昨日、映画(インビジブル)を見ていたら
字幕で「菓子パンが・・・・」との文章がありました。

日本で菓子パンというと
あんぱん、メロンパン・・・色々ありますが
外国で菓子パンというとどのようなものが売れているのでしょうか?

外国にいったことがないので、イメージが湧きません。

ご存知の方、教えてください。

A 回答 (2件)

フランスの菓子パンといえば、



1)クロワッサン
2)アーモンド・クロワッサン:これはクロワッサン生地に、アーモンドのクリームを挟んで、上にはアーモンドスライスをトッピングして焼いたもの。
3)ショコラパン:棒状のビターチョコレートを中心に挟み込んだ、パイ生地のパン。
4)ぶどうパン:紐状のクロワッサン生地を、カスタードクリームとたっぷりの干しぶどうと一緒に渦巻き状に巻いて作ったパン。
5)ブリオッシュ:ナチュラル、砂糖をたっぷりかけたもの、粒チョコが入ったものなどバリエーションあり。さらに、ブリオッシュの生地の上にカスタードクリームをのせ、缶詰めの果物(アンズが多い)をのせた物もあります。

以上が、私のフランスにある菓子パンのイメージです。
日本のアンパン等の様に、柔らかいさっぱり味の食パン生地を使ったものはあまり見かけません。パイ生地的な、バター、卵たっぷりの生地が多いような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

granny-smithさん、ありがとうございます。

2のアーモンドクロワッサンは、おいしそうですね。
5のブリオッシュも、たべたことないのですが、
とてもおいしそうです。

フランスってやはりおしゃれですね。菓子パンでも。

フランスの生地は、バター、卵たっぷりというのは、
なんだかわかる気がします。

もしも、フランスに行くことがあったら、それらのパンを
カフェで食べてみたいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/01 00:24

 tipsさん、こんにちは。


 私の場合は中国ですが、いろいろな菓子パンが売られていましたよ。多く見られるのはジャムパンの類でした。イチゴジャムパン、リンゴジャムパン、パイナップルジャムパン、アプリコットジャムパンなど。アンパンもありました。ただ、中身の具は日本のものに比べると申し訳程度に入っているという感じで、食べても食べてもなかなか具が出てこないことがほとんどです。また、日本で見かける「VIE DE FRANCE」というチェーンのベーカリーが北京にも何軒かあります。そこで売られているものは日本のものとあまり変わりありませんでした。カレーパンは日本独自の菓子パンだと聞いていましたが、そこではカレーパンも売っていました。
 フランスに行った時も、チョココロネやクリームパン、モカホーンのような菓子パンを食べました。
 また、行ったことはないのですが、韓国では「コンボパン」というパンがあるそうですが、これはメロンパンのことです。
 では、失礼いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

polnareffさん、こんにちは。
ありがとうございます。

中国に行かれたことがあるのですね。
ジャムパンでも、中国はさまざまな種類が、売っているんですね。
イチゴジャム、リンゴジャムまでは、わかるけど
パイナップルやアプリコットは、さすが中国(よくわからないけど)
とおもってしまいました。
でも、具がすくないというのは、さみしいですね。
わりと、日本だと具がはっきりと入っている場合が多いと思うので。

フランスは、あまーい菓子パンが豊富というイメージが
あり、コルネなどは、イメージどおりです。

韓国のメロンパンってどんなのだろう?と
思いました。日本のメロンパンと、韓国のメロンパンは、
かなり違う食べ物のような予感がします。
理由は、日本と韓国の味覚感覚が、違うような気がするからです。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/30 17:22

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ