お寺に渡す御灯明料を入れるのし袋は、紅白?白黒?どちら?

A 回答 (6件)

お布施と同じ扱いと思うので無地封筒でOK。

    • good
    • 0

御灯明料とは、ロウソク代のことです。



印刷された紅白の熨斗袋を使って下さい。

熨斗の付いてる紅白の熨斗袋の場合は、熨斗は外してください。
    • good
    • 0

御灯明料とは、ロウソク代のことです。



印刷されてる紅白の熨斗袋を使います。

もし、熨斗が付いてる熨斗袋の場合は、熨斗を取り外して使って下さい。
    • good
    • 0

普通の白封筒です(茶封筒でもいい)



水引はつけませんよ
    • good
    • 0

お寺さんによっても違う場合があるので、近所の方にでも聞かれてみたらどうでしょうかね。

    • good
    • 0

勿論、白黒です。


墨で、お灯明料と、寄進者の、名前を書きます。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q払い戻し手数料と振替手数料の意味が知りたいです

海外ネットオークションをたまに利用しているのですが、お金のやり取りはペイパルと言って外貨流通機関を通してやり取りしております。
簡単に言うと相手方が外国からペイパルに払うと私(日本側)が登録している日本の金融機関の口座にその代金が振り込まれるというものです。
そこで一つ問題があるんですが、日本の金融機関でそのお金を引き出す際に一律500円が手数料として差し引かれてしまいます。
その手数料の内訳は払い戻し手数料と振替手数料を足した額のようです。
金融知識に乏しい私なんでよくわからないんですが、振替手数料と払い戻し手数料の意味を簡単で構いませんので教えていただけないでしょうか。
意味もわからずに500円も持って行かれるのは納得出来ません^^;
ぜひアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>振替手数料と払い戻し手数料

振替手数料は海外から日本への送金手数料
払い戻し手数料は、(多分)自行でなく他行のための銀行口座利用払い出し手数料(例えば、ATMで銀行の預金をコンビニなど他の金融機関で払い出すとき、手数料が必要な場合がある。自行以外の仕事をただでしない)

Q御香典を共済費のように、自分の財布以外から御香典を包んで遺族に渡すことを文章にする場合、「

御香典を




共済費のように、自分の財布以外から御香典を包んで遺族に渡すことを文章にする場合、「共済費から御香典をお渡しする」「共済費から御香典をお支払いする」「共済費から御香典をお供えする」
いろいろ考えましたが、しっくりくる文が思い浮かびません。
何と表現するのがベストなんでしょうか?

Aベストアンサー

「○○家告別式にあたり、お香典として共済費から○円お支払いする」

Q慰謝料と損害賠償は同じ意味ですか?

不倫の慰謝料は「損害賠償」と同じ意味ですか?
奥さんが旦那さんに不倫されて、不倫相手の女性に慰謝料を請求することを
「損害賠償を請求する」という事になりますか?

Aベストアンサー

慰謝料は損害賠償の一種で、精神的な損害に対して使われるものです。
要するに損害倍所の方が範囲が広いのです。

ご質問のケースでは、どちらも正解ですが一般には「慰謝料」と表現するでしょうね。

Q贈答品は紙袋や風呂敷から出して渡すのが一般的とされていますが、出かけ先で渡す場合でもそうなのでしょう

贈答品は紙袋や風呂敷から出して渡すのが一般的とされていますが、出かけ先で渡す場合でもそうなのでしょうか?
相手が持ち運びするのに紙袋が無いと困りませんか?

Aベストアンサー

贈答品である事を告げると店員さんは渡す時用の紙袋を別に入れてくれます。

質問者さんが運ぶ為の紙袋から取り出して中身を渡し、
ひとしきりの社交辞令を言い合ったあとでどうぞお使いくださいと言って未使用の紙袋を渡します。

Q【地震保険料控除】用語の意味を教えて下さい

【地震保険料控除が創設され、所得税については平成19年以降地震保険に支払った保険料について、最高5万円の控除を受けることができるようになります】

税金の計算方法が全くわかっていないのですが、この場合例えば地震保険料として10万円支払い、5万円の控除が受けられるとすれば極々単純に考えて支払った所得税から5万円が返ってくると思えばいいのでしょうか?それとも年収(所得金額)から5万円を差し引いた金額を所得税の課税対象とするという意味なのでしょうか?
前者ならすごくお金が戻ってくるので地震保険に入ろうかなとも思いますが後者ならほとんど税金が戻ってくることはありませんのでガッカリですね。それとも控除とは他の意味があるのでしょうか
素人の質問ですがよろしくお願い致します

Aベストアンサー

所得税の控除には、所得金額から差し引かれる「所得控除」と税金から差し引かれる「税額控除」の2通りあります。扶養控除や社会保険料・生命保険料・損害保険料・医療費控除など、控除の多くが「所得控除」です。「税額控除」の代表的なものは住宅ローン控除でしょうか。

ご質問の地震保険料控除は、今までの損害保険料控除を発展させたもので「所得控除」にあたり、ご質問では後者に該当します。損害保険料控除は15000円が控除額の上限だったのが、地震保険料では50000円まで控除できるということになるようです。

Q結婚した従兄夫婦に渡す御祝儀について。

先日、兄のように仲の良い従兄が結婚しました。
その時の結婚祝いは、品物にしたのですが、私と妹の連名で熨斗をつけました。
そして祝電も連名でした。

明日、新築祝いとしてまたお祝いをするのですが、急に従兄の父(叔父)が、
「一人ずつ包む方がいい」と言い出しました。
理由としては、
「私と妹が社会人として働いているから。また私達の存在感をお嫁さんやお嫁さん家族に分かってもらう為」だそうです。

しかし私たちは、最初の理由はまだ理解できますが、後半の存在感を分かってもらう為、というのがどうにも腑に落ちません。
私たちには親がなく、その叔父夫婦と従兄とは家族のように育ちました。しかし、あくまで「家族のよう」な存在なだけで、やはりそこは家族とは違います(それは叔父や叔母からハッキリ言われました)。なので、同居もしていません。妹と二人で暮らしています。

血のつながりは叔母の方にあります。
従兄が結婚してから、従兄はもちろん、叔父夫婦もやたらとお嫁さんをこっちに引き込もうとしているのが見え見えで、「従兄は一人っ子の長男だから」を連発します。最初は「子供に老後を見てもらうつもりはない」と言っていたのですが、「従兄がやっぱり長男だし」と話が変わってきています。

私は、そこは別に家族の問題なので口出すつもりはないのですが、私達の存在をお嫁さんの家族にまで知らせたい、こんなに絆があるんだと見せつけたいと言われても、それは見せつけたりするものじゃなくて、付き合っていく上で自然に分かるものなのでは?と思っています(気づかなければそれはそれでいいとも思っています)。
それに、正直他人が見ればやはりそこは従妹であり、家族とは違うものだとも思うのです。

お嫁さんには弟がおり、結婚されてます。
新居には、私たちを先に呼びたいと従兄。しかし予定が合わず、明日ですが、弟夫婦が昼間新居を訪ねることになり、夜私達が訪ねることになりました。
従兄は「嫁が先に弟夫婦を呼びたいと言ったからせっかくの休みだけど合わせてやることにした。だから夜は従妹呼ぶって言ったから。ノーとは言えないだろ」と・・なんだかどうしてそんなに張り合うんだろうと思ってしまいます。
妹のような存在だと言ってくれるのはありがたいです。
しかし、家族のようで家族じゃない、その微妙なところが難しいというか、理解されにくいのではないかと思います。上記のとおり、自然に分かることじゃないかな、と。

話が逸れてすみません。
ご祝儀についてですが、今後、出産祝いなどが出てきた時には、連名をやめて個々にすることにしようと妹と決めました。しかし、結婚・祝電は連名だったので、新築までは連名ですることにこちらは決めています。
叔父は機嫌が悪いみたいですが、「そう思うなら勝手にしろ」というので、勝手にそうします。

マナー的にはどうなのでしょうか?
姉妹でも個々に渡すものなのでしょうか?金額はそんなに大きくありません。

先日、兄のように仲の良い従兄が結婚しました。
その時の結婚祝いは、品物にしたのですが、私と妹の連名で熨斗をつけました。
そして祝電も連名でした。

明日、新築祝いとしてまたお祝いをするのですが、急に従兄の父(叔父)が、
「一人ずつ包む方がいい」と言い出しました。
理由としては、
「私と妹が社会人として働いているから。また私達の存在感をお嫁さんやお嫁さん家族に分かってもらう為」だそうです。

しかし私たちは、最初の理由はまだ理解できますが、後半の存在感を分かってもらう為、というのがど...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで私の時は兄弟でも頂いたご祝儀はバラバラでしたよ。

でも、連名でもそんなに気になりません。姉妹なら大人でも仲がいいのか、くらいです。気持ちが一番大事ですよね。

もし結婚されてるなら個々の家庭から、という意味で別々にされるのが自然だとは思いますが。

Q「税金、売買手数料等を其方で支払っていただき」はどういう意味でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。次の文章の中にわからない文があります。「税金、売買手数料等を其方で支払っていただき」はどういう意味でしょうか。特に、「其方で」の意味がよくわかりません。教えてください。

「そこで、Aさんにお願いがあります。私は、あの土地(1ム)を5万元で手放したいと思っています。(この5万元には税金、売買手数料、Aさんのマージン等を抜かした金額となります。)ですのでAさんには、その金額以上で売っていただければ、(税金、売買手数料等を其方で支払っていただき)残りのお金はAさんの方で自由にしてもらってけっこうです。)」

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すでに良回答が出ていますので解決済みだとは思いますが、私なりに回答してみます。

この方の希望は、
1、A さんに自分の土地を売ってほしい。
2、土地をいくらで売るかは A さんに任せるが、
販売代金=「5万元」+「5万元にかかる税金、売買手数料」+「Aさんのマージン」
となるように売ってほしい。
3、その販売代金から、
「5万元」を私が貰います。
残りは、
『5万元にかかる税金、売買手数料」』+『Aさんのマージン』
です。
『5万元にかかる税金、売買手数料」』は、【其方[そちら]=A さん】が支払ってください。
残ったお金は『Aさんのマージン』ですから自由にしてもらって結構です。

ということですね。
つまり、
「高く売れば売るほど A さんのマージンは大きくなります。私は【正味で】5万元だけ手に入ればよいのです」
と言っているわけです。
 

Q四十九日法要で参列者からの御布施もお寺にお渡ししてよいのでしょうか?

先月27日に父の四十九日の法要をお寺にてとりおこないました。
宗派は浄土真宗(西本願寺)安芸門徒となります。

こちらが用意した御布施や御膳料、お供物料などをお寺にお渡しし参列者の方々から頂いた御仏前を自宅に持って帰りました。
が、先日いただいた御仏前を開いていたところ、参列者の方々から御仏前とは別に「御布施」までいただいていたことに気がつきました。
そこで2点質問させてください。

・この御仏前とは別にいただいた「御布施」は今からお寺へお持ちしてもよろしいのでしょうか?

・今後自分達が四十九日などの法要に参列した場合も御仏前とは別に「御布施」をお渡しするものでしょうか?

どなたかご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

坊さん@西本願寺@関東です。
確かに参列された施主さん以外の方からも仏法に出会わせていただいたご縁として「御布施」を預かる(寺が受ける)ことはあります。地域習慣ですが関西以西で九州まで、あと北陸地方のところでは、香銭代を僧侶に渡すことと共に、本来の御布施の趣旨どおり、それぞれの方が少しずつ御布施を包むという習慣の地域は残っています。安芸門徒さんや九州のご門徒さん、石川県のご門徒さんのご法事にうかがうと田舎から出てこられたご親族から施主さんの御布施以外にお預かりすることがあります。施主の「御布施」と親戚の「御布施(志)」を渡すという習慣は宗派上の習慣ではありませんが、浄土真宗の盛んな地域に残っている習慣でもあります。(みんなで行事を行うという意味では宗派上の長年の習慣も関係するかもしれません)
ただ、その参列された方も御仏前以外に自分でも御布施を包んで持参するということは親から伝承されていたのかもしれませんが、施主さんにではなくお寺さんに渡すかご自宅での仏壇での四十九日法要のように、別に置くということをご存じなかったのかもしれませんね。

Q源泉票の個人年金保険料支払額の意味は?

源泉票や保険料控除申告書に支払保険料を記入しますが、上限額があります。ですが、個人年金保険料支払額を記入する欄もありますが、控除額に関係のない金額をわざわざ記入する必要があるのでしょうか? この欄の意味は何かあるのでしょうか? ご存知の方、教えてください。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

源泉徴収票の記載欄の事でしたね、失礼しました。

推測にはなってしまいますが、個人年金の控除に関しては、後からできた制度で、それ以前は一般分のみしか控除できなかったのですが、別枠で控除できるようになったため、生命保険料控除額が5万円より多い場合も、個人年金をこれだけ支払っているから、そういう訳ですよ、というのを示すために、わざわざ欄を設けたのでは、と思います。
で、なぜか、それが導入当初だけではなく、現在まで続いている、という感じと思います。
(ひょっとしたら損害保険料もそういう趣旨かもしれません)

Q御供花料 香典不要の手紙の書き方について教えてください

転勤をしていった会社の上司のお父様がなくなられ、
葬儀は先日終われました(49日はまだ過ぎていません)
課から香典を郵送することになりました。

香典返し不要、ということ主旨での
熨斗書きはどのようにかけばよろしいでしょうか?
『御霊前』ではなく『御供花料』と書いたほうがよろしいのでしょうか?

もしくは
『御霊前』の熨斗書きで、同封の手紙に『香典返し不要』と書くべきなのでしょうか?

また、個々の出した金額『鈴木 3000円、佐藤5000円等』を詳細に書くことは
香典返し不要、というのに失礼にあたるのでしょうか?

わからずに困っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

49日前なので「ご霊前」で宜しいです。返礼品を辞退する旨のお手紙は、お悔やみの言葉、焼香に行かずに郵送のお詫び、力落としの無い様になどを書いて、返礼品は辞退させて戴きたいと書けば宜しいでしょう。00課一同で差し支えありませんが、辞退すると書いても家により人によりお返しをされる場合も考えられます。その場合は金額を人数割りにして半返しか三分の一でしょうから、3千円と5千円の人ではある意味不公平感は出ると思われます。辞退すると言っているわけですから、そう文句を言う人も居ないでしょうが注意すべき所です。その意味から個人名で各々金額を記入して別々に送られても宜しいと思います。先方も誰がいくらと把握し易いですし。役職職階で統一してもいいかも知れません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング