで水の硬さを体験されたことがあればそのことがお分かりになると思います。

 まあ、ルームアテンダントが聖書を片手にコクピットに向って走って行かない限り、現代の旅客機は大丈夫な乗り物です。これでいかがでしょうか、umari様ご自身の安定感のほうは。

 ほとんどのことは皆さんがお答になっていますが、ひとつ言えることは、飛行機の揺れというものは、中に乗っている乗客にとっては大変大きなものと感じる程度でさえ、外から見ることができればほとんど揺れを目視できないほどの小さなものです。もちろん揺れることで機体が破損することはまずありません。

 これと同じような現象として、少し荒れた海を航行するフェリーなどでも、岸壁などから見ているかぎり、フェリーは滑らかに航行しているように見えても、実は船の中では乗客が不安になったり気分が悪く...続きを読む

Q世界中でよく揺れる飛行ルート

以前シンガポール~ニュージーランドの飛行機に乗ったのですが飛行時間の8割くらいシートベルト着用のサインが出ていて、実際にとても揺れました。それにくらべると国内線は殆ど揺れを感じませんでした。世界中でさまざまな飛行ルートがあると思いますがどの路線がよく揺れるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
外資系航空会社の乗務員をしています。

飛行機の揺れは、気流の変化によって起こるので、同じ飛行ルートでも、その日の天候や、飛行高度によって、よく揺れたり、全く揺れなかったりします。
#3の方が書いていらっしゃるとおり、台風の時はよ~く揺れます。

また、飛行中の揺れは、飛行機の機体の大きさにもよります。
同じ天候、飛行高度であれば、「ジャンボ・ジェット機」と呼ばれている「ボーイング747型機」などの大きな飛行機の方が、プロペラ機などの小さな飛行機よりも、気流の影響を受けづらいので、揺れは小さくなります。

ですから、「よく揺れるルート」をお探しなら(・・・そういうご質問ではないのでしょうけれど・・・)、小さい飛行機(ジェット機ではなくプロペラ機の方がより効果的)が飛んでいる、”飛行距離の短いルート”をまず選び、その上で、その地方の天候の悪い時期(台風が発生し易い時期など)に飛ばれると、きっと、とてもよく揺れると思います?!

私自身の経験では、10年位前にチロリアン航空(?)でウィーンからザルツブルグに飛んだ時、あまりの揺れに、初めて飛行機酔いしました。 (乗務ではなくプライベートで乗っていたのでよかったですが・・・) 小さなプロペラ機でした。 飛行機酔いしたのは、あれが最初で最後です。

こんにちは。
外資系航空会社の乗務員をしています。

飛行機の揺れは、気流の変化によって起こるので、同じ飛行ルートでも、その日の天候や、飛行高度によって、よく揺れたり、全く揺れなかったりします。
#3の方が書いていらっしゃるとおり、台風の時はよ~く揺れます。

また、飛行中の揺れは、飛行機の機体の大きさにもよります。
同じ天候、飛行高度であれば、「ジャンボ・ジェット機」と呼ばれている「ボーイング747型機」などの大きな飛行機の方が、プロペラ機などの小さな飛行機よりも、気流...続きを読む

Q飛行機の揺れについて

早速ですが、よろしくお願いします。
明日、国内線ですがどうしても急用で飛行機を利用して
行かなくてはならなくなりました。
私はドが付くほどの飛行機嫌いで、どんなに時間を掛けてでも
新幹線などで行くという姿勢を徹底的に崩したことがありませんでした。海外ももちろん経験ありません。
なのに今回は急用で先方さんに勝手にチケットをとられてしまい、
どうしても断ることが出来ません。
それに明日はとても寒く予報では強風が。。。といっていました。
やはり強風の日は飛行機は揺れますか?
飛行機が飛び立つ前にかなり早く加速しますが大丈夫なのでしょうか?
気圧の変化などで耳が痛くなると聞きましたがどれくらい痛いのでしょうか?
と、こんな感じで、私は飛行機の全部が怖いです。
明日は強風ですし、冬型の気圧配置のようで、これはかなり揺れるのではないかと、夜も眠れそうにありません。
どなたか飛行機に詳しい方で飛行機はどうして怖くないか知っている方がいらっしゃったら私に教えていただけないでしょうか?
あと、強風時に飛行機は揺れますか?
どうぞアドバイスをよろしくお願いいたします。

早速ですが、よろしくお願いします。
明日、国内線ですがどうしても急用で飛行機を利用して
行かなくてはならなくなりました。
私はドが付くほどの飛行機嫌いで、どんなに時間を掛けてでも
新幹線などで行くという姿勢を徹底的に崩したことがありませんでした。海外ももちろん経験ありません。
なのに今回は急用で先方さんに勝手にチケットをとられてしまい、
どうしても断ることが出来ません。
それに明日はとても寒く予報では強風が。。。といっていました。
やはり強風の日は飛行機は揺れますか?
飛...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。
私は眠りにくい夜行バスは嫌です・・・というのはさておき、翼の上というのは一番揺れにくい場所です。また、翼の前方も揺れが自然な感じです。逆に翼の後ろは不自然な揺れになることが多いです。私は、可能なら前方を指定します。

”体が少し浮くと言うのはエレベーターのような感覚なのでしょうか?”
これはその通り、ともいえますが、浮く感覚が続く時間が長いです。エレベータでは0.x秒という感じですが、もう少し長いです。

なお、シートベルトは離着陸時はしっかりと締めてください。それ以外は緩めても良いですが、着席時は締めていてくださいね。もし揺れた時に安心できますから。

Q飛行機に乗るのが怖い! 克服したい!

前は一人ででも海外旅行に行っていたのですが、突然飛行機に乗る
ことが怖くなってしまいました。

怖いと思い始めてからも何度か旅行に行ったのですが、乗る前から
成田でお腹をこわしピーピーの状態でグッタリとしてしまいます。
酔い止めを念のため飲んでいくので酔うようなことはなく、ただ
ただ恐怖に感じてしまいます。

離陸の時にスピードを上げた時に体に感じる抵抗も苦手で、まだ地上
なのに叫び出したいくらいです。

ス~と音も振動もなく飛ぶ時もあるのに、小刻みにガタガタと揺れる
こともあって激しく揺さぶられるような揺れではないのに恐怖で緊張
が続き限界寸前になってしまいます。あの小刻みにガタガタは何なの
でしょうか?

以前、まだ飛行機が大好きだった時に(9.11前です)何度かコック
ピットに入れて頂き、機長さん、その他のクルー達に色々見せて
頂きとても楽しくて飛行機って安全なんだなぁと思った記憶もあり
ます。でも今は全然ダメです。

以前、精神安定剤と睡眠導入剤と酔い止めを同時に服用して飛行中
に倒れたこともあります。何とか心を落ち着かせたいのですが、か
なり厳しいです。

飛行中にトイレなどに立つと体中に感じるいつもと違う重力やエン
ジンのゴーっとなる音、雲の中を飛ぶ視覚、怖いです..。

海外旅行は大好きでまだまだ行きたい場所があります。子供達を
連れて行ってあげたい国もあります。どんな克服方法があるでしょ
うか。

前は一人ででも海外旅行に行っていたのですが、突然飛行機に乗る
ことが怖くなってしまいました。

怖いと思い始めてからも何度か旅行に行ったのですが、乗る前から
成田でお腹をこわしピーピーの状態でグッタリとしてしまいます。
酔い止めを念のため飲んでいくので酔うようなことはなく、ただ
ただ恐怖に感じてしまいます。

離陸の時にスピードを上げた時に体に感じる抵抗も苦手で、まだ地上
なのに叫び出したいくらいです。

ス~と音も振動もなく飛ぶ時もあるのに、小刻みにガタガタと揺れる
こ...続きを読む

Aベストアンサー

失礼します。

お察し致します。今まで(好きで)なんとも無かったものがある日突然(または徐々に)苦手や駄目になるということは(精神的、神経症的に)稀にあります。
乗り物恐怖は飛行機、船、鉄道、バスなど様々なケースがあります。
ことに飛行機は本来、重力に逆らって揚力(翼の独特の形状が下から上へと押し上げる物理的な力)と強力な推進力(ジェットやプロペラ)により空中を飛行する乗り物です。
ですから機体自体の性能が良くて安定していても当日の気象状況や大気の状態により飛行自体は著しく影響を受けます。
では、ご質問者さんの不安の原因を分析してみましょう。

・離陸時に一気にスピードを上げるのは、ある程度滑走したならば一気にパワー全開して上昇するためです。これは失速を防ぐという重要なポイントがあるためで、ここで、もたもたしていたらパワー不足で大変なことになってしまいます。この時は心の中で(パワー全開!)と祈りましょう。エンジンの武者ぶるい?だと思ってください。機体がブルブルと震えるようでなければいい離陸は出来ません。あなたの願いはコックピットで全神経を集中しているパイロットにもきっと伝わる筈です!

・無事、離陸後は安定飛行に移ります。が、ここで気流の影響で機体がガタガタ・・と小刻みに震えることがよくあります。「ポーン」というシートベルト着用のランプが点くアレです。
私なんかは離着陸時(この時はどうしても危険度のリスクが高いので体自体が自然とに構えてしまっていますからかえって少々の振動は気にならないのですが)よりもこの機内の雰囲気がリラックスした状態で、微振動というか揺れが一番嫌いです。心臓はバックン・バックン、手の平には汗がジトーと滲みます。大体はすぐにおさまるのですが、それでもにこやかに機内を回っていたキャビン・アテンダントがおもむろに引き返し自分達の専用シートに座り、その後機長から気象状況にかこつけての通り一遍の乗客を安心させる?アナウンスがあろうものなら心の中穏やかでは無く(あ、とうとう来たか・・・)などと覚悟を決める!?思いです。

・もともと、民間旅客機の機長は出来るだけ乗客にいい乗り心地で空の旅を楽しんでもらえるように(航空会社の評判にもなりますし)、可能な限り当日の気象条件のよいルートや高度を選びます。(これは元パイロットの話から)
それでも避けられない突発的な悪条件もあります(エアーポケット・乱気流)。また1年で最も気象が安定している春先でなおかつ高気圧が張り出しているような時でも気流が乱れることはあります。
航空機事故の確率はとても低いのですが、万が一その機に乗り合わせた時には、これも神のみぞ知りうる「運命」と考えるわけにはいかないでしょうか?人生に危険は付きものです・・・

地上で田舎のバスに乗ってて悪路で車体が大きく揺れても恐怖を感じるまでには至らないでしょう・・・機内で揺れた時に(今、田舎のバスに乗っているんだ)などと考えることは出来ませんか?あえて、気持ちを外にやる方法のひとつです。自己暗示ですね。とてもそのような気持ちにはなれませんか?
まあ、正直な話、無理をして飛んでいるのも事実ですから・・・

あれだけの重量のある機体が安全に延々と何時間も飛行し続けるのは優秀なエンジニア達による最先端ハイテクノロジーを駆使した念入りな設計、優れた材料・部品の数々を正確に組み立てる技術、整備、メンテナンス、パイロットの飛行技術etcに依っています。
安全な飛行にとってはそのどれもが欠落してもいけません。そして、気象状況を逐一的確に読みながら飛行するわけです。
乗った以上は降りるまでどうすることも出来ませんからあとは全て機に任せ、不安感は拭いきれないでしょうが「絶対大丈夫!」と強く念じてせめて機内にいる間はつかの間の空の旅をゆったりと過ごしたいものですね。

失礼します。

お察し致します。今まで(好きで)なんとも無かったものがある日突然(または徐々に)苦手や駄目になるということは(精神的、神経症的に)稀にあります。
乗り物恐怖は飛行機、船、鉄道、バスなど様々なケースがあります。
ことに飛行機は本来、重力に逆らって揚力(翼の独特の形状が下から上へと押し上げる物理的な力)と強力な推進力(ジェットやプロペラ)により空中を飛行する乗り物です。
ですから機体自体の性能が良くて安定していても当日の気象状況や大気の状態により飛行自体は著し...続きを読む

Q飛行機の揺れの少ない行き先は?

今年の夏休みに海外旅行を計画しています。飛行機の揺れが嫌いな家族に「ここなら比較的揺れが少ないから」と説得しようと考えています。

飛行機の揺れについて正式な統計などないでしょうから、世界各地に旅した方の経験から教えて頂ければ助かります。検討している行き先は下記の通りです。

ロンドン、ハワイ、カナダ、ニュージーランド

Aベストアンサー

こんにちは。
ヨーロッパ在住、外資系航空会社の乗務員です。

飛行機の揺れは、気流の変化によって起こりますので、同じ路線でも、その日の飛行高度、飛行中の天気によって、ひどく揺れる時と全く揺れない時があります。 
また、同じ飛行状況であれば、ボーイング747、777型機などの大型機程、揺れの影響を受けません。
(ご検討されていらっしゃる行き先は、遠距離ですので、恐らくどれも大型機が飛んでいる所かと思います。)

ですから、ご家族を説得する作戦としましては、(行き先が何処であれ)「大型機だから、あまり揺れないらしいヨ」と言って安心してもらう、というのはいかがでしょうか・・・? 
絶対に揺れないという保証はもちろんありませんので、万が一、揺れてしまった場合はごめんなさいxxx (機内アナウンスも入ると思いますが)揺れましても飛行には支障はございませんので、どうぞご安心下さい。

ロンドンもハワイもカナダもニュージーランドも、ご家族でいらっしゃれば、何処も楽しい思い出となるでしょうネ!

どうぞお気を付けて! 

Q飛行機の欠航について

大雨で飛行機が欠航になるということはあるのですか?
天気予報によると、到着時刻頃の予報は大雨で、大気の状態が不安定…とあります。

明日、飛行機に乗る予定なのですが、
もし大雨でも飛ぶのであれば、やはりかなり揺れたりするのでしょうか?

ご存知の方がいましたら、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ないことはないのですが、雨での欠航は稀です。
基本的に離陸する場所と着陸する場所の天候が安定していれば欠航はしません。

航空機が影響を受ける天候となると、強風、突風、雷です。
ただし大気の状態が不安定となると突風、雷の可能性は十分にありますね。

落雷は航空機に影響は与えることはほとんどないのですが、欠航ではなくて
グラウンドハンドリング(地上での整備、貨物、航空機誘導)が全てストップするので
天候調査中という形で遅れが生じる可能性があったり、到着地の空港で機内に
缶詰になることはあります。

突風ですが、これが一番恐いですね。地上付近の突風は墜落事故に繋がります。
横から揺られたり、下降気流で滑走路にたたきつけられそうになったり。
そういう事故が日本でも現に起きています。これらの予測は困難です。

ということから、欠航の可能性は低いものの、到着地の天候が良くないと
代替地条件付フライトや代替地着陸(ダイバート)は十分にあり得ます。

揺れる可能性はないと思います。航空機マニアの私が保証します。
ナイスフライトになるはずです。

ないことはないのですが、雨での欠航は稀です。
基本的に離陸する場所と着陸する場所の天候が安定していれば欠航はしません。

航空機が影響を受ける天候となると、強風、突風、雷です。
ただし大気の状態が不安定となると突風、雷の可能性は十分にありますね。

落雷は航空機に影響は与えることはほとんどないのですが、欠航ではなくて
グラウンドハンドリング(地上での整備、貨物、航空機誘導)が全てストップするので
天候調査中という形で遅れが生じる可能性があったり、到着地の空港で機内に
缶詰に...続きを読む

Q2歳児 すぐ泣き叫んで怒り狂い暴れまくります 

2歳7か月の息子の母親です。
最近子育てに自信がなくなり、うちの子が異常なんじゃないかと心配しています。
親戚のおばさんとかにもちょっとこの子異常だわ、一度相談に行ってみたら?とかキチガイだわとか言われてしまいました・・
普段はおとなしい方だと思うのですが、突然自分の気にくわない起こるとものすごい声で泣き叫び怒り狂って暴れまくり要求を通そうとします。
子供が泣いてぐずるとかはよくある事だとは思いますが、ものすごい声で発狂したのではないか?と思うほどすごい声で最低1時間以上泣き叫び続けます。
しかも理由がささいな事で・・
たとえばお茶!というのでお茶をあげれば牛乳!と言うので牛乳をあげればもっとお茶を入れろ!と言います
言葉が遅いのではっきりそうとは言いませんがジェスチャーでそう言ってきます。
その繰り返しでいいかげんイライラして無視するともうお茶ー!!お茶ーーーーーっ!!から始まり泣き叫び始めます・・(その間一口も飲まないくせに)
これは一例で家でもそうですが買い物へ行っても外食行っても突然わけのわからない理由でスイッチが入ったように騒ぎ初めてうるっせーな!と近所の人にも怒鳴られてどうしたらいいんだろうって途方にくれています・・
でも、子供が騒いでいる時は私もイライラしてうるさーい!って怒鳴って頭を叩いてしまいます・・

よく魔の2歳とか聞きますが、私がスーパーや外食とか外にいてもこんなにキチガイみたいに泣き叫んでいる子は見たことありませんし、友達や親戚や色んな人に聞いてもそんな風になったことないけどね~と言われます
しかも始まったら平気で1時間以上ずーっと泣き叫び続けます

こんなふうに突然なるのはやっぱり異常でしょうか?
3歳、4歳になったら徐々に良くなるものでしょうか?
子供がこうなったとき私はどう対処すればいいのでしょうか?

体罰はよくない怒鳴るのはよくないのは百も承知ですが、子供がこうなってしまった時には本当に憎くてしょうがなくなって感情が抑えれなくなってしまいます・・
文章だけではうまく伝わらないと思いますので回答のしようがないとは思いますが経験談とか教えていただけたら嬉しいです

2歳7か月の息子の母親です。
最近子育てに自信がなくなり、うちの子が異常なんじゃないかと心配しています。
親戚のおばさんとかにもちょっとこの子異常だわ、一度相談に行ってみたら?とかキチガイだわとか言われてしまいました・・
普段はおとなしい方だと思うのですが、突然自分の気にくわない起こるとものすごい声で泣き叫び怒り狂って暴れまくり要求を通そうとします。
子供が泣いてぐずるとかはよくある事だとは思いますが、ものすごい声で発狂したのではないか?と思うほどすごい声で最低1時間以上...続きを読む

Aベストアンサー

うちの子のことかと思いました。。4歳半の女の子の母です。

うちの子も二歳代は癇癪がすごかったです。でも、成長とともに回数が減り、今では時々(ひと月に一回くらい)になりました。また、言葉の発達と共に、親の説明を理解できるようにもなりましたし、親の気持ちを説明すると我慢できるようになってきました。

姑には「こんな子見たことない!」って言われてましたよ。自分のお子さんは相当お利口さんだったようで。
でも、実は私自身の弟も昔癇癪持ちだったので、おおそっくり!うちの血だわー。と思いました。私の親も「デジャブだデジャブだ、見覚えあるぞ。」と言ってました。
別に珍しくはないと思いますよ。

我が家の場合、こんな風にしていました。ご参考までに。

1)スーパーで何かを買ってほしいとごねる。
  その場合、買ってあげられない理由を説明しました。
  でも、子どもはすでに興奮状態のため、聞く耳をもちません。
  大声をあげて怒ったり泣いたり。。まいります。
  そんな時は、力ずくで抱きかかえてお店の外に連れていき、
  気持ちがしずまるまで待ちます。うちの場合約30分。
  ベソをかく程度にまでしずまったら、買ってあげられない理由を
  再度説明します。だいたいそれであきらめるので、我慢できたこと
  を褒め、わかってくれてうれしい!とママがにっこりします。
  こどもはお菓子よりもママの笑顔の方がうれしいようですよ。

  絶対に!子どもの要求に折れてはいけません。
  泣けば要求が通ると学習してしまいます。

2)何かをしたいのに、ママが先にしてしまったので怒る。
  うちの子の場合、玄関の鍵を開けたがって、急いでいるからと
  私がやってしまうと大騒ぎでした。
  なんでもやりたがるのは、その動きが子どもの成長に必要だから
  だそうです。(モンテッソーリ教育の本を読んでみてください)
  うちはできるだけ子どもにやらせました。
  子どもがひとりでできるように、親はさりげなくアシストしまし
  た。
  牛乳をコップへそそぐ、ほうきで床を掃く、洗濯ものを干す、
  とにかく何でもやりたがるので、できるだけやらせました。
  ただ、親がし終わった後に、やりたかったということも多かった
  ので、その行為をし始める前に、やりたいかどうかを子どもに
  きくようにしました。
  (はっきりいって邪魔でしかないのですが、親は我慢です。)

3)どっちにする??
  ほかの回答者の方もかかれていましたが、
 「これとこれどっちにする?」はかなり有効です。
  「お茶と牛乳どっちにする?」
  「赤いTシャツとピンクのTシャツとどっちにする?」
  「ママが歯磨きする?パパが歯磨きする?」

  その場合、選んだものを必ずしてあげてください。
  服だと、とんでもない組み合わせになってしまうこともあります
  が、「選んだ」ことが重要です。たとえ全身がシマと水玉と星柄と
  動物柄であっても、大したことではありません。切られない理由が  ある服(ボタンがとれてるとかサイズが合わなくなったとか)は、
  子どもの目に触れないところに隠しておいてください。

4)ヒソヒソ声
  ほかの方もかかれていましたが、大変有効でした。
  うちの場合、私が風邪で声が3日ほど出なくなり、ささやき声でし
  か話せなくなったことがありました。
  小さい声で話しかけると、子どももよく聞こうとして静かにきいて
  くれるので、驚きました。
  お互いに興奮して大声を出しても、熱くなるだけで、
  あまり解決にはつながりません。

4)癇癪を起すにはこどもなりの理由があることが多いようです。
 大人には些細なことでも、子どもにとっては自分の存在理由を
 揺るがすたいへんなことであるようですよ。
 いちど、こどもの立場に立って想像してみてください。

5)子どもを観察して、トラブルを予測して動くのも必要なことです。
  よくみていれば、機嫌の悪くなる兆候、場所、タイミング、
  事柄などがあると思います。それを避ける。
  やむを得ない場合は、前もって子どもに釘をさすなどできると
  思います。
  (図書館で騒いではいけないというと癇癪を起すなら、
  図書館に入る前に何度か「図書館のお約束」を確認する、など)
  感情が高ぶってからではなかなか大変ですので。。。

最後に、私が子育て講演会で相談した某先生(たいへん有名な方で、本をたくさんだしておられる某大学学長)は、癇癪をおこす子は、将来、人の気持ちのわかるやさしい子になるとおっしゃってくださいました。自分の心をコントロールする必要がほかの子以上にあるので、その経験が人の気持ちをわかることにつながるのだそうです。
そのお話で私はがんばれました。

子育てを通して、私自身だいぶ忍耐力がつき、成長してきたと思いますし、親への感謝の気持ちを以前よりも持てるようになりました。
赤ちゃんもいらして大変だとは思いますが、子育てをもっと楽しめる日はもうすぐそこです。あと一年もしたら、楽しくてたまらなくなるかと思います。

うちの子のことかと思いました。。4歳半の女の子の母です。

うちの子も二歳代は癇癪がすごかったです。でも、成長とともに回数が減り、今では時々(ひと月に一回くらい)になりました。また、言葉の発達と共に、親の説明を理解できるようにもなりましたし、親の気持ちを説明すると我慢できるようになってきました。

姑には「こんな子見たことない!」って言われてましたよ。自分のお子さんは相当お利口さんだったようで。
でも、実は私自身の弟も昔癇癪持ちだったので、おおそっくり!うちの血だわー。と思...続きを読む

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。

Q台風上空の飛行機の揺れについて

5月30日(月)のお昼頃、福岡発バンコク行きの飛行機に乗ります。
今回台風2号が発生しており、離陸出来れば台風上空を通過するのだと思うのですが、その時やはりかなり揺れるものなのでしょうか?
飛行機乗るのは好きなのですが、揺れが強い時はやはり怖いです…あのフワフワ感にみなさんは何か工夫をされていますか?

Aベストアンサー

>今回台風2号が発生しており、離陸出来れば台風上空を通過するのだと思うのですが、その時やはりかなり揺れるものなのでしょうか?

30日ですと、既に福岡は通り過ぎている可能性が高いように思いますが、通り過ぎていないにしても台風の影響をなるべく受けないように、航路は変えます。

個人的経験では、台風接近中の香港啓徳空港に降りたCXに乗ったことがありました。「まさか啓徳には降りないですよね。広東にダイバートするんですよね」と客室乗務員に聞いたところ、「この機材は着陸後、オーストラリア便になります。降りれないとスケジュールが狂うので意地でも降りると思いますよ」と言われました。着陸直前は客室乗務員が斜めに見えました。機体がねじれたためにそう見えたのでしょう。

揺れは気になりませんでした。機体降下も気になりませんでした。とにかく客室乗務員が斜めに見えたことが一番怖かったです。それでも操縦者の腕が良いのか綺麗な着陸でした。

>揺れが強い時はやはり怖いです…あのフワフワ感にみなさんは何か工夫をされていますか?

対処の仕様はないでしょう。ふわっと落ちたようでも、実際の高度差は20ft(6m)ぐらいです。そう考えれば怖くはないかも。
某おんぼろキャリアの機体の第3エンジンが咳き込んで止まり、1分ぐらいしてから起動したときの方が生きた心地はしませんでした。とはいえ、エンジンが1つ止まったところで気付く乗客の方が少ないと思います。

お昼頃に飛ぶ福岡発バンコク行きの飛行機であれば、機体整備に問題はないでしょう。

>今回台風2号が発生しており、離陸出来れば台風上空を通過するのだと思うのですが、その時やはりかなり揺れるものなのでしょうか?

30日ですと、既に福岡は通り過ぎている可能性が高いように思いますが、通り過ぎていないにしても台風の影響をなるべく受けないように、航路は変えます。

個人的経験では、台風接近中の香港啓徳空港に降りたCXに乗ったことがありました。「まさか啓徳には降りないですよね。広東にダイバートするんですよね」と客室乗務員に聞いたところ、「この機材は着陸後、オーストラリア...続きを読む


人気Q&Aランキング