被補助人について後見開始の審判をする場合、家庭裁判所は、【その者に係る補助開始の審判を取り消さなければならない。】

【】の部分は、いったい何を取り消すのでしょうか?

民法です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

制限行為能力者制度は程度や内容によって4種類に分かれていますよね。


その中で被補助人が一番程度が軽く、被保佐人、被後見人の順番で重くなります。
内容に軽重、優劣がありますから、すでに補助人がついている被補助人が、それより重い後見を受けるのであれば、その前に付いていた補助人を取り消す必要があるってことです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報