生理2週間遅れてからの排卵誘発剤の注射について。

妊娠希望です(*`・ω・)ゞ

4月4日が生理予定日で、妊娠検査薬にて、生理予定日より1週間後に陰性、最後の仲良し日より3週間後に陰性だったので、前回の生理開始日より54日目(大体40~41周期です)に、病院にて、基礎体温とエコーから、基礎体温が低いね、黄体機能不全かもしれないね、と言われ、排卵誘発剤の注射をしてもらいました。

前回、受診した時は言えなかったのですが、今回、勇気を振り絞り、今年中には妊娠したいです、と伝えました。

生理開始初日、又は、2週間経っても生理が来なければまた来てください、と言われました。

17日、お昼12時くらいに、排卵誘発剤の注射をしてもらったので、異常がなければ、本日、19日のお昼12時くらいに排卵するので、淡い期待ですが、排卵するならチャンスかも、と思い、昨夜、21時くらいに夫と仲良ししました(σ*´∀`)

そこで質問なのですが、排卵してなくて、強制的に排卵させた卵子には、授精能力等はあるのでしょうか?

★排卵が大幅に遅れ、強制的に排卵させた卵子

★自然に排卵した卵子

★タイミング療法にて、排卵した卵子

上記の卵子の授精能力等には、各々、違いはあるのでしょうか?

病院では聞きにくくて、こちらで質問させて頂きました(^_^;)

お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答を頂ければ幸いです(*^^*)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

排卵した卵胞(卵子)によります。


タイミング療法のため、卵胞を育てるお薬で卵胞を大きくして排卵するのも、自然に排卵するのも、遅れて強制的に排卵するのも同じです。
ただ、排卵が大幅に遅れての強制的に排卵は、充分成長していないのに排卵させたということであれば、受精の可能性は極めて低いです。
でも、20mm前後にならないと強制的に排卵促進の注射を使っても排卵しない可能性があります。
私も13mmで強制的に排卵促進の注射しましたが、そのまま残っていて、38mmまで、成長していました。
排卵した卵子が充分なおおきさであり、受精能力のある卵子なら、受精の可能性もありえますので、タイミングとっておいても、損は無いですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく納得できるような回答を下さりありがとうございます(*^^*)
昨夜はタイミング取れず、今日もタイミング取るのは難しく、18日の1回だけですが、ダメだった場合は、またリセット後に通院しながら頑張ろうと思います(*^^*)

お礼日時:2017/04/20 05:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング