ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

車の吸排気系、点火系の改造について質問します。
もしも1800ccのNAエンジンに次のようなチューニングを施した場合どの程度排気量が上がるのでしょうか?
1.エアフィルターを純正形状のスポーツタイプにする。
2.サクションパイプを社外のアルミ製に変える
3.エキマニ、触媒、マフラーを社外品に変える。
4.エキマニにセラミックコーティングを施す。
5.コンピューターを書き換える。
6.プラグの熱価を変える。
7.インジェクターを社外品にする。
8.イグニッションコイルを社外品に変える。
効率を上げ燃費を良くするために以上の改造を考えているのですが支払う税金の額が変わるのが嫌なので2000cc以内に排気量を抑えたいです。
友人からNAエンジンはターボエンジンより排気量が変わりにくいと聞きました。
回答お願いします。

質問者からの補足コメント

  • 勉強不足です。すいません。
    ではエンジンをバランス取りしてWPC加工、二硫化モリブデンショットを施した場合どうなるのでしょうか?

      補足日時:2017/09/16 06:19

A 回答 (8件)

排気量が変わる?


ボアアップの事?

記載している内容では排気量に変化はないですよ。

エンジン出力をUPしたいなら
バランス取ってもらうのがいいかと思います。
何もかもノーマルですが、
最も効率良く動くように調整できると
3割くらい出力がUPし燃費も良く音も甲高いものになる。

実質的にはエンジンを交換するので
極めてお値段は高いですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
排気量が上がらないとのことなので税金面は心配せずにすみそうです。

お礼日時:2017/09/20 19:27

>ではエンジンをバランス取りしてWPC加工、二硫化モリブデンショットを施した場合どうなるのでしょうか?


要するに、金属の表面処理ね。
これの目的は、一つには耐摩耗性を上げること。
二硫化モリブデンを使うのは、摩擦抵抗を少なくすることで、潤滑性能を高めるという狙いでしょう。
エンジンオイルなどにも使われることがある物質ですね。

フリクションロス(内部抵抗)は無いに越したことはないけれど…基本的には摺動部「全部」にやらないと意味ないと思います。
もちろん、補器類もです。
エアコンのコンプレッサーもですよ?。
気が遠くなりますよね、資金が必要で。

まあ…普通は「オイルの銘柄を変えてみること」と「オイル交換をまめにすること」で、十分効果はあるはずなんですけどね。
ぶっちゃけ、古い車などならば、エンジンのオーバーホールと、それに伴う調整(バルブのすり合わせとか、バルブスプリングの交換とかなどなど)をして、あとは点火系統のリファインと、好みでアーシングするくらいで、驚くほど変わると思うんですが。
あとはエアコンのコンプレッサーの修理、オルタネーターの交換などでしょうか?。
馬力は増やすのじゃなく「減らさない」ことで、かなりフィーリングが違うものです。
    • good
    • 3

排気量と言っているのは馬力と混同しているのかなともおもったけど


知りもしないでいじくる奴はいるんだよな いっぱしの事をしゃべっているようで実は...ですね。

そんなあなたには
吸気管の周りに強力磁石を巻き付けて、吸気を微細分子に分解して、ガソリンとの混合を促進する というパーツの使用
バッテリのマイナスから太い緑のコードで配線を引き回しボディのどこかに接続する。
バッテリのプラスから赤い太いコードで室内に引き回して”なにも接続しない”。
エンジン室内のヒューズボックスに封印用のマスキングテープを貼る。
をお勧めします。
もちろん なんの効果もありませんが、エンジンルームを見せたときに「改造しているな」と見せることができます。

エアロパーツはつけてはいけません。 これ見よがしのエアロパーツは空気抵抗を増やすだけです。
 理屈を知っている者はエアロパーツをつけている奴とは口をききません。

これが 「見栄講座」風の車の改造法です。
    • good
    • 0

~エンジンをバランス取りしてWPC加工、二硫化モリブデンショットを施した場合どうなるのでしょうか~



高回転域までストレスなく回るようになります。
しかし常用回転域(~3000回転)での変化は感じることはありません。
サーキットランや草レース参戦目的のチューニングなら有益でしょうけど
街乗りに限れば全くの無駄な改造、金をドブに捨てる行為です。

そもそもエンジン排気量の算出方法すら知らないのではお話になりません。
「ボア×ストローク」との言葉すらご存知ない様子ですからね。
    • good
    • 0

1.エアフィルターを純正形状のスポーツタイプにする。


 HKSのスポンジフィルターは、劣化するとスポンジが千切れエンジン内部へ吸い込ま れ焼き付きの元になります。 要注意

2.サクションパイプを社外のアルミ製に変える
 内壁抵抗が減り流速が上がりますが 夏場は、アルミなので温めらえ分子量が少なく  なってします。だから純正は熱影響受けにくい樹脂製
 社外品もサムコの様なシリコンホースが良いんです。

3.エキマニ、触媒、マフラーを社外品に変える。
 物によります 大概高回転様で 通常使用域の低中速のトルクが無くなり乗り難く燃費 も悪化します。 良く考えて選ばないと 大後悔します。

4.エキマニにセラミックコーティングを施す。
 知りません 効果あるの?

5.コンピューターを書き換える。
  パーツ構成が定まったら 最終的に まともな業者に

6.プラグの熱価を変える。
 焼け具合を見ながら プラグは NGKです!! デンソーは抵抗ばらつき多くダメ

7.インジェクターを社外品にする。
 普通しない 要領UPなら 燃料ポンプもUPしないと追いつきませんよ

8.イグニッションコイルを社外品に変える。
 良いのが有ればOK ダイレクトイグニッションなら 固定ボルトから アースをバッ テリーへダイレクトに引く方が効果もUPします。

効率を上げ燃費を良くするために以上の改造を考えているのですが支払う税金の額が変わるのが嫌なので2000cc以内に排気量を抑えたいです。
何を言ってるの?
インジェクター容量を上げても シリンダー容積をボーリング(研磨)してオーバーサイズピストンに替えない限り 排気量など増えません 1800ccはそのまま
そんなことも理化してないのなら 弄るのは、待った! 勉強せよ!

友人からNAエンジンはターボエンジンより排気量が変わりにくいと聞きました。
あのですねー ターボは、タービン過給器を排気ガスで 風車を回し 反対側の風車で
エアクリを通った 空気を強制的に押し込むので 燃料と空気を多く送り込め
爆発燃焼量が 増すわけです。(燃焼室シリンダー容積は変わりませんよ)
ブースト1と言うのが 空気を倍入れることになります 1800CCなら 3600CC相当
ブースと0.5なら 2700cc相当になります。なので 排気ガス量が そのように増減します。

普通の人は、まず インジェクターなど社外品に交換しませんよ レース車両位
レース車両でもレギュレーションで認められてないレースの方が多いので
純正ノズルのバランス調整出しも あまりやりませんねー そこまでまず弄らない
エキマニも

にわか知識で 実際に改造は危険ですね
よく勉強して 理解して 自分には、どの程度が必要で活かして乗れるかです。

現状の知識でチューニングショップに行ったら 解ってない輩なので
めいっぱい ボッタクられますよ そして乗り難い高回転で最大パワーが出るようセッティング。

パワーUPしたら ミッション・デフ・ボディー補強や ブレーキ強化も考えないとダメでしょう。 車を知ってる人から見ると 10年早いと言われるでしょう。
    • good
    • 2

エンジンの排気量はエンジンの構造部品のサイズで決まりです。

プラグを替えようがモリブデンしようが変わりません。排気量とエンジン出力を混同しているので、車雑誌よりエンジンの解説本で知識を得ないと。

>効率を上げ燃費を良くするために以上の改造を考えているのですが・・・

 自動車メーカーは何億円もの研究費をかけてエンジンを設計しています。素人が下手な細工や部品を付けても悪くなることはあっても良くなることは絶対ありません。
    • good
    • 2

質問者が遣ろうと考えてる事は単なる部品交換に過ぎません


こんな事を遣ってもエンジン排気量には繋がりませんが

排気量を上げるんなら
シリンダーの内径を広げる為のボアアップと
ピストンの稼動域を増やす即ちストロークの改変以外にはあり得ないんですが

何の記事などを見て信じたのかは解りませんが
凡そ無関係な事を為さろうとしてますね!。
    • good
    • 2

ボアアップするかクランクシャフトを変更しない限り排気量は変化しませんね。


車をいじろうという人がそれくらい判らないと困りますね。
それでいじればいじり壊すだけだから税金の心配はいりませんね。
友人もあなたと同レベルかそれ以下。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジンのレスポンスを上げるためプーリーをアルミ製にしたいと思っています。 ただプーリーだけ変えたら

エンジンのレスポンスを上げるためプーリーをアルミ製にしたいと思っています。
ただプーリーだけ変えたらエンジンの回転バランスを崩しエンジンを痛めると聞きました。
そこで質問です。
プーリーを変えたら他にどの部分をどのように変えればエンジンを痛めずにすむのでしょうか?

Aベストアンサー

プーリは、クランクシャフトの先に付きます 
プーリと逆側は、重たいフライホイールが回ります。
なのでプーリーもあえて重く作られてます。 バランスです。

プーリーを軽量品に交換すると レスポンスが向上します。がしかし 変な振動など起き
クランクシャフトに対して良くないという話です。
他の何処を替える?替えて調整できる部分は有りません
長く乗らないとか 不調覚悟で有れば プーリー軽量化する
長持ちさせたいのなら プーリーなど軽量化しない
メリットとデメリットがのしかかってくる改造です。

プーリーもアルミ材単体ではベルトが滑ります。マグネシュウム混合合金でないと滑るので アルミ単体品は、お薦めしません。

Qこのプラスチック部品を教えてください!

これって何の部品でしょうか?

お心当たりあったら教えてください。

ある日車のエンジルーム内に落ちていました!

グリルの隙間から入ったかもとは思いますが、もし車の部品だったらどうしよう、とも心配しています。

Aベストアンサー

こんにちは。
現役引退の元整備士です。(輸入車と国産車のディーラーに長く居ました)
たしか以前にF56でご質問された方ですよね。
どこかのスペーサー(厚さに種類があって高さや隙間を調整するもの)のような気がしますが、なくても車の外観やエンジンルーム・機能などに問題がないのであれば、生産ラインで紛れ込んだり・置き忘れたりした物の可能性もありますよ。
輸入車・国産車に限らず、生産ラインでの置き忘れ物や落し物(それも内張りやインシュレーターなどを外さないと発見できなかったものが多かったです)は結構あったものです。
どうしても気になるのでしたら、「フードを開けたら自然に落ちてきたが、何の部品でしょうね?」のようなあんばいで、それとなくディーラーのサービスに聞いてみてはいかがでしょうかね。

Q40キロ制限の下道でクルーズコントロールを使うのは危険ですか?私は安全だと思っています。

下道でクルーズコントロールを使うな!危ない!と怒られましたが、私からすればアクセルの機械任せが危険と言うなら高速道路でも危険なんじゃないかと思います。

私が下道でもクルーズコントロールを使う理由は楽だからです、楽な事は安全にも繋がります。

速度メーターを見ながらアクセルを調節する事から開放されるので前方の見張りに意識を集中させる事が出来て、常にブレーキの上に脚があるので踏み替えるロスも無く、踏み外す事もなく即ブレーキが踏める、40キロ制限を45キロでちんたら走る時に足でアクセルを調節するのはストレスがたまりますよね、上り坂になって減速してしまいアクセルを踏み込むと下り坂で速度超過…そんな事を気にしなくていいのがクルーズコントロールのメリットです。

こう説明をしても屁理屈を言うな!と怒られてしまいました。

下道でクルーズコントロールを使う事は危険でダメだと言うならなぜダメなのか教えてもらいたいです。

私は運転中にアクセルを踏む事さえ億劫でアクセルで速度を一定に保つ技術を忘れてしまいました…

Aベストアンサー

ブレーキペダルに足が掛かってるなら有り

Q冠水した道路を走行後、おかしくなりました

CBA-BP5 レガシィツーリングワゴンのターボに乗ってるのですが、
先ほど、冠水した道路を仕方がなく走行しました。
なんとか、通り抜けましたが
その後、車の事が心配になり試しながら
しばらく走行して通常通り走るのは問題なかったのですが
アクセルを強めに踏んで急加速とまではいきませんが加速すると、回転数が4000回転ぐらいに上がるとガクンガクンとなって、加速しなくなる症状が出てしまいました。
その後、しばらくして再度試みても同様な症状でした。
程なくして、自宅に着いたのでとりあえずはそのままエンジンを停止させて停車はしましたが…。
タービンや、エアクリに水が入っておかしくなってしまったのでしょうか?
お詳しい方、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

>先ほど、冠水した道路を仕方がなく走行しました。
>なんとか、通り抜けましたが
一気に走り抜けたのなら、排気の圧力で排気管から水を吸い込む可能性は低いけど、途中で息つきがあったりすると負圧が生じて水を吸い込んで排気系からエンジンが不調になるコトもある(人だって、息を吸いっぱなしじゃ苦しくなるがでしょ)。

「ボンネット内で跳ね回った水をエアクリーナーで吸い込んで」説も考えられるけど、もう1つ気になるところが・・・
質問にはクルマの年式が無かったけど、BP5系レガシィの生産期間は2003年から2009年・・・古ければ14年前、新しくても8年前。そろそろ各部のケーブル類の交換時期。
ということで、点火系のケーブルが緩んでいたり、シールド(絶縁)が劣化したトコロに、冠水した道路を走り抜けたときに跳ねた水がかかってリークして失火なんてコトも考えられる。

あ、BP5系レガシィ搭載エンジン「EJ系」はダイレクト・イグニッションで、ディストリビュータは無いハズだから、デスビの心配は・・・。

Qこの車なんの車かわかります?

この車なんの車かわかります?

Aベストアンサー

Honda オデッセイ???

Q車を運転してて車にぶつかりそうになりました。 そしたら運転してた男の人が出てきてこっちにきたので何か

車を運転してて車にぶつかりそうになりました。
そしたら運転してた男の人が出てきてこっちにきたので何か言われると思ってビクビクしてたら、車のナンバーを見て私を睨んだ後は何も言わずに行ってしまいました。
ナンバーを覚えられたら後から警察沙汰になったりする事ってありますか??
すごく怖そうな人だったので調べられて家に来たらと思うと怖いです。

Aベストアンサー

別に心配することではありません。ナンバープレートの文字と数字見ただけで覚えられますか。それと、質問者さんの顔が怖くて逃げたんでは・・・・たぶんオレも逃げるよ。

 それよりもっと大切なことを心配してください。『車を運転してて車にぶつかりそうになりました』 こっちを心配してください。

Qトヨタ車のエンジン寿命保証

日本にいる娘より、マークXを14万キロ6.5年乗ったところ、急遽エンジンが掛からなくなり、ディーラーに見てもらったら、エンジン部品が故障しており、エンジン取り換えが必要との事で、71万円の見積もりが来ました。(エンジンのどの部品が壊れたのかも記名無。ただクランクシャフトが回らなかっとしか書かれておらず。)
しっかりと定期点検及び整備を同ディーラーで行って来たのに、トヨタ車14万キロしか乗れないのでしょうか?娘は非常に落胆しております。トヨタ車のエンジンの保証は何年ですか?他メーカーも同様な補償しかないのですか?

Aベストアンサー

日本は、世界1信号機が多いといわれ、約20万基あります。国土が6倍広いアメリカでは30万基。

トヨタのメーカー保証は3年で、走行距離5万㎞で、エアコンとかが該当します。
特別保証はエンジンとかになり、5年、走行距離10万㎞となっています。

日本では、信号機の数が多い為、例えば福岡県福岡市内をチョイ乗り、というシビアコンディション
と呼ばれる片道8㎞未満の走行をしておりますと、平均時速15㎞と燃費計に表示されたりしています。

私の場合、福岡市内を片道5㎞とかになるシビアコンディション走行で買い物とかに出かけますが、
15分~20分くらい、制限時速50㎞~60㎞の幹線道路を走ります。

シビアコンディションという片道8㎞未満の走行では、月極駐車場内に駐車してあり、冷えた状態の
車のエンジンをかけて出かけますと、エンジンオイルの油温が適温まで上昇する前に目的地に到着
してしまいます。

日本では、多くの車の利用者は、1日あたり10㎞程度だったりしますので、シビアコンディションと
呼ばれる利用状況にあります。その為、エンジンオイルは、「メーカー推奨5,000㎞くらいですね」と
いう推奨があれば、その3分の1程度の、2,000㎞とか走行した時点でオイル交換をしたりしています。

エンジンオイルは潤滑油ですが、天ぷら油と一緒で、熱が上がり、それがエンジン停止で下がるという
ポンピングで劣化していくからです。

私の場合は、30プリウスという中古車を今年買いましたが、信号機が赤で停止しますと、自動でEV
モードとなり、エンジン停止します。

信号機が青になると、そのEVモードで時速15㎞とかまで加速していき、その後にエンジンがかかり
ます。制限時速の50㎞とかになると、アクセル緩めるので、またEVのモーター走行へと切り替わります。

たぶん、車は信号機などで停止し、そこから重たいボディをエンジンの力で引っ張るという感じで動き出す
時に1番多くのガソリンなどを消費します。

お子さまのお車はガソリンエンジンだと思われますし、走行距離数も多い方になるかと思いますが、
毎日停止した状態から1番力の要るスタートで、何回も繰り返していると考えられますので、メンテナンス
も重要になってくると思います。

今の地代は、トヨタとかのディーラーにも、”エンジン洗浄” という種類のメンテンナンスがあります。
ガソリンは、一見パッと見は燃えやすいように見えますが、7割くらいは良く燃えるが、3割くらいは燃えにくい
特殊な分子構造をしておりますので、完全燃焼をしませんので、排ガスを匂うと匂ったりします。
(気温20度以上とかでないと、鼻の感覚が鈍くなり、気づきにくい傾向にあります)

■参考事例:一般ユーザーがネット通販などでエンジン洗浄剤を買い、オイルの添加している事例
https://matome.naver.jp/odai/2149275135531559501

燃えにくいガソリンを内燃機エンジン内で燃やし続けると、カーボンなどの燃えカスで車のエンジン内が
汚れ、不調を起こす傾向にあります。この為、エンジン洗浄というメンテナンスがあります。

それ以外では、”EGR" と呼ばれるものがあり、ガソリンエンジン内で1度燃やしたものをそのまま排ガスとして
外に出さずに、もう1度エンジン内に強制的に送り返していたりします。

EGRバルブというものを取り外すと、中にびっしりと黒いカーボンが付着したりしています。

■参考資料:EGRバルブでのエンジン不調事例
http://y-arms.com/trouble/37/33.html

最近の自動車は、2008年リーマンショック以降の原油高の影響で、「燃費の良い車」が求められているので、
”リーンバーンエンジン” という、ガソリンが薄いというエンジンが主流です。このエンジンは汚れやすい
特徴があり、外車のアウディとかでも、新車で買い乗っていると不調になります。

>定期点検及び整備を同ディーラーで行って来たのに、トヨタ車14万キロしか乗れないのでしょうか?

一般的に、ディーラーは、民間の指定工場と同じですので、「ここをこうして」という具体的な作業指示を
ユーザー側が出さない限りは、オイル交換とかの簡単な作業になるのかなあ~と思います。

新車でも中古車でもディーラーで買うと、”メンテナンスパック” と呼ばれる定期的な点検時にオイル交換とかが
セットされているお得なメニューが用意されております。

トヨタの場合は、車を買い、会員カードを持っていないと、年会費とかが無料のカードを発行してくれます。
全国どこのトヨタで修理とかをしても、その履歴が別のトヨタ工場でみられるしくみです。

アメリカでは走行距離数が16万㎞くらいかと思いますが、日本では新車から5万㎞を超えると多走行車と呼ばれ
中古車市場でも人気が急落します。

日本では、走行距離が5万㎞を超えるとそれが1つのラインとなり、「買い替えるか~」という人もいらっしゃいます
し、「5万㎞超えたので、メンテナンスに気をつけよう」と考え、なじみの整備工場とかにメンテナンスを相談
するとかです。

エンジンの圧縮圧力というものをピストン1本、1気筒ずつ測定しますと、「これは漏れているから、ピストン
リング破損などあるかもしれませんね」とわかったりします。プラグを外して測定しますので、6気筒エンジンだと
6本すべてを計測してばらつきなどをチェックもします。

「いやいやまだまだ全然問題ないので、乗れますよ~」というケースもあります。

車のエンジンは、分解できる構造になっていますが、ふたを開けた時にまたくっつける時には、ガスケットという
新しいゴムなどのパーツを間に挟み、その上からボルトを締めています。このガスケットが劣化しますと、密閉した
エンジンから漏れるというケースもあります。

日本でも、アメリカでも、エンジンのオーバーホールはあります。

>エンジン取り換えが必要との事で、71万円の見積もりが来ました。

日本でも、1台の車に乗り続けていると、その過程で、「これはもうエンジンダメですわ~。中古エンジンを25~30
万円で買って、車に組み戻すのが1番手っとり早い」と言われるケースは珍しくありません。総額50万円くらい。

ただ、エンジンだけで50万円をかけるともったいないので中古車など買い替える人が多い。

昨年暮れに、東京から飛行機で福岡空港に帰って来た時に個人タクシーに乗り、自宅に帰ることになりました。
その際そのドライバーさんは、30プリウスに乗って、個人経営のタクシーをやっていて、近所に住んでいると
話していました。

「運転手さん、今度プリウス買おうと思うけれど、この車燃費とか良いの?」と訊くと、「燃費はそれ程良くない。
福岡市内を走っていると、18~19㎞/Lくらい。燃費が良いから乗っているのではなくて、タクシー専用車を買うと
プロパンガスなので給油が面倒くさいから、みんなプリウスのタクシーに乗っているんですよ」と言われていました。

タクシー専用車は、定期的にパーツ交換して、50万㎞は余裕で走る。プリウスは、そもそもタクシー用ではない
ので、パーツ交換しても30万㎞しか走らない。5年ローンで買い、それが終わる頃には廃車ですわ~と言っていました。

タクシードライバーを長年しているという人の話では、国産車はおおむね30万㎞は走れる。古くなると、またそれ
以上走るとメンテナンス代が割高になるとか経費を圧迫するので、その辺がボーダーラインと言っていました。

総合的に考えますと、14万㎞でダメになったということは、メンテナンスに問題あったと考えるのが適切かと
思いますので、別のディーラーで買いなおすという方がお勧めになるかと思います。

まず、ディーラーは、レバレートという、作業工賃の単価が割高です。

次に、「エンジン不調でみてほしい」という漠然とした内容の相談をしますと嫌がります。不調の原因を時間かけて
調べて見積もり出すと、「こんなに高いの~。もう買い替えますわ~」という人もいらっしゃいます。

作業時間だけがかかる修理はあまり好まず、どちらかといえば、不調=買い替えのタイミングというとらえ方を
しますので、新車の買い替えを売り込みます。

よって、1台の車に乗り続けている人は、最初からディーラーの整備工場に入庫せずに、町のどこにでもあるような
ちいさな修理工場とかに入庫しているのです。かかりつけの医者とでもいえば良いでしょうか。

日本では、自動車を買ったら、最初にエンジンオイル交換を自分でできるようにマスターします。なぜかといえば、
エンジンオイルを整備工場で行うと、工賃もかかるので高いからです。

そうすると、「1万5,000kmはしなくても良い」という最大公約数的な解釈してしまい、不調を招く結果となる。

でも自分で交換しますと、ディスカウント店に行き、純正オイルを買ってきて、オイルチェンジャーで交換する
だけですので、意外と安かったりするので、交換しないということまではいかない。

■参考資料:エンジンオイル交換は、手動式オイルチェンジャーがお勧めだった
https://matome.naver.jp/odai/2144594229850625501

日本は、世界1信号機が多いといわれ、約20万基あります。国土が6倍広いアメリカでは30万基。

トヨタのメーカー保証は3年で、走行距離5万㎞で、エアコンとかが該当します。
特別保証はエンジンとかになり、5年、走行距離10万㎞となっています。

日本では、信号機の数が多い為、例えば福岡県福岡市内をチョイ乗り、というシビアコンディション
と呼ばれる片道8㎞未満の走行をしておりますと、平均時速15㎞と燃費計に表示されたりしています。

私の場合、福岡市内を片道5㎞とかになるシビアコンディション走行で買...続きを読む

Q今後車検はどこですればいいのでしょうか・・

モビリオ 来年で13年目です。2軒の民間整備工場の車検について、ここで何度か質問しました(①ブレーキパッドを見ていなかった・・車検3ヵ月後にキー音出現  点検簿のブレーキ項目は白紙 ②素人の私が見ても分かるドライブシャフトブーツ破損を放置 ③明らかなオイル漏れでも車検通過、車検後汚くて乗れないため他店で修理しました・・エンジン上部パッキンの交換で修理可能でした、でも点検簿には異常なし ④走行時異常音と言っても、特に異常なしと言われた、後日ディーラーで見ると前輪両輪のハブベアリング故障 等私の行った民間工場はまともな点検もせず車検は通過させます・・このうち1件は民間指定工場です。

やはりディーラーしかないのでしょうか、それとも新規の民間工場を開拓すべきでしょうか、私としては近所の民間工場と仲良くしたいのですが・・・・逆にオートバックスでも行こうか

Aベストアンサー

ディラーでしょうね〜。ディラー、高くないですよ。それに希望しない整備はしないです。
何故、民間の修理工場?国産のありふれた車の場合、民間の修理工場を使うメリット無いと思いますが…。
特殊な外車、極端に古い車は、詳しい整備工場が、良いとは思いますけど。

Q1500ccターボというのは何故無いのですか?

排気量1000~1500cc未満までなら自動車税の金額は同じなので、
1500ccのターボを積むコンパクトがあればいいのにと思います。
でも多くの国産コンパクトカーはだいたい1300ccで、
たまに1500ccがあってもNAばかり。
欧州車だと1.6とか1.8リッターのものになって税金が1ランク上がってしまう。
ダウンサイジングターボは1.1とか1.2リッタークラス。

1500ccでターボというのはメリットの無いものなのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の場合は、様々な「制限」が関与している為、
というのが最も近い答えになると思います。

その制限というのは、法律であったり、行政指導的なものだったり、
公的規制だったりと様々あるのですが、
一番に言える事は、安全性第一で今の様な状況になっているという事です。

消費者側からすれば、安くて速くてコンパクトが一番!と思うかもしれませんが、
国が求めるのは安全性第一となるのです。

その為、様々な制限を設けて、早い車=危険な車に乗るなら
その分多くの税金も払いなさい、というのが国の方針とも言える形となり、
貴方が求める様な車はあまり存在しないと考えるのが妥当だと思われます。

技術的にはもっと小さい排気量でもターボは作る事が出来ますが、
様々な制限などにより作られないだけ、と考えておきましょう。

Q車検1年前にブレーキパッドを交換した?のに異音。 確認したら2mm以下。作業ミス??

右前タイヤから異音がするので、イエローハットで働いている知人に見てもらいました。
ブレーキパッドがなくなっている音に聞こえてたのですが、一年前の車検で交換したので違う原因だと思っていまし
た。
それが知人に見てもらうとパッドは2ミリ以下だったそうです。
こんな不正ってすぐに判明すると思うのですが、車検屋はどう答えて、どう対応すると思いますか?
こちらとして、ブレーキパッド交換は支払っているので、交換はあたり前ですが、どう償ってもらうのがいいでしょうか。

全走行距離は、11万kmくらいで、車検から12000kmで、異音してから5日です。
フィット新車購入、3回目の車検です。
車検で交換して作業表に記載している。そして、作業途中にパッドを交換した方がいいのではないかと電話があったことを今思い出しました。
イエローハットで働いている知人に車を預けて見てもらい、作業表も確認してもらっています。

Aベストアンサー

車検したところへクレーム入れましょう、一般走行12000Kmで残2mmは無いですね!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報