車の吸排気系、点火系の改造について質問します。
もしも1800ccのNAエンジンに次のようなチューニングを施した場合どの程度排気量が上がるのでしょうか?
1.エアフィルターを純正形状のスポーツタイプにする。
2.サクションパイプを社外のアルミ製に変える
3.エキマニ、触媒、マフラーを社外品に変える。
4.エキマニにセラミックコーティングを施す。
5.コンピューターを書き換える。
6.プラグの熱価を変える。
7.インジェクターを社外品にする。
8.イグニッションコイルを社外品に変える。
効率を上げ燃費を良くするために以上の改造を考えているのですが支払う税金の額が変わるのが嫌なので2000cc以内に排気量を抑えたいです。
友人からNAエンジンはターボエンジンより排気量が変わりにくいと聞きました。
回答お願いします。

質問者からの補足コメント

  • 勉強不足です。すいません。
    ではエンジンをバランス取りしてWPC加工、二硫化モリブデンショットを施した場合どうなるのでしょうか?

      補足日時:2017/09/16 06:19

A 回答 (8件)

排気量が変わる?


ボアアップの事?

記載している内容では排気量に変化はないですよ。

エンジン出力をUPしたいなら
バランス取ってもらうのがいいかと思います。
何もかもノーマルですが、
最も効率良く動くように調整できると
3割くらい出力がUPし燃費も良く音も甲高いものになる。

実質的にはエンジンを交換するので
極めてお値段は高いですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
排気量が上がらないとのことなので税金面は心配せずにすみそうです。

お礼日時:2017/09/20 19:27

>ではエンジンをバランス取りしてWPC加工、二硫化モリブデンショットを施した場合どうなるのでしょうか?


要するに、金属の表面処理ね。
これの目的は、一つには耐摩耗性を上げること。
二硫化モリブデンを使うのは、摩擦抵抗を少なくすることで、潤滑性能を高めるという狙いでしょう。
エンジンオイルなどにも使われることがある物質ですね。

フリクションロス(内部抵抗)は無いに越したことはないけれど…基本的には摺動部「全部」にやらないと意味ないと思います。
もちろん、補器類もです。
エアコンのコンプレッサーもですよ?。
気が遠くなりますよね、資金が必要で。

まあ…普通は「オイルの銘柄を変えてみること」と「オイル交換をまめにすること」で、十分効果はあるはずなんですけどね。
ぶっちゃけ、古い車などならば、エンジンのオーバーホールと、それに伴う調整(バルブのすり合わせとか、バルブスプリングの交換とかなどなど)をして、あとは点火系統のリファインと、好みでアーシングするくらいで、驚くほど変わると思うんですが。
あとはエアコンのコンプレッサーの修理、オルタネーターの交換などでしょうか?。
馬力は増やすのじゃなく「減らさない」ことで、かなりフィーリングが違うものです。
    • good
    • 3

排気量と言っているのは馬力と混同しているのかなともおもったけど


知りもしないでいじくる奴はいるんだよな いっぱしの事をしゃべっているようで実は...ですね。

そんなあなたには
吸気管の周りに強力磁石を巻き付けて、吸気を微細分子に分解して、ガソリンとの混合を促進する というパーツの使用
バッテリのマイナスから太い緑のコードで配線を引き回しボディのどこかに接続する。
バッテリのプラスから赤い太いコードで室内に引き回して”なにも接続しない”。
エンジン室内のヒューズボックスに封印用のマスキングテープを貼る。
をお勧めします。
もちろん なんの効果もありませんが、エンジンルームを見せたときに「改造しているな」と見せることができます。

エアロパーツはつけてはいけません。 これ見よがしのエアロパーツは空気抵抗を増やすだけです。
 理屈を知っている者はエアロパーツをつけている奴とは口をききません。

これが 「見栄講座」風の車の改造法です。
    • good
    • 0

~エンジンをバランス取りしてWPC加工、二硫化モリブデンショットを施した場合どうなるのでしょうか~



高回転域までストレスなく回るようになります。
しかし常用回転域(~3000回転)での変化は感じることはありません。
サーキットランや草レース参戦目的のチューニングなら有益でしょうけど
街乗りに限れば全くの無駄な改造、金をドブに捨てる行為です。

そもそもエンジン排気量の算出方法すら知らないのではお話になりません。
「ボア×ストローク」との言葉すらご存知ない様子ですからね。
    • good
    • 0

1.エアフィルターを純正形状のスポーツタイプにする。


 HKSのスポンジフィルターは、劣化するとスポンジが千切れエンジン内部へ吸い込ま れ焼き付きの元になります。 要注意

2.サクションパイプを社外のアルミ製に変える
 内壁抵抗が減り流速が上がりますが 夏場は、アルミなので温めらえ分子量が少なく  なってします。だから純正は熱影響受けにくい樹脂製
 社外品もサムコの様なシリコンホースが良いんです。

3.エキマニ、触媒、マフラーを社外品に変える。
 物によります 大概高回転様で 通常使用域の低中速のトルクが無くなり乗り難く燃費 も悪化します。 良く考えて選ばないと 大後悔します。

4.エキマニにセラミックコーティングを施す。
 知りません 効果あるの?

5.コンピューターを書き換える。
  パーツ構成が定まったら 最終的に まともな業者に

6.プラグの熱価を変える。
 焼け具合を見ながら プラグは NGKです!! デンソーは抵抗ばらつき多くダメ

7.インジェクターを社外品にする。
 普通しない 要領UPなら 燃料ポンプもUPしないと追いつきませんよ

8.イグニッションコイルを社外品に変える。
 良いのが有ればOK ダイレクトイグニッションなら 固定ボルトから アースをバッ テリーへダイレクトに引く方が効果もUPします。

効率を上げ燃費を良くするために以上の改造を考えているのですが支払う税金の額が変わるのが嫌なので2000cc以内に排気量を抑えたいです。
何を言ってるの?
インジェクター容量を上げても シリンダー容積をボーリング(研磨)してオーバーサイズピストンに替えない限り 排気量など増えません 1800ccはそのまま
そんなことも理化してないのなら 弄るのは、待った! 勉強せよ!

友人からNAエンジンはターボエンジンより排気量が変わりにくいと聞きました。
あのですねー ターボは、タービン過給器を排気ガスで 風車を回し 反対側の風車で
エアクリを通った 空気を強制的に押し込むので 燃料と空気を多く送り込め
爆発燃焼量が 増すわけです。(燃焼室シリンダー容積は変わりませんよ)
ブースト1と言うのが 空気を倍入れることになります 1800CCなら 3600CC相当
ブースと0.5なら 2700cc相当になります。なので 排気ガス量が そのように増減します。

普通の人は、まず インジェクターなど社外品に交換しませんよ レース車両位
レース車両でもレギュレーションで認められてないレースの方が多いので
純正ノズルのバランス調整出しも あまりやりませんねー そこまでまず弄らない
エキマニも

にわか知識で 実際に改造は危険ですね
よく勉強して 理解して 自分には、どの程度が必要で活かして乗れるかです。

現状の知識でチューニングショップに行ったら 解ってない輩なので
めいっぱい ボッタクられますよ そして乗り難い高回転で最大パワーが出るようセッティング。

パワーUPしたら ミッション・デフ・ボディー補強や ブレーキ強化も考えないとダメでしょう。 車を知ってる人から見ると 10年早いと言われるでしょう。
    • good
    • 2

エンジンの排気量はエンジンの構造部品のサイズで決まりです。

プラグを替えようがモリブデンしようが変わりません。排気量とエンジン出力を混同しているので、車雑誌よりエンジンの解説本で知識を得ないと。

>効率を上げ燃費を良くするために以上の改造を考えているのですが・・・

 自動車メーカーは何億円もの研究費をかけてエンジンを設計しています。素人が下手な細工や部品を付けても悪くなることはあっても良くなることは絶対ありません。
    • good
    • 2

質問者が遣ろうと考えてる事は単なる部品交換に過ぎません


こんな事を遣ってもエンジン排気量には繋がりませんが

排気量を上げるんなら
シリンダーの内径を広げる為のボアアップと
ピストンの稼動域を増やす即ちストロークの改変以外にはあり得ないんですが

何の記事などを見て信じたのかは解りませんが
凡そ無関係な事を為さろうとしてますね!。
    • good
    • 2

ボアアップするかクランクシャフトを変更しない限り排気量は変化しませんね。


車をいじろうという人がそれくらい判らないと困りますね。
それでいじればいじり壊すだけだから税金の心配はいりませんね。
友人もあなたと同レベルかそれ以下。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング