広告を出したいのですが費用たい効果よくわかりません
ざっくりいうと効果的な広告は管理する側もわかっているのでお高いんですか?
よく当社をどこで知りましたかという聞き取りがあります。どのような経路でその会社を知ることが多いのでしょうか?
どこにどれだけ広告かけたらどんだけ儲かったのかというデータはどこに乗っていますか?
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

すべてケースバイケース。


いくら広告に莫大な費用をかけても
商品やサービスに魅力がなければ儲かるはずもありません。
反対に商品やサービスに魅力があれば、たいした広告費用をかけずとも
売れて儲かるということです。今はネットクチコミが大きな力を持って
いますから、ちょっと時間はかかるかもしれませんが、魅力的な商品をコツコツとネットで広めていくというのはどうでしょう。
    • good
    • 0

費用対効果が一番解らないのが広告。



が、一番はっきりと解るのは、ASPへの広告出稿。

インターネットの世界で、ASPを呼ばれる業者に成果報酬型の広告を依頼する。

インターネット経由で成果(注文)が有った件数だけ謝礼を払う。

ASPの下には数百万人のアフィリエイターを言う人種がいて、どんどん宣伝して呉れる。

が、注文確定と言う成果をだした分にしか、支払わないで済む。

一番ハッキリ解るし、無駄な出費が無い。
    • good
    • 0

> どこにどれだけ広告かけたらどんだけ儲かったのかというデータはどこに乗っていますか?


帝国データーバンク

広告宣伝費は、節税目的に使われることもありますね。
    • good
    • 0

あなたの業種が解らないと何とも言えないです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宣伝広告効果

よくスーパーのチラシをみくらべて、一円でも安いものを買いに行くのですが、車で郊外のお店に行ったり、自転車で買い物に行って疲れたのでお茶して帰る。女性の方に多いと思いますが、私から言わせると近い店で買った方が安いと思うんですが。。。。やはり、消費者に対しての宣伝広告の安値表示は一番効果的なのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに安値は効果ありますがそれ以上に効果あるのは
勝手に客に思いこみさせることです。

・あの店は安い

 実は広告の品以外すべて高くても

・あの店は大手だから安心
 
 実は倒産しかけであっても
 実は単なるフランチャイズでオーナーはただの個人であっても

これら勝手な思いこみをさせるために派手な広告出したり(広告に金かけたり)
店舗をきれいに改装したり、名前を借りるためにフランチャイズに加盟したりするのです。
まぁーこれって実店舗だけでなくネットショップでもいえますね
楽天に出店するのもイメージ戦略も一つの理由ですしね

いくら値段安くしても認知されていないと意味ありませんし
田舎の小さな店舗だといくら安くても周辺の他店のイメージで
地元資本の店は高いだろうって勝手に思われる場合も多々あります。
(田舎の商工会会員で多いですね。イメージが他の店の足を引っ張る)

本当は値段だけでなく近くのいい店で購入した方がいいですけどね

店側の販促テクニックに振り回されている人は多いと思えばいいと思います。
(うまく買えば安く買えるのは事実ですからね)

確かに安値は効果ありますがそれ以上に効果あるのは
勝手に客に思いこみさせることです。

・あの店は安い

 実は広告の品以外すべて高くても

・あの店は大手だから安心
 
 実は倒産しかけであっても
 実は単なるフランチャイズでオーナーはただの個人であっても

これら勝手な思いこみをさせるために派手な広告出したり(広告に金かけたり)
店舗をきれいに改装したり、名前を借りるためにフランチャイズに加盟したりするのです。
まぁーこれって実店舗だけでなくネットショップでもいえますね
...続きを読む

Q広告効果

よくアンケートなどでどこでこの会社を知りましたかというのがあります。
データを集めて広告の費用対効果の情報を収集しているのだと思うのですが、
どんなデータが集まり、どんな広告方法が費用対効果がいいのか知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あくまで費用対効果で比較するためで超穴場が見つかるとは思っちゃいないですよ。
広告効果=広告費では無いですからね。製品やサービスや顧客属性によって効果高いメディアは違うので。

Q雑誌広告の効果測定

雑誌に広告出稿した場合、効果測定はどのようにやっていますか?
インターネットでしたら、クリック数や成約数という形で分かりますが・・・。
同じく、テレビCMの効果測定は、GRPとアンケート調査だけですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

企業のイメージ広告だと、効果の測定は、雑誌の発行部数と想定ページビューで推し量ることになるんだと思います。

通信販売等で、商品の販売や資料請求を目的とするのであれば、雑誌広告を見て、注文をした/資料請求をした人の数を効果として捉えるのが一般的だと思います。
もちろん、商品の認知度アップという効果もありますが、それはどのチャネルでも同じことが言えますので、受注/資料請求受付件数が適当だと思います。

効果測定をするために、コールセンターでは、何を見て(どこに出稿された広告を見て)電話してきたのかを聞きますし、媒体ごとにフリーダイヤルの番号を変えることもあります。
雑誌も同じで、どの媒体を見た人が注文してきたのかが判るように、商品コードを変えるといった工夫をします。

あとは、注文者への後追いアンケートで、決め手となった媒体を調査する方法もありますが、これは、全ての媒体が対象になります。

Qネット広告の効果測定ツールで

広告の効果測定ツールで、
そのリンクを踏んだ人(会社)のドメイン情報が分かるツールってありますか?
***@nhk.co.jp
などの@以下です。
そもそも、効果測定で
クリック回数以外に、もう少し情報を特定できないでしょうか。
地域とかの絞込みはできるようですが・・

何かご存知の事を教えてください。

Aベストアンサー

いろんなサイト分析ツールはあると思います。
無難なところで、無料ですし、
Google Analytics 
は試してみましたか?

参考URL:http://www.google.com/analytics/ja-JP/

Q広告効果の測り方

今、TVのワールドビジネスサテライトというニュース番組で、映画館に企業の名前をつけて広告する、
というコーナーがありました。

イベントなどでも企業がタイアップしてブランドイメージを高めようとしていますが、
これらの広告効果の測定は、具体的にどのようにやっているのですか?

お願いします。

Aベストアンサー

行政の選挙管理委員会(以下選管)が行う選挙の啓発活動の効果調査が一番分かりやすいですね。選管は選挙のPR活動を行いますが、選挙後にアンケート調査を行う事があります。具体的にPRの例を出して、見た覚えがあるかどうか調べます。どの程度の効果があつたかは、個々のPRごとに評価できるようです。
尤も、広告効果の測定は、広告を見たかどうかの測定で、投票の動機となったかは分かりませんね。
一般商品も最近は短命の商品が多いですから、商品販売終了後にアンケートなどで、各メディアごとの広告効果の測定はできるようです。
この場合は、実際の売上実績と広告の投下費用が考慮されますからより具体的なようです。
ただ、費用がかかりますから、似た事例から、類推する方が一般的でしょうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報