プロが教えるわが家の防犯対策術!

車との交通事故を起こし自転車が壊れました。自転車は買って3年目のロードバイクで、新車価格20万円ほどします。事故の責任割合は10:0で、車側が全面的に非を認めています。多少、怪我もしましたが(擦り傷程度)人身事故にはせず、物損だけで対応していただくこととしました。フレームにも傷が入っていたので、私は全損と考えていました。
そして後日、保険会社の担当員から今回の事故の物損による保険金額の説明があるというので、出向いて担当員と会いました。口頭一番彼から聞かされた言葉は、
「自転車の原価償却は2年だから本来は0円だけど、それでは申し訳ないので半分の10万円となります。」さらに、
「これが自転車の減価償却の年数を記した資料です。」と一枚のコピーを渡され内容を確認するとその中には、自転車の耐用年数が2年と記載されていました。彼は続けさまに、
「不服があるのであれば、どのようにされても構いません。」と、半ば脅迫されたような圧力を感じて知識の少ない私では太刀打ちできない状態でした。
その後一方的に、提示された金額を認める書類を渡されて、結局捺印することとしました。

後日、知人にその時の自転車の原価償却の話をすると、
「そんな馬鹿な話があるか!」と言われました。確かに、私の知り合いの自転車仲間がいますが事故対応で自転車の減価償却の年数が2年しかないということを聞いたことがありません。

私の間違いかも知れないので、ここで質問することも恥ずかしいのですが、はっきりしたことを知りたいので敢えてここで質問いたします。

事故での自転車の原価償却は2年なのでしょうか?教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>フレームにも傷が入っていたので、私は全損と考えていました。


 折れたならまだしも、キズが付いた程度では「全損」にはなりません。
 修理見積もり額が、評価(査定/減価償却額)を上回ったら
「経済的全損」になりますが。

>パーツを買えてリフレッシュしようと思います。
 仮に「全損」だとしたら自転車の所有権は質問者さんから
 賠償した相手(保険会社)に変わります。
(法的には、相手が評価額で買い取った、ことになります。)
 なので、保険会社が自転車を転売し、支払い保険金(10万円)の
 補てんに充てたとしても一切文句は言えません。

出前配達など業務に使う自転車は2年、
個人で利用する自転車は3年で償却します。
なので、法的な査定額は3万円強だったと推測します。

 10万円もくれて、自転車を引き上げないなんて
 何と温情のある対応に思いますから
>「そんな馬鹿な話があるか!」
 と言い放った知人の方の無知には閉口しちゃいます。

まぁ、5年とか10年とか経ったからといって
人様の自転車を勝手に壊したり捨てたりしても「お咎め無し」
とはならない事実はありますが、
任意ではない「事故」なので穏便に済ませるのが良いかと思います。
    • good
    • 1

自転車の2年というのは、ママチャリの話じゃないかな。


高価なロードを2年はどうなのでしょうかね。でも、世の中では、同じものとして扱われてるからね。

>多少、怪我もしましたが(擦り傷程度)人身事故にはせず、物損だけで対応していただくこととしました。
保険屋に、なめられたのでしょうね。あなた、いい人すぎるのです。
何日前の事故ですか?
ちょっと痛いとこが出てきたので、通院したいと言いましょうか。

どこの保険屋ですか?
私の想像です。
10万円に抑えれば、保険加入者にどういう話を持っていくか???
「保険使ったら損ですよ。自腹の方が得ですよ。」ということで保険会社の負担はなしということです。

保険会社によって、5年経っていても購入した時の領収書があればほぼ全額払ってくれますよ。

JAは最悪かな。他にもどこか忘れましたが。国内の大手保険会社は、そんな細かいことは言わないかな。
物損でもらえなかった金額は、人身事故の慰謝料で穴埋めするしかないのです。

けがしたのでしょ。遠慮すると損するだけですよ。
相手も、罰金払わなければならない可能性があります。

いまさら、あなたの性格ではこんなことはできないでしょうがね。
私もそうです。
私も、いい人ぶって、人身にしなかったこともあります。警察にも「本当に大丈夫か?」とも言われました。
だから、最初からたいした痛みはなかっても少しでも痛みがありそうだったら人身事故にしとく方がいいと思います。
診断書を警察に提出するかしないかは、後から考えればいいのです。
保険会社によって、診断書を警察に提出しなくても、治療費、慰謝料を払ってくれるとこもあります。(外資系は無理かな)
保険加入者に厳しい保険会社は、人事故の届けがなかったら無理なので、罰金、行政処分もくるけど、保険加入者を大事にする保険会社は「人身事故にするのはやめてください。保険は出せますので」と言ってくるでしょう。
    • good
    • 3

減価償却とは、まとまった出費を何年に分けて経費に計上できるかという税務上の問題で、不法行為上の損害賠償額と直接の関係はない。

減価償却が終わったというのは、それ以上経費に計上できないということであって、その物が無価値になったということではない。普通乗用車の減価償却期間は6年だが、6年落ちのベンツやポルシェなら追突して全損させても1円も賠償しなくて良い、などという話はない。自転車は2年で無価値、という話もそれと同じ。

ベンツでもポルシェでもロードバイクでも、修理費又は中古品の再調達価格が、損害賠償額になる。
    • good
    • 3

知人は無知なだけですね。



あ、減価償却は他の方の通りです。
10万円も貰えたらラッキーですね。

ネットで中古でも購入なさると良いでしょう。
    • good
    • 0

えっ!3年も乗ったチャリを「新車にせんかい!」って言い張るんでっか・・・


まぁ〜2〜3万のママチャリなら「新車にしてえぇで!」とは言われまっしゃろなぁ〜!
あんさん、高級チャリなんやから「原価償却」はしゃぁ〜ないで〜!
でも多めに10万円も出してくれよるんでっから「ラッキーやないけ〜!」って喜ばんとあきまへん。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。
そうですね。10万も出たんだから、フレームに傷は付いたけれどパーツを買えてリフレッシュしようと思います。何事も前向きに考えて行かなければいけませんね。小さな事でごちゃごちゃ言っている自分が恥ずかしくなってきました。

お礼日時:2016/09/29 16:35

事故の自転車の減価償却ではなく、自転車その物の資産としての減価償却における耐用年数が2年なんです。



法律は、こちら
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S40/S40F03401000 …

国税庁のHPの方が判りやすいでしょう
https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/3425 …

2年経てば、その自転車の価値は0円になります。

価値の無い物を賠償(弁償)は出来ませんから、0円という事です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
皆さんのご意見をいただいて、なんとなく分かってきました。法的には動かせない数字があって、それに従うしかないのかも知れません。事故は10:0であっても、事故を起こしたことに少なからず責任は出てくるのだということを実感しました。事故を起こさないこと。このことに徹することが一番大切だと知りました。

お礼日時:2016/09/29 16:25

>事故での自転車の原価償却は2年なのでしょうか…



原価償却でなく「減価償却」ね。
こんな基礎的な用語を間違えているようでは、保険会社に異議申し立てしたって相手にしてもらえませんよ。

まあそれはともかく、典拠は財務省令です。
真ん中よりややしたまでスクロールして、

[別表第一 機械及び装置以外の有形減価償却資産の耐用年数表] → [車両および運搬具] → [運送事業用、貸自動車業用又は自動車教習所用の車両及び運搬具(前掲のものを除く。)] → [自転車及びリヤカー] → [二 (年)]
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S40/S40F03401000 …

つまり、事業用として使用する自転車なら法定耐用年数が 2年ということであって、自家用ならもう 1段下の

[前掲のもの以外のもの] → [二輪又は三輪自動車] → [三 (年)]

です。

>出向いて担当員と会いました。口頭一番彼から聞かされた言葉は…

あなたはその自転車で宅配便の下請けでもしているのでない限り、2年でなく 3年だと反論してやってください。

>自転車は買って3年目…

まだ満 3年には達していないのですね。
すると、法的価値が 0 ということはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
3年説が出てきて、少し混乱しています。事業用と個人持ちの場合は償却年数が違うのですね。でも、少し見えてきたように思えます。どちらにしても、自転車の価値はあっという間に無くなってしまうということですね。悲しいです。

お礼日時:2016/09/29 16:19

シンプルにお答えすると


法的に自転車の償却は2年です。
この二年は動かせません。
知人がどういう方かは存じ上げませんが
質問文を拝見する限りは素人さんではないかと思われます。

質問文の文頭を読み始めた時に
「自転車は2年でゼロだけど、損保側もゼロとは言わず、半分の10万円くらいは温情で認めてくれるのではないかな?」
と思いましたが、実際もその通りの対応をしてくださっているので
十二分な対応だと思います。
弁護士立てて裁判でもしようモノなら
価値はゼロになってしまうでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の返答ありがとうございます。
法的に自転車の減価償却は2年なのですね。法的にと言われてしまうと返す言葉もないのですが、一方的な事故でそのような処理が行われてしまうと、納得のいかない方は沢山居そうな気がします。更に、裁判をしようものならば法的に裁かれて価値が0になってしまうのも恐ろしい話ですね。参考になりました。

お礼日時:2016/09/29 15:58

税務上の資産価値はその通りで、保険屋さんがそれを利用したということです。


損害賠償請求の裁判を加害者にすれば、同等中古品の流通価格位はもらえたかもしれませんね。
病院にかかって首のレントゲンを撮っておいたりすると、良い交渉材料に、、、などと言ってはいけませんね。


https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/3425 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返答ありがとうございます。
今回はあまりごねるつもりはないのですが、自転車の原価償却が2年だとすると、ほとんどの自転車事故では泣き寝入りするしかないように思えたからです。

お礼日時:2016/09/29 15:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車と車の事故で自転車は減価償却?!

初めて人身事故を起こしました。当方自転車です。
こちらは自転車通行可の歩道を直進走行中、見通しの悪い店舗駐車場から出てきた車と接触しました。こちらに非はないと思っていたのですが、過失割合1割と言われました。車の凹んだ場所はタイヤより前、斜め前方です。
ここで質問です。
(1)過失割合1割は妥当なのか。0ではないのか。
(2)自転車はフレームが曲がり動きません。しかし、買い換え不可で減価償却と言われました。まだ買って1年ぐらいなのです。修理代の方が高くなると思うのですが、修理の見積もりを取り、その分払ってもらえるのでしょうか。それで買い換えたいのですが。
(3)相手の車の修理代の1割を請求されそうです。相手の車は15年以上は経っていそうな古い車でした。減価償却というならばあちらの車こそ、修理代の方が高そうです。修理代の1割は払うのが当然でしょうか。
(4)この場合、当方の自動車保険は全く助けになりませんか?人身傷害保険では払えないと言われました。(修理代)
長くなりましたが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 自転車に乗っているところを自動車にぶっつけられ怪我したのですね。そういう時は人身事故を起こしたといいません。人身事故を起こしたというのは相手に怪我をさせてしまったというときです。
 過失割合1割といったのは誰ですか。相手の保険会社ならば、なぜ1割の責任が自分にあるのかを説明させましょう。自動車が駐車場から出てくるときは一時停止し、左右を確認し歩行者、その他の自動車がいないのを確認して発進することになると思います。
 たぶん、その発進したときとあなたが駐車場前の歩道を進んでいるときのタイミングだと思います。自転車の横に自動車が当たったのか、自動車の前部に自転車が当たったのかでかなり変わってきます。
 保険会社の説明を聞いて納得がいけば、過失割合を認めてください。場合によってはあなたの考えている事故の状況と保険会社の考えている事故の状況が異なっているのかもしれません。異なっているときは警察を呼んで現場確認をしているようですので、交通事故証明をもらってその内容を確認してください。
 自転車ですが(自動車もそうですが)、新品買い替えは普通ないです。新品から減価償却した分の金額を補償します。その代金にいくらか上乗せし新品を買うしかないです。これは交通事故に関わらずほとんどの補償の考え方です。
 相手の自動車については、まず修理費用と新品から減価償却したときの価値の安いほうで補償します。たとえば、100万円で買った自動車でも現在の価値が5万円になっているとします。修理が20万円かかりました。保険会社が支払うのは5万円が上限であり、そのうちの交通事故の当事者の過失割合分です。(相手が車両保険に入っているとき)
 あなたの保険についてはどんな特約があるのかわかりませんのでお答えできません。ただし、あなたの保険会社で払えないといわれたということは払えないのでしょう。

 自転車に乗っているところを自動車にぶっつけられ怪我したのですね。そういう時は人身事故を起こしたといいません。人身事故を起こしたというのは相手に怪我をさせてしまったというときです。
 過失割合1割といったのは誰ですか。相手の保険会社ならば、なぜ1割の責任が自分にあるのかを説明させましょう。自動車が駐車場から出てくるときは一時停止し、左右を確認し歩行者、その他の自動車がいないのを確認して発進することになると思います。
 たぶん、その発進したときとあなたが駐車場前の歩道を進ん...続きを読む

Q物損事故で壊れた自転車が全損かどうかの判断

自動車と自転車(マウンテンバイク)の接触事故で自転車が壊れてしまい、保険屋を通して示談の途中の状態なんですが、何分初めてのことで今どう動けばよいのか困っています。

警察と相手の方と事故処理を行った翌日に自転車屋に持っていったところ「見た目の壊れは小さいが内部や歪みなどはどうすることもできないので基本的には全損扱いになる。修理もできるがメーカー保証が効かなくなる。」と言われ、その後、親にも相談したところ「自転車屋が全損と判断するのはおかしい。」と言われ自転車屋を変えるように迫られました。

そこで質問なんですが、
1、自転車が全損であるかどうか判断するのは誰なんでしょうか?
2、1が自転車屋が判断するのではない場合、自転車屋に何をお願いすればよいのでしょうか?修理の見積と全損の場合の相場を出してもらうことでしょうか?

乱文で申し訳ありませんがどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

修理見積もりは 自転車屋です。

親の 判断がおかしいです。

自転車側 あなたの方は、被害者なので 多くの損害「全損」として 修理見積もりもらった方が優位です。
全損で 新車入れ替えが一番良いです。
見えない部分の 損傷などが有ると 後々故障の要因になりかねません。
なので 客の立場で見積もりするのがお店の立場ですね~
サスペンションフォークなど簡単に 見えない曲りが出てしまい 今大丈夫でも徐々にオイル漏れ等でトラぶります。

基本 修理見積もりは、専門家である 自転車店です 保険屋も 自転車店の見積もりなら信用します。
個人の見積もりは受け付けられません。
基本 その自転車を買った店で 修理見積もりと 修理をお願いするものです。
他の自転車店では、なんでうちの店に来たのか まず疑問 
 見積もりだけしてもらう場合 修理見積もり費用の10%程度の 見積もり料金を請求されますよ。

フレーム交換の場合 部品全バラしで組み換えなので 手間工賃が多く掛かり 新車入れ替えの方が 安く済みます。

新車弁償入れ替えの場合 基本 納車から1カ月以内かな?
1年以上経過している場合 全損弁償の場合 残存価値の査定額 10万のマウンテン 1年で8割 8万円とかになります。
なので 購入店で 修理見積もりで フレーム、フォーク交換、ホイール交換など高額な部品交換見積もりと
組み換え工賃で 新車入れ替えられる修理金額にしてもらい 保険弁償として 新車に入れ替えてもらうことが得策でしょう
あまり古い自転車 4年以上経過や 見た目古びた自転車の場合 保険会社も 高額な修理見積もりはダメですが・・・

フレーム修正などは避けて下さい。交換が良いです。

あと 事故に合うと言うのは、ご自身にも 注意警戒すれば 受けなかった場合が多く 
今後も ご自身が 細心の注意を払い乗らないと また事故に合う可能性が有ります。自転車店に入り浸ってると
事故る人は、2回3回と事故を繰り返しています。 この経験から ちょっとした 不注意や 安易な判断が
事故を再発させるのだと 痛感しています。
 横断歩道も 2歩下がった位置で待つ 信号青でも 左右確認など 当然・当たり前な安全を 確実に 確認することが 重要です。 以後注意してみて下さい。

修理見積もりは 自転車屋です。

親の 判断がおかしいです。

自転車側 あなたの方は、被害者なので 多くの損害「全損」として 修理見積もりもらった方が優位です。
全損で 新車入れ替えが一番良いです。
見えない部分の 損傷などが有ると 後々故障の要因になりかねません。
なので 客の立場で見積もりするのがお店の立場ですね~
サスペンションフォークなど簡単に 見えない曲りが出てしまい 今大丈夫でも徐々にオイル漏れ等でトラぶります。

基本 修理見積もりは、専門家である 自転車店です 保...続きを読む

Q交通事故 自転車の修理代、眼鏡代は?

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギアチェンジワイヤーを新しいのに交換したり、注油もしっかりして、特に劣化の無い自転車です。同じ性能の自転車を新品で購入しようとすると59,800円します。

また、事故で眼鏡が飛んで無くなってしまいました。眼鏡代(約5万円)も払ってもらいたいのですが、眼鏡をしていた証拠もないですし、眼鏡代を証明するものもありません。(2~3年前購入)

損保会社はプロの集団なので、そんなの払えない、と言われたらそれに従うしかない気がします。

慰謝料をふんだくってやろう、という気はなく、治療費、自転車修理代、眼鏡代だけでも補償してもらいたいのです。裁判とかはしたくありません。

こういう場合、どう交渉すれば良いのでしょうか。教えて下さい。

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギア...続きを読む

Aベストアンサー

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特にルールはありません。どちらかが提案した方法でそれで問題なければ同意するというだけのことです。

相手が任意保険に入っていてその保険を使用するという場合は、相手の保険会社の人が相手の代理人ということになります。


お書きになった事故の状況に偽りがなく相手の運転者や目撃者(いれば)もその通りであると言っている場合は、青信号の直進自転車と青信号の左折自動車の事故なので、おそらくあなたに落ち度(過失)は無いということで、過失割合0:100で示談が成立すると思います。この場合、あなたの治療費や、あなたの持ち物(自転車、メガネ、破れた衣服、クツ、その他)の修復に必要な金額は全て相手が弁償し、相手の車の破損部位の修復も全額相手の自腹になります。

あなたにも何らかの落ち度があるということで示談成立(あなたは自分に落ち度が無い主張するなら、示談を成立させる必要はありません)して例えば10:90なら、あなたの損害のうち90%を相手が払い、10%はあなたの負担になります。
また相手の車の修理代の10%をあなたは支払うことになります。(あなたが自転車の運転中の事故に対応できる個人賠償保険/学生保険/社会人保険/自動車の任意保険などに入っていれば、その保険を使うことも可能)

自転車については、事故時の中古時点での査定価格が考慮されてしまいます。いくらくらいのものですかと尋ねられるので「正確には覚えてませんがだいたい~~円だと思います」と言うことも方便かもしれません。いつ購入されたものですかとも聞かれるので不自然でない範囲で「~~頃だと思います」と答えた方が良いかもしれません。
購入時のレシートなんかを提出する義務はありません。調べられたらバレるようなウソはつかないほうが良いです。

メガネについても同様ですが、相当期間使っても機能が損なわれるものではないので普通に弁償してもらえます。証拠は眼鏡をかけているときの写真程度で相手方は認めてくれると思います。
ズボンについても、ダメージ加工ではなくコケてすり減ったジーパンだって弁償してもらえます。
示談なので、相手が認めるかどうかだけの話です。

あとからあとから小出しにするのは疑われますから、はやく相手ないし保険屋さんに伝えて下さい。

相手が任意保険に入っていない場合、かつ相手がこのへんのことに全く疎い人間であればとても面倒です。衣服まで弁償しないといけないなんて思っていなかったりする輩もいます。
「そんなこと言うなら弁護士を頼みますよ、こっちの主張が裁判所で通ればこの弁護士費用もそちらに請求させてもらいますけど良いですか?」と言って下さい。
これで折れない相手は本当に頭が悪いです。

ただし、相手が任意保険にも入っておらず、本当に貧乏でお金を持っていない場合、裁判で買ったとしても実は賠償が取れません。
そういう場合には、むだな弁護士費用など使わず手頃な額で示談しておくのが良いです。

あなたのケガの部分(物損ではなく人身部分)については相手にお金がなくても任意保険に入っていなくても、相手の自賠責保険で賄われます。たとえ違法に自賠責すら入ってない車が相手であっても公的機関が払ってくれます。医者が検査してもよく分からないけど事故が原因あることは間違いないという症状が続いて仕事ができなくなったりする事もあります。

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特...続きを読む

Q事故に遭った自転車の修理と見積

先日、交通事故に遭い、自転車が壊れました。
自転車は GT AVALANCHE2.0 2003年モデルです。

被害状況は車と正面衝突で、前輪が完全に曲がっている他、BB付近から異音がしています。その他は良くわからないのですが、サスペンションフォークもなんらかの影響を受けていると思われます。

加害車両側の保険会社より、自転車修理見積もりを取るように言われているのですが、このような場合、どういった店で見積もりを取ればよいのでしょうか?
または、どういうお店に行けば、見積もりしてもらえるのでしょうか?
これら部品を購入できるサイトなどもあれば教えていただきたくお願いします。

自転車はネットオークションで買ったものです。
自宅付近には、昔ながらの小さな自転車屋かサイクルベースあさひくらいしかないのですが…

Aベストアンサー

プロフィールをごらんくだされば、アドバイス内容の信憑性も確認いただけるかと・・・。

お困りのようですね。
簡単に法律的なところをまずお話させてください。

自転車の見積もりについてですが、法律の実務では「損害の証明責任は被害者の側」という理解があります。
ですから、brueさんは被害自転車がどのような被害にあっているのかを証明する責任があるということになります。
従って、万が一修理見積もりが取れない場合は、損害の証明が出来なかったことになるため、賠償金が受け取れない可能性が出てきてしまいます。
ですから、今回の場合は、なんとしてでも見積もりを取るべきです。

そこで、見積もりの取り方ですが、通常であれば行きつけのお店、ということになりますね。
そのようなお店がなければ、見積もり料などを取られること覚悟で、事情を話して見積もりを取ってもらうことです。

ただし。気をつけなければいけないのは、ネットオークションで買った価格です。
価値の見方としては、法律上、時価額と言われる価格を賠償の基本価格としてみなします。
新車から乗っている自転車であれば、新車で降ろした日からどのぐらい経過しているかで、その自転車の価値を判断します。
もしくは、一般市場価格、いわゆる中古車販売価格を自転車の価格価値として判断します。
自転車の中古市場は車ほど発達していませんから、やはり購入価格ということになるでしょうねp。

で、問題となるのが、この「購入価格」です。
万が一、格安で手に入れたのであれば、基本的にはその価格を基準として経過日数で計算されますので、10万円で購入して1年もたっていれば、自転車の時価額としては8万円程度が良いところでしょう。

自転車店での購入だったり、行きつけの自転車屋さんがあれば、新車価格を出して、その金額からの時価額を基準として保険会社に提示することも可能だったと思います。

なぜ、自転車の価値価格を重要視しているかというと、
「価値価格<修理金額」
であった場合、価値価格が賠償金額となるからです。

価値価格が8万円で修理見積もりが11万円であった場合、相手もしくは保険会社が賠償金として支払義務が発生するのは8万円だからです。

この価値価格が低ければ低いほど、話はややこしくなります。

自転車に理解のある保険会社の担当者であれば、新車価格を参考にして価値価格を算出してくれる場合もあります。

しかしさらに、ここに過失割合が掛かってくるともっとややこしいですね。

価値価格が8万円で、brueさんに20%の過失があった場合は、8万円の20%で16000円惹かれることになりますから、相手の賠償金は64000円になります。

ま、こんな具合ですので、見積もりをしていただく自転車屋さんは、このあたりの経験のある自転車屋さんが良いでしょうね。

サイクルベースあさひあたりが無難でしょうか・・。

プロフィールをごらんくだされば、アドバイス内容の信憑性も確認いただけるかと・・・。

お困りのようですね。
簡単に法律的なところをまずお話させてください。

自転車の見積もりについてですが、法律の実務では「損害の証明責任は被害者の側」という理解があります。
ですから、brueさんは被害自転車がどのような被害にあっているのかを証明する責任があるということになります。
従って、万が一修理見積もりが取れない場合は、損害の証明が出来なかったことになるため、賠償金が受け取れない可能性が...続きを読む

Q交通事故における物品の保障に関して

交通事故における物品の保障に関してお尋ねします。

自転車で横断歩道を走行中左折してきた車と衝突しました。
衣類等が幾つか着れない状態になっているのですが,この場合の補償金は大体どのような目安なのでしょうか。
保険会社の方と先日お話した所では,
購入した時点から減価償却で計算するとのことでした。
写真を送ってほしいとも言われました。

正確にいついくらで購入したかは覚えていないのですが,具体的にはどのように考えれば良いのでしょうか。
破損したものとしては,スーツ(購入から約2年。着ていたのはこの半年。大きな穴が肩にあきました),シャツ(購入から約半年血で染まっています),ネクタイ(購入から約半年。血で染まっています),
となります。いずれも領収書などは保管しておりません。

過失割合等は出ていないのですが,基本的に相手の非によるもののはずですが,
こちらが追加でお金を出して購入しなければならないということに疑問を感じています。
購入しに行くのも時間や手間がかかります。
時価云々ではなく,同等品を相手に購入してきてほしいと思いますが,やはり自分で差額分を出して購入するしかないのでしょうか。

ちなみに自分の傷は,頭部裂傷で何針か縫い,通院中です。

よろしくお願いいたします。

交通事故における物品の保障に関してお尋ねします。

自転車で横断歩道を走行中左折してきた車と衝突しました。
衣類等が幾つか着れない状態になっているのですが,この場合の補償金は大体どのような目安なのでしょうか。
保険会社の方と先日お話した所では,
購入した時点から減価償却で計算するとのことでした。
写真を送ってほしいとも言われました。

正確にいついくらで購入したかは覚えていないのですが,具体的にはどのように考えれば良いのでしょうか。
破損したものとしては,スーツ(購入から約2年。着...続きを読む

Aベストアンサー

着衣損害は減価償却による減額が多いですよ。

新しい物を代替品としての提供は絶対あり得ません。

購入時期・購入価格でなく定価ベースで請求。
服などは2年も経過すればタダ同然の価格となってしまいますね。
価格に関しては同等品の定価を調べ、
いつ頃購入したのかを保険会社に提示。

損害箇所は写真にして添付。

購入時の領収書は不要です。

たとえ購入価格が2万でも定価が4万であったなら、
4万円で請求します。
購入時の値引き交渉や、ポイント値引きは購入者の努力の結果なので、
今回同じように値引き購入が可能とは限りません。

減価償却による減額がありますが、定価請求が購入価格との差額を
時間と手間に相殺しているような物です。

あまり無茶な購入時期前倒しは不可能ですが、
曖昧な記憶であれば1~2ヶ月前後しても問題ないと思われますよ。

物には減価償却があるので、自分で使っていた分が減額され、
新たに購入するのであれば、差額は自分で出すしかありません。

以前やった手法では、ブレザーの飾りボタンが飛んだ。
ブレザーの減価償却価格は4,000円の評価。
気に入っている物なのでボタン購入(全取替)5,000円。
保険屋に5,000円を認めさせた事もあります。

上手く折衝すれば、補償費用を少しでも多く引き出すことが可能です。


怪我の部分は物損とは別に示談することとなりますが、
通院日数×2×4,200円
治療期間×4,200円
のどちらか安い方を慰謝料としてもらえます。
治療費・休業補償等別途。

総額120万円までであれば自賠責基準でもらえます。

着衣損害は減価償却による減額が多いですよ。

新しい物を代替品としての提供は絶対あり得ません。

購入時期・購入価格でなく定価ベースで請求。
服などは2年も経過すればタダ同然の価格となってしまいますね。
価格に関しては同等品の定価を調べ、
いつ頃購入したのかを保険会社に提示。

損害箇所は写真にして添付。

購入時の領収書は不要です。

たとえ購入価格が2万でも定価が4万であったなら、
4万円で請求します。
購入時の値引き交渉や、ポイント値引きは購入者の努力の結果なので、
今回同じように...続きを読む

Q自転車(対車)の事故(自転車の弁償について)

先日、自転車で帰宅中に車と接触してケガをしました。
状況は、夜、車道脇を走行中、前から右折で私から見て左の店に入ろうとした車と接触しました。
鼻の骨折や顔の裂傷などの傷を負いましたが、後遺症の残るようなことはなく不幸中の幸いでした。治療の方も相手の方(自賠責)でやってもらっているので現状特に問題ありません。
ただ自転車の弁償について、ちょっと悩んでいます。
自転車はロードレーサーで3年半くらい前に8万円くらい(定価10万)で購入しました。その後、パーツの交換やアクセサリー(コンピュータやライト)などで少なくとも+5万円くらいはかかっています。
事故で前輪付近のフレームが車と接触し、その後前に飛ばされたので、前輪は曲がっています。飛ばされているのでフレームなどにも、かなり衝撃が加わっていると思います。
当初は修理という話も出ていたのですが、相手の保険の物損担当の人から現金で支払うという話がありました。金額はまだ聞いていませんが、年数が経っていると、かなり減価償却されてしまうようなことを聞きました。
3年以上経っているとかなり償却されてしまうというようなことを言っていましたが本当でしょうか?

また、通勤や趣味にも使っているので、また自転車が必要なのですが、現金でもらうとするとこちらの負担分が増えるかなとも思います。
どうするのが一番良いのか、また先方にどのように要求するのが良いか教えてください。
例えば、同等品をお願いするとか安全に乗れるよう現状復帰(修理)してもらうとかでしょうか?
個人的には、かなり衝撃を受けているので、新しいのにしたいとは思っているのですが・・・

先日、自転車で帰宅中に車と接触してケガをしました。
状況は、夜、車道脇を走行中、前から右折で私から見て左の店に入ろうとした車と接触しました。
鼻の骨折や顔の裂傷などの傷を負いましたが、後遺症の残るようなことはなく不幸中の幸いでした。治療の方も相手の方(自賠責)でやってもらっているので現状特に問題ありません。
ただ自転車の弁償について、ちょっと悩んでいます。
自転車はロードレーサーで3年半くらい前に8万円くらい(定価10万)で購入しました。その後、パーツの交換やアクセサリー(コ...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にはおっしゃるとおり減価償却されます。相手の出方にも
よりますが、事故の場合自転車に限らずバイクも自動車も売られていた状態(ノーマル)をベースに考えますので車体自体は同等の物か、それに見合う金額で提示されるはずです。
しかし物損の場合、車体以外の衣類や靴、ヘルメットなどはプラス請求できるんです。その場合交換したパーツなどの購入を証明するものが必要条件ですが、購入金額の3割~5割程度でプラスされます。
私も昔事故にあった時に保険屋さんに相談したのですが、もし気に入っていて長年使った車体の場合、減価償却ではゼロ査定ですが、その車体に携わったあらゆる領収証がとってあればキチンと請求できると教えられました。(パーツに限らず調整や交換工賃、パンク修理も含めます。)もしそういった物がとってあれば良いのですが。
それと、事故の該当車両は基本的に支払いと引き換えに、接触当時の状態で相手の保険会社の持ち物として処分されます。ですが交渉次第では、まだ使える部品は引き上げられる場合があります。私は引き上げた部品を処分して、車体の査定マイナス分に充てました。
また良く乗られるようであれば自転車専用の任意保険もありますので、そう言ったものを併用されれば、今後、万一事故に遭われた場合自分の保険からも賠償金は出ます。
長文になりましたが参考にしていただければ幸いです。お身体に気をつけて。

基本的にはおっしゃるとおり減価償却されます。相手の出方にも
よりますが、事故の場合自転車に限らずバイクも自動車も売られていた状態(ノーマル)をベースに考えますので車体自体は同等の物か、それに見合う金額で提示されるはずです。
しかし物損の場合、車体以外の衣類や靴、ヘルメットなどはプラス請求できるんです。その場合交換したパーツなどの購入を証明するものが必要条件ですが、購入金額の3割~5割程度でプラスされます。
私も昔事故にあった時に保険屋さんに相談したのですが、もし気に入ってい...続きを読む

Q【交通事故】自転車と自動車の事故で相手から請求があり困っています

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動車側)から電話がかかってきました。
警察に来ていると言うとすぐに行きますといい、車の運転者が来ました。警察で事故証明をとりました。車は凹みもなくかすり傷程度でした相手の主張は停車していたのに自転車がぶつかって来たですが、自動車が動いていました。その場は物損事故になりました。その時も「修理代の見積もり出させてもらいます」と言われました。

その後自動車の方から電話がありました。他にも壊れているところがあった、全額修理代払ってもらいますと言われました。

家に帰りだんだん腕が痛くなってきたので次の日、病院へ行き診断書をもらい警察に届け、相手にも連絡したところ保険を使うと自転車が有利になるから使いたくないようなこと言っていました。そしてまた全額修理代請求しますと言われました。私道だから過失割合とか関係ないとも言われました。警察に話しても自転車には保険がないから個人のやり取りになっても仕方がないと言われました。

最初から自転車側が一方的に悪いように言われ。相手は強気で圧迫的で精神的にもかなりつらいです。今後どのようにすればよいでしょうか?車の修理代も全額は払いたくありません。

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動...続きを読む

Aベストアンサー

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はありません。仮にあるとすれば修理代金にたいして、あなたの過失割合分の負担になります。
4、今回の相手は普通の方ではない(話し合いが出来ない方)の様なので、「無料」の弁護士相談をお受け下さい。
何事もあなたの判断で事を進めず、随時周りの人や弁護士等のアドバイスを受けてからの判断にして下さい。
5、あなたの病院代等のお金は、まず最初に任意保険ではなく、自賠責保険から支払われます。確か、120万円までだったと思いますが、これは被害者の怪我を優先するので過失に関係なく、速やかに支払らわれるはずだと思います。あなたは病院の窓口で一切お金を支払う必要はありません。事故である事を伝えれば1万円だけの仮支払いで行けると思うのですが。。その辺も弁護士等にご相談を。
6、示談書は最後までサインしない事。 これにサインするとその後の請求は一切出来なくなります。

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はあ...続きを読む

Q自転車通勤で車にはねられ自転車を弁償してもらえるか?

朝通勤時、信号の無い見通しの良い交差点でこちらが優先道路を直進、相手は一時停止のある道路を直進ではねられました。
救急車で運ばれ、治療後当日警察へ出頭済み。
治療関係は相手に払ってもらえるのでしょうが、自転車は一昨年30万くらいで購入しパーツを10万分くらい交換したロードタイプ、同レベルの自転車を新調して欲しいのですができますか?
自賠責が120万までだから後遺症がなければその範囲には収まると思います。
自転車の査定なんかどうやってやるんでしょうか?
お願い致します。

Aベストアンサー

自賠責は、物損に対しては、適用されませんので、相手が任意保険で賄うとなると保険屋との折衝になりますし、相手が保険を使わないまたは、自分で払うと言えば、相手との直接交渉となると思います。査定額については、かなり落とされる事が予想されますので、値段の分かるようなもの(カタログ)等は用意しておいた方が良いと思います。自転車に興味のない人は、30万の自転車と言っても信じてもらえない事もありますので・・・。
それより、怪我の方は、大丈夫でしょうか?治療費に関しては、勿論、全額請求できます。

Q事故での減価償却(スーツの耐用年数) について

乗ろうとしたタクシーで事故に会い、当方被害者で過失割合も100パーセント相手の非ということになったのですが、その事故でスーツに穴が開き、それの物損としての書類を出したところ、減価償却分が耐用年数からの法定減価償却残存率で0.681と提示され、元の高かったスーツがかなりの値段を引かれた額だけお支払いしますと言ってきました。そこでスーツの法定耐用年数が3年と書いてあったのですがその程度が衣服だと妥当なのでしょうか?法定耐用年数について調べても衣服については見当たらず、車の法定耐用年数の表なものだけ付属しており、衣服に関するものはまったくなし。スーツが高かっただけにこれがかなり変わってくると思うのですがどなたかこのような事情にお詳しい方がいましたら宜しくお願い致します。対応している相手はタクシー会社の事故係という方です。

Aベストアンサー

既使用品について新品取得価額の賠償は、裁判上でもなかなか認められ
ないようです。購入直後の車両の全損でも、新車相当額の賠償は裁判上
認められていません。
相手方の過失が大きいかどうかと、損害額をいくらで算定するかは別の
話なので、「過失割合が0:100だから損害額が増える」ということはあ
りません(発生した損害額のうち、100パーセントが賠償されるという
だけです)。

衣服の耐用年数については、税務上は消耗品と考えられるので、その関
係での定めは(多分)ないと思います。
自治体の制服貸与規則などでは、制服の耐用年数は2~4年と定めてあ
ることが多いようです。
また、全国クリーニング生活衛生共同組合連合会の「クリーニング事故
賠償基準」では、スーツの使用年数を2~4年に設定してあるようです。
従って、3年という提示はそれほど不当ではないと考えます。
ただし、冬物のスーツは夏物よりも使用年数が若干長いと考えられてい
るようなので「耐用年数を4年とすべきである」等の交渉は考えられま
す。

Q携行品保険の減価償却って年率何%なのでしょうか?

旅行中にスーツケースごと落してしまい、中に入っていたビデオカメラとデジカメが壊れたので、旅行保険の携行品補償で修理したいのですが、保険の説明には購入時の価格から減価償却した価格が上限と書いてあります。

この場合、減価償却は年率何%ずつ償却されるのでしょうか?

Aベストアンサー

1年間に10パーセントの償却で5年以上は50パーセントが限度です。
すなわち、5年以上は半分が時価(残価)となります。
時価より修理代が安ければ修理代で、修理不能であれば時価で支払われます。
修理代が時価を超えれば時価での支払いとなります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング