こんにちは

自己破産について教えて下さい。
自己破産が認められる時というのは、債務総額がいくら以上ある場合、というような決まりはありますか?
金額は関係なく、個人の能力次第なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

先に回答された方もおっしゃっていますが、肝心なのは「支払いが可能かどうか」というところです。



また他の債務整理の方法もありますので、もしganaさんが借金にお困りなのであれば、専門家に相談するのがいいと思います。
    • good
    • 0

自己破産が認められる条件としては、債務者が「支払不能の状態(破産原因)」にあることが必要です。


よって借金が10億円あろうが、100万だろうが支払い能力がないとみなされると自己破産となります。

どういうときに自己破産とみなされるかについてはまた細かいことがあります。
    • good
    • 0

債務総額がいくらと限定的なものでなく、今は免責不許可事由の


定義のほうが重要だと思われます。
例年、破産をする件数も増えている背景もあり、全ての債務者に対して
免責がおりているようでもないようです。

該当事由として、ギャンブルなどによる浪費などは、免責がおりないようです。また、過去10年以内に免責を得た場合も、不許可になるようです。
免責不許可事由に、ご自分で確認して該当するようでしたら、債務整理を
専門に扱っている弁護士に相談されることをお勧めします。

参考URL:http://www.hasansenkoku.net/
    • good
    • 0

自己破産が認められるときに特に債務総額がいくら以上というのはありません。


基本的に今後どうがんばっても支払えない負債を背負ってしまった場合に認められます。
よって自己破産する場合にはまず自分の財産(保険とか車とか権利とか)を全部申告して、いくら収入があっていくらで生活していけて今後いくら望めるかということを書類にしてで裁判にかけて認めてもらいます。
最近はギャンブルや買い物のしすぎ等で自己破産申や自己破産のプロ?のような人もでてきたようで認められないことも多いそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

>最近はギャンブルや買い物のしすぎ等で自己破産申や自己破産のプロ?のような人もでてきたようで認められないことも多いそうです。

私もそのような話を聞きました。
自己破産というと、債務者に得があるように感じてしまいます。
けれど、上記のような人が増えてきてるんですね。
お金を使っているという感覚が欠落してきてるのでしょうか。
怖いですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/06 13:11

はじめまして。


わたし専門家ではないですが、民事をよく扱う弁護士さんと話す機会が多いものです。

ここのところよく破産の話しで出てくるのが、最近は破産に伴う免責が認められない場合が増えてきたってことですね。
免責が認められなければ、破産による不利益しか残りません。
また、破産にしろ免責にしろ、申立てが却下された場合は、以後10年間は同申立てが出来ないってことです。

万事がお金の世の中ですが、破産事件を多く扱っている弁護士さんを代理人に立てるべきだと思います。弁護士の腕によって結果が違ってくることは、ままあることですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

>ここのところよく破産の話しで出てくるのが、最近は破産に伴う免責が認められない場合が増えてきたってことですね。

ギャンブルなどで破産申立てをする人が増えてきたってことでしょうか。。。
カード破産とか。

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/02 17:47

これもついでに見てね。



参考URL:http://www11.big.or.jp/~judicial/hasan/hasan2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
詳しい解説が載っているHPも、ありがとうございます。
すごく勉強になります。
あとでじっくり読まさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/29 17:31

債務総額に決まりはないはずです。


負債額にギャンブル等に使用(サラ金で借りたとか)したものがあれば無理だったような気がします。
参考までに下記のURLをみてください。

参考URL:http://www.takahara.gr.jp/contents_law/00sub/13j …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q共同債務で自己破産、残債務は全て残った者に?

夫婦で借りたローン(5:5)、夫が自己破産した場合、残った債務は全て妻が負うのでしょうか?

また自己破産には収入の上限がありますか?


妹は夫と別居状態で、勤め先の社宅を借りて住んでいます。

義弟は自営業を失敗し、生活が荒れていましたが、自己破産することになったようです。

2人は、共同名義で家を建てており、現在約2000万ローンが残っています。
売却価格は500万~800万で、義弟が自己破産した後、残った1500万~1200万のローンは、妹が一人で払うことになると、義弟が言って来たそうです。

妹個人もいくつかの債務を抱えており、月々8万ほど返済しているので、23万程度の月収がありますが生活は綱渡りです。

妹は3年後に定年になるので先が見えず、自己破産も考えているのですが、収入の上限はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

収入は、多くても少なくても、自己破産に制限はないです。
自己破産の要件は、現在の資産と現在の負債を比べ、負債の方が多く、支払いに窮する場合です。
共有財産で、一方が破産し、一方が即座に全額返済すれば競売は免れますが、分割による方法は停止しますので、従前のように分割で支払いを続けると言うことはできないです。
「残った債務は全て妻が負うのでしょうか?」は、負い、即座に一括払いする必要があります。
なにしろ、破産すれば、分割支払いの利益は失いますので、残金を一括で支払う他ないです。

Q自己破産をして裁判所から選任された破産管財人の手数料はいくら?

 先日破産物件を購入しました。売主は管財人になっていましたが
その売り上げから管財人が債権者へ分配をすると思うのですが
その前に裁判所から選任された破産管財人の報酬の規定は
ありますか?ダダではやらないと思いますし破産金額、清算金額によって違ってくると思うんですが?どんな規定があるかと思いまして質問しました。

Aベストアンサー

事件の大きさ(基本的には破産財団の額)に応じて裁判所が決定します。

公の規定はありませんが、裁判所によって大体の基準が決まっています。地域にもよりますが、個人の破産だと負債総額5000万円までで40~50万円くらいです。負債総額100億円だと700万円くらいです。

Q自己破産と負債総額の調べ方について

父が借金まみれで町金からも借りれなくなり
母名義でも借金を重ねてきました。
母はパート先までサラ金の回収に追われる生活と
姑小姑にイジメられる生活に精神的に追い詰められ
ウツになりかけ二年前に家出をしました。
精神的に落ち着いてきたため離婚協議及び母の自己破産を行う予定ですが
下記についてアドバイスをお願いします。

・母名義の負債はおそらく数百万円あることと資産がないことを考え、
自己破産を考えています。
母自身がサインを強制されたものと、母は全く知らないもの
がありますがそこを父に攻めても反省をほとんどしません。
経営する会社が傾く中でみんなの生活を守るためにした借金だと
最後はいつも開き直ります。
そのため父の責任を追求&反省させるエネルギーは多大であり、
見返りが大きいと思えないので
素人から見ると責任範囲をハッキリさせることに労力を費やすメリットが
見えないのですが父と母の責任範囲をハッキリさせず
自己破産しても良いのでしょうか?

・負債総額の調べ方
自己破産のため借金総額を知りたいのですが、
父に問うても「必要がない」の一点張りでオープンにしません。
母が家出をしたのが二年半前ですが
父は母を追い込んでいたことの自覚が薄く家出した母にも責任があると
自らの非をほとんど認めないため話し合いにもなりません。
前述のとおり勝手に書類を作成しそれ以降も借りてる可能性もありますが
そもそも同居時代の総額&総件数すらわかっていません。
また仮に父が話したとしても信用しきれません。

以上どこから手をつけて良いのかわからないのが現状です。
ヒントだけでもいただけましたら幸いです。
よろしくお願いします。

父が借金まみれで町金からも借りれなくなり
母名義でも借金を重ねてきました。
母はパート先までサラ金の回収に追われる生活と
姑小姑にイジメられる生活に精神的に追い詰められ
ウツになりかけ二年前に家出をしました。
精神的に落ち着いてきたため離婚協議及び母の自己破産を行う予定ですが
下記についてアドバイスをお願いします。

・母名義の負債はおそらく数百万円あることと資産がないことを考え、
自己破産を考えています。
母自身がサインを強制されたものと、母は全く知らないもの
がありま...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、弁護士に破産手続きを依頼することがスタートです。
破産のための債務の確定が必要となりますが、わかる範囲のほかに事情を説明して、可能性のあるところに、破産手続きを申請する趣旨の書類を送付してもらい、債務の有無を調べてもらいます。債権者から、弁護士に連絡があれば、知らないところでの債務が発生していたことがつかめます。債務が確定すると、裁判所に自己破産の申請を行い、処分すべき財産が無ければ、同時廃止となり、破産宣告を受けます。その後、免責手続きに入り。半年くらいで、免責決定がおり、債務は消滅します。
破産宣告を受けたら、債権者に1円たりとも返済をしてはいけません。
返済が分かれば、免責決定に支障をきたします。これ注意です。
破産宣告が行われても、免責決定が出るまでは、債務は、存在していますので、債権者から、差し押さえ等の手続をとられることがままあります。働いているとのことですので、給与を押さえることが考えられますが、町金や、高利の金融屋は、しません。どちらかというと、カード、信販系の金融機関は、行うことがあります。借入金額が大きいと行なう場合があります。
正確なことは、弁護士に確認をしてほしいのですが、破産手続きで債務が漏れていても、破産に至る、債務ならば、免責決定後、その債務が分かっても、債務は消滅していると思います。

まずは、弁護士に破産手続きを依頼することがスタートです。
破産のための債務の確定が必要となりますが、わかる範囲のほかに事情を説明して、可能性のあるところに、破産手続きを申請する趣旨の書類を送付してもらい、債務の有無を調べてもらいます。債権者から、弁護士に連絡があれば、知らないところでの債務が発生していたことがつかめます。債務が確定すると、裁判所に自己破産の申請を行い、処分すべき財産が無ければ、同時廃止となり、破産宣告を受けます。その後、免責手続きに入り。半年くらいで、免責...続きを読む

Q自己破産申立準備中の自己破産確定の確認方法について

お世話になります。
ある情報誌に取引先が「自己破産申立準備中」として
掲載されておりました。
この場合、どのようにしたら、当該取引先が自己破産
が確定したかを確認する方法を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1 の方と同じ回答です。官報にのります。

官報の確認方法は、URLを表示して、左フレームから日にちの「本紙」を選びます。
一覧が表示されるので、下のほうにある[公告]裁判所の右の数字をクリックするとPDFで見ることができます。
ちなみに、今日の分(4/23 3838号)だと、17ページの2段目に「破産宣告」欄があります。

このインターネット官報は、1週間分(5日分)なので、それ以外の日では、図書館で見るくらいですね。

参考URL:http://kanpou.npb.go.jp/index.html

Q自己破産で、車の契約の使用者に自己破産本人支払は、主人

私は、多重債務がたくさんありこのたび自己破産を考えています。車の事で教えてください。車を購入するときに契約者は、私で、連帯保証人に主人がなっています。所有者は、トヨターです。支払のお金は、主人の口座より引き落としで、駐車場の賃貸契約も主人になっています。任意保険は、私の名義になっていましたので、主人に変更しています。この場合ローン会社からは、私の名前でローンを組んでいます。残債少しなので、主人が支払をするようにしますが、この場合も私の使用物として、処分されるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

私の知人のケースです。

自己破産者(妻)

*車検証記載の車の名義人(妻)・・・所有者は(ローン払っている会社)・・・
*自動車税の名義(妻)
*ローンの支払い名義人・口座(夫)

ローンの支払い者が夫であったので・・・妻の自己破産には車は財産とみなされませんでした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報