・消費税が5%へ導入され、引き上げられた理由はどうしてなんでしょうか。
・そして消費税についての意見もよろしくお願いします。
皆さんの意見が聞きたいです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

消費税の引き上げ理由に関しては、いろいろあると思います。


ですので、はっきりとした理由はわかりません。

私個人の意見を述べさせていただきます。
まず、消費税云々の前に、公約を果たさない政治家が多すぎることを考えたいと思います。
あの当時、消費税の導入や引き上げに関して、多くの政治家が国民受けの良い政策を打ち出していました。
ところが、現実はというと、その政策を果たした人はどれだけいたでしょう・・・。
このようなことを考えると、口先だけの政治家がどれだけ多いかがわかります。
そのような状況だから、選挙の投票率も下がってしまいます。
しかし、それでは政治家のやりたい放題です。
ですから、国民は政治に参加する必要があり、選挙に投票する必要があるのだと思います。

消費税があるのが当たり前と感じられるようになったとはいえ、案外高額なものです。
100円あたりでは5円でも、10万円あたりでは千円ですから・・・。
でも、本当に注目すべきは、「その使い道」だと思います。
この不景気な世の中で、その消費税をどう使うかが問題になってくると思うのです。
国民だって、みんなの生活がよくなる税金なら喜んで払うかもしれません。
しかし、政治家の天下り先を維持するためならどうでしょう?
ですから、消費税を廃止しようというのなら、その理由をはっきりさせて欲しい。
また、現在の使い道などをはっきりさせてから、廃止するかを検討して欲しいものです。
仮に、使い道を改めることで廃止しなくてもすむなら、商店等のレジなども変えなくてすみますし・・・。
やはり、国民受けの良さそうなことをいう口先だけの政治家が、本当はなにを考えているのかを知るべきだと思います。
そして、いかに無駄なく改めるべき場所を改めていけるかが、本当の意味での政治家の力量だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。

某政党も「消費税は下げる」などあたりの良いことを言ってはことごとく約束を破ってくれました。(>_<).。
今回の選挙の投票も最低を更新しました。
うちの親も「口先だけで分からない」といい今回初めて投票はしませんでした。
私はもうすぐ選挙もできるので、よいと思われるところに投票したいものです。
そのためにはもっと積極的に政治家もはなにを考えているのかを公表すべきだと思いました。

お礼日時:2001/08/10 10:07

たしか共産党が5%に上がる時の反対の法案に反対したからだと思うのですが。


しょうがないと言えばそれまでですが、大切なのは流行で政治家を選ぶのではなくてきちんと政治を監視していくことが大切なのでは?
汚い政治家が多いと言うのは投票する人の怠慢であると言うこともできるのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん回答ありがとうございました。
いろいろな意見が拝聴できて考えも広がりました。

お礼日時:2001/08/10 10:08

ニューヨークに住んでいます。

ニューヨークの場合、消費税、8.25パーセント。ですが、衣料品は200ドル(だったと思う)以下は無税、食料品や薬も無税です。

5パーセントという数字だけを比べるのでなく、中身を比べるべきだと思います。

収入のない人からも、生きていくのに必要な食料を買う時に税金を取る消費税というのはおかしいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日々の食料品でも本当に消費税は痛いです。
6人7人・・・家族なんかは一体いくら使っているんでしょうか?

お礼日時:2001/08/10 10:18

簡単に言えば政府にお金が沢山入った時に国民から借りたお金を返済せず、収入が減ったらまた借りた悪循環の結果で当然、政府にお金が無い。

しかし日本の貯蓄率は世界一でそれから引き出しを考えたが(人の懐を当てにするな)
年金含めた福祉税を増額すると脅しをかけて消費税をUP。
或る国会議員が納税者(納税義務者)が全員払ってくれれば消費税等必要ではないが・・・。私もこの意味が気になって或る人に聞いてみたら税金を払っている人は全体の約1/3との事。大手企業も1/3ぐらいてはないかと思います。
一番取れやすいのは消費税。私も直接税を減らすから3%導入時に給料袋を開けてみたら何も変わらず。
騙しゃがつて。
恐らく直接税を減額することなく20%ぐらいにはなるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不況を救うため・・・といっても最初の1年で国債はストップしてほしかったです。

お礼日時:2001/08/10 10:22

確かに欧米に比べれば低いほうですが、低所得者層から高所得者層全てに一律なのは、やはり解せないでしょう。


たとえば食事を考えてください。自分より3倍の所得のある人が3倍食べますか?最低限必要な水や塩も3倍買いますか?ちがいますよね。ここだけ考えても不完全な税金ということができます。これからの日本は貧富の差がはっきりしてくる階級社会になろうとしてます。やはり所得に応じた税金が理想だとおもいますが・・・いかが?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

所得に応じた税金もいいとは思います。
ですが、所得の証明みたいなカードを持って買い物に行くのでしょうか?
少し難しいと思うのですが。
やはり、商品によって税を分けるのが妥当だと思います。

お礼日時:2001/08/10 10:31

消費税に関しては、生活必需品の税率を下げ、逆に贅沢品や嗜好品の税率を上げるなど、品物の種類によって税率を変えるべきではと思ってますけど。


ただ、消費税は直接税と違い、支払う額の調節が個人レベルで可能です。どうしても払いたくなければ物品の購入を控えればいいわけですし。
しかし、所得税は収入に応じて、有無を言わさず一定額が引かれる仕組みになっています。そして、収入が多ければ多い程、税率もアップするのです。私個人としては、こちらのほうが納得行きません。消費税の税率もそうですが、いったい何の根拠があって、自分の収入からこんなにたくさん持っていくのか。月ベースではたいした額にはなりませんが、年間トータルで見たら大変な数字になりますよね。
確かに、生活者にとっては、月に一度給与明細で確認する所得税の額よりも、毎日の生活の中で確実に出ていく出費の一つ一つの消費税額のほうにリアリティを感じます。しかし、消費税を隠れ蓑にして、本来の仕事である消費税・地方税などの見直しをしようとしないことにも、もっと声をあげるべきではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
消費税・直接税など、見直しをするように、またもっとよく知ろうと思いました。

お礼日時:2001/08/10 10:34

当時の政府税調の意見書によると、税率5%を確認した理由として「95年から既に実施されている所得税・住民税の恒久減税と見合うもの」と「危機的な財政状況」の2点が挙げられいます。

先行すべき行財政改革を先送りにしたまま税率引きげに踏み切ることになったので、そのことに対する批判が出ました。政府税調会長は「将来的に2桁を越えることも考えられる」と述べ、今後引き上げられる際には、食料品等の税率を低くする「軽減税率」の導入も必要、との見解を明らかにしました。
 消費税がある程度上がるのはやむをえないが、すくなくても、食料品など生活必需品にはかけて欲しくないです。

参考URL:http://www.jsdi.or.jp/~y_ide/syouhi.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>消費税がある程度上がるのはやむをえないが、すくなくても、食料品など生活必需品にはかけて欲しくないです。
私もそう思います。せめてかけるなら公害になりそうな商品にかけて欲しいです。

お礼日時:2001/08/10 09:55

税金を無駄遣いするためかな?


特殊法人を沢山作るため。
直接税ばかりだと、サラリーマンがうるさいから。
公務員の給与を、働かなくても上場会社並に上げるため。
赤字国債の穴埋め。
どっちみち、無駄遣いしすぎた付けを、消費税に転化しているだけです。
数年を待たずに10%台になるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早く税金の無駄遣いをなくして消費税は安くしてほしいものですね。

お礼日時:2001/08/10 09:46

消費税はいつ14%に????


感想は、"タノムゼェー"左頬ヒクヒクちゅう感じですかね 爆
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消費税8%?

 消費税が8%に上げられるそうです。私は毎年1%ずつ上げる方式にするのかなと思っておりましたら、何を狂ったのか8%に決まりそうです。
 公務員の収入は8%ほど下げられたのに消費税8%って庶民感覚でOKですか?
 皆様のご意見はいかがですか?

Aベストアンサー

No.8さんの
>公務員の給与の引き下げは期間限定です。来年4月から、つまり消費税率が引き上げられる
>月と同じ月から、元の給与水準に戻りますよ。だから、消費税8%は庶民感覚でOKです。

これって、消費税を上げる為に、国民を騙したってことになるんじゃないの?
官僚が自分の組織保身の為にやっている様に見える。
日本人として恥ずかしい。

Q消費税8%、10%の恐怖

政府の愚策なおかげで今後、消費税が8%、10%と上がり家庭の経済環境はさらに悪化して厳しくなり、商品を売る側としても売り上げの伸びも厳しくなるでしょう、そこで経営が厳しくなる業種、業界、逆に横ばいの業種、業界は何でしょう。

Aベストアンサー

消費税が上がると買いにくくなるものはより高価なものです。価格帯で影響を考える必要もあるのではないでしょうか。
・公共事業や軍備など国や地方行政の発注は増税分だけ減る可能性がありそうですが、庶民である私には予測能力がありません....
・庶民感覚で最も高価なものは不動産。増税で景気が悪くなりますから、短期的には不動産は下がる可能性があります。つまり不動産関係の業者は困る方向でしょう。
・次に高価なものは車。車は取得税や保険など税の影響を受けない?部分もあり複雑ですが、車体価格は値上がりします。値引き競争が熾烈になり、買い控えも起き、業者は困る方向でしょう。

なお、一般に中古品の売り上げが伸びるかも知れません。

貧乏人ほど買い控えせざるを得ません。貧乏人ほどより低価格のものを買う傾向があるわけで、増税の売り上げへの影響を考える時、低価格品の販売業者ほど影響を受け易いと考えられます。食料は減らすわけに行かないので値上げ圧力は高まりそうですね。関税を下げて安い輸入品を買い入れたくなりますね。

下請け業者は影響を受け易いと考えられます。

Q消費税8%で、ついに日本の自動車産業は終わりを告げ

消費税8%で、ついに日本の自動車産業は終わりを告げますが、自動車産業の次に来る産業って何ですか?

何が悲しくて糞高い維持費が掛かる車を8%も消費税を払ってまで買う必要があるのでしょう?

Aベストアンサー

消費税が導入される迄は、自動車には「物品税が課税されてた」ことを知らないのですか?

消費税導入前迄の物品税率
普通乗用車 税率23%
小型乗用車 税率18.5%
軽乗用車  税率15.5%


この、自動車に課税されてた物品税の税率に比べたら消費税が5%から8%とか10%に上がっても以前よりは負担が軽いと思いますけどね?

Q消費税1%で2.5兆円だから5%で約12兆円・・・ってそんなにうまく行

消費税1%で2.5兆円だから5%で約12兆円・・・ってそんなにうまく行くのか?
と思ったのですが、いかがでしょうか?
あまりない議論ですが、例えば、消費税を一旦3%に戻したら、
この計算によると、5兆減収、ということになるでしょうか・・・?
しかし、おそらく、消費が増えるので、単純に5兆減とはならないのでは???
逆に2%増やしたからと言って、本当に5兆増えるのでしょうか。。。
個人的に増税は嫌ですが、
本当に12兆円が正しく使われるのなら、社会の一員としてよい、と思います。
しかし、それも、単純に12兆円増収となれば、の話で、企業は売上げが落ちたり、
そのために所得が減ったりして、下手をすれば、やってもやんなくても同じだった、なんてことになる危険性はないのでしょうか?
あまりそういった話はきかず、
「消費税を上げずにこの借金をどうするんだ!」
みたいな話ばかりで、下手をうって逆に総合計では税収が減っちゃった、なんてことはほんとに
全く予測していないのでしょうか・・???

Aベストアンサー

消費税が五%になっても我が家の支出は変わっていません
つまり税金分だけ消費が減ったのです
増税は消費経済が衰退します

Q【消費税増税の話】「8%の消費税増税は財務省に丸め込まれた民進党の性だ。民進党が財務省の言いように丸

【消費税増税の話】「8%の消費税増税は財務省に丸め込まれた民進党の性だ。民進党が財務省の言いように丸め込まれて8%に増税させた悪人で自民党は8%で止めた英雄だ」って本当ですか?


私が知ってるのは消費税8%に増税したのは確か自民党だった気がするんですが。

何でも民進党の性にすれば良いって思ってませんか?

Aベストアンサー

消費税増税解散したのが民主党時代の話で、施工時期が退陣後なので自民党政権時代に移動しました。

民主党とは今の民進党の前の党です。

Q消費税を70%にしたら・・

僕は大学生です。
今から話すことはあくまでも仮定ですが・・

もし仮に「消費税を70%」にしたら・・
今の日本で以下の事が実現できますか?

1「派遣社員→全て正社員」
2「スウェーデン並みの社会福祉の充実」

参考までに聞いてみたいです。
お願いします!

Aベストアンサー

否定的な回答が続出してますが、消費税70%はまあ現実味がないとして(そこまでするなら、自由主義経済をやめて計画経済に移行するしかありません)、その他のことなら実現可能です。


>1「派遣社員→全て正社員」

さすがに全て正社員は無理だと思いますが、そもそも日本では1990年くらいまで、派遣社員の割合はそんなに多くありませんでした。
私が最初に入社した会社では、正社員の一割もいなかったです。

しかし、今や派遣社員・契約社員が正社員よりも同じか多くなっているのが実情でしょう。
それを共産主義革命なくして、どうやったら戻せるのか。

答えは、ワーキングシェアの導入です。
派遣社員を全員正社員にしたら、人件費UPで企業が持ちこたえられません。
そこで労働時間を短縮し、浮いた人件費分だけ契約社員を正社員に切り替えるのです。
これなら、企業側も受け入れ可能でしょう。
ただし、正社員の年収は今より下がることは覚悟してください。


>2「スウェーデン並みの社会福祉の充実」

綿密に試算したわけではありませんが、消費税20%くらいで何とかなるのでは?

ただ、スウェーデン式が暮らしやすい社会だとは、私にはとうてい思えません。
税金を上げれば、その分民間の活力は低下します。
その影響は、社会の隅々に出てくるでしょう。

参考:『スウェーデン便り12月』
 http://members.at.infoseek.co.jp/Swedenstay/swedenreport12.htm

否定的な回答が続出してますが、消費税70%はまあ現実味がないとして(そこまでするなら、自由主義経済をやめて計画経済に移行するしかありません)、その他のことなら実現可能です。


>1「派遣社員→全て正社員」

さすがに全て正社員は無理だと思いますが、そもそも日本では1990年くらいまで、派遣社員の割合はそんなに多くありませんでした。
私が最初に入社した会社では、正社員の一割もいなかったです。

しかし、今や派遣社員・契約社員が正社員よりも同じか多くなっているのが実情でしょう。
...続きを読む

Q消費税は8%でおさまらないのですか?

消費税は8%でおさまらないのですか?
もう消費税10%は決定しているのですか?

Aベストアンサー

多くの人が間違っていますが、10%は決定ではありません。付帯条項というのがあるのです。8%のときも昨年10月に安倍さんが、それまで保留していた判断を解除し、初めて決定したのです。
ーーー
第十八条 消費税率の引上げに当たっては、経済状況を好転させることを条件として実施するため、物価が持続的に下落する状況からの脱却及び経済の活性化に向けて、平成二十三年度から平成三十二年度までの平均において名目の経済成長率で三パーセント程度かつ実質の経済成長率で二パーセント程度を目指した望ましい経済成長の在り方に早期に近づけるための総合的な施策の実施その他の必要な措置を講ずる。
ーーー

よって、経済状況を好転させることがなさそうなら、もちろん消費税10%はやるべきではありません。
個人的には8%で経済状況が悪くなったら、5%に戻して欲しいと思います。

Q消費税10%で足りる?(超高齢化2050年)

2050年には最悪の高齢化社会が来ることは明白で
社会保障を充実化させるにあたって消費税を基本的
財源にするなら10%で足りるわけがない。
こんなことは高校生でも分かる話なのだが、2030年
頃から急激に高齢化が日本の財政を圧迫し始める事
に目を背けていないか?
今も2050年に向かって高齢化の波は押し寄せて来ている。
必ず訪れる危機に対して、消費税をたった5%上げるだけで
ギャーギャー言うのは間違っていると思いませんか?


質問)
消費税を上げる事に反対の方にお聞きしたい
高齢化に対してどの様なビジョン・対策を、お持ちですか?

また、公務員・独法職員の給与の大幅な削減後なら
消費税の増税はありですか?

Aベストアンサー

何を持って足りるか否かです。

社会保障?を税で賄う事を前提にする政策そのものを
ゼロから見直す必要が有ります。

国とは何かと言う根本的な原点に戻り議論しないと
税の適正率は算出できません。

今の社会保障制度は社会主義的な方向になっています。

日本が民主主義国家と言うなら医療、介護費用は
原則自己負担で出来る範囲のサービスを受ける事です。

年金は保険を掛けた人のみを対象にする事です。
つまり生活保護支給は全廃です。

公務員給与は今の20%削減、人員は30%削減は
は必須です。当然国会議員も同様です。

国の収支に見合う予算作成を厳守する事は当然のこと

消費税増税は国力を低下させるだけです。それで無くとも
14年からは所得税関連が今の倍程になります。

消費税を上げる理由は全く存在しないと言うのが結論です。

Q消費税8%で日本の税収は減りますが! 財政再建は?

消費税8%で日本の税収は減りますが! 財政再建はどうなるのですか?

消費導入したら、税収減ったよね~~!

上げる程税収が減る、消費税!

Aベストアンサー

実に面白いグラフですね。まあ税収全体の減少傾向は日本経済の縮小傾向が主な原因であって、消費税のせいではないと思いますが、実に見事にリンクしている。それでも消費税収入だけが何とか上向き傾向なのは、それだけ内需が増えているのでしょうが、それでも税収全体はどんどん減っている。つまり景気が悪くなって、消費税以外の法人税や事業税や所得税が減っているのです。つまり税収増には消費税はまったく役に立っていないと言うことです。いくら取っても減っていく。財務省の役人は昔から頭が悪く、木(消費税)を見て山(日本経済全体)を見ていないのです。金が足りなくなったら税金取ればいいと思っている。こういう税金バカに任せておくから、借金だけがどんどん積み上がるのです。財政再建なんてはなから考えていません。税金取って使うことだけが生き甲斐の動物なのです。あいつらは。

Q戦争や平和に関する人権問題とそれについての意見をよろしくお願いします

戦争や平和に関する人権問題とそれについての意見をよろしくお願いします
またそれで人権作文を短文でもいいですから書いてくれませんか
自分が悪いのですが受験で
ちょっときつい状態(理系が全くできないので)なので少しでも意見を出してくれれば助かります

Aベストアンサー

戦争に関する人権問題と言えば、あまりにも有名な大本営がある。
大本営に所属していた者どもというのはエリート中のエリートだったが、親も子供もいる普通の市民を徴兵し、まるで銃弾か将棋の駒のように無慈悲に扱った。
強大なアメリカ軍に立ち向かわせるのに、食料も弾薬も与えずに最前線に送り込み、殆どを飢えと病気で殺し、残ったものは機関銃が待っている敵軍の前に突撃命令を下して死滅させた。
とにかく、食べ物もなく、弾薬もないという状態で戦えと言うのは正気とは思えない上に、投降して捕虜になることは絶対にだめだというのだから、戦いに行けと言ってはいるが、その実態は死にに行けと言っているに等しい。
殆ど作戦とも言えないようなこのようなばかげたことを延々と各地の戦闘に置いて続けたのだが、まるっきりの阿呆がこのようなことを考え実行したと言うことではない。とにかく、大本営と言えば大変な超エリートの集団だ。その超エリートが嘘ばかりを並べ立て、公に発表し、子供でもやらないだろうと思えるような幼稚なことしかできなかったのだ。
これは勉強ができると言うことと人間が優秀だと言うこととは全く意味が違うと言うことを、彼らが身をもって教えてくれている。
なぜ、ペーパーテストをやらせたら満点を取るのがあたりまえというような優秀と見られている人が大勢集まっているのに、このような無慈悲で愚かなことしかできなかったのかということをじっくり考えてレポートを出せば、良い結果が得られるのではないか。

戦争に関する人権問題と言えば、あまりにも有名な大本営がある。
大本営に所属していた者どもというのはエリート中のエリートだったが、親も子供もいる普通の市民を徴兵し、まるで銃弾か将棋の駒のように無慈悲に扱った。
強大なアメリカ軍に立ち向かわせるのに、食料も弾薬も与えずに最前線に送り込み、殆どを飢えと病気で殺し、残ったものは機関銃が待っている敵軍の前に突撃命令を下して死滅させた。
とにかく、食べ物もなく、弾薬もないという状態で戦えと言うのは正気とは思えない上に、投降して捕虜になるこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報