殺人がいけないのは当たり前です。道徳から導かれる当然の答えです。
法律があるからは法律がなかったらいいと言いますが道徳心が心配です。

殺人をひとくくりでいけないと言うのは間違いです。
条件により答えは変わるからです。

戦争はしてもいい殺人と言いますが、単に罰せられないと言うだけです。
殺人をして褒めるのは国だけであり罪のない一般市民を殺すことが
正当化されるわけではありませんし、自分は褒めません。
実際兵士は、殺した分傷つきトラウマになり自殺したりします。

殺人を一言でいけないとしないのは正当防衛など許される殺人があるからです。
しかも自分が心から許す事の出来る殺人になります。
道徳からはいけないとされる殺人を何故心から許せるのかは、
自分を危険にさらしたり悪事を働く者に対しその人を守ろうとする気持ちにならないからです。
死刑も同様の理由で国民が納得する殺人になります。

殺人がいけないのは当たり前ですが、いけない理由が気になると思います。
まず、殺人がいけないのは罪もない人を殺すことに対してです。
逆に、悪に対しては殺してもいい答えが導かれます。
戦隊ヒーローものも、ヒーローが悪を殺して怒る人などいないわけです。

殺したら殺し返されるからと言う理由は、自分中心の考えになります。
道徳とは関係ありません。

道徳でいけない理由は、恐らく命を奪うとはその人の人生を奪うことであり、
他人の人生を脅かしたり狂わせたり奪う権利を持っていない、
それがいけない事だからとなります。

つまり、殺人がいけないのは人の人生を奪う最低な行為だからと言う道徳からくる、
答えではないかと言うことです。

他に納得できる理由があればどうぞ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

宗教も取り入れ考えて下さい


異教徒は人にあらず
聖戦は正義の戦い
思想の主義主張のもとの戦いもある そこでは殺戮が正当化される。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宗教上の殺しですが理屈の上で行うことであり、
道徳的に許されないものは許されないです。
宗教が正当化しているだけであり、
理不尽な内容であれば悪になります。

お礼日時:2017/04/17 15:19

他には「周りに迷惑かけるから」かな


最近では千葉女児殺人事件が上げられますね
容疑者逮捕の報道見て真っ先に思ったのが
「これから容疑者の家族は地獄のような生活が始まるだろうな」です
まず今の家には住めないでしょう。今後友人達から孤立し
加害者家族として石を投げられる辛い生活が待っています
ここではその是非は論じませんが
家族、身内がつらい思いをするから殺人、犯罪を犯してはいけない
と思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

周りにも迷惑掛かります。でも、理由としては強さに欠けると言うか、
本質と言うわけではなさそうです。

している本人はそんな事お構いなしです。
悪は自分の都合だけで動くから厄介なんです。

お礼日時:2017/04/17 15:18

何千、何万個の卵を産む生物は、自然界で、その多くを消失するからたくさんの卵を産みます。



しかし、人間の場合、親に守られ、社会に守られ生きている生物ですから、生まれる数が極めて少ない生物になっています。

どの生物も、子孫を残すために産む数に差が出るよう進化してきたのですから、少ない子孫しか残せない人間を殺すことはいけませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

子供が出来た時、ある日数を経過していない場合、産むのをあきらめられるそうです。
この時、命とは定義されていないと思います。失う事の出来る命みたいなものです。

生物は食物連鎖の関係上、弱肉強食となっています。
人間は自分たちが生きるために動物を食べたりします。
ベジタリアンはこれに納得できない人だと思いますが、
これは切り離して考えるべきです。

今は、生物界の話ではなく人間界の話です。

お礼日時:2017/04/17 14:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q殺されても死なない。殺されても殺さない。

ここの所 集団的自衛権とか日本に軍隊を認めるとか

命が惜しくなったから 殺される前に殺せるような体制が取られて来てますが

簡単に言って キリストも死んでも死んでないと言ったし 老荘思想でも生死に拘らない

たとえ殺される事があっても、人間的に生きていると言うような心で生きているか?

ガンジーの無抵抗主義やキリスト教の敵をも愛する愛を持って 

たとえ殺されても殺さない と言う覚悟があるか?これも命をかける事になりますが

殺されても平和を守れるような努力をして行けないものでしょうか?

Aベストアンサー

お礼、ありがとうございます。


☆アメリカと安保を結んでいて 集団的自衛権と言うのも多分アメリカとの関係上必要になると思います。
アメリカのやり方を見てどう思いますか?
◇わたしは、アメリカの外交・戦略が正しいとは言っていません。
わたしの主張は、
「ヒトを殺さない、ヒトが殺されない体制を作ることが重要だ」
です。
「ヒトを殺す、ヒトが殺される」状況が現出したら、その時点で負けなのです。

集団的自衛権や武器という高価なオモチャで、
戦争が抑止できるのであれば、
必要悪として認めてもよい、
と思っております。


☆日本に原爆二個も落としておいて あれは必要だった 正しかった
◇正しいとは思っていません。
非戦闘員である市民を無差別に大量殺害しているのですから、
人道に対する罪、戦争犯罪であり、
いかなる理由があっても正当化できないと考えております。



☆そんな国に軍事加担してたら 日本の立場はどうなるでしょうか?
沖縄に在る米軍基地を攻撃して来はしませんか?
◇この主張がよく理解できません。
日本さえ戦争に巻き込まれなければよい、とおっしゃりたいのですか。
他国のヒト同士がいくら殺しあっても、日本だけが平和であれば、それでよいと。

集団的自衛権を認めようが認めまいが、
朝鮮半島で戦争が起きれば、
日本の米軍基地に北朝鮮のミサイルが飛んできますよ。



☆私の意志で食料のない国を虐げてる訳ではありません
貴方は違うのですか?
◇わたしは、自分が文化的な生活を送ることによって、他国のヒトが戦争などによって傷つき、死んでゆくことに対して罪悪感をいだいています。
直接であろうが、間接であろうが、わたしの購買行為などが、こうした虐げにつながっていることを自覚しています。
こうした現実から目を背けないことが大切なのではないでしょうか。

気休めにしか過ぎませんが、
チョコレート1枚の購入からでも、
世界平和の活動に参加できるんですよ。

http://www.sizen.net/tane23.html


☆人は精神です。牛は精神はあまりありません
◇ここでいう精神とは何ですか?
なぜ、牛や人以外の動物には精神がないと断言できるのですか?
大切なのは、精神の有無よりも、生や生の尊厳、命ではないのですか?

質問者は、
犬には精神がないから、殴ろうが蹴ろうが、いかなる虐待を加えようが構わない、とお考えなのですか?
質問者は、「こんなものには理性がないから」と、デカルトのように犬を蹴るのですか?



☆1001回目の回答が良くなる為には 我々が同じ人間存在として同じ目的を持ってる事を認識してはどうでしょうか?
◇ここでおっしゃっている同じ目的とは何ですか?
ヒトを殺さないことですか?
平和であることですか?
幸せ〔を追求すること〕ですか?
ともに幸せに暮らすことですか?


☆殺されても平和を守れるような努力をして行けないものでしょうか?
◇そもそも、
目前まで殺されるような状況が迫っていて、そこに、守る平和などあるのですか?
まず、ここでいう《平和》を定義してください。

お礼、ありがとうございます。


☆アメリカと安保を結んでいて 集団的自衛権と言うのも多分アメリカとの関係上必要になると思います。
アメリカのやり方を見てどう思いますか?
◇わたしは、アメリカの外交・戦略が正しいとは言っていません。
わたしの主張は、
「ヒトを殺さない、ヒトが殺されない体制を作ることが重要だ」
です。
「ヒトを殺す、ヒトが殺される」状況が現出したら、その時点で負けなのです。

集団的自衛権や武器という高価なオモチャで、
戦争が抑止できるのであれば、
必要悪として認めてもよ...続きを読む

Q人を殺すか殺さないか?

自衛隊は軍隊です。知らないのですが自衛隊はこれまで人を殺した事があるのでしょうか?

もしないとすれば 今度の安保法制では 殺す事もあるという事になります

アメリカ軍は今までに何人殺して来たでしょうか?100万人?300万人?500万人?それ以上?

この違いは大きいです。人を殺すか殺さないかが問われているのです。

自衛隊は軍隊になるべきなのでしょうか?平和憲法は人を殺してもいいように変えるつもりでしょうか

もうすぐ選挙 日本人は人を殺すか?

Aベストアンサー

「日本人は人を殺すか?」というのは、自衛隊の問題を考えるとき、なかなか優れた視点であると思います。
自衛隊員=日本人ですが、日本人=自衛隊員と言うわけではありません。
自衛隊員とは、日本人に包含されています。
「自衛隊員が人を殺す」問題のみを殊更に取り上げて、それを問題視する人達が多く居ますが、そこを問うならば、正にこの質問にある、「日本人は人を殺すのかどうか?」というそもそも論を考えるべきでしょう。

日本人は人を殺さないにもかかわらず、それが自衛隊員になった瞬間、「場合によっては人も殺す」と言うことなのかどうか?

そこが重要でしょう。

この国において、殺人事件は普通に起きます。
現代社会においては人を殺せば殺すほど重罪に処される傾向があると思いますが、時代背景が違う場合は、殺せば殺すほど褒められる、ということだってあったわけです。
こうしたことは、そうしたことを頭に置いて考えた方が良いように思います。
自衛隊員も人を殺すかも知れないけれど、それ以前に、日本人は、場合によっては人を殺します。

現在の憲法は、実に理想的なものだと私は思います。
憲法論議、特に安全保障の話題になると、各条項を一気に飛び越えて、いきなり9条が持ち出される傾向にあると思いますが、現憲法の理念が書かれている前文に、安全保障に対する考えかたが書かれています。
9条を論議する場合、この前文に書かれている理念の意味をよく考えることが必要だと思います。
そこにあるのは、簡単な言葉で言えば、「他国も戦争は望んでいるはずが無い。我々はそれを信じる。そこに信頼することによって自国の安全を保つ」です。
「平和を望む皆さんを信じます」と憲法に書いたのですから、勇気があると思います。
そしてこれは実に崇高な理念だと思うのですが、現状から考えれば「ユートピア思想」という匂いも禁じ得ません。
現憲法が、現状のこの国の実態からやや乖離してしまっている感は、否めないと思います。

自衛隊について語るときに、国際法における「自衛権」を持ち出す人が居ます。
その考え方に則れば、日本にも交戦権があることになるでしょう。

そして、「自衛権」を持ってして、「自衛隊はだから合法なのだ」とするのも、やや強引のように感じます。
自衛権とは、あくまでも自衛する権利のことであって、武力行使に直結はしていないでしょう。
実際問題として、この国では自衛隊が防衛出動したことがありません。
では、自衛行為をしていないのか?と言えばそれは違うでしょう。
外交などはその有効な手段のひとつです。
それは、憲法前文に書かれている、この国の安全を保証する手段、そのものだろうと思います。

「日本人は人を殺すか?」というのは、自衛隊の問題を考えるとき、なかなか優れた視点であると思います。
自衛隊員=日本人ですが、日本人=自衛隊員と言うわけではありません。
自衛隊員とは、日本人に包含されています。
「自衛隊員が人を殺す」問題のみを殊更に取り上げて、それを問題視する人達が多く居ますが、そこを問うならば、正にこの質問にある、「日本人は人を殺すのかどうか?」というそもそも論を考えるべきでしょう。

日本人は人を殺さないにもかかわらず、それが自衛隊員になった瞬間、「場合によ...続きを読む

Q「答えのない学問」の答え

「答えのない学問」の答えは哲学を学べば得られますかか?

Aベストアンサー

気に入ったものを見つけるという意味では得られるかもしれません。

哲学も真理を追究する学問であるならば、答えも追及し続けなければならないはずです、絶対的な答えがあるならば哲学ではなくなるような気がします。

真理を神に求めれば宗教、論理に求めるのが哲学、いずれも絶対を求めて未だ回答は与えられていないと思う。

Q道徳経の四大について

道徳経の四大について

道徳経の一文に、「世の中に四大有り」との記述がりますが、
「地」まではすっきりしますが「人」の所がすんなりきません。
すんなりこない理由は、私が
「天」=法則(例えば、形而上学)
「地」=理屈(例えば、工学や物理学)
と勝手に理解しているのですが、「人」はなんとなく、そんな
分類ができない気がしています。

この道徳経の一文は、ただ単にリソース(資源)として
(例えば、軍隊の戦略上重要な項目)
「天」=天候
「地」=地形
として考ええると「人」も大切なのは表現として妥当と思えますが
道徳経の内容としはおかしい(四大には「道」自体も入っているので)
理解と考えています。

これは「道」「天」「地」と同じくらいに「人」は大切なんだよ
という意味なんでしょうか?

私の考えが、今一つ深い所にたどりついていない感じがあり、
質問させて頂きました。

どなたか、お考えを教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

天と地は、直感的に分かりますよね、天は超越的な存在で
なおかつ支配的なもの、神であったり物理(原理)であったり
するものでしょう。
それに対し地は、人の生きる基盤であり、生産であったり
環境(現象)であったりするもので。

我々が感じているのはこの2つなので、「天と地」と対比され
ますが、そこには主体としての「人」が先入化されています。
実用的に問題はないにしても、思想においては、そうした先入
要因の明確化は不可欠です。
そうして得られた主体「人」と、「天」や「地」を結ぶものが
「道」だと言えるでしょう。
天を知る物理、地を知る愛(生態系の循環~社会生命的自覚=
他我化)として。

Q道徳に関して…

こんばんわ
教育学部に通っている者です。
今授業の指導案を作成しているのですが、一つの部分で案がでず困っています。明日まで提出なのですが、是非意見をお願いしますm(_ _)m

内容はこうです(道徳の授業)。
ある行動の場面で、礼儀通りに行動するが心がこもってない対応をするか、礼儀通りではないが心がこもってる対応をする。
この二つに分かれることができる「場面」を考えて頂きたいのです!
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

バスの順番待ちで、お年寄りを先に行かせるのがルール違反だが心がこもっている逆が心がこもっていない。ルールということですが。

偶然あってその時知った友達のお祝い事に対し、古いお札でご祝儀を渡すのが礼儀どおりではないが心がこもっている。

耳の聞こえの悪いおばあちゃんに、敬語ではないけど解りやすく呼びかけるのが心がこもっている。

外国の人に、和食料理にスプーンやフォークを渡すことが心がこもっている。

こんなのでいかがでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報