どんな分数でも式と言えますか?

A 回答 (3件)

割り算=分数、ですね、その意味では式といえば式でしょうが、実際は分数=単項(数)という認識が実情に合致します。


分数の中に式が含まれるのは枚挙にいとまはありません。
    • good
    • 0

僕が中学の時に習った「単項式と多項式」っていう単元では、



単項式には、「文字の次数が0のもの」=「俗に、定数項っていわれるもの」も含まれるっていうことだったから、

単なる分数も、単項式の一つだよね。

で、次に「式とはなんぞや」って話になるけど、さすがに「単項式は式の一つ」だろうから、

つまり、「単なる分数も式の一つ」ではないでしょうかね。

最後に、「どんな分数でも」ってのが、仮分数、帯分数、繁分数、連分数あたりを指しているなら、

「どんな分数でも式の一つ」でしょうね。
    • good
    • 0

ただの分数は「数」です。


1/2+3/5のように記号で結ばれれば「式」になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング