最新閲覧日:

生徒会で仕事をしている者です。学校の100周年記念で木を植える事になったのですが、記念植樹に適した木を教えて下さい。そして出来ればその木がどの程度の値段で手に入るか教えていただきたいのですが。

A 回答 (2件)

tokyoringoさん、こんばんは



学校での記念植樹ですね。記念植樹でまず優先させることは、丈夫な木であることだと思います。枯れてしまったら、何にもなりませんからね。そして、根元を踏まれつづけても、比較的大丈夫で、学校という広い敷地で見栄えのするほど大きくなる木。季節が感じられるよう、常緑樹よりは、春には新芽からの新緑が、夏には濃い緑の葉、秋には黄色や赤色に葉色が変化し、やがて、落ち葉と共に全体の姿が見られる落葉樹。落ち葉の掃除は大変だけれど、掃除を通しても、季節感が感じられると思います。
そんな木がよいと思うのですが、いかがでしょうか?。

私は、 株立ちの欅 がオススメかなと思います。株立ちとは、数本の苗を一まとめにして地面より数本の幹が出ているように見せかけた仕立て方です。一本の幹のものより、ひじょうに見栄えが良いですよ。株立ちは幹それぞれが1本の独立した木ですので、万が一一本が枯れても、他の幹は、生き残っているはずです。すみませんが、値段はわかりません。

少しは、お役に立てたでしょうか?。それでは失礼します。
    • good
    • 0

値段は別として、大きくなるなら、メタセコイヤ。

化石でも見られるが、近世に中国で発見された木です。成長が早い。
小型なら月桂樹。これは高くなりませんが強い。葉っぱは料理の香り付けにも使います。
50センチから1メートルあまりの苗木なら、びっくりするほど高いものではありません。
珍しいものとしては、なんじゃもんじゃの木(ヒトツバタゴ)、壱岐島または対馬(長崎県)に自生しています。これは入手が難しいかも。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報