システムメンテナンスのお知らせ

抗コリン薬の副作用でなぜ眠気があるのですか?
抗コリン薬だから、身体はリラックスしなくなると思って、、(コリンってリラックス効果とかある気がして)

抗コリンで尿閉とか排尿困難もおきますし、、これって交感神経優位だからなのかなって考えてます。
抗コリンで交感神経優位なのになんで副作用で眠気????って感じです。

乱文ほんとすいません!!どなたか教えてください!

gooドクター

A 回答 (3件)

>>授業で、コリンは副交感神経を優位にするって聞きました。



そうですね。
コリン作用でリラックしている時に食べ物の消化はすすみます。
このため、唾液が分泌され、胃腸は動き、尿や便は排泄されやすくなります。
ですから抗コリン作用では、この反対のことがおこります。
口がかわいたり、便秘になったり、尿が出にくくなります。

コリン作用の消化に関する作用は以下
胃:運動促進作用、括約筋収縮作用、粘液分泌促進作用
腸:腸管運動促進(他、胃と同じ)

コリン作用によって促進されます。

そのコリン作用を阻害するのが「抗コリン作用」だから
胃:運動抑制作用
腸:腸管運動抑制作用
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんなバカにわかりやすい説明ありがとうございます(^o^)

お礼日時:2017/01/01 02:18

>>抗コリンで交感神経優位なのに


逆。副交感神経を優位にします。

抗コリンとは抗アセチルコリン意味で有って、アセチルコリンは交感神経を優位にします。
「抗」が付くから、それを「阻害、ブロック」すると言う意味。


抗コリン薬はアセチルコリンが受容体に結合するのを阻害する抗コリン作用薬です。

アセチルコリンは、脳で記憶や注意、集中に関係し脳の細胞活動を高める作用があります。
このため抗コリン作用が働くと、脳の活動が落ちて眠気が認められます。
注意力や集中力が落ちてしまいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。でもなぜ抗コリン作用(交感神経を阻害、ブロックする作用)で尿閉とか便秘とか起きるんですか?副交感神経を阻害、ブロックするから尿閉とか便秘とか起きるんじゃないんですか?
授業で、コリンは副交感神経を優位にするって聞きました。

お礼日時:2016/12/31 23:32

コリンはビタミン12の事ですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいませんよくわかりません、、

お礼日時:2016/12/31 23:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング