金持ちや成功者は短気or怒らない
ずばりどちらでしょうか?
ネットで検索すると、両方納得出来るような出来ないような結果です。
私自身は、元々は超短気
しかし、怒ることを辞めることが、シンプルな成功法則だと知り改善
結果、短気時代(ネガティブ)よりポジティブに
また物事を冷静客観的に考えられるようになった。etc
プラスになりましたが、世の中の成功者や金持ちはどうなんでしょうか?

A 回答 (5件)

中程度の成功者には、怒りんぼうさんをみかけますが、大成功する人は敵を作らない怒らない人が多そうです。



織田信長は短気でしたが、結局豊臣秀吉・徳川家康にしてやられましたからね。

敵を作るのは不利でしょうが、恐怖心を抱かせるカリスマ性があった方が有利なような気がします。

私の身近な経験では、やはり金持ちけんかせずですし、敵ができると重役まではいけてもトップになるのは不利っぽいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
同感です。

お礼日時:2017/05/15 21:19

No.4です。



「ネガティブ思考は、悲観的かと思いますが、成功者や金持ちにそのような方がいるのでしょうか?」
⇒もちろん、いますよ。
日本の大企業の役員であっても、酷い人もはなくないのです。

つまり、出世した人、お金を稼いだ人が立派ではないのですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/15 22:04

「短気時代(ネガティブ)よりポジティブに た物事を冷静客観的に考えられるようになった」


⇒それはとてもいいことです。

でも、世の中の成功者や金持ちとは関係ありませんよ。
何故なら、世の中の成功者や金持ちがポジティブとは限らないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ネガティブ思考は、悲観的かと思いますが、成功者や金持ちに
そのような方がいるのでしょうか?
ネガティブ=マイナス要素かと思いますが、詳しく教えて下さい。

お礼日時:2017/05/15 21:17

まあ、人それぞれですね。


貴方のように性格上の欠点を克服することはプラスにはなりますが
それが成功の法則かというと、それはちょっと違うと思います。

個人的に思うのは成功者や金持ちは運を味方につけているということです。
そのためならば何でもやるでしょうし、その何でもやるという前向きさ、ある意味で無謀さが良い結果として現れるのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
運気を掴むには、ポジティブ思考でないと
運の神様は逃げていくと思います。

お礼日時:2017/05/15 21:18

ひ と そ れ ぞ れ

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/15 21:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネガティブ思考・後ろ向き・自虐などは、良くないこと? ポジティブ・前向き・自己肯定が素晴しいこと?

タイトルの通り、ネガティブや後ろ向き・自虐などは自分を不幸にする、良くない考え方なのでしょうか?
ポジティブや前向き。自己肯定は自分を幸せにできる素晴しい考え方なのでしょうか?

私は、アスペルガー症候群を医師より診断され、障害者手帳の3級を持つ者です。
世の風潮として、ネガティブやマイナス思考、自虐発言などは、あまり良くないことと扱われているように思いますが何故なのでしょうか?
私のモットーは「ネガティブにポジティブ」「自分の傷口に塩を塗れ」なのですが、おかしいのでしょうか?
自分を振返るに、ミスも挫折も、自分のできないことも、逃げ出したこともたくさんあります。自分の根底は「自己保全」であり、喜びも優しさも労わりも、自己犠牲も世の中の良いとされる行いを自分がしても、それは「自己保全」「自分がよければ」という卑しさから全てが発しており、上辺だけで本心・真心は自己中な思いからです。
なので、自分の性根は腐っていると思います。
でも、支援者との話では、正直に自分の悪いところを認めて、話しているのに「自虐はいけない。もっと自分の良いところを認めてあげよう!」といわれます。
そういわれても、私のなすことはすべて自己の欲から生ずることなので、いわゆる徳心や善意ではないのです。根本が良くないので「良い上辺を取り繕うだけ」で、いいところはないのです。
自虐でなく真実を受け止めるとそうなるといっても、分かって頂けません。

また、私は自分の前向きやポジティブの心境は、まず本当にそれが前向きか?ポジティブな動機なのか。その行いに後ろ暗い部分は一部たりともないか。人に誇れない動機は無いかを探るのが癖なので、深く洞察していくと「自分がまず良くなりたい」や「周囲から認められたい」という、卑しい願望が見えてしまいます。それを認めているのに「ありのままの自分を素晴しいと思って」と言われても正直困ってしまいます。

たしかに傷つきますし、自分の卑しさや本質の汚らわしさに、自己嫌悪の日々ですし、死ねばいいと毎日思っていますが、人間の本性や真なる自己とは、血塗れの闇の底に転がっているモノではないのでしょうか?
本当の自分とは、往々にして認めたくない、卑しさや非道さで出来上がっており、自分を受け入れるということは、その卑しき自分を認めること、良い行いも悪い行いも同じように深く追求し、その思いの原点までも、つまびらかにすることではないのですか?

私はどうしても、希望にあふれ、前を見続け、自分は素晴しい人間だと信じることが、自分の幸福だとは思えないのです。人間の本性から目をそらして、有り得ない幻想に浸っているようにしか思えません。

皆さんは、前向きでポジティブで、自己肯定できることが、良いことだと思いますか?
また、それと間逆な世界にいる私を、どう思われるでしょうか?

タイトルの通り、ネガティブや後ろ向き・自虐などは自分を不幸にする、良くない考え方なのでしょうか?
ポジティブや前向き。自己肯定は自分を幸せにできる素晴しい考え方なのでしょうか?

私は、アスペルガー症候群を医師より診断され、障害者手帳の3級を持つ者です。
世の風潮として、ネガティブやマイナス思考、自虐発言などは、あまり良くないことと扱われているように思いますが何故なのでしょうか?
私のモットーは「ネガティブにポジティブ」「自分の傷口に塩を塗れ」なのですが、おかしいのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

>おそらく、これが無いのが、苦しみの元なのでしょうね。強いてあげるなら「肯定を疑うこと」をまず肯定しているのでしょう。

全てを否定するなら、否定も否定してみたら?

否定を否定すれば肯定になる。

Qポジティブになる方法を教えて下さい。 私は昔からネガティブ思考ですぐ落ち込んだりしてました。 もうこ

ポジティブになる方法を教えて下さい。

私は昔からネガティブ思考ですぐ落ち込んだりしてました。
もうこうやって苦労するのも嫌なのでポジティブになる方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

>ポジティブになる方法を教えて下さい。
これがポジティブの第一歩です。自分をネゲティブと認め変えようとしている。
後は回答者のアドバイスを素直に聞けるかです。
ポジティブな人は決断する前に準備します。ある程度の結果を予測して実行します。
自分で判断出来ない場合は良き相談相手がいて素直に聞きます。
結果がうまくいかなくても、そこまでしてダメだったので失敗を次に活かします。

あなたが次にすることは、回答者にお礼をしてください。
過去の質問ではお礼が少なく、解決しないこともありますね。
回答者のアドバイスを素直に聞く、お礼をする、最後に感謝して解決する。
それを繰り返すことでコミニケーションが取れ次のステップに進めます。

Qネガティブ・ポジティブ・・・前向きに考えたいのですが。

私は小さい頃から自分に自信が無かったのか?貧しい家だったので夢が無かったのか?
母が病弱だったので。。。
色々ならべてる時点で、ネガチィブなんでしょうね。
謙虚とか、奥ゆかしいと言う言葉が好きなのですが。
何に対しても自信がありません。
オリンピック選手とかは、絶対に優勝します!!とか言いますよね。
自分を励ましてるんでしょうか??
私はいつも後ろ向きに考える傾向が有ります。
『何とかなるさ』そう思いたいのです。
何か努力してご自分を励ましておられる方、アドバイスを下さい(*^-^*)
病気に成っても前向きな考えの方。頭が下がります。
私もそう成りたいと願っています。
明るい自分に成りたいのです。よろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

>オリンピック選手とかは、絶対に優勝します!!とか言いますよね。
>自分を励ましてるんでしょうか??

「脳は騙される」ということを知っていますか?
たとえば、とても暑い日に、「涼しい涼しい」と自分に言い続けると、暑さが少し和らいだ気がする。(だからといって熱中症が防げるわけではありませんが)

脳は、あなたが望んだことを実現しようとするのです。

ネガティブな考えを持つと、脳は、それをあなたの希望、達成すべき目標、と信じます。
脳は全身全霊を支配していますから、「希望を達成すべく努力せよ」と全身全霊に指令を出します。

「絶対に優勝します」というのは、脳に「優勝できる」と思い込ませるためです。
イメージトレーニングでもあります。
「優勝している自分」を思い描いて、脳に完成図を見せる。
すると脳は、それを達成すべく努力せよ、と指令を出す。

自信がない、ネガティブ、という人は、しばしば「どうせ・・」と思ったり、言ったりします。「どうせ自分なんか」「どうせダメだよ」。
すると、脳は、それを「達成すべき目標」と信じるのです。

で、ダメな結果が出ると、脳は「目標達成!」と満足します。
そして、ネガティブな人は「やっぱりね、ダメだと思ってたんだ」と自分の予言が当たったことに「満足」するのです。脳は褒められた、と思います。

脳は、その目標について、良いとか悪いとかの判断をしません。
あなたが思い描いたこと、言ったことをそのまま、「達成すべき目標」として、その方向に努力するように全身全霊に指令を出すのです。

ただ、絶対優勝します、と言ってもオリンピックで優勝するのは、ほんの一握りの選手。ほとんどの選手は優勝しません。
でも、「優勝できなきゃ意味ないじゃん」ではないのです。

ネガティブな人は、心の底にこの「成功しなければ意味がない」という意識があります。

しかし、たとえ結果は出なくても、「全身全霊で努力した、努力できた自分」に達成感、蓄積するものがあるのです。「自分の成長」といってもいいでしょう。

ポジティブな思考、というのは、「優勝=人との比較、評価」ではなく、現状の自分を認め、「自分の成長」に根底的な価値を見出す考え方です。

失敗しても、うまくいかなくても、「努力できた自分」を獲得することができた。
「これは未来につながる自分だ、ここから出発だ!」という考え方です。
だから、未来は「何とかなるさ」と思えるのです。

あなたの場合は、「何とかなるさ」と思える瞬間があったら、「お!自分、成長したな」と思えばいいのです。

>オリンピック選手とかは、絶対に優勝します!!とか言いますよね。
>自分を励ましてるんでしょうか??

「脳は騙される」ということを知っていますか?
たとえば、とても暑い日に、「涼しい涼しい」と自分に言い続けると、暑さが少し和らいだ気がする。(だからといって熱中症が防げるわけではありませんが)

脳は、あなたが望んだことを実現しようとするのです。

ネガティブな考えを持つと、脳は、それをあなたの希望、達成すべき目標、と信じます。
脳は全身全霊を支配していますから、「希望を達成すべく...続きを読む

Q何かを信じられるようにはどうすれば良いでしょうか? 元々私は人間不信のようなものだったのですが、最近

何かを信じられるようにはどうすれば良いでしょうか?

元々私は人間不信のようなものだったのですが、最近それが増してきてしまいました
彼女も自分も家族も友人も何かを隠したまま私に話しかけてきている気がします
裏があって私はそれにかかりそうになっているのでは、と思ってしまいます
身の回りにあるものさえそこに本当にあるのか私が見ている幻覚なのかわかりません

私よりもっともっと人間不信(?)になったことのある人は沢山いると思います
それが直った方はどのようにして直したのでしょうか?
その方法を教えていただけると幸いです

Aベストアンサー

人を信じることを疑わずに生きていると、そんな壁にぶつかることもあるのでしょうが、もしかしたらそれも幸せなことなのかもしれません。

私の場合、かなり幼いころの原体験として、(きっとホラー系の恐ろしいテレビ番組を見たのだと思いますが)
自分の「両親」がある日自分を襲ってくるのではないか?など、身の回りの温かい環境に急に疑問を持ち始めてしまって(昔のテレビ番組って、罪でしたね)
誰にも言えない幼いバカな妄想に、一人おどおどしていた記憶があります。

精神的にあまり健康な少年時代を送っていなかったと思います。体も弱かったです。弱気なのに、ひねくれものでした。

で、ある時、あるお話を読んで、ふっと肩の荷が下りたことがあります。(おそらく教科書に引用されていたエッセー)
誰とも本音で話し合うことができない、と嘆く日本人の若者に、同世代の外国人があきれ返り、
「本音で語り合うなんて危険なことを日本人はするのかい?無防備な自分を見せてしまうなんて怖いことだ。守らなければならない自分を大切にしなよ。」という一節


人と人との間に、無条件で最初から信頼関係なんて、ない。信頼とは、お互いの間で積み上げていくもの
信頼が確立されていない間柄で、人の領域にずけずけ突っ込んでいくのは、場合によっては危険で、失礼なこともある。
信頼関係を壊すのはいともたやすく、積み上げるのには時間がかかる。
でも、大切にし、積み上げた信頼ほど美しいものはない
信用というものは、ないところから始まる

それがわかった途端、スーッと楽になったことを思い出します。

次に、「じゃあ、自分はどうすれば、相手を信じられるようになるのか」
この答えはすぐに出ました。
「相手に信頼してもらえる自分になっていくことだ」

無意味に相手を信用するのではなく、相手を知り、尊重するところから始める。
自分に謙虚であること。

信頼、信用は、あとからついてくるものだと思います。

人を信じることを疑わずに生きていると、そんな壁にぶつかることもあるのでしょうが、もしかしたらそれも幸せなことなのかもしれません。

私の場合、かなり幼いころの原体験として、(きっとホラー系の恐ろしいテレビ番組を見たのだと思いますが)
自分の「両親」がある日自分を襲ってくるのではないか?など、身の回りの温かい環境に急に疑問を持ち始めてしまって(昔のテレビ番組って、罪でしたね)
誰にも言えない幼いバカな妄想に、一人おどおどしていた記憶があります。

精神的にあまり健康な少年時代を送...続きを読む

Qポジティブになるには ポジティブになるにはどう努力すればいいのでしょうか

ポジティブになるには

ポジティブになるにはどう努力すればいいのでしょうか

Aベストアンサー

自分に自身を持つことです。
自分に自身を持つためには、
どんなことにも挑戦することです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報