人生の支えになる お薦めの一冊を 教えて頂ければ幸いです

A 回答 (1件)

「ものぐさ精神分析」


人間の本質が書かれています
読んでみてつまらなかったら、代金はお返しします

http://7net.omni7.jp/detail/1101316955
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んでみます。有難う御座いましたm(_ _)m

お礼日時:2017/02/25 19:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一冊の本を読む時間?

一冊の本を読む時間はどれくらいかかりますか?私は、ここ何年か読書をしてきて、一日100ページ読めれば、ノルマかなと思って読んでいました。難しいところを何度もじっくり読んだり、初めて読むような慣れない文体だと冒頭でスロースタートになってしまいます。
1時間3~40ページくらいとし、1日3時間読むと、300ページくらいの本は、3日くらいかなと思ってます。忙しいときや気乗りしないときは読まないこともありますけど。
皆さんの感覚が知りたいので教えてgoo!
できれば、作者とタイトル等もあわせて教えていただければ、幸いです。
日本では、村上春樹、町田康、大江健三郎などをよく読みます。プルースト「失われたときを求めて」、トルストイ「アンナ・カレーニナ」「戦争と平和」、カント「純粋理性批判」、サルトル「存在と無」など、外国文学、外国古典、哲学なども、教えていただけると嬉しいです。
いろいろ知りたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。本好き人間です。
村上春樹作品は言葉遣いが平らなので、かなり読み飛ばします。東京綺譚集で3時間くらいでしょうか。読み始めたら、あのくらいの長さのものなら眠らないで読むことにしています。その代わり、気に入ったものはかなり読み返します。
町田作品も、告白は一晩で読みきりました。一晩で読みきれる限界は、あの位の長さだと思います。浄土も1日でした。
失われた時は、どちらの翻訳を読むかでスピードが変わるのでは?かなり丁寧に読まなければならない事情があったので、井上訳を7日で1冊のペースで一回目は読みましたが、それでも息切れしました。
アンナ・カレーニナが3日、罪と罰は徹夜で1日。両方とも新潮版です。トルストイは文体が重たいせいか、あまり早く読めませんでした。
哲学といっていいか分かりませんが、バルトの明るい部屋は楽しく読みました。1日です。
ちなみに、仲間うちでは私は読むのは遅い方です。それと、何度も再読するので、内容をつかむ時間は、上記の何倍にもなる場合もあります。

Q一か月に何冊本を読まれますか?

本を読む時間がないというのは、
私の口実です。
ライトノベル(境界が最近はあやふやだとか)でも構いませんが、
あなたは、一か月、何冊位、本を読まれますか。

私は、恥ずかしながら、数冊です。
今読んでいる本は、白石一文『幻影の星』、石原慎太郎『新・堕落論』、渡辺正雄編『新美南吉・青春日記』、D.H.ロレンス『裸の神様』です。あと、ちょっと変な本も読んでいます。。。

沢山読んでいるように思われるかもしれませんが、読み終えるのに時間がかかりますので、
実質の冊数は非常に少ないのです。

よろしければ、どのような本を今読まれているか、書名も教えて頂ければ、幸いです。

Aベストアンサー

phytoalexinさん、こんにちは。

サラリーマンしながら趣味で小説を書いている者です。
したがって一定のペースでは読めません。クソ忙しいときはまったく読めません。小説を書くときは複数を資料として同時に読んでいます。したがって0~十数冊。

>どのような本を今読まれているか、書名も教えて
今執筆中(笑)なので…
「中世のイギリス」E・キング、「フランス史」A・モロワ、「ヨーロッパ中世文化誌百科」R・バートレット、「素敵なフランス語のフレーズ」K・フジタ、「世界王族肖像選」「英和対訳新約聖書」「オペラのすべて」etc.+「胡蝶の失くし物」仁木英之(これはフツーに読んでる)

>沢山読んでいるように思われるかもしれませんが、読み終えるのに時間がかかりますので、 実質の冊数は非常に少ないのです。
数読めばいいというものではないでしょうね。あなたは精読タイプなのでしょう。そちらの方が、私のように読み飛ばすタイプよりよほどいいと思いますよ。書物の為にも。

Q三浦哲郎の一冊目の随筆集の題名を教えてください

彼の随筆集(小説も)を愛読しています。
昭和50年講談社発行の随筆集 ゜せんべの耳゛の あとがきに
これが二冊目だと書いてありますが。
娘たちの夜なべ、 春の夜航、 下駄の音、 一尾の鮎
狐のあしあと、と続くのですが、第一作目はなんですか?

Aベストアンサー

『笹舟日記』 (1973年)かと思います。昭和47年4月から翌年3月まで毎日新聞日曜版に連載された全52の掌編集です。

Q中距離を現す言葉を教えて頂けませんか?

短距離、短い距離だと、『目と鼻の先』とか『目前』といった言葉があります。

しかし、中距離。例えば10メートル先とか、遠距離の熟語、慣用句をよく知りません。

距離、長さをあらわす言葉についてたくさん載っているサイトを知っている方がいたら、ぜひとも教えて欲しいです。
ほかにも、暑さ。などとひとつの意味ごとにまとめたサイトがございましたらどうか教えて下さい

現代人である私にとって、自身の語彙が少ない事を痛感する毎日です。

Aベストアンサー

超 古いか、超最新かでしょう。

中国や日本の古典とAKB48に見るガキ言葉

この中に、あなたの骨になりうるものがありますよ

ちょちょっとサイトから引っ張ってきて手紙でも書くなら
心には積みあがりませんが、お好きな方を

Q言葉の出典を教えて頂けるサイトやコミュニティ・研究機関を教えて下さい。

「人生行路において発見する最良のものは、心の友であり、心の師である。これを求むるは人生の目的であり、これを得るは最大の果報である。」ということばの出典(執筆者・書名・章節など)を探しています。
当初10月19日「カールヒルティのことば」というタイトルで質問しましたが8日間回答なかったので削除し、
10月27日「『人生行路において・・・』って誰のことば?」で再質問しましたが、これも今日まで11日間回答なかったので、削除し、3度目の趣向を変えての再質問です。

どうもよほど有名な言葉でない限り、古今東西の書物の海の中から該当の言葉に行き当たるのは難しいと見え、私の前後の(つまり質問後10日前後たった)同種の(言葉の出典に関する)質問はどれも回答ゼロになっています。

そこで、このような言葉(フレーズ)の出典を教えて頂けるサイトやコミュニティ・研究機関などを教えて頂ければ有難いです。
他に広い意味で出典を調べる何らかの方法があればそれも教えて下さい。勿論冒頭の言葉に心当たりのある方がおられれば一番有難いです。

Aベストアンサー

ウェブ上の検索方法は、経験と勘でしょうか。(笑)
こういう翻訳された言葉は、広く一般に使われるような言葉でないと、ウェブ上に載ることが少ないですね。
Wikimedia にも、Wikiquote というのがあって、名文句も収録されています。
Carl Hilty についてもありますが、
http://de.wikiquote.org/wiki/Carl_Hilty
2番目のものが、多少似てはいますね。
ドイツ語もかじっただけなので、ここらで退却。^^;)

参考URL:http://de.wikiquote.org/wiki/Carl_Hilty


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報