乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

・消費税が5%へ導入され、引き上げられた理由はどうしてなんでしょうか。
・そして消費税についての意見もよろしくお願いします。
皆さんの意見が聞きたいです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

消費税の引き上げ理由に関しては、いろいろあると思います。


ですので、はっきりとした理由はわかりません。

私個人の意見を述べさせていただきます。
まず、消費税云々の前に、公約を果たさない政治家が多すぎることを考えたいと思います。
あの当時、消費税の導入や引き上げに関して、多くの政治家が国民受けの良い政策を打ち出していました。
ところが、現実はというと、その政策を果たした人はどれだけいたでしょう・・・。
このようなことを考えると、口先だけの政治家がどれだけ多いかがわかります。
そのような状況だから、選挙の投票率も下がってしまいます。
しかし、それでは政治家のやりたい放題です。
ですから、国民は政治に参加する必要があり、選挙に投票する必要があるのだと思います。

消費税があるのが当たり前と感じられるようになったとはいえ、案外高額なものです。
100円あたりでは5円でも、10万円あたりでは千円ですから・・・。
でも、本当に注目すべきは、「その使い道」だと思います。
この不景気な世の中で、その消費税をどう使うかが問題になってくると思うのです。
国民だって、みんなの生活がよくなる税金なら喜んで払うかもしれません。
しかし、政治家の天下り先を維持するためならどうでしょう?
ですから、消費税を廃止しようというのなら、その理由をはっきりさせて欲しい。
また、現在の使い道などをはっきりさせてから、廃止するかを検討して欲しいものです。
仮に、使い道を改めることで廃止しなくてもすむなら、商店等のレジなども変えなくてすみますし・・・。
やはり、国民受けの良さそうなことをいう口先だけの政治家が、本当はなにを考えているのかを知るべきだと思います。
そして、いかに無駄なく改めるべき場所を改めていけるかが、本当の意味での政治家の力量だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。

某政党も「消費税は下げる」などあたりの良いことを言ってはことごとく約束を破ってくれました。(>_<).。
今回の選挙の投票も最低を更新しました。
うちの親も「口先だけで分からない」といい今回初めて投票はしませんでした。
私はもうすぐ選挙もできるので、よいと思われるところに投票したいものです。
そのためにはもっと積極的に政治家もはなにを考えているのかを公表すべきだと思いました。

お礼日時:2001/08/10 10:07

たしか共産党が5%に上がる時の反対の法案に反対したからだと思うのですが。


しょうがないと言えばそれまでですが、大切なのは流行で政治家を選ぶのではなくてきちんと政治を監視していくことが大切なのでは?
汚い政治家が多いと言うのは投票する人の怠慢であると言うこともできるのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん回答ありがとうございました。
いろいろな意見が拝聴できて考えも広がりました。

お礼日時:2001/08/10 10:08

ニューヨークに住んでいます。

ニューヨークの場合、消費税、8.25パーセント。ですが、衣料品は200ドル(だったと思う)以下は無税、食料品や薬も無税です。

5パーセントという数字だけを比べるのでなく、中身を比べるべきだと思います。

収入のない人からも、生きていくのに必要な食料を買う時に税金を取る消費税というのはおかしいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日々の食料品でも本当に消費税は痛いです。
6人7人・・・家族なんかは一体いくら使っているんでしょうか?

お礼日時:2001/08/10 10:18

簡単に言えば政府にお金が沢山入った時に国民から借りたお金を返済せず、収入が減ったらまた借りた悪循環の結果で当然、政府にお金が無い。

しかし日本の貯蓄率は世界一でそれから引き出しを考えたが(人の懐を当てにするな)
年金含めた福祉税を増額すると脅しをかけて消費税をUP。
或る国会議員が納税者(納税義務者)が全員払ってくれれば消費税等必要ではないが・・・。私もこの意味が気になって或る人に聞いてみたら税金を払っている人は全体の約1/3との事。大手企業も1/3ぐらいてはないかと思います。
一番取れやすいのは消費税。私も直接税を減らすから3%導入時に給料袋を開けてみたら何も変わらず。
騙しゃがつて。
恐らく直接税を減額することなく20%ぐらいにはなるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不況を救うため・・・といっても最初の1年で国債はストップしてほしかったです。

お礼日時:2001/08/10 10:22

確かに欧米に比べれば低いほうですが、低所得者層から高所得者層全てに一律なのは、やはり解せないでしょう。


たとえば食事を考えてください。自分より3倍の所得のある人が3倍食べますか?最低限必要な水や塩も3倍買いますか?ちがいますよね。ここだけ考えても不完全な税金ということができます。これからの日本は貧富の差がはっきりしてくる階級社会になろうとしてます。やはり所得に応じた税金が理想だとおもいますが・・・いかが?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

所得に応じた税金もいいとは思います。
ですが、所得の証明みたいなカードを持って買い物に行くのでしょうか?
少し難しいと思うのですが。
やはり、商品によって税を分けるのが妥当だと思います。

お礼日時:2001/08/10 10:31

消費税に関しては、生活必需品の税率を下げ、逆に贅沢品や嗜好品の税率を上げるなど、品物の種類によって税率を変えるべきではと思ってますけど。


ただ、消費税は直接税と違い、支払う額の調節が個人レベルで可能です。どうしても払いたくなければ物品の購入を控えればいいわけですし。
しかし、所得税は収入に応じて、有無を言わさず一定額が引かれる仕組みになっています。そして、収入が多ければ多い程、税率もアップするのです。私個人としては、こちらのほうが納得行きません。消費税の税率もそうですが、いったい何の根拠があって、自分の収入からこんなにたくさん持っていくのか。月ベースではたいした額にはなりませんが、年間トータルで見たら大変な数字になりますよね。
確かに、生活者にとっては、月に一度給与明細で確認する所得税の額よりも、毎日の生活の中で確実に出ていく出費の一つ一つの消費税額のほうにリアリティを感じます。しかし、消費税を隠れ蓑にして、本来の仕事である消費税・地方税などの見直しをしようとしないことにも、もっと声をあげるべきではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
消費税・直接税など、見直しをするように、またもっとよく知ろうと思いました。

お礼日時:2001/08/10 10:34

当時の政府税調の意見書によると、税率5%を確認した理由として「95年から既に実施されている所得税・住民税の恒久減税と見合うもの」と「危機的な財政状況」の2点が挙げられいます。

先行すべき行財政改革を先送りにしたまま税率引きげに踏み切ることになったので、そのことに対する批判が出ました。政府税調会長は「将来的に2桁を越えることも考えられる」と述べ、今後引き上げられる際には、食料品等の税率を低くする「軽減税率」の導入も必要、との見解を明らかにしました。
 消費税がある程度上がるのはやむをえないが、すくなくても、食料品など生活必需品にはかけて欲しくないです。

参考URL:http://www.jsdi.or.jp/~y_ide/syouhi.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>消費税がある程度上がるのはやむをえないが、すくなくても、食料品など生活必需品にはかけて欲しくないです。
私もそう思います。せめてかけるなら公害になりそうな商品にかけて欲しいです。

お礼日時:2001/08/10 09:55

税金を無駄遣いするためかな?


特殊法人を沢山作るため。
直接税ばかりだと、サラリーマンがうるさいから。
公務員の給与を、働かなくても上場会社並に上げるため。
赤字国債の穴埋め。
どっちみち、無駄遣いしすぎた付けを、消費税に転化しているだけです。
数年を待たずに10%台になるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早く税金の無駄遣いをなくして消費税は安くしてほしいものですね。

お礼日時:2001/08/10 09:46

消費税はいつ14%に????


感想は、"タノムゼェー"左頬ヒクヒクちゅう感じですかね 爆
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏休みの宿題 税についての作文

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろう。」と思ったこともありました。
 そこで、税金の使われ方について調べてみました。
すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、
私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。
また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。
 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。
と考えてみると、
私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、
私たちはこれから安心して暮らしていけません。
税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、
私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。
他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、
ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、
医療費は今よりも高くなります。
これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。
そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。
 今まで、「税について知りたい!」とか「税金は必要だ。」と思ったことは
一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、
税金は必要だと思いました。
私たちは、いつも「勉強したくないなあ。」と思いながら学校に通っていますが、
こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、
税金があるからできるのだと分かりました。
 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。
税金によって、私たちは色々な面で支えられています。
日本全国の人々が、税金を払い、
その税金によって、私たちは支えられています。
だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
他の人たちを支えたいと思います。

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろ...続きを読む

Aベストアンサー

>消費税くらいしかないし、
>よく分かったし、

この「~し、」というのを書き直しましょう。
作文ではあまり使いたくない言葉使いです。

税金というと、一番身近なのは消費税でしょうか。
良くわかりました。

>だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
>他の人たちを支えたいと思います。

この部分が???となる文章でした。
税金を払うことに支えるとありますが、何を支えるのかを書く。
または最後の〆の言葉自体を変更してもいいかもしれません。


これくらいでいいと思います。
中学生なので十分ではないでしょか。

Q消費税が5%になったのはいつ?

消費税が導入されたのはいつでしたか?
5%にひきあげられたのは?何年何月何日からでしたでしょうか?

Aベストアンサー

導入は平成元年4月1日、
5%ととなったのは平成9年4月1日です。

Q消費税3%から5%になって、

かわりましたか?なんかあまり変わってないような気がします。
というより、税金をあげる理由って景気が良くなるからするんですよね?
でも景気が上がったなていう話ここ数年ききません。
なんかお酒やタバコの値段があがる見たいですが、
どうなるのでしょうか?余計景気が悪くなる気がします。
ただでさえ悪いのに、、、
なんでわからないのだろう、、、やすくした方が物はたくさん
売れるのに、、、、、、
お酒をのんでもらった方が、絶対みんなの気分もよくなるはず、
ちょっとした独り言?でした。

Aベストアンサー

Q/税金をあげる理由って景気が良くなるからするんですよね?

A/そうではないですね。税収が予定より落ち込めば、それを補って増税することもありますからね。5%の増税は、確か財政(高齢者福祉の財源など)を多く確保するためのものだったはずですけどね。

それ以上に、不景気から国の財政は今は悪くなっています。(企業収入の低下や相次ぐ倒産による税収の落ち込みから)

今回の増税は企業などへの減税をし、企業への税負担を軽減する代わりに、ある程度の穴埋めとしてタバコなどの増税をするという物です。それでも、減税になり、しかも景気がもっと減速すれば財政赤字が進む計算ですのでなかなか、厳しい舵取りなのは確かですね。

ちなみに財政赤字といえば、現在の赤字国債(国の借金)が700兆~800兆円です。
このままだと、国債の利子だけで凄まじい額を歳出する事になる。何せ、小泉内閣も、年に30兆円前後の国債を新規に発行していますからね。利子が1%として、年間7~8兆円増える計算に、30兆円以上の新規国債を出す。
ちなみに、今国債を全額返済すると、国民一人当たり、200万円~300万円ぐらいの金額ですね。(もちろん、今生まれた赤ちゃんから、亡くなる直前の方も含めてですよ)

もしこのまま景気回復がないと、先に国債処理に手を打たないと、経済より国がね。まあ、日本は自国以外の援助も多いのでそのお金が返ってくればある程度補填できますけど・・それでも今の調子で増えれば・・・


という中で、減税しながら増税しているのですよ。凄いでしょう。だから、増税も仕方ないかどうかは、別ですけど、単純に増税は悪い良いと言える状態ではないのは確かですよ。景気が悪い上に採算も悪いのでどこかで取り、どこかで減税する。それが、今回です。

テレビなどでは悪い良いと一方的ですけどね。まあ、他の場所で減税と増税を考えるべきだったかは議論しても良いでしょうが、増税反対や悪いというのも難しい。

Q/税金をあげる理由って景気が良くなるからするんですよね?

A/そうではないですね。税収が予定より落ち込めば、それを補って増税することもありますからね。5%の増税は、確か財政(高齢者福祉の財源など)を多く確保するためのものだったはずですけどね。

それ以上に、不景気から国の財政は今は悪くなっています。(企業収入の低下や相次ぐ倒産による税収の落ち込みから)

今回の増税は企業などへの減税をし、企業への税負担を軽減する代わりに、ある程度の穴埋めとしてタバコなどの増税をすると...続きを読む

Q消費税の本来の目的とは?何なのですか?消費税3%を5%にアップしても足

消費税の本来の目的とは?何なのですか?消費税3%を5%にアップしても足りないのは、なぜ?なのですか?、更に10%にするなんて…、消費税が10%になった場合、国民生活はどうなると思いますか?

Aベストアンサー

消費税を導入すれば、社会保障の増大で連鎖的に上げざるを得なくなります。今度10%になったら、たった1~2年後に5%値上げになります。消費税の無い時代は良かった。
>国民生活はどうなると思いますか?
更に仕事がなくなるので、職の無い人は、自殺か悪の道へ・・・しか無い。
選挙で抵抗しましょう。

Q「税についての作文」の書き方を教えてください!!

夏休みの宿題で、税の作文が出ました。

さっさと早く宿題を終わらせたいのですが、
何を書いていいのやらさっぱりよく分かりません((泣

私は文法力もないし、税について調べてみても、ちんぷんかんぷんで
全く進みません。。。

なのでよければ、
作文の書き方のコツや、税について(分かりやすく、まとまったこと)を教えてください!!

ちなみに中学生です。

Aベストアンサー

税についての詳しい知識は不要です。

身近にある税を考えてください。
スーパーやコンビニのレシートを見てください。
うち消費税○○とあるはずです。
これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。
スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。

また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。
会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれているのかを聞けば、年間どのくらいの負担があるのかを知ることができます。

また、郵便貯金をされていませんか。毎年利子がついていますが、税金が差し引きされています。通帳で確認されます。

このような、税金があることを知って、これを支払うことに対する感想を書かれればいいと思います。

そして、その使い道を考えてください。


質問者様の学校は、公立の学校でしょうか?
授業料は無償ですね。
学校の建設費用、電気代、先生の給料などは、税金で負担されています。

私立の中学でも、生徒からの授業料のほかに補助金が税金からでているはずです。

また、公立でも私立でも、教科書は税金で負担されています。
(小学校の時に先生に言われた言葉を覚えています。「この教科書、机、○○は、だれがお金を出してくれているのか? 戦争で勉強したくても学校にも行けなかった人たちも、給料や年金の中から税金として負担してくれているのだ。しっかり勉強しろ。」)

ほか、道路、警察、消防署、公園など身近な施設を想像してください。


税金がない世界であれば、今税金でまかなっているものはどうなるのかを想像してください。

そうすると文章が書けると思います。


また、実は、国の収入のうち、半分以上は借金です。
これは、だれが返済するのでしょうか。
今の年寄りは、返済せずにこの世を去ります。
返済するために新たな借金をするなどして、返済を遅らせれば、ご両親の世代も返済せずにこの世を去ります。
そうなれば、返済するのは、中学生である質問者様たちになるかもしれません。

このあたりのことは、書いても書かなくてもいいですが、知っていれば、いろいろ税について考えることができると思います。

夏休みも、あと2週間!
がんばってください。

税についての詳しい知識は不要です。

身近にある税を考えてください。
スーパーやコンビニのレシートを見てください。
うち消費税○○とあるはずです。
これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。
スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。

また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。
会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれてい...続きを読む

Q消費税はなぜ必要なのですか?

消費税の値上げが問題になっていますが、そもそも消費税はなぜ必要なのですか?
なぜ、所得税だけではいけないのですか。税収を増やす必要があることは分かります。それなら所得税を増やせばよいのでは有りませんか?そうすれば低所得者の救済のために消費税分を支給する手間も経費も省けます。また、消費税を徴収するために働いている公務員が要らなくなりますし、そのための施設もいらなくなるので大幅な経費の節減に繋がります。それなのにどうして敢えて税金を一本化しないのでしょう?
「諸外国でも消費税があるから」と言うお答えはやめて頂きたいと思います。

Aベストアンサー

そもそも何故税金が必要なのか。

1,道路や港湾など皆が必要とする財を供給するため。
 これは所得税でも消費税でも構いません。
 だから、御指摘のようにあえて消費税を設ける必要は
 ありません。

2,格差を少しでも小さくするため。
 これはご存知のように、累進課税にして、金持ちから
 沢山とる、ということで、所得税が最適であり
 消費税は逆進的で問題がある、ということになります。

3,経済をコントロールするため。
 好況の時は増税し、不況になったら減税するという
 のが典型ですが、減税など実際には滅多にないし
 増税も難しいです。
 この点からは、消費税も所得税も、実質大差無い
 と言えます。


以上から質問者さんの指摘は、理論上は正しい
と言えます。
しかし、理論上正しいことがそのまま出来ない、という
のが現実です。

それは所得税一本槍にすると、納める国民がいやがって
抵抗する、ということです。
つまり、消費税が無く、所得税だけにすると、消費税分
の税金も所得税に被さることになり、所得税をもっと
増税する、ということになります。
所得税は、直接取られますから、納税者の抵抗が強い
のです。
つまり、政治家、政党は票を失う、ということになります。

それで、適当に散らした税金を色々考えて、少しでも
納税者の抵抗を減らそう、と知恵を絞る訳です。

消費税はその一環です。
消費税は、個々にかかる金額は少額ですから、納税者の
抵抗を弱めることが出来ます。

それに、所得税においては、脱税とか、徴税上の
不公平税制などがまかり通っています。
脱税だけで20~50兆円、不公平税制で35兆円
あると言われています。
こういうのは、それによって利益を得ている人達の力が
強いので、とれないのです。

しかし、消費税にすれば、そういう人達も否応なしに
納税する結果になります。

現実の政治は、力関係です。
その力関係が原因で、消費税を設ける実際の必要性がある、
ということです。

そもそも何故税金が必要なのか。

1,道路や港湾など皆が必要とする財を供給するため。
 これは所得税でも消費税でも構いません。
 だから、御指摘のようにあえて消費税を設ける必要は
 ありません。

2,格差を少しでも小さくするため。
 これはご存知のように、累進課税にして、金持ちから
 沢山とる、ということで、所得税が最適であり
 消費税は逆進的で問題がある、ということになります。

3,経済をコントロールするため。
 好況の時は増税し、不況になったら減税するという
 のが典型ですが、...続きを読む

Qなぜ税金制度が必要なの?

昔から疑問に思っていたことがあります。
なぜこの世の中に税金という制度が必要なのかということです。
タバコ税や酒税などはわかるのですが、所得税や相続税はなぜ取られるのでしょう?
もちろん国などを運営する必要経費はあるかとは思いますが、それであれば日本銀行なり造幣局なりでお金を作ればいいのでは?
国民から所得税とかをとるのであれば、ぜひその税収分を日本銀行などから取っていただきたいと考えるのは私だけでしょうか。
ぜひ税金が必要な意味を教えてください。

Aベストアンサー

税金がないなら……と考えてみましょう。

外務省などで私腹を肥やす官僚は一人もいなくなります。天下りもなくなります。
しかし、警察も消防もなくなります。
ということは、警察官も消防車も救急車もなくなるわけですね。
殺人、放火、強盗が日常茶飯事になるわけです。
病人は救われずに死んでいきます。
裁判所もなくなるわけですから、紛争の救済は、決闘でのみ可能になります。
そのとき、生きている日本国民がどれだけいるか……。

最近は、福祉についても税金が必要です。
生活保護、公的年金、健康保険、労災保険、等々、社会福祉に関する税金は税の使い道のかなりの部分を占めます。

所得税、相続税については、「所得再分配」という観点から必要になります。
中には、竹中平蔵のように「国民一律の人頭税にすべき」という意見もありますが、それでは富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなることは間違いありません。
払える人は払える分を払い、「公共のもの」をみんなで利用していこうとする、それが所得税のあり方です。相続税も、努力しない者には払うことができません。払えなければ物納、つまり土地で納めてもらいますから、一戸建てが持てない人も一戸建てが入手しやすくなるのです。
この点について、経済学者の野口悠紀雄が「相続税率100%」を提唱していました。意義について、賛成です。

ちなみに、日本銀行は「日本銀行法」に基づく法人ですので、税金がなければそれ
をコントロールする立法府・行政府もなくなり、存在意義を失います。
また、お金は日銀が作るものなどではありません。現在出回っているお金は造幣局や印刷局などで作られたものではなく、銀行の信用創造によって作られているものが多くを占めます。信用創造については、中学校の公民でやっているはずなので、省略します。
この手の思い込みが国民の間に多いことも、また事実のようです。

税金を払うぐらいなら日本銀行で、というのは、あまりにナンセンスですね。日本銀行の職員の給与はどうしますか?(まあ、一応はジャスダックに日銀株が登録されているんですが)。
公務員の給与も日銀で払え、ということですか?
そうすると、トラック1台に紙幣を積んでも1日の給料が足りなくなりますよ!
(頭の訓練として、無税国家を描いてみるとよいかも)

分からなければ、
佐藤雅彦・竹中平蔵『経済ってそういうことだったのか会議』(日本経済新聞社)
の第1章の冒頭に、佐藤少年の面白い貨幣の話がありますから、読んでみると面白いでしょう。

なお、宮島洋『税のしくみ』(岩波ジュニア新書)は、中高生向けの書物ながら、大学生以上にもわかりやすく税を紹介してくれています。ご一読下さい。

税金がないなら……と考えてみましょう。

外務省などで私腹を肥やす官僚は一人もいなくなります。天下りもなくなります。
しかし、警察も消防もなくなります。
ということは、警察官も消防車も救急車もなくなるわけですね。
殺人、放火、強盗が日常茶飯事になるわけです。
病人は救われずに死んでいきます。
裁判所もなくなるわけですから、紛争の救済は、決闘でのみ可能になります。
そのとき、生きている日本国民がどれだけいるか……。

最近は、福祉についても税金が必要です。
生活保護、公的年金、...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報