悪路を走るWRCレーサーと舗装路を走るFレーサー。どちらも高度なテクニックが要求されます。仮にWRCレーサーがF1レースに、逆にF1レーサーがWRCに出場した場合、優勝はないにしても、それなりに勝負できるのでしょうか? ご教示よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

当サイト内類似質問


https://oshiete.goo.ne.jp/qa/96589.html
別サイト内類似質問
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio …

現在F1でスクーデリア・フェラーリから参戦している 『キミ・ライコネン』
F1では2007年ワールドチャンピオンになっていますが
WRCでも2010年 シトロエンで 優勝もしています。
WRCだけでなくNASCARにも出走しましたが、こちらは大した記録はないですが

他参考記事
http://www.webcg.net/articles/-/9240
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
まったく違うシチュエーションですが、ドライブイングテクニックでは同じように生かせるのですねえ。

お礼日時:2017/05/12 23:48

習熟期間があるのなら充分適応可能でしょ



人それぞれ得意不得意あるから誰でもって訳にはいかんだろうが
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどねえ。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/12 23:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QF1とWRC

F1とWRCって、日本だとF1のほうが人気がありそうですが、ドライバーの力量はどっちが上だと思いますか?
ちなみにぼくはWRCのほうがうえだとお思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4さんの
>ただ、WRCドライバーがF1マシンに乗ってタイムを出すのと、F1ドライバーがWRCに乗ってタイムを出すのだと、どっちが本職ドライバーに近いタイムを出せるでしょうか・・
F1ドライバーがWRCに乗った時の方がいいタイムを出せると感じませんか?
#5さんの
>F1ドライバをWRカーに乗せたらWRCのドライバが勝つでしょうし、

を見て,ふと思い出したのですが...
こんな話があったように思います.
誰かは忘れましたが,レース出身のドライバーがラリーを走ったときのこと
あるSSで速いタイムを出したのですが,その時彼は
区間のコースをすべて頭に叩き込んで走ったとのこと.
彼はペースノートで走るということが出来ていなかった...
これを読んだとき,レースとラリーは走り方・考え方が違うもんだなと感じた覚えがあります.



もう一つ関係ない話です.
#3さんの
>様々なコンディションにすばやく対応したり、ブラインドコーナーに躊躇なく突っ込めたり(事前にペースノートどれだけ作り込めたかによりますが)はラリードライバーはすごいですね。
>また、閉じたサーキットを何周もする分、テクニックやセッティングの差がよりシビアに出ます。WRCの計測が 1/10秒単位なのに対し、F1では1/1000秒単位です。

を見て,頭に浮かんだこと.
モータースポーツではないのですが,ある競技(競泳ではない)の若手トップレベルの人の話です.
自分たち(最近の若手)は,恵まれた環境で練習漬けの強化指定選手みたいなもの
環境が整ったプールの中では速いが,海に出るとさっぱり泳げない.
常に良いプールの中で練習し続けていないと,力が落ちる.ブランクが不安.
昔の人は自然の海の中で泳いで鍛えられてきた.少しのブランクがあっても平気.
(面白い例えだなと思ったので覚えているのですが,かなり前に読んだ話なので細かいところは勘弁)
この例に当てはめるなら
レーサーはプールで戦う人.ラリードライバーは海の中で戦う人
ということになるのでしょう.
決められた環境で速い人と様々な環境に対応できる人
泳ぎの技術を比較するといっても難しそうですね.



最後に,レースオブチャンピオンズに関して
2004年だったと思いますが,
ミハエル・シューマッハーが参戦.
その時の優勝者はF1でもWRCでもないコヴァライネンだったのですが,
別企画でミハエルとセヴァスチャン・ローブの対決がありました.
結果は確か
ミハエル勝
ローブ勝(大差)
ミハエル勝
だったような.
どっちが上ともいえないでしょう.どちらもドライバーの技術は素晴らしいということでしょう.

#4さんの
>ただ、WRCドライバーがF1マシンに乗ってタイムを出すのと、F1ドライバーがWRCに乗ってタイムを出すのだと、どっちが本職ドライバーに近いタイムを出せるでしょうか・・
F1ドライバーがWRCに乗った時の方がいいタイムを出せると感じませんか?
#5さんの
>F1ドライバをWRカーに乗せたらWRCのドライバが勝つでしょうし、

を見て,ふと思い出したのですが...
こんな話があったように思います.
誰かは忘れましたが,レース出身のドライバーがラリーを走ったときのこと
あるSSで速いタイムを出...続きを読む

Q零勝王者(F1とWRC)

F1とWRCで、その年一度も優勝せずにチャンピオンになったという例はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

F1では、
1958 M.ホーソーン 1勝
1982 K.ロズベルグ 1勝

WRCは、
2001 R・バーンズ 1勝

が最小です。

Qワンハンド ステアで走るレーシングドライバー、WRCラリースト。

鈴木亜久里さんがJGTCのスカイラインで鈴鹿をきつい左コーナー以外片手で運転しているのを見ました。ル・マンに出たときもワンハンドでまがったこともあるのかな?もしそうなら見てみたいです。
今のGT500の車両でもできるんでしょうかね?
あとWRCでワンハンドステアのドライバーがいると聞きましたが、本当にいるんですか?
そして個人的には片手でコーナー曲がるということは、コーナー入り口後輪を滑らせ向きをかえ、タイヤのいちばんおいしいところを使って最小限の蛇角でコーナーを片手のみの操作でかけ抜けるということだと思いますがこの考えは合っていますか?ブレーキ、スロットル、ステアリングすべてがうまくかみ合わないとできないと思うのですが。
これらのことについてわかる方回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 過去にレースやラリーで食っていた(但し運転する方ではなく、マシンを作る方)ので、一応『経験者』とさせて頂きました。

 なるほど、面白い御質問ですね。

>ル・マンに出たときもワンハンドでまがったこともあるのかな?

 右手をシフトレバーに乗せたまま、ダラダラ(の様に見える)と走らせているところが車載カメラに映り、レースファンからヒンシュクを買ったことがあります。
 但し、コーナリング中まで片手だったことは無かったと記憶しています。市販車改造ボディで無く、純粋に風洞実験によりデザインされたレーシングマシンのダウンフォースは大きく(当時のマシンでも、恐らく250km/hで車重の70~80%程度のダウンフォースは出ていたと思われます)、レーシングスピードで走っている限り、片手で操舵出来るほどハンドルが軽いことはないでしょう。

>今のGT500の車両でもできるんでしょうかね?

 実は、GT500のレギュレーションをよく知らんのですが・・・今のGT500には、パワーステアリングがついてるのでは?としますと、片手運転も十分可能でしょう。要はパワステがどうセッティングされているか、によりますね。

>あとWRCでワンハンドステアのドライバーがいると聞きましたが・・・

・・・すみません、最新のグループWRのレギュレーションを知らないのですが(最新のことはよく知らないと言うオソマツ)・・・パドルシフトOKでは?としますと、サイドターン以外ではハンドルから手を離す必要がない現在のマシンではどうでしょうね~?グループA時代には、結果的に片手運転をしてしまう連中は結構いましたが。
 グループA以降のラリー車には強力なパワステが付いており、更にステアリングのオーバーオールギヤ比が機構上の限界まで早められていたり(ロックtoロックで2回転以下、ギヤ比がF1レベルかそれより早いぐらいでした)、そもそもラリー車は車速が低く空力的ダウンフォースが低いという事もあり、片手運転でもラックラクでした。

>タイヤのいちばんおいしいところを使って最小限の蛇角でコーナーを片手のみの操作でかけ抜けるということだと・・・

 WRCでは、或いはその様な走り方になっていたかもしれませんが、サーキットでのレースでは、いわゆるゼロカウンタドリフトなどという運動力学的に幼稚な走り方ではよいラップタイムが出ません。もし片手で運転していたドライバがいたとしても、走り方は両手での操舵による旋回を忠実にトレースしたものと考えられます。

 過去にレースやラリーで食っていた(但し運転する方ではなく、マシンを作る方)ので、一応『経験者』とさせて頂きました。

 なるほど、面白い御質問ですね。

>ル・マンに出たときもワンハンドでまがったこともあるのかな?

 右手をシフトレバーに乗せたまま、ダラダラ(の様に見える)と走らせているところが車載カメラに映り、レースファンからヒンシュクを買ったことがあります。
 但し、コーナリング中まで片手だったことは無かったと記憶しています。市販車改造ボディで無く、純粋に風洞実験に...続きを読む

QF1はなぜ、人気が落ちてきたの?WRCと

サンタと申します。
昔F1と言ったら見ると面白かったですが、最近はあまり面白くないというか、、ウイングが倒れるところしか追い抜けないように思えて。
音はかっこ悪くなったような。

でももっと根本的な原因がありそうですが、いかがでしょうか?
お金がないチームは表彰台に上がれないとか。
日本車がいないからでしょうか?

あと、WRCが大好きでしたが、下火なのでしょうか?
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

レギュレーションの変更で、排気量は下げられたし、昔みたいな爆音もないし、しょぼくなって、あれでは人気がでないでしょう。

WRCは、日本車が参加しなくなりましたからね。

QF1とF3000とルマンとインディー?とWRC?パリダカ?

会社に車好きの人がたくさんいるのですが
全く話しについていけません。
早い車の話と言うのはわかります。
強いチームが勝ち続けると面白くないから
ルールが変わるというのもなんとなくわかりました。
いろんなジャンルがあるようですがなにがどうち
がうのですか?最高速度が出るのはカウルを付けた
ルマンなんですか?なぜF1は人気があるのですか?
簡単にわかりやすくどなたか教えてください。
基本の基本ですみません。

Aベストアンサー

>いろんなジャンルがあるようですが、何がどう違うのですか?

 単純なところでは、ジャンル・カテゴリーによって「クルマのカタチ」が違います。(カテゴリー:「種類」「部類」のようなもの)
 その中で、大きく分類すると、「フォーミュラ・カー」と「ハコ車」に分かれます。

 フォーミュラ・カーとはF1やF3000、インディー・カーのように、ドライバーやタイヤが表に出ている(「むき出しになっている」という表現も使われます)ようなクルマのことをいいます。(ちなみに定義に関しては、慣習的なものらしいのですが。)
 ほんの少し見ただけでも、外観からして普通の道路を走っているようなクルマではありません。

 それに対して「ハコ車」とは、おっしゃっておられるように、カウルがついている、外観では普通の道路を走っているクルマと大差ない、くらいのクルマのことをいいます。(ちなみに「大差ない」と言っても、細かいところを見ていくと、差がないとは言えないんですけどね)
 主に、ルマンやWRC、JGTCといったカテゴリーが「ハコ車」のレースの代表的なものです。


 「クルマによる分類」の他には「コースによる分類」もできます。

 F1やF3000、ルマン、インディ、JGTCといったジャンル・カテゴリーでは、コースはサーキット(周回路)を使います。つまり同じコースを何周かして、順位を競うというものです。
 これに対し、WRCやパリダカでは、コースは「ある地点から別のある地点まで」(イメージとしては、例えば「東京から名古屋まで」といった感じですかね)、というように、同じところを回っているわけではありません。中には砂漠のような「道なき道」を走るレースもあります。


 また、「スプリントレース」と「耐久レース」という分け方もできます。

 ごく単純に言ってしまうと「スプリントレース」が「短距離レース」、「耐久レース」が「長距離レース」というような感じですかね。それから、これは全部が当てはまるとは言えませんが、スプリントレースの方は距離で区切っている(F1の場合、約300キロです)ことが多いのに対し、耐久レースの方は時間で区切っている(ルマンの場合、24時間です)ことが多いです。



>最高速度が出るのはカウルを付けたルマンなんですか?

 基本的には、フォーミュラ・カーの方は、速く走ることだけを目的に、あのような外観になり、そういった思想・考え方で設計されていたので、「ハコ車」よりも速度が高かったこともあったようですが、現在では、フォーミュラ・カーでも(特にF1では)、安全性を重視しているため、速度・スピードが押さえられる方向になっています。
 というわけで最高速度は、標準的な「クルマ」を使うレースの話として、フォーミュラ・カーの中で最速のものと、ハコ車で最速のものとの比較では、現在ではそれほど変わらない、とも言えます。

 ちょっと異質な部分を持つものとして、インディー・カーというのがあります。これは確かにF1よりも最高速度は速いです。ただしコースは「オーバル」、と呼ばれるものを使用しています。オーバルとは、直訳すると「だ円」という意味です。だ円形のようなコースをオーバルコース、と言います。(実際には数学的に見た時の「だ円」というわけではなく、長方形の角を丸くしたようなコースや、台形のようなコース、丸みを帯びた三角形のようなコースもあったりします。)。基本的にオーバルコースには、コーナーが4つしかありません。なおかつ、コーナーは左方向にしかありません。前のクルマを追い越す時や、タイヤを交換する時などは右にも曲がりますが、右に旋回する、という感じではなく、ちょっと右に移動するくらいです。
 このように左方向にしかコーナーがないコースを走ることを目的に作られたクルマですので、見方によっては、ちょっと変わっているように見えるかもしれません。

 さらに、それとは別に、ドラッグレース、という、直線のみの速さを競うレースもあります。これは、確かに速度としては一番速い、と言われていますが、曲がることを前提として作られてはいませんので、一般的に「車」と呼べるのか、ということについては、微妙な部分がある、と思います。



>なぜF1は人気があるのですか?

 F1が頂点である、という認識が高いから、だと思います。
 レーシングドライバーとしては、いつかは頂点で、というような意識があるでしょうから、多くのドライバーの目標となり、「人気が高くなる」ということですね。
 それから一般における、日本でのF1の「人気」については、私の個人的な見解ですが、メディアの影響が大きいと思われます。

>いろんなジャンルがあるようですが、何がどう違うのですか?

 単純なところでは、ジャンル・カテゴリーによって「クルマのカタチ」が違います。(カテゴリー:「種類」「部類」のようなもの)
 その中で、大きく分類すると、「フォーミュラ・カー」と「ハコ車」に分かれます。

 フォーミュラ・カーとはF1やF3000、インディー・カーのように、ドライバーやタイヤが表に出ている(「むき出しになっている」という表現も使われます)ようなクルマのことをいいます。(ちなみに定義に関しては、慣...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

おすすめ情報