【初月無料キャンペーン中】gooドクター

質問させていただきます。よろしく御願いいたします。

メモリースティックという記憶媒体は使用した経験がありません。古い資料で見たのですが、2003年時点で、32GB容量のものが流通していたようです。メモリースティックというのは、どんなパソコンにも対応するスロットはあるものなのでしょうか?

それよりも何よりも、現在でもメモリースティックというのは市場に流通し、利用されているのでしょうか?

USBメモリースティックが人気があるので、消えたのではないかとも考えたりします。事情にお詳しい方、恐れ入りますがお教え下さい。宜しく御願い申し上げます。

gooドクター

A 回答 (2件)

『メモリースティック』はソニーが独自に開発した記録媒体です。

デジタルカメラ用を主に想定していました。当時はまだ切手サイズ程度のメモリーカードの主流が定まっておらず、名刺サイズでノートPCなどでも使われていたメモリーカードを流用したり、やや大きめのコンパクトフラッシュ、小型だがほとんどチップに配線つけただけのスマートメディアなどが使われていました。

その後各社がより安定して小型のメモリーカードを開発していき、メモリースティックも小型化に走りましたが主流はSDカードとなりました。ただSONYは開発元としての意地か現在でもデジカメを対応させ(SDカードとの両対応)、カードも生産しています。

http://www.sony.jp/rec-media/products/MS-HXB/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

くわしい御回答に感謝いたします。

事情がよく分かりました、ありがとうございます。

お礼日時:2017/02/13 09:25

>どんなパソコンにも対応するスロットはあるものなのでしょうか?



ありません。

>市場に流通し、利用されているのでしょうか?

わずかに流通はされていると思いますが、利用は非常に少ないでしょう。

仰るとおりで、メモリースティックはSDカードなどとシェアを争っていたのですが、
USBタイプのストレージが開発され、容量も同等レベルに達したことで一気に流れはそちらに傾きました。
わざわざ汎用性のないスロットを作らなくともUSB端子があれば事足りるのですから当然と言えば当然です。

SDカードの方はマイクロSDなどに進化(縮小化)し、携帯などのデバイスに採用されることで一定の需要を得ています。(それもクラウドの活用が進むと共に減っていくでしょうけど。。。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コンピュータ業界では、いい記憶媒体を作ることも、ひとつの課題になっているのでしょうか。

 私は、耐久性、堅牢性にこだわるのですが・・・外付けHDDだって、いつ突然こわれるかも分からない商品だと聞いて、心配しています。

 ありがとうございました。

お礼日時:2017/02/13 09:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング