夜7.20分頃暗い中自転車を漕いでいて、曲がり角を曲がった時に細い道路の真ん中に止まってるライトをつけていない車に正面から行き足が当たりました。必死にブレーキをかけたのですが足が当たりました。自分はライトをつけていました。そこにはミラーもなく曲がり角には堀代わりの木があって曲がった瞬間には先が見えません。いつもは車のライトがあると車があると気づくのですが中に人が乗っていたのに、ライトもつけていませんでした。どちらが悪いですか?

A 回答 (4件)

停止した自動車のライトが消えていたから存在が確認できなかったという気持ちはわかりますが、本来はライトが消えていても前方を注視して進まなければなりません。

自転車も自動車も同じです。

自転車にライトが付いているなら見えたはずですが見えないのは必至でブレーキをかけなければ止まれない状態の運転でカーブを曲がったからと思われます。

自動車の停車違反・駐車違反に関しては道路交通法に従います。しかし、直接の原因とは言えません。自動車の駐車灯に関してはこちらを参照。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio …
停車中に駐車等の点灯の義務はないということになります。(駐車灯は自動車の後ろ側にあります。)

自転車も自動車も出会いがしらに諸突しないように運転することが必要です。
    • good
    • 0

>曲がった瞬間には先が見えません。


見えないのなら、止まって確認しましょう。見えなければ進んだらだめですよ。
中に人が乗っていたのが見えたのでしょ。
あなたに「安全運転」しようという気持ちが欠落してたのでしょうね。

だいたい、これいつの話でしょうか?
今、17時20分なら明るくないですか?
    • good
    • 0

明らかに、あなたが悪いです。


曲がり角など、先が確認できないのである一時停止するなどして安全を確認して進むべきです。

もし相手が自転車で、停車していてライトが消灯していたらどうでしょう?
立ち止まっていた人だったらどうでしょう?
相手が悪いと思う?

自転車の運転についての指導、教育ってしっかり行われていないから、
こういう状況でも相手が悪いんじゃないかっていう考えが産まれたりしちゃうんでしょうね。

車の免許があれば「だろう運転」じゃなくて「かもしれない運転」しろって話を耳にもするのですが。
今回のケースだと「だれもいないだろう」と思わず「だれかいるかもしれない」と思って運転しましょう、という事になります。
「かもしれない」と思うことで事故を防ぐ事ができるんです。

人じゃなかったのは救いです。
自転車でも安全運転してくださいね。
    • good
    • 0

止まっていたならあなたが悪い。


駐車違反だなんだというので騒いでもそれとこれとは別件ですからね。

こういう時にどちらが悪いとか聞く前に歩行者だったら下手すりゃ大惨事です。
今後は「自転車は無法者だらけ」と言われないよう気をつけてください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報