出産前後の痔にはご注意!

ビッグバンって科学者の妄想の様な気がしますけど…。
どなたか詳しい方がおられましたらお答えくださいよ

質問者からの補足コメント

  • これはどう?

    みなさま回答寄せて下さりまして、ありがとうございます。
    『無のゆらぎから宇宙が出来た』
    こんな意味不明な言葉を読んでビッグバンを理解出来ちゃうなんて、SSH (スーパーサイエンスハイスクール)に入学出来ますね。
    私は理系の端くれでは無く、理系のささくれです。
    頑張ってます。

      補足日時:2017/09/19 20:54

A 回答 (9件)

質問者様に同意します。



随分と、宇宙論や、天文学を読みましたが、ビッグバン宇宙論は今一、スッキリするものではないですよね。

おまけに、インフレーションとか、再加熱とか。

取ってつけたようなパッチが多すぎる。まるでWindows Xpみたいだ。

そりゃ、パッチの積み重ねだから、観測結果とよく一致するだろう。だけど、肝心なところが抜けているんでないか?

そもそも、ハッブルの法則が怪しい。絶対に、他の要因が絡んでる。

そうすると、結果が違ってくるだろう。

科学者が正しい? インフレーションを胡散臭く思っている学者も結構いますよ。

もう50年もすると、理論も変わってくるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

全く同感です。
私もビッグバン説ほど無茶苦茶な説は無いと思います。
なんか嬉しいです。

お礼日時:2017/09/19 19:31

>200年後にニュートンの二の舞にならないとは断言出来ますか?



前の回答にも描きましたが、ニュートン力学は根本的に間違っているから否定されたのでは無く、足りない部分や辻褄が合わない部分を相対性理論によって補完、修正されたと考えるべき。
ビッグバンも更に観測精度が上がれば細かな部分では間違っていたり修正が必要な部分もあるでしょう。
しかし、ニュートン力学同様、根本的に否定されるものでは無いでしょう。

ただ、ビッグバンに対するビッグクランチは最近では否定的な意見が多数のようです。

>私の言いたい事は、常識という現状維持の発想の持ち主の辞書には否定という語句は載ってないのか?

ビッグバン理論も元々そういうものだったのですけど?
当時の常識とされた理論を否定している。
ビッグバンの語源はご存知でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

反対学者達が火の玉が誕生して爆発とビッグバンとを揶揄した事からですね、

お礼日時:2017/09/19 21:09

物理学は仮説の集まりなので、クーンが導入したパラダイムでは、今のところ他の仮説には矛盾が大きくて(多くて)使い物にならない、から使っているだけ。


思考の基本が「空」だと何も考えられないので、新しい事実が見出されたとき、この仮説と整合すれば仮説は支持され、矛盾すれば脆弱になる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ごもっともです。

お礼日時:2017/09/19 19:32

>今は他の答えが見出せないので、ビッグバン説に同調せざるおえないだけの話だと思います



いや、同調とか科学者はそんな適当ではないですよ。
答えがなければ「分からない」とします。

>100年後ぐらいにはビッグバン説は科学者の世界から葬り去られてる事も絶対無いとは断言出来無いでしょう。

逆に確固たる理論になるかも知れない。
例えば人間の生活範囲内であればニュートン力学で殆ど説明出来るが、加速度などが加わるとちょっと無理が出てくる。
それは相対性理論で説明する事が出来る。
ビッグバンも同様に補完や修正等はあるだろうが、根幹的な部分は無くならないだろう。

ビッグバン理論が理解出来ないし、何より気に入らないのでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

『かもでしょう』
ニュートン力学の想定外の力学を確立したのはアインシュタインですよね。
アインシュタインの出現は200年後ですから…
現在の科学は今現在の最先端科学ですが、200年後にニュートンの二の舞にならないとは断言出来ますか?
量子コンピュータが実用化されれば、今あるスーパーコンピュータはオモチャ扱いされますよ。(用途によりますけど)
将来キメラ技術の進歩によって、頭は人間、胴体は馬、そして翼を持つ生物の誕生なんて事だって有り得ますからね!
紀元前にギリシャのデモクリトスが、物質の分割不能な単位をアトムと名付けました。
これってとんでもない発想ですよね。
見ることも出来ない世界を頭の中だけで予言してるんですから…
私の言いたい事は、常識という現状維持の発想の持ち主の辞書には否定という語句は載ってないのか?
なんか笑えます。

お礼日時:2017/09/19 19:05

ビッグバンがあったとして、「それ以前」については、まだ誰も答を出してないのは事実です。


が、それは、「それ以前」を無視しているわけではありません。
まだ「そこはわからない」だけです。
そして、結論は出てないにしても、様々な議論がなされています。

また、ビッグバン自体、「その一瞬から宇宙が始まった」というのとは、ちょっとニュアンスが違います。
「今観測できる宇宙は、ビッグバンという出来事から始まった」というのがより近いかなと思います。

科学一般に、最初は「思いつき」であることがままあります。
が、それが、何十年も継続していると言うことは、それを裏付ける証拠がそろいつつあるということです。

そして、科学的な態度というのは、「これだけの証拠があれば、少なくともこの部分(例えば、ビッグバン以降の宇宙)については、正しいのだろう」という考え方をします。

そして、様々な「証拠」をもとに話をしているので、その「証拠」に疑問がある科学者は、間違っているのではないかと、当然主張します。
そういう議論の先に、現在のビッグバン理論は存在していると考えてください。

科学者は科学を盲信しているのではありません。
「証拠」を見ながら、それが正しいのか否かを吟味しながら議論をしているのです。

というわけで、ビッグバンも「どうも今は星雲同士が遠ざかっているらしい。だったら、宇宙の始まりは、一点だったんじゃないか」というアイデアだけで主張されているわけではありません。

そういう理論を組み立ててみたら、「宇宙背景輻射」というのがあるはずだととなって、実際にそれが見つかったとか、宇宙の元素の比率がビッグバン理論で説明できたりとか、そういうのが、証拠になっています。

あと、理論によっては、「その理論を仮定すると別の理論と矛盾する」というケースがあります。そういうケースと「その理論の前後はまだ理解できていない」というケースとは、別の物として考えるべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

宇宙図の下にビッグバンが載ってますが、但し書き『私たちの今見える宇宙のビッグバンの始まり…』
とあります。
これが正しく答えそのものなんじゃないですか???
宇宙図は時間を縦軸に
空間を横軸として描かれています。
観測不能な無限に等しき彼方に、同じ様な世界がある可能性も否定していない事になりますが…
となると宇宙って何?
という答えの無い疑問に立ち帰りますよね。

お礼日時:2017/09/19 18:38

いつの事を徹底的に追及するのが科学者です。



その数多くの色んな方面の科学者が調べ上げた数々の証拠や根拠を
トータル的に総合させたのが現代の科学者の理論になります。

したがって、その理論の裏側には、数えきれない程の理由や根拠があり、
それらをもってしてもまだ不明な点があるにしろ、
とりあえず辻褄が合うというのが現在の理論なので、
それらを細かく把握せずに、憶測で否定する考えの方が正しくはないという事が言えます。

百歩譲って、ビックバンが科学者の妄想だとしても、
それを科学者の妄想だと憶測をする素人の方が、
当てにならない妄想だという事になります。

科学者の妄想と、素人の妄想のどっちが信頼出来るか、という事になりますね。

結果論的に科学者の勝ちになるのは仕方がありません。

また、専門科学者が調べ上げて答えを出した物を否定出来る人間はこの世に居りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

同意出来かねます。

お礼日時:2017/09/19 18:26

逆に発表当初は他の科学者からは否定されてた。


しかしその後の観察技術や精度が上がるに従い、どんどんその証拠が出てきたので他の否定的だった科学者も認めるようになった。
まだビッグバン以前は何なのかなど完全に開明はされていない部分も多いが、ほぼ間違いない。

宇宙だの相対性理論だの自分の感覚とは相容れなくて理解出来ないものを否定したい気持ちも分からなくは無いが、
ビッグバンが科学者の妄想と言うのはあなたの妄想。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今は他の答えが見出せないので、ビッグバン説に同調せざるおえないだけの話だと思います。
科学の歴史を遡ってみれば、そんな事の繰り返しだったじゃないですか!
100年後ぐらいにはビッグバン説は科学者の世界から葬り去られてる事も絶対無いとは断言出来無いでしょう。

お礼日時:2017/09/19 17:48

「気がする」は論理的、科学的な表現ではありません。



科学者と張り合うなら、論理的、科学的に、根拠も含めて述べてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

論理的に言えば、ビッグバン以前は無なんですか?
その問いに科学者は答えを出せません!

お礼日時:2017/09/19 17:41

科学者より詳しい人はいません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そこなんですよ問題は!
紀元前から満天の星空を見ながら妄想の繰り返し!
科学という権威に盲信してはいけないと思います。

お礼日時:2017/09/19 17:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間の細胞の数が以60兆個と言われてたのが、現在は37兆2千億個とされてます。 これだって正確かどう

人間の細胞の数が以60兆個と言われてたのが、現在は37兆2千億個とされてます。
これだって正確かどうかかなり怪しいものですよね。
20年後ぐらいに20兆個だという新説が出るかも知れません。
という事は宇宙の始まりビッグバン説も科学者の妄想の様な気がしてなりません!
どう思われますか?

Aベストアンサー

#4です。お手数をおかけして恐縮です。江藤さんが言及されている「発現パターン」とは、「利己的な遺伝子」で有名になったリチャード・ドーキンスが「表現型」と呼ぶものですね。送って頂いて誤解せずに済みました、前文に例としてあげられている様に外皮細胞は分化した時点と老化した時点の二つに分け、時系列的に連続するものは恣意的に切らざるを得ない、子宮上皮もまた二つの時期で別の機能を持つ様になるのでそれも分ける、変相中のものは敢えて分けない、と言うのは合理的だと思いました。ページはブラウザに登録しました、大変ありがとうございます。

Q宇宙についてです 宇宙は膨張してると聞きますがその影響で今の夜空に見えてる星の中で見えなくなる星など

宇宙についてです
宇宙は膨張してると聞きますがその影響で今の夜空に見えてる星の中で見えなくなる星などはありますか?

Aベストアンサー

無いですよ。

見えている星は、我が「天の川銀河」に所属する星(太陽)です。
約2000~6000億個の太陽の集団で構成されていて、我が太陽もその1個です。

こう言う銀河が宇宙では、現在の観測精度で1000億個確認されています。

宇宙の膨張(空間の膨張)で目に見えるのは、お互いの銀河同士が後退してる事です。

運動してる訳では無く、空間が移動してるから、その空間に乗ってるだけ。

銀河の中の星が後退してる訳では無いから、見えなくなる事は有りません。


また、銀河同士が後退してると言っても、宇宙全体の話で有って、我が「天の川銀河」も重力の影響で、お隣の「大マゼラン銀河」「小マゼラン銀河」「アンドロメダ銀河」と近づいて来ていて、数十億年後には衝突すると見られています。

銀河同士の衝突も宇宙では普通に起きる事です。

Q地球から十万光年離れてる星の光を見てるとします。 そうすると地球では十万年前の光を見ているのですか?

地球から十万光年離れてる星の光を見てるとします。
そうすると地球では十万年前の光を見ているのですか?
そうであれば、既に消滅した星の光を見てることもありえるのですか?

Aベストアンサー

そうです。

ベテルギウスが超新星爆発起こしそうだと話題になっていますが、実際にはもう爆発しているかもしなない。

Q全ての物質の大元は水素ですか?

全ての物質の大元は水素ですか?

Aベストアンサー

はじめまして

ビッグバン理論によると爆発3秒後には水素とヘリウムが生成されます。
ヘリウムは質量比で25%ですがヘリウムは水素の4倍の重さがありま
すので、数で言えばその1/4です。微量のリチウムも生成されます。
と言っても、たいへんな高温ですから、全てプラズマ状態です。

膨張し冷えることにより、電子が原子核に捕獲され原子が誕生、これま
で光子と相互反応をしていた自由電子が大幅に減少することにより、光
が自由に進行できるようになります。宇宙の晴れ上がりです。

それから暗黒物質のもとに原子があつまり、銀河が形成され、星が誕生
し、星の中で水素、ヘリウム以外の原子が形成されていくわけですから
「全ての物質の大元は水素」ではないですね。ヘリウムもありますから。

このヘリウムの質量比25%の存在は、ビッグバン理論から導きだされ
るものです。これは観測結果とよく合致しており、宇宙背景放射ととも
に、ビッグバン理論が標準理論となった理由のひとつでもあります。

元素の起源と宇宙の歴史(東京大学公開講座資料)
http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~suto/myresearch/element06.pdf

はじめまして

ビッグバン理論によると爆発3秒後には水素とヘリウムが生成されます。
ヘリウムは質量比で25%ですがヘリウムは水素の4倍の重さがありま
すので、数で言えばその1/4です。微量のリチウムも生成されます。
と言っても、たいへんな高温ですから、全てプラズマ状態です。

膨張し冷えることにより、電子が原子核に捕獲され原子が誕生、これま
で光子と相互反応をしていた自由電子が大幅に減少することにより、光
が自由に進行できるようになります。宇宙の晴れ上がりです。

それから暗黒物質の...続きを読む

Q宇宙のごく初期、ビッグバンが先 /インフレーションが先、の真逆な説明がありますが、なぜ相違が発生ので

宇宙のごく初期の“ビッグバン”と“インフレーション”に関して、説明によっては、順序の違いがあります。

ビッグバンが先で、インフレーションが後
逆に、インフレーションが先で、ビッグバンが後

質問は、なぜ、このような相違が発生するのですか?

Aベストアンサー

雑誌「パリティ」の連載である「新・相対論の正しい間違え方」でビッグバンとインフレーションの関係が出てたんだけど, そこでも「ビッグバンとインフレーションの順番はバラバラ」と書かれてました. そこでは, 違いを生み出す要因として
そもそも「ビッグバン」というもののとらえ方が違っているのではないか
という指摘があったはずです. つまり, ビッグバンを
宇宙の始まりのイベント
とみなせばインフレーションはビッグバンの一部 (「ビッグバンというイベントの一部」としてのインフレーション) になりますし, もっとせまく
真空の潜熱が解放されたことによる高温・高圧の状態
のことだと思えばインフレーションの後に生じることになる... とか書いてあったような気がします.

Q笑われるような質問ですが、 星が、鉄まで作り超新星爆発しますが、金、プラチナ、ウラニューム等のあるの

笑われるような質問ですが、
星が、鉄まで作り超新星爆発しますが、金、プラチナ、ウラニューム等のあるのはなぜ(?_?)

Aベストアンサー

笑われるかもしれませんが、超新星爆発は鉄が作られることで核反応が吸熱反応になり、発熱反応で最大まで拡張した最外殻が中心部に向かって大気の何千倍の密度の超音速で収縮し中心核で爆縮して起こります。このとき最も不思議なのは水素もタップリ残っていることですが、爆縮でとてつもない発熱・圧力が生じます。すると吸熱反応でしか生じない元素がほんの少し生じ、それが鉄より重い元素群を作る。数値を入れて説明したかったなー。

Qなぜ雲はいつも西から東に流れているのですか? 地球は球体ですよね? 雲がいつも西から東に方向があるの

なぜ雲はいつも西から東に流れているのですか?

地球は球体ですよね?

雲がいつも西から東に方向があるのは地球の自転の影響ですか?公転の影響ですか?

太陽と地球の位置関係で雲が西から東の流れになってる?月の影響ですか?

Aベストアンサー

地球上では、赤道付近が一番太陽エネルギーが多く地表・海面に吸収されますから、温度が上がって上昇気流ができます。
そして、上昇した空気は行き場がないので高緯度方向に流れます。地球上での大きな「対流」ですね。

このとき、空気は「赤道が自転する速さ」で地球に引っ張られていますから、高緯度地方に移動すると「地表より速い」速度を持っていることになります。(赤道で地球一周する長さに比べ、緯度の高いところで地球を一周する長さが短いことは分かりますよね? 南極、北極ではゼロになります)
ということで、空気は「東」方向に曲がります。北半球でも、南半球でも。これを「コリオリの力(ちから)」といい、地球の自転によって生じるものです。

赤道→中緯度地域では、上空にこのように「西→東」の空気の流れがあります。
この対流は、中緯度地域(北半球では「サハラ砂漠」や「ゴビ砂漠」、アメリカの「ネヴァダ砂漠」などのあるあたり)で地表に下降し(下降気流)、「高気圧」を作って雲が少なく雨が少ないため、こうした砂漠ができます。
この地表に降りた空気が、一部は赤道方向に戻り、コリオリの力で今度は「西」に曲がり、「東→西」の貿易風になります。(中緯度あたりの「自転速度」の空気では、赤道付近の地表の自転速度に置いて行かれる)
一方、地表に降りた空気の一部はさらに高緯度方向に流れ、上記のコリオリの力でまた「東」に曲がって「西→東」の偏西風になります。

日本あたりの空気や雲の動きは、大局的に見れば上空の空気や雲は、この「西→東」の空気の流れに沿って流れます(もちろん、局所的には、太陽光による地表温度や海水温などのもっと複雑な要因で、複雑な動きをしますが)。
ということで、日本付近の天気や雲は、大きく見れば「西→東」に移動します。もとは「地球の自転の影響」です。
(どの説明を見ても「コリオリの力」と書いてあって分かりづらいですが、上に書いたように「自転する地表面と一緒に動く空気の速さの違い」と考えれば理解できると思います)

こんな「貿易風」「偏西風」の説明も見てください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%BF%E6%98%93%E9%A2%A8
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%8F%E8%A5%BF%E9%A2%A8

地球上では、赤道付近が一番太陽エネルギーが多く地表・海面に吸収されますから、温度が上がって上昇気流ができます。
そして、上昇した空気は行き場がないので高緯度方向に流れます。地球上での大きな「対流」ですね。

このとき、空気は「赤道が自転する速さ」で地球に引っ張られていますから、高緯度地方に移動すると「地表より速い」速度を持っていることになります。(赤道で地球一周する長さに比べ、緯度の高いところで地球を一周する長さが短いことは分かりますよね? 南極、北極ではゼロになります)
と...続きを読む

Q娘のテストの意味がわかりません。 やり方を教えてください

娘のテストの意味がわかりません。
やり方を教えてください

Aベストアンサー

n角形の内角の和(合計)は形に関係なく
(2n-4)×90°です。

この図形は5角形だから
(2×5-4)×90°=6×90°=540°。

あ=540-(40+65+82+60)=540-247=293°

Q天体物理学で、一番の難問は、何ですか?

天体物理学で、一番の難問は、何ですか?

Aベストアンサー

時間、空間、ダークマター、ダークエナジー、の関係性
宇宙の始まり!

Q日本には奴隷制はなかった?

ウィキペディアで被差別民を調べると、次のようなのがでてきます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E5%B7%AE%E5%88%A5%E6%B0%91
①インドのカースト制における不可触民
②カーストシステムそのものから排除された形で共同体を形成する部族民
③日本の被差別部落民
④イスラームのズィンミー等がある。

また賎民は次のとおりです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%A4%E6%B0%91
①日本・・・五色の賎、穢多・非人
②インド・・・アウト・カースト
③中国・・・奴婢や生口等の奴隷が労働力の中核
④朝鮮・・・僧侶、胥吏、女官、妓生、医女、男寺党、奴婢、白丁

ヨーロッパやアメリカの説明はありませんが、奴隷はいたので、奴隷=被差別民・賎民と考えていいですか?

ときどき『日本には奴隷制はなかった』という人がいますが、五色の賎、穢多・非人は奴隷とはいえないでしょうか?

また、奴隷と被差別民・賎民のちがいって何でしょうか?

ウィキペディアで被差別民を調べると、次のようなのがでてきます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E5%B7%AE%E5%88%A5%E6%B0%91
①インドのカースト制における不可触民
②カーストシステムそのものから排除された形で共同体を形成する部族民
③日本の被差別部落民
④イスラームのズィンミー等がある。

また賎民は次のとおりです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%A4%E6%B0%91
①日本・・・五色の賎、穢多・非人
②インド・・・アウト・カースト
③中国・・・奴婢や生口等の奴隷が労働力の中...続きを読む

Aベストアンサー

日本にも奴隷はいたし制度としてあった時期もありました。
ただ、奴隷制がメインではありませんでした。

なんでこんな話になっているかというと、その一つにマルクス主義とそれへの反論があります。
マルクス主義の歴史学では、古代は奴隷制、中世は農奴制とされています。
ヨーロッパでは古代ギリシア・ローマで奴隷がメインだったと当てはめるのはいいとして、日本がどうだったかというのは考慮されていませんでした。
かつては日本でもマルクス主義を導入した研究があって、古代に奴隷制の要素もあるとして無理にマルクス主義に当てはめようとしていました。
その後、実証主義になり奴婢などの奴隷がいたとしても奴隷制がメインというのはおかしいのではないかという考えが増えて行きました。

ですので、「マルクス主義のいう奴隷制は日本にはなかった」という意味で言っていると思います。
ただし、結論だけをみて「日本には一切の奴隷はいなかった」のように間違った捉え方をしてしまっている人もいます。
古代の奴婢や中世の人身売買では奴隷でしょうから。


人気Q&Aランキング