【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

日本と欧米文化の違いについて。
日本での滞在生活、数十年の中国人とアメリカ人が、こう言ってました。
「中国人なら1つの大きな仕事が終わったら、みんなで宴会やって盛り上がる。
それに対して日本人は反省会ばかり、やってる」
「アメリカ人は、椅子に座ってできる仕事なら、椅子に座ってやるのに、日本人は立ってやれ!と言う」
「役所も企業も、建前や形式にこだわり、要領が悪い」

しかし、私はこう思いました。
メリット: 建前にこだわるから、犯罪が少ない。建前で本音を抑える。
本音が剥き出しの社会では、犯罪が多くなる。中国、米国など。
デメリット:建前に拘るあまり、ストレスが蓄積されて自殺率も高くなる。

人口10万人当たりの自殺率では、アメリカは日本の半分。イギリスは日本の3分の1だそうです。
どうなんでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いします。

「日本と欧米文化の違いについて」の質問画像
gooドクター

A 回答 (4件)

自殺は、お金を作る事が出来ないから起きます。

赤字国債や借金で首を締めれば自殺者が増えるのです。しかし、お金を発行しなければみんながみんな集めるお金の世界では、干し上がり自殺者が急増するのです。切り替えて藩札のように自分達のお金を作り生活共同体で、守らないと生き延びる事が出来ないのです。自殺の無い世界を自分達で作るしか無いのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/07/02 00:29

建前に拘るあまり、ストレスが蓄積されて自殺率も高くなる。


   ↑
自殺の原因は色々ありまして、一つに絞るのは
難しいです。
ただ、建前と本音の乖離も、その一つかもしれません。

WHO精神保健部ホセ・ベルトロテ博士はこう言っています。
「日本では、自殺が文化の一部になっているように見える。
直接の原因は過労や失業、倒産、いじめなどだが、
自殺によって自身の名誉を守る、責任を取る、
といった倫理規範として自殺がとらえられている」

心理学者「星 薫」は日本人の生真面目さを上げています。
刑法学の権威「団藤重光」教授は、武士道を上げています。

中国人の友人に、「日本人は死ぬのを何とも思って
いないみたいだ」と指摘されたことがあります。




日本と欧米文化の違いについて。
   ↑
1,死生観については、デカルトの心身二元論の
 影響が強いのだと思います。
 つまり、肉体は精神の入れ物に過ぎない、という
 説です。
 だから心臓移植も問題ありません。

 日本は、万物に魂が宿る、ですので、一言論的な
 考え方になります。
 だから心臓移植などにも抵抗があるのです。


2,欧米は父性文化だが、日本は母性文化だ、と
 言われています。
 日本は母親のように、能力で峻別することを嫌いますが、
 欧米は能力主義が当然です。
 日本ではのび太が主人公になれます。


3,社会生活では、日本の世間は神と同じような
 機能を持っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/06/23 23:21

英米で自殺が少ないのは彼らの宗教が自殺を禁止してるからでしょう。



その代わり、英米では殺人が多いという、恐怖の社会になりましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/06/23 23:21

欧米文化の国に長く住んでいますが、日本は住みにくいです。

書き出された日本と欧米の文化の違いも、???だらけです。日本人が推測でこうだと決めかかっているような対比表。

欧米といっても、それこそ一まとめなどできず、あれ、日本よりも日本的とびっくりさせられることもよくあります。陽気で親切なところもあれば、陰気で外部の人間をよせつけないところもあります。建前と本音もあります。

日本で自殺が多いのは、知らない人は無視する社会になったからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/06/23 23:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング