プロが教えるわが家の防犯対策術!

死んだら全て無意味なのに僕らはなぜ生きてるんですか?
正直今生きてる人は死ぬのが怖くて先延ばしにしてる臆病者にしか思えません。それか何も考えてない馬鹿か
逆に自殺する人は頭が良く度胸もある人間だと思います。

A 回答 (32件中1~10件)

死んだら全て無意味と言われる、あなた様がなぜワザワザ度胸までひつようになる、自殺する事に意味を見出だすのか?……肝試しですか?なら

    • good
    • 0

今生きることに価値を見出だせない間はしんどいと思います。



自分も質問者さんのような考えを持った時期がありました。
死んだら無意味。今生きることで何の価値が生まれるのか。前世、来世があるならそこでよりよい人生になるのか?と。

今生きることを楽しむ。生きることで今の自分に利益、価値などがあると考えられるようになってきたら人生の勝ち組です。がんばってください。
    • good
    • 0

大丈夫?



死んだら無になると思ってるんですか?でもそんなこと生きてる時は誰もわかりません。
最後の二文は馬鹿すぎるので無視しますが、死んだら無意味なら生きていたらどうなんですか?
あなたは無意味なことをするんですね!さようなら
    • good
    • 1

子孫反映のため。

    • good
    • 1

生きるのに意味なんて無いですよ。


人間も動物もこの世に生があるものはなんで生きてるの?
人間だけですよ生きる意味を考えるのは。
だから自然の中で生をうけ、生きる意味を模索するのも人間しかできません。
1番は子孫繁栄ですね。
自分達のDNAに刻まれてる。
セミなんて地上にでて一週間で死にます。その間に必死に交尾して子孫を残そうとする。
どうせこの世に産まれ生を受けたのならできる限り楽しく工夫して生きる事が出来るのも人に産まれた特権。
この世は弱肉強食です。
強いものが残り子孫を残し、弱いものは死んでいく。
弱いものは環境やら天敵やらで淘汰される。弱いものは絶滅危惧種のようなものです。
強いから生きて子孫を残せるんです。
    • good
    • 1

きっと今は魂の修行なんだと思います

    • good
    • 0

自殺肯定派なんですか?


死んだら全てが無意味
    ↓         
本当にそうなんですかね
死ぬ勇気
生きる勇気
まぁ死ぬのが恐いのは、確かですよね
だって明日がないんですもん要は、理解の範囲外だからね

ただ自殺する人間が頭が良く度胸もというのは、違うような気がしますよ
自殺する事で、何かしらかの問題から逃げる、
後に残った人に多大な苦痛と場合によっては、迷惑だけを残していきますよね
賢い人がそれらをするんですかね?
しかも、貴方が幾つかは、知らないけど死ぬより生きている方が辛いこともあるんですよ!
この世に生を受け
死ぬことも自由で居ることも
ままならない方を職業上知っています。
それでもキチンと感情があって苦痛といつ死ぬかも分からぬ恐怖と戦いながら精一杯
頑張って居るんです。
そういう方に
貴方は、失礼でとても愚かな考えの持ち主だと怒りを感じます。

死にたい、辛い、誰もが一度や2度あることだ想うんですそういう私ですら在ります
ですが、貴方が自分に対して思うのは、自由ですが
他の方に対してまで、自分の思いを、押しつけてよいものでは、ないと思いますよ
    • good
    • 0

私は無宗教者ですが、確実に居らっしゃると思っていますし、輪廻転生説も信じています。



以下は還暦を過ぎた歳の私の空想です。(^^;;

苦痛の多い人生か順風満帆な人生はこの世に降り立つ前に自分自身で毎回の人生シナリオを選び決めているのですが、誕生と共に神様の魔法で記憶を消されてから誰かのお腹に宿るので(宿る人《親》も実は自分で決めています)どんな人生になるのかを本人は忘れちゃっています。

この世は魂磨きの為の教習所のような所で、100通くらいのピンからキリまでの様々な人生シナリオモデルがあり、同じシナリオは選べないようになっています。
必ず一通りの人生を体験するようになっているのです。

その人生シナリオに沿った神から与えられるクエストやミッションを一つずつこなしながら、一回の人生が終わるごとに一旦天に帰り、しばらく自由に休憩し、また新しいシナリオの人生を体験する為、この世にお降り立ち、又別の人のお腹に宿ります。

最も不幸な人生〜最も幸せな人生まで一通りの人生シナリオをこなしたら、卒業検定があり、受かればその人は人間としての授業が全て終わり、神様の一員として今度は教習に来た人間たちのお手伝い役に回ります。

あなたの人生に辛いことばかりが多いなら、もうあなたの教習も終わりに差し掛かっているのではないですか?
なぜなら、やはり未熟な人ほど、楽で楽しい不幸のない人生から選んでいくので、徐々に苦痛の多い人生モデルばかりが残ってしまいます。

でも、艱難辛苦をたくさん経験、体験することで、初めて人の痛みや優しさや真心がわかり、魂磨きになるのだと思いますよ。(^^)

因みにあまりに辛い人生モデルが残されると、途中でリタイア(自殺)してしまう人がいますが、自殺をしてしまったりすると、罰則が与えられ、そのカルマを消さない限り次の人生はもっと辛いものになり、そこから先に進めなくなり、永遠に教習生を繰り返す事になってしまいます。
だからどんなに辛くてもちゃんと一回ごとの寿命まで生き切らないと、尚更次が苦しいものに……。

長くなりましたが、あくまでも私の空想です。
お婆さんのおとぎ話です。(^^)
でもそう考えると納得できることが多いのですよ。
    • good
    • 2

確か前にも同じ質問しませんでしたっけ?

    • good
    • 1

だいじょうぶですよ。


死後の世界はちゃんとあります。常識になるのはまだまだ先かもしれませんが。。
人生は魂の修業のためにあります。心を成長させる事が目的です。死んでからの人生の方がはるかに長いです(^^)
でも死後の世界を全く信じていない人は中々行けないみたいです、、自殺した人が自分が死んだことに気付かず自殺を繰り返す事があるみたいです。
それくらい死後の世界は地上とそっくりなんだそうです。
そして、楽になりたくて自殺した人が死んだらもっと苦しくなったという話を聞きます。それは、成長のチャンスを自ら放棄したことで大後悔に苦しむからみたいです。
気になるようでしたら、死後の世界などで調べてみるといいかもです。
    • good
    • 3
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ「どうせ死ぬのに」、頑張って生きるのですか?

20代半ば、会社員です。


最近、あらゆることに対してやる気や情熱が持てなくなってしまいました。
理由は、質問のタイトルにも書いた通り「どうせ死ぬから」というもの。


例えば・・・

自分が勉強して知識を付けても、その内のほとんどは自己満足。

仕事でその知識を使い社会に貢献できたとしても、社会全体から見たらほんの極わずか。

自分が痩せて「嬉しい!やった!」と思っても、ほとんどの他人にとってはどーでもいいこと。ましてや社会にとっては何の意味もありません。

僕本人にしか分からないレベルで小さな変化や成長を自分の中に感じても、他人にとってはどーでもいいこと。

何かの技術に習熟して、他の人ができないことができるようになったとしても、やっぱり社会全体から見たら取るに足らないこと。

僕が何かの資格を取ったりしても、やっぱりそれは地球全体で考えたら本当に些細なこと。


そしてそもそもの話。

どんな風に生きたとて、結局のところ人は死にます。
当たり前の話ですが。

じゃあなんでどうせ死ぬのに頑張って生きるのでしょうか。

しかも、上述したように、何か頑張って成し遂げたとしても、ほとんどが自己満足。
自己満足を超えて社会に幾ばくか貢献できたとしても、その影響は本当に小さい。。。


もしあなたがベートーベンやゴッホなどの世界クラスの才能をお持ちであるならば、その影響は大きいでしょう。
ですが、そんな人は本当に極一握り。

僕を含む、彼ら以外のその他大勢の"凡人"は、結局頑張ってもその努力の跡や功績は後世には伝わらないんです。

じゃあ、頑張っても無駄じゃないですか?


一生懸命、大変な思いをしながら生きるのって、必要なくないですか?


ただでさえ、あなたは日本や世界という基準で見たら、小さい存在で、正直いてもいなくてもいいんですよ。
あなたは後世に残る程の偉人にはならないだろうし、多くの人間に必要とされる人間にもならないでしょう。


その上、悪口を言われたり嫉妬されたり、潰されたり、精神的に辛い思いをさせられたり・・・と、色々な目に遭いながらも一生懸命生きたとして、残念ながら結局は死にます。


じゃあもう、どうせ死ぬなら生きなくてよくないですか?



・・・・っていうようなことを、ここ3ヶ月ぐらい前からずっと考えています。



自分は今20代半ばで、これまで色々とその場その場で頑張って来たつもりです。


高校受験の為に勉強して、部活では一生懸命走って、大学受験をして、そして就職活動をして・・・と、なんやかんや頑張って生きて来ました。


でもここまで生きて来て急に気付いたんですよね。


「俺、どうせ死ぬんじゃん」
「このまま生きてても、どうせ俺は後世に何年も残る偉大なものを作り上げることなどできない。つまり長い歴史で見ると俺の人生なんて何でもないんだ」


ってことを。


これまで本を読んだりして知識を付け、本人しか分からないレベルで成長したこと。
趣味を一生懸命やって、そのスキルを磨いて自己満足を得たこと。
ダイエットして痩せたこと。
何かに感動したこと。
新しい経験をし、新しいことを知って喜びを感じたこと。


これら全て、結局僕以外の人間にとってはどうでもいいことなんだなと。
そして、当たり前ですが、結局死んで無になるんだから全ては無意味なんだなと。


こんなことを最近強く思ってしまうようになったんです。


別に仕事で辛いことがある訳でも、プライベートで絶望的何かがあったとかでもありません。
恋愛で躓いているとか、他人が羨ましくて仕方ないとかでもありません。
特にサボリたいとか、その様な怠慢状態になっている訳でもありません。


単に、

「凡人が生き続けても何も残らないし、自分が何に感動し何に喜びを感じても他の人にはどうでもいいこと。 しかもいつか死ぬ。じゃあ生きてても意味なくね?」

という気持ちが急に湧いて来て、消えないだけです。


巷には

「人間関係を円滑にする方法!」
「コミュニケーションをスムーズにする為の〇〇ステップ!」
「資格試験取得への第一歩!」
「10年先を見据えた生き方をしよう!」


みたいな趣旨を唱う自己啓発本みたいなのが山のようにありますが、こんなのも正直無意味です。

結局あなたに、そして僕待っているのは「死」なんです。



・・・みたいな、「そもそも論」的な部分でしか物事を考えられなくなってしまっただけです。



こんな状態なため、ここ3ヶ月は本を読んで知識を付けようと思っても、

「どうせ俺がこうやって知識を付けて賢くなっても、結局は自己満足だ。 しかも俺より賢い人はゴマンといる。 じゃあやっても意味ないよな・・・」

って考えてしまったり、趣味に没頭しようと思っても、

「どうせ俺がこうやって趣味を楽しんでも、俺よりこの趣味に習熟している人なんて山程いる。。。 じゃあ意味ないんじゃないか・・・」

こんなことを思ってしまい、もう全てに対してやる気が失せ、情熱を燃やすことができないんですよ。



この気持ちが一向に消える気配がないので、思い切って仕事も辞めようかとも思い始めてます。
仕事を辞めて、一切の友人関係を絶ち、部屋に引きこもって餓死するまでずっと横になって生ける屍になろうかと。

冗談ではなく、本気で。


かなり前置きが長くなって申し訳ありませんが、以上を踏まえて質問です。


なぜあなたは「どうせ死ぬのに」生きるんですか?
あなたが幸せになろうが喜びを感じようが他の人にとってはどうでもいいのに、なぜそれらを追い求めて一生懸命生きるのですか?
それと(これはできればで結構です)、どうすれば僕はまた生きることを肯定的に捉えられるようになると思いますか?


これらのあなた自身の明確な意見をお聞きしたいと思います。

(回答する際はお手数ですが、年齢の方も最初に明記して下さい。 その方が回答者様の人生経験などを推測しやすいので)

20代半ば、会社員です。


最近、あらゆることに対してやる気や情熱が持てなくなってしまいました。
理由は、質問のタイトルにも書いた通り「どうせ死ぬから」というもの。


例えば・・・

自分が勉強して知識を付けても、その内のほとんどは自己満足。

仕事でその知識を使い社会に貢献できたとしても、社会全体から見たらほんの極わずか。

自分が痩せて「嬉しい!やった!」と思っても、ほとんどの他人にとってはどーでもいいこと。ましてや社会にとっては何の意味もありません。

僕本人にしか分からないレ...続きを読む

Aベストアンサー

19歳女性です。

生きる意味なんていうのは、私も分かりません。
でも、「なぜどうせ死ぬのに頑張って生きるのか」の答えは何となく分かる気がします。
あくまでも私の考えです。

私は、「どうせ死ぬから」こそ、頑張って生きているのではないか、と思うのです。
もし、いつか死ぬと分かっていなかったら、ここまで生きてこられなかったかもしれない。
「死」という人生のゴールがあるからこそ、そのゴールまでの道のりを全うしたい、と思えます。
さらにいえば、生きる意味が分からないのも当然のことだと思います。
「生きる意味を探す」「生きる意味をつくる」というのも、立派な「生きる原動力」です。

抽象的になってしまい、分かりにくくなってしまいました。
もう少し分かりやすく言うと、私は、いのちの期限が決まっているからこそ、可能な限り、自分に与えられた人生を全うしたいと思うのです。
「生きる意味」というのは、誰かに提示されるものではなく、自分で見つける、さらにいえば、自分でつくるものだと思うからです。
だから、簡単に見つかるものではないのは当然です。
一生をかけて、向き合っていかなければいけない問いなのです。

勉学に励むことも、恋することも、友達と過ごすことも、家族をつくることも、仕事をすることも、全て、無駄なことではないと私は思います。
それらは全て、自分の生きる意味を形成するための重要な材料になるからです。

19歳女性です。

生きる意味なんていうのは、私も分かりません。
でも、「なぜどうせ死ぬのに頑張って生きるのか」の答えは何となく分かる気がします。
あくまでも私の考えです。

私は、「どうせ死ぬから」こそ、頑張って生きているのではないか、と思うのです。
もし、いつか死ぬと分かっていなかったら、ここまで生きてこられなかったかもしれない。
「死」という人生のゴールがあるからこそ、そのゴールまでの道のりを全うしたい、と思えます。
さらにいえば、生きる意味が分からないのも当然のこと...続きを読む

Qどうせ死ぬのになぜ生きるの?頑張るの?

なぜ生きているのか?

過去の投稿を検索して色々と見させていただいているのですがいまいちしっくりきません。

現在学生で今、死にたいと悩んでいるわけでもなければ人間関係が悪いわけでもないのですがそう思ってしまいます。

人間は寿命からして長く生きても100年いずれ必ず死にます。どんなに文明が発達して伸びたとしても必ず死は訪れます。自分の子孫を残すためという意見はよく聞きますが私は持病のため妊娠・出産は困難ですしいずれ人類も絶滅、地球さえも滅亡してしまえば後世に残した財産もすべて消えて生きていた証すら無になってしまいます。

永遠に生きるわけではないからこそ限られた時間を大切にできるのかもしれない。と思うようにしても、毎日一所懸命に勉強して将来いい会社に就職して日夜仕事に明け暮れる生活を想像すると今頑張っていることが馬鹿馬鹿しく思えて仕方ありません。
それが社会の流れと言ってしまえばそれまでだとは思いますが・・・。

結局、生きるとは単なる自己満足に過ぎないのか、子孫を残すためなのか、経済活動のためなのか何なのかわからなくなってしまってます。


そのせいか最近は全てにおいてやる気が無くなりイマイチ、エンジンがかかりません。


まとまりがない乱雑な文章になってしまい申し訳ないのですがこんな私にどなたかアドバイスいただけましたら幸いです。

よろしくお願いします。

なぜ生きているのか?

過去の投稿を検索して色々と見させていただいているのですがいまいちしっくりきません。

現在学生で今、死にたいと悩んでいるわけでもなければ人間関係が悪いわけでもないのですがそう思ってしまいます。

人間は寿命からして長く生きても100年いずれ必ず死にます。どんなに文明が発達して伸びたとしても必ず死は訪れます。自分の子孫を残すためという意見はよく聞きますが私は持病のため妊娠・出産は困難ですしいずれ人類も絶滅、地球さえも滅亡してしまえば後世に残した財産も...続きを読む

Aベストアンサー

僕は大学で生物学を専攻していたので、生命に関する科学的な答えはかけますよ。
生命とは何か!?
答えは「偶然」
意味などない。
そこらへんは説明がめんどくさいから省きますけど。
(子孫を残すためとかそういうのは微妙に間違ってる)

だから意味なんかはないけど、それだとつまんないから、個人個人で「生きる意味」を勝手に自分好みに設定してるだけ。
「人間は愛するために生まれてきたのよ!」とか「生まれてきた以上、自分が生きた証を残すべきだね!」とか「なあに、死ぬまでの暇つぶしさ!」とか「意味などない、死のう」とか。
何が正しいかでもない。
ただの好みの問題。
自分で勝手に設定すればいい。
意味などないのだから、勝手にすればいい。

で、多分、今の君はさ、他人が勝手に設定した「生きる意味」に惑わされて右往左往してるわけ。
それは言い換えれば、君は自分独自の「生きる意味」の設定がまだ作られていないってこと。
作られていないから、他人が作った「生きる意味」の設定に右往左往しちゃう。
でも他人が作った設定なので、イマイチしっくりこない。
シックリこないから「なんか違うなあ…、生きてる意味ないんじゃないの?」となる。

でもそれは少し順番が逆。
生きる意味などないから、生きる意味を作り出してるのが人間。

でも、結構多くの人間は、自分なりの設定を作らず右往左往してるけどね。
例えば、君は後の世に自分の名前を残したいと思う?
僕は全くそんな願望ないよ。
そんな願望全くないのに「後の世に名前残さなきゃ!」って頑張るのってアホだよね。
でも世の中そういうアホが多い。
多くの人は自分がどんな人間でどんなことに喜びを感じるのか、自分を深く分析しない。
だから自分独自の「生きる意味」の設定を作れない。
それで「後の世に名前を残せば幸せになれるはず」「金持ちにさえなれば幸せになれるはず」「結婚さえすれば…」「一流会社に入りさえすれば」って、他人が作った設定を借りてきちゃう。
でも、そんなの自分の性格を考慮せずに借りてきてるから、いざ願いがかなっても「あれ…?思ったより幸せじゃないぞ…?」と虚無を感じる。
当然だよね、何で幸せを感じるかなんて人によって違うんだから。
誤解しないように言っとくと、金持ちになりたいと願うのがいけないわけじゃない、一流会社に入るのを願うのがいけないわけじゃない。
それで幸せになれる性格の人はそれを目指せばいい。
ただ、自分がどういう奴かも知らずに、他人が作った設定に右往左往してる奴はアホだし幸せにはなれないってこと。

そして、自分なりの「生きる意味」の設定をつくるのが大学時代くらいなんだと思うよ。
そこで悩んだり、疑ったり、色んなことして、自分を知って、そこで自分なりの「生きる意味」の設定を作るんだと思う。
科学的に言えば生きる意味などないんだから、どんな設定をしても自由だと思うよ。
それが「意味などないから死のう」とか「たくさん人を殺そう」であっても、間違ってはいない。
なるべく君がそんな選択をしないことを願うけど。

僕は大学で生物学を専攻していたので、生命に関する科学的な答えはかけますよ。
生命とは何か!?
答えは「偶然」
意味などない。
そこらへんは説明がめんどくさいから省きますけど。
(子孫を残すためとかそういうのは微妙に間違ってる)

だから意味なんかはないけど、それだとつまんないから、個人個人で「生きる意味」を勝手に自分好みに設定してるだけ。
「人間は愛するために生まれてきたのよ!」とか「生まれてきた以上、自分が生きた証を残すべきだね!」とか「なあに、死ぬまでの暇つぶしさ!」と...続きを読む

Q死んだら無になると考えるのが、現実的でしょうか?

死んだらどうなるか、というのは色々な説がありますが、死んだら無になると考えるのが現実的でしょうか?私は、死んだら無になるという前提で、生きている間にやることを考えています。皆さんは生と死をどう捉えていますか?

Aベストアンサー

生前あれほど“霊界”に熱心だった丹波さんは、この世にメッセージを語りかけてくることはありませんし、また、不幸にも大規模な天災や事故などに遭遇すれば熱狂的な信者も一般人も関係なく全員が平等に被災し傷つきます。

ちょうど我々が、ゴキブリや蚊が死んでも「かわいそう」とは思わないのと同じくらいに、宇宙全体の歴史や規模に比べたら人間が一人消えようと地球が膨張した太陽に呑まれてチリになろうと、損失を悲しむのは我々人間だけであって、雄大な宇宙の歴史的にはなんら関係のないことです。

まぶたを閉じれば何も見えませんが、死ねば二度とその目で物を見ることもなくなります。「暗い」と感じる意識や時間の概念もないので、本当に生まれる前の「無」の世界に還るだけとなります。
「輪廻転生」という言葉がありますが、それは特殊な人間が勝手に思い込んでいるだけのこと。死んだあと、生まれ変わろうにも必ず母体が必要となってくるわけですが、その人類が絶滅かもしくは太陽が燃え尽きてしまったあとのことは彼らは何の説明もできません。

本当にくだらない理由で簡単に自殺してしまう人が居ますが、数ある地球の生命体のなかで偶然たまたま人間の姿で、文明の発達した便利なこの時代に日本人に生まれてきた奇跡を考えると、なんとも勿体ないバカなことだと思います。

生前あれほど“霊界”に熱心だった丹波さんは、この世にメッセージを語りかけてくることはありませんし、また、不幸にも大規模な天災や事故などに遭遇すれば熱狂的な信者も一般人も関係なく全員が平等に被災し傷つきます。

ちょうど我々が、ゴキブリや蚊が死んでも「かわいそう」とは思わないのと同じくらいに、宇宙全体の歴史や規模に比べたら人間が一人消えようと地球が膨張した太陽に呑まれてチリになろうと、損失を悲しむのは我々人間だけであって、雄大な宇宙の歴史的にはなんら関係のないことです。

ま...続きを読む

Qタナトフォビア(死恐怖症)の症状を抑えたいです。

現在23歳、大学3年で就活が間近に迫っている男です。

昨年(2010年)の年末から、死んだら自分はどうなってしまうのだろうという思いがほぼ四六時中、頭から離れなくて心身共に疲れています。

小学校に入学するかしないかの頃から、ふとした瞬間に、死んだら自分はどうなってしまうのだろうと考えて得体も知れない怖さを感じることが度々ありましたが、寝るなどしてしばらくしたら治まっていました。

しかし、今回はすぐに治まらず、死んだら自分の意識は無くなってしまうのだろうか、「無」は何なのだろうか、何の為に生きているのだろうかとか、宇宙について考えてしまったりして、ここ数日は朝になるまで寝られず、起きている間も考えてしまいます。恐怖や絶望を感じてしまい、食事も無理をして行っている感じがします。情けないですが、自分の部屋で声を殺して泣いてしまうこともありました。

また、母親(60代前半)もいつか死んでしまって、火葬が行われるであろうことも考えてしまい、家で母親の顔を見ただけでも、涙が出そうになってしまいます。ニュースなどで人が死んだことを聞いても、その人について考えてしまいます。

先日、ネットで調べて「タナトフォビア」という言葉があることを知り、自分もそれを発症していると思い、ここのような相談サイトを見て回ったのですが、理論的な理解はできても、感情をなかなか抑えられません。少し落ち着いているときと考え込んでしまうときが交互に来ている状況です。

10代の時に強迫観念症(これが正式名かどうかはわかりません)を複数発症したこともありました。(元々、そのような病気になりやすいのだと思います。)そのときは病院には行かず、程度の差はあれ、自分で症状を改善しました。

心が休まりません。どうすれば、タナトフォビアの症状を抑えられるのでしょうか。

強迫観念症の件で家族には迷惑をかけてきており、また、今回は対象が「死」ということもあり、家族には話していません。なので、ここで質問させていただいた次第です。

長文かつ乱文で申し訳ございませんがよろしくお願いします。

現在23歳、大学3年で就活が間近に迫っている男です。

昨年(2010年)の年末から、死んだら自分はどうなってしまうのだろうという思いがほぼ四六時中、頭から離れなくて心身共に疲れています。

小学校に入学するかしないかの頃から、ふとした瞬間に、死んだら自分はどうなってしまうのだろうと考えて得体も知れない怖さを感じることが度々ありましたが、寝るなどしてしばらくしたら治まっていました。

しかし、今回はすぐに治まらず、死んだら自分の意識は無くなってしまうのだろうか、「無」は何なのだろうか、...続きを読む

Aベストアンサー

今晩は。

症状を抑えるのも大事かと思いますが、うまく付き合う、それもひとつの解決策かと思いお返事します。

強迫性障害を持っています。死が対象だったことがあります。
死に捉われ、苦労はしましたが、お陰で意識がとても変わりました。
その経験をお伝えします。

なぜ死に捉われるのかから探りました。
実は身近に死が沢山溢れていることに対し感覚がそれを捕らえていることに気付きました。
だから意識が「死」から離れない。死を感じる結果、それを強く意識してしまう。
だから病気だ、というよりも単純に感性が鋭い事が原因なんだろうと思いました。
感性が豊かな人なら大なり小なりタナトフォビックであろうとも今は思っています。
死、はいかなる人であれ未知です。
DNAからは死を避ける行動を取るように恐怖という感情を引き起こすよう書き込まれています。
それなので死=恐怖は自然な感情です。ところが死が溢れているがゆえにいつまでも繰り返し
恐怖を引き起こす、どこかで麻痺するのが通常なんでしょうけれど、麻痺しないことが苦痛となる。
麻痺しないことは間違ってはいないと思うので病気だとは考えません。
ただ麻痺しないから困っている現状がある、それをまず客観的に捉えられるようにしました。

そこで繰り返し引き起こされる恐怖への対処法を考え、実行しました。

何をしたかというと、死、の反対を探したんです。
誕生ですね。意識して、意識を向けた結果、溢れる死と同じように
生命の誕生を至る所に感じられるようになりました。
毎日、毎秒、ありとあらゆる生命が生まれている一方で、死んでいく。
繰り返し、繰り返し、です。その感覚を得てはじめて万物流転をきちんと理解できた気がします。
自分の身に起こる死もまた、肉体が解体され、流転する。自然の流れなんだろうと。
そこに魂を信じる気持ちがあれば、輪廻転生も有り得る事とも思いました。

その一方で、死からも学びを得ました。何よりも如何に命が儚いか、です。
だからやはり誠に、生きて存在しているということ事態が奇跡なのだと知りました。
一期一会という言葉の持つ真の意味に触れることが出来たのも、死を思ったが故に。
今は昔、全ての時計に書いてあった言葉だそうです。メメントモリ(死を想え)と。
その昔は今で言うタナトフォビアが当たり前だったのかも知れませんね。
ちなみに朝生まれ、夜死す、それが繰り返されて日々となる、という考えもありますね。
なによりも人は思ったよりも簡単に死んでしまうものなので
限られた日々を一所懸命生きなさい、という智慧なのでしょう。

いつか必ず死にます。死後の世界の話で困るのは、結局死んでみないことには判らないですし、
折角まだ生きているのに、知りたいから今死のう、というのも違います。
なので死後の悩みは死後のお楽しみとしてひとまず置いておきませんか?
死後も意識が継続していましたら、その時にあらためて考える、としておいて
意識が無かった時は諦めよう、としてみましょう。
問題の死への概念ですが、死の意識を振り払うことは大変です。
だったら死に対してポジティブな意識を持つように意識を変えてみませんか?

私の辿った道のりです。
身近に溢れる命が死んでゆく、その切なく脆い命が故に、命に対しての愛おしさに繋がった。
儚さゆえの愛おしさだとしても、溢れる息吹に感じ入り、懸命に生きる大切さが
死を感じるが故に繰り返し伝わってくる。
その時にはじめて死の概念がそのまま命への慈しみへと変わりました。

残された日々を大切な人たちといとおしみ、生きる。それはかけがえのない日々となるでしょう。
命を見送り、自分の最後の時には、素晴らしい人生を過ごせれた、と悔いなく死ねるでしょう。
思い残すことが無いから安心して自らの命を自然へ帰す。
そんな心を最後の時に持てるよう日々、命を燃やして生きていきたい。
それこそが、死を想うが故に苦しみを生むことに対しての最大の対処法として
僕が今、まさしく実践中の毎日です。

繰り返しますが、命は儚いものです。お母様を想う気持ちは慈しみでしょう。
慈しむ思いがあるのですから、まずはお母様への慈しみの行動を取ってみましょう。
具体的に、日々の感謝の気持ちを手紙としてお渡しするのも良いでしょう。
あなたの笑い顔を見せることも、もちろんとても喜んでくださるでしょう。
何も出来そうになければ、ただ、傍に居る、たったそれだけでもとても大きな喜びでしょう。
愛情こそ、死への恐怖から解き放つ何よりのものではないでしょうか。

私事ばかりで恐縮ではありますが、何か拾えるものがありましたら何よりの喜びです。
長々とお付き合い、ありがとうございました。

今晩は。

症状を抑えるのも大事かと思いますが、うまく付き合う、それもひとつの解決策かと思いお返事します。

強迫性障害を持っています。死が対象だったことがあります。
死に捉われ、苦労はしましたが、お陰で意識がとても変わりました。
その経験をお伝えします。

なぜ死に捉われるのかから探りました。
実は身近に死が沢山溢れていることに対し感覚がそれを捕らえていることに気付きました。
だから意識が「死」から離れない。死を感じる結果、それを強く意識してしまう。
だから病気だ、というよりも単純...続きを読む

Qなぜ「勤労」は義務なのですか?

国民の三大義務として、憲法で「教育」、「勤労」、「納税」が義務とされているそうですが、なぜ「勤労」は義務なのでしょうか。
納税があれば勤労はなくてもいいのではないかと思ってしまいました。
ご存知の方いらっしゃいましたらお願い致します。

Aベストアンサー

§27-1の勤労の義務は、国民の心構えを示すものであり、法律上の義務ではなく、したがって、いかなる不利益もありません。もちろん働かないことで収入がないということはありえますが、それは不利益ではなく必然的なものです。何かの権利が消滅してしまうというものではありません。
法的義務ではありませんから、勤労をしないことにより、生存権が保証されないわけでもありません。勤労していなくても、たとえば失業中であれば失業保険がもらえますし、その他、条件により生活保護が受けられますから、心構えを説く以上のものではないということで、さまざまな学説が飛び交う法律学の世界でもこの見解に争いはありません。

Q心は脳が作り出しているから死んだら全て消える?

心は脳が作り出していますか?
(つまり死んだら心も全て消滅する)

それとも心と脳は別であり、
人の寿命が来て脳が死んでも心は生きていますか?
(つまり死後の世界がある)

私は迷っています。

中国唐代の禅匠である
黄檗希運禅師の言葉を引用すると

感知されたものは感知するものではありえない。
われわれはいろいろなものを見ることができるが
見るものを見ることができない。
感じるものを感じることはできず、触れるものを触れることはできず、
嗅ぐものを嗅ぐことはできない。
そのように知るもの(心)を知ることはできない。
知る心はさまざまなものを対象的に知ることはできるが、
知る心を対象化して知ることはできない。
だから知るものである心を脳と同じような対象的な存在として扱い、
それを脳と関連づけて〈心は脳の働きだ〉というのは
正確な理解とはいえない。

とあります。

この考えは理解できるのですが、
であれば何故、薬物などを摂取すると
(大麻、覚せい剤、シンナー、コカイン、ヘロインなど)

心まで変わってしまうのでしょうか?
それは脳に影響を与えるから
心が変わっているのではないでしょうか?

そう考えると、心は脳が作り出したもので
死ぬとすべてが消滅する、
というほうがしっくりくる気がします。

答えの出る問いではありませんが
みなさんはどうお考えでしょうか?

よろしくお願いいたします。

心は脳が作り出していますか?
(つまり死んだら心も全て消滅する)

それとも心と脳は別であり、
人の寿命が来て脳が死んでも心は生きていますか?
(つまり死後の世界がある)

私は迷っています。

中国唐代の禅匠である
黄檗希運禅師の言葉を引用すると

感知されたものは感知するものではありえない。
われわれはいろいろなものを見ることができるが
見るものを見ることができない。
感じるものを感じることはできず、触れるものを触れることはできず、
嗅ぐものを嗅ぐことはできない。
そのように知るもの(...続きを読む

Aベストアンサー

心は実体の無い現象に過ぎず、魂でも、自我でもありません。例えるなら、心とは、水面に起きる波紋の様なものです。黄檗禅師の言う、感知するものだとか、見るもの、感じるもの、触れるもの、嗅ぐもの、知るものとは、心ではなく、意識の事です。意識こそが自己の最小単位なのです。

心は脳が作り出す現象です。死ぬとすべてが消滅するというより、肉体の機能が停止して何も認識する事が出来なくなり、心が生じる事もなくなるという感じです。しかし、肉体が死しても意識は存在し続けます。何故なら、意識とは宇宙そのものだからです。

本来、意識に個別性はありません。しかし、人間が持つ自我という囲いによって全体から隔離された意識には、自己なる個別性が齎されます。死とは、意識が個別性から開放される事を言うのであって、それは全体性への回帰であると言い換える事も出来ます。

所謂「死後の世界」なるものは実在しませんが、全体に回帰した意識が、自我という囲いの中に取り込まれ、全体から隔離されれば、再びあなたという存在が地上に産み落とされる事になります。

まあ、こういう事は、誰かに答えを聞いて安心しようとするのではなく、坐禅するなどして自分自身で明らめようとしなければ、意味がなかったりするんですけどね。

心は実体の無い現象に過ぎず、魂でも、自我でもありません。例えるなら、心とは、水面に起きる波紋の様なものです。黄檗禅師の言う、感知するものだとか、見るもの、感じるもの、触れるもの、嗅ぐもの、知るものとは、心ではなく、意識の事です。意識こそが自己の最小単位なのです。

心は脳が作り出す現象です。死ぬとすべてが消滅するというより、肉体の機能が停止して何も認識する事が出来なくなり、心が生じる事もなくなるという感じです。しかし、肉体が死しても意識は存在し続けます。何故なら、意識とは宇...続きを読む

Q何もできない人は、どうやって生きていく?

生きているのが苦痛です。

頭が悪くてコミュニケーション能力がない。
人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。
趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。
実家の家族とは仲が悪いです。私さえいなければ親兄弟仲良くやっているようです。
夫は優しいけど私にはもう関心も愛情もないようです。
トロい、どんくさい、愛嬌もない。

本当に何のとりえもないし、普通の人ができることもできないのです。
仕事はパートをしていますが、それも周りに迷惑をかけていて居づらいです。

夫に勧められて、友達作りのために習い事やSNSをがんばった時期もありましたが、だめでした。
やはり明るい性格で面白い話をできるとかじゃないと、一緒にいて楽しくないですものね。
私だって私みたいな人と友達になりたいとは思いませんし。

積極的に自殺したいとは思いませんが、「死んでも良いや」くらいは思います。

この先何十年もこのまま生きていくのかと思うと、絶望的な気持ちになります。
楽になるには死ぬしかないのでしょうか。
自殺は怖いし周りにも迷惑なので、できればしたくないです。
こんな私でも、楽な気持ちで穏やかに生きられる方法、考え方はありますか?

生きているのが苦痛です。

頭が悪くてコミュニケーション能力がない。
人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。
趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。
実家の家族とは仲が悪いです。私さえいなければ親兄弟仲良くやっているようです。
夫は優しいけど私にはもう関心も愛情もないようです。
トロい、どんくさい、愛嬌もない。

本当に何のとりえもないし、普通の人ができることもできないのです。
仕事はパートをしていますが、それも周りに迷惑をかけていて居づらいです。

夫...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

お気持ちお察しいたします。

実はわたしが質問者さまのお悩みの通りの人生を
歩んできました。

>生きているのが苦痛です。

>頭が悪くてコミュニケーション能力がない。
>人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。
>趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。

そんな状態でした。
今は統合失調症、アスペルガー症候群等の
診断を受けて精神科に通っております。


>積極的に自殺したいとは思いませんが、「死んでも良いや」くらいは思います。

>この先何十年もこのまま生きていくのかと思うと、絶望的な気持ちになります。
>楽になるには死ぬしかないのでしょうか。

このお気持ちもとてもよくわかります。



>こんな私でも、楽な気持ちで穏やかに生きられる方法、考え方はありますか?

文面から見て、質問者さまはすべて自分を中心に考えていらっしゃると思います。
相手の気持ちを考えたことはありますか?
家族、夫、職場の方。

>普通の人ができることもできないのです。

このような方々に発達障害が見つかることもあります。


たとえ病院に通わなくても、自分で生きやすいように考え方を変えていけば
生きやすくなりますよ。

全てを肯定することです。
特に考え方を肯定することです。

全てを否定すると生きづらくなります。死にたくなります。
まずは自分も含めてまわりにあるもの全てを肯定することから
始めてみませんか?

そうすればすべてのものに感謝できるようになると思うのです。
参考になれば幸いです。

こんにちは。

お気持ちお察しいたします。

実はわたしが質問者さまのお悩みの通りの人生を
歩んできました。

>生きているのが苦痛です。

>頭が悪くてコミュニケーション能力がない。
>人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。
>趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。

そんな状態でした。
今は統合失調症、アスペルガー症候群等の
診断を受けて精神科に通っております。


>積極的に自殺したいとは思いませんが、「死んでも良いや」くらいは思います。

>この先何十年...続きを読む

Q子供の死の乗り越え方

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温めて、人工呼吸や心臓マッサージをしたり、動かしたらいけないのは分ってるのに、救急車が来るまで、何かせずにはいられませんでした。目の前にあるのは絶望でした。

警察の現場検証と司法解剖の結果、「原因不詳の死」でした。私は半狂乱で警察の方に「娘は私が寝かしつけました。だから私が殺したのも一緒です。なぜ私は裁かれないのですか?」そんなことを言ったように思います。殺したのか?と聞かれれば決してそんな事していません。

警察関係者、家族、友人誰一人として私を非難する人はいませんでした。非難されれば、それは、とても辛いことなので、感謝しなくてはいけないと思いますし、周りの温かさに随分救われました。なぜ自分は自分を許せないのでしょうね。自分を責める事で自分を守っているのでしょうか。かわいそうと思ってもらいたい、同情して欲しい・・・心の中ではそんな気持ちもあるような気がします。情けないですね。

警察では「現代の医学では解明できない数十万人に一人の割合で起こる原因不詳の死。事故死でも窒息死でも無く、乳幼児突然死症候群とも分類しがたい。8ヶ月で亡くなってしまった事、それが娘さんの運命だったと思います。」そう言われました。

沢山笑ってくれるようになりました。とっても元気にバタバタ手足を動かして、お名前呼ぶと、にや~として。でも、もう何もしてあげられません・・・もう会えません。一緒に桜並木をお散歩するのが夢でした。温かくてふわふわしてたあの子はもういません。娘があまりにも大きな幸せをくれたので、失ったものの大きさに押しつぶされて、泣いてばかりです。小さな小さな体に全身メスを入れられ、本当に最後まで良く頑張ってくれました・・・・。そして最後にかわいそうな事をしてしまいました。

ちなみに、主人は決して、私の前では涙を見せません。一緒にいる時は一生懸命笑わせよう、楽しくしようとしてくれます。でも、私は泣いたり、時に酷い事を言ったり・・・悲しませてしまう。主人が泣いたのを見たのは2回だけです。

これから先、お迎えが来るまで私は悲しみを乗り越えて、生きて行かないといけません。私一人ではどうしても悪い方向に考えてしまいます。皆様の経験談や悲しみの乗り越え方のアドバイスをお待ちしております。どうぞ、宜しくお願いします。

次の子供を作ったらと母乳を止めるために行った病院でも、警察でも言われました。
本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私の願いは娘にただ会いたいということです。ママを事を許してくれる?パパとママの事好き?聞きたいことが、話したいことが沢山です。

長文にお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温...続きを読む

Aベストアンサー

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。
素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周りからそう言ってもらえて、頭で理解出来ていても、何かに責任を見出そうとせずにはいられないんですよね。だから、自分が悪いのだ、周りもむしろ私を責めてくれた方が私自身も気持ちのやり場が出来るのに、と思ってしまう。
どうかご自分を情けないなんて思わないでください。
私も自分の妊娠中の生活のあらゆる些細なことを責めました。あの時食べたあれがまずかったんじゃないか、あの時自分がしたあの行動のせいだったんじゃないかと…
だけど、私が自分を責める事を亡くなった娘が望むのか?と考えるようになりました。
娘はあらゆる検査で異常を出しませんでした。医師は特発性と言っていました。私にはそれが、娘の優しさのように思えてきました。「誰のせいでもないんだよ、だからお母さん、自分を責めないで。」と言ってくれている気がしたんです。
医師から「手術室から(生きて)出られないかも知れない」と言われていた娘、生まれた姿は全身浮腫みでパンパンでした。でも3日間も生きてくれたんです。
おかげで出生届も出せた。生前の写真も撮れた。ありがとう。呼吸が苦しい中よく頑張ってくれたねと娘を誇りに思っています。

今はそうとは思えないかも知れませんが、質問主さまも、亡くなられたお嬢様に対し、心穏やかに感謝の気持ちを心に満たす事が出来る日が来ると思います。長い年月をかけるかも知れませんが、きっと訪れると思っています。

長女を亡くし2年経ち、次女が生まれ3ヶ月になる今、思い返してみると私は周りに恵まれたと思います。
私も、家族友人みな温かい言葉をかけてくれ、責める人は誰もいませんでした。
長女の死を受け入れられず、お骨箱を抱っこしたり、はだけたおっぱいをあてたり、外出に一緒に連れていった事もありました。そんな私を、周囲は温かく見守ってくれ、気の済むようにさせてくれました。
納骨しろと言う人もおらず、住職さんも「幼くして亡くなった子はまだまだ両親のそばにいさせてあげて良いのですよ」と言ってくれました。
とことん向き合ったおかげで、私は気持ちを押し込める事無く、整理をつける事が出来たと思っています。
質問者さまも、周りのかたの温かさに救われておられるとの事。
同じ立場の者として、本当に良かったと思いました。
どうかたくさん、たくさん泣いて下さい。
そしてどうか、ご主人も気持ちのままに、泣きたい時は泣いて欲しいと願っています。
私の夫は「男は妻を支えなければならないのだ」と過剰に思い込んでしまっており、自分もお骨箱を抱き締めて泣きたいのを押さえ込んでいた為ほとんど泣かず、最近になって堰を切ったように号泣していました。私は夫の状態に気付けなかった事を悔やみ、以後「子供の親である立場として、夫婦は対等な立場なんだよ」と言葉をかけています。夫婦で肩を抱き合って泣くという事が大事だと気付かされました。質問者さまのご主人が、「自分が妻を支える為にも泣いてはいけない」と思わないよう願っています。

亡くなった我が子に会いたいですよね。
ほんとに会いたいです。そして娘と話がしたい。たまにテレビで、第六感にすぐれている外国の方が出ていますが、もしあのように、亡くなった家族と話せる人がいたら、ぜひ我が家に来て欲しい。…なんてありもしない想像をしてしまいます。


>本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私自身、いまだに自分が「乗り越えた」状態であるとは思えません(どういう状態になれば「乗り越えた」になるのか定義も曖昧ですし)。
ただ、確かに次女を授かってからは、より自分の今の生活を思いやれるようになりました。
長女が亡くなって間もなくは、頭の中は長女の事ばかり。家の事は何も手につかず、起こった出来事すべてを長女に結びつけ涙してばかり。
だけど日々暮らしていくうちに、やらなければいけない事(買い物、振込み、冠婚葬祭)に少しずつ目を向けられるようになり、涙の量が減っていき、生活に支障はなくなり。
そうしていくうちに、今後の生活に目を向けられるようになり、感情をコントロールできるようになり(小さい子を見ても激しく落ち込んだりしなくなる)。
そして次女を妊娠すると、今まで長女一色だった頭は長女:次女=50:50になり、妊娠生活を健康に過ごすことに頭を使えるようになり。
次女が生まれ、初めての子育てで頭がいっぱいになっている今、長女の事は大切な大切な思い出となって私の心の中にあります。

この過程を経た今、私は確かに今の生活にしっかり目を向けて過ごす事が出来ている。という事だけははっきり申し上げられます。

子供を亡くしたとき、次の子を作る時期は早すぎないほうが良いと聞きます。
次の子に亡くなった我が子を重ねず次の子として捉えられる自信がついた時が、次の子を作る時期なのだとおもいます。


長くなってしまい申し訳ありません。

最後に、参考になるかは分かりませんが、風呂敷に包んだお骨箱を子供だと見抜いた方(お骨を抱えて行った沖縄旅行で出会った、初対面の方)から、後日に頂いた言葉を貼りますね。


「娘さんはとっても笑顔が素敵でした!
本当は産まれる前に寿命でしたが、
あなたの笑顔が見たくて、がんばって産まれてきたってよ。
でも、すぐ亡くなって、お母さんが毎日悲しんでるのを見て辛かったみたいです。

だから、その日はあなたに笑って欲しくて沖縄へ!
念願の誰からも「愛される娘を夢見たあなた」に娘からのプレゼントです!

願いを叶えたのは娘さん。
そしてママの笑顔をありがとう!
最高のプレゼントをありがとう!と
私に笑いかけてくれました。

わかりますか?娘さんはあなたの笑顔が望みなんです。
「産まれて愛される娘」が彼女の望みではないのです。
優しいあなたの笑顔が好きと言ってましたよ。

で、伝えて欲しいと言っていたのはもうひとつ。
「もうすぐ新しい命がやってくるから、心配しないで!その子の為に笑ってて、もう少し待っててね」ってさ。」

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。
素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周り...続きを読む

Q自殺 この世は無意味で生きる意味のない世界だときずいた時自殺することを決意した 高一の後半から受

自殺

この世は無意味で生きる意味のない世界だときずいた時自殺することを決意した

高一の後半から受験勉強を始め早慶を目指していたが 高3の1学期 どうせ死ぬんだから
勉強する必要がないことにきずき勉強をやめた
自分の未来を消すことによって自分を死なざる得ない状況に自分をおいやりたいという思いもあった

生きる意味もないし 未来も失ったことだから
もう自殺する以外の選択肢はありませんよね?

Aベストアンサー

自殺の前に、国語の勉強をやっておいた方が良いかもしれません。
「きずいた」は、漢字では「築いた」だろうと思いますが、多分あなたの書きたかったことは「気付いた」であるような気がします。
「気が付く」です。
そして、国語を猛勉強した後には、死んでみるのも悪くは無いと思います。

ですが、なんとなく、「きっとあなたは死なないんだろうなあ」とも感じます。
既に死を決意されているあなたなのですから、今になってなお「選択肢」を探るのは、無用というものでしょう。
要するにあなたは「虚無を気取ってみたい人」「死にたいと言ってみたい人」であるように思うのです。

Q全てが時間の無駄に感じる

初めまして。大学生の男です。

最近全てのことが時間の無駄に感じてしまい、常に自分が何をすべきなのかがわからないです。
就職活動を意識しだしてからこのような状態になり始めました。
勉強していても、ゲームをしていても、映画を観ていても、観光していてもこれが将来何かの役に立つのだろうか?就活に役立つのだろうか?などと考えてしまいます。
何か自分が特別な人間になれることをしなければいけないような気がします。ただその方法がわからないです。
もっと気楽に毎日を楽しく過ごせたらいいのにと思います。
最近は寝ている時、食べている時、性的なことをしている時だけ安心して幸せを感じることができます。それ以外のことにあまり興味が湧きません。ただ何かをしなければ、何をすればいいのだということだけが頭の中にあって苦しいです。

心理的にこれはどのような状態なのか、また解決方法がわかる方がいたら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたの質問を私なりにまとめると次のようになります。

「特にやりたいことはないが、『何者か』にはなりたい」

これをわかりやすくする為に、あえて極端に表現すると次のようになります。

「いま社会が抱えてる問題とかマジどーでもいい。それより、有名になって周りからチヤホヤされて女の子にモテたい」

これは典型的な「エゴイスト」の考え方です。しかし、別に悪いことではありません。健全な若者である証拠です。別に、あなたのことを中二病だとかなんやかんや言って揶揄したいわけではありません。

なぜならば、現代人のほとんどが、「いま社会が抱えてる問題とかマジどーでもいい」と思ってますし、現代人のほとんどが、「有名になって周りからチヤホヤされて異性にモテたい」と思ってるのが現状です。

かくいう私も、若いときは、いつもいつも「有名」になりたいと思ってましたし、いつもいつも「女の子にモテたい」と思ってました。私はまさに自分の「欲望」を満たす為だけに生きてきた権化のような人間です。とにかく「成功しなければならない」という強迫観念のようなものに毎日四六時中取り憑かれて学生時代を過ごしてきました。もし成功できなかったら、有名になれなかったら、「親、兄弟、親戚、幼なじみ、友達、世の中の女子」に軽蔑されて、とてもじゃないけど生きていけないと思っていました。だから私は、相談者の質問を鼻先でピシャッとやる気にはなれないのです。

じゃあ、私たちのような「エゴイスト」はいったいどうやって生きていけばよいのでしょうか?

2つだけ選択肢があります。

(1)「エゴイズム」を捨て、世の為人の為に生きること。

(2)「エゴイズム」を大事に育み、欲望と勘違いにまみれて生きること。

こう見てみると、(2)の人生のほうがエキサイティングで刺激的ですね。なんだかワクワクしてきます。それに比べて(1)はダメですね。もうなんていうかこのうえなく退屈そうです。なのであなたには断然(2)の人生をお勧めしたいと思います。

なぜならば、この人生は死ぬほど退屈で、私たちが生きている世界は絶望的なまでにゲスいからです。なので、あえて「エゴイズム」を捨てて、清廉潔白に生きたところで特に得る物はありません。あるとすれば、さらに死ぬほど退屈な人生を、さらに絶望的なまでにゲスい世界で「細々と」過ごし「無難」に死ぬことだけです。

「何をすべきなのかがわからない」とのことですが、それに関しては、おそらくこれからもずーっとわからないままだと思います。仮に「何をすべきか」がわかったとしたら、それはあなたが「エゴイズム」を捨て、うまく社会に迎合できた証拠なので、その時はすかさず(1)の生き方にシフトすべきなのかもしれません。

あなたの質問を私なりにまとめると次のようになります。

「特にやりたいことはないが、『何者か』にはなりたい」

これをわかりやすくする為に、あえて極端に表現すると次のようになります。

「いま社会が抱えてる問題とかマジどーでもいい。それより、有名になって周りからチヤホヤされて女の子にモテたい」

これは典型的な「エゴイスト」の考え方です。しかし、別に悪いことではありません。健全な若者である証拠です。別に、あなたのことを中二病だとかなんやかんや言って揶揄したいわけではありません。

...続きを読む


人気Q&Aランキング