「全然~ない」という呼応の副詞のはずなのに
一体いつから&なぜ「全然OK」をはじめとする
奇妙な言葉が生まれたんですか?

私はこういう使い方は嫌いなので使ったことはないのですが
テレビ等でも使っている芸能人の方いますよね。
自分でおかしいと思わないのでしょうかねぇ。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

crimsonさんやtelescopeさんと同じRESになる部分は省略して、「いつから」の方だけ。



telescopeさんが
>2~30年前にも、肯定的な使われ方が話題になったことがありました。
と書かれてますが、たしかに、
わたし(今年で37歳)が10代半ばの頃、
「全然大丈夫」といった用法が「最近の若者の乱れた言葉」の例
に挙げられ始めたように記憶しています。
それ以前は、あまり聞かなかったように思います。
とすると、20~25年前に広く普及した言い方ってことになりそうですね。

「なぜ」「どうやって」普及していったかは、
トイレの花子さん並みにわかりません。
「超~○○(チョーうれしい、とか)」のようにテレビの影響(?)
が強かった、という印象もないですし....。
いつのまにか周囲が使い始めていました。


関係ないけど、わたしが気になる表現は、
「わたし的には」という言い方です。
「わたしとしては」じゃいけないのかな。
せっかくの新語だけれど、それによって伝わる内容や言葉数には
差がないように思うんだけど。
    • good
    • 1

「全然OK]というようなわざと間違えて奇をてらいだした言い方と、もっと前の「全然」のあとに「~ない」がこない使い方は根本的に違うような気がしています。


「全然」のあとに「~ない」という言葉がこない用例は皆さんがご紹介しているように今までも見たことはあります。
でも、よく見ると「全然」の後にきている言葉は、「はだか」とか「悪い」とか「没する」などマイナスの意味を持った言葉ばかりのようです。(「はだか」がマイナスかどうかはその文意によりますが、着衣に比べてそう感じるときに使われるのでは?)
否定的という言葉にはこういう「マイナスの感覚を持った言葉」も含まれると理解しています。
要領得なくて、ごめんなさい。
    • good
    • 0

あーごめんなさい、お邪魔します(^^;



#6の最後に「わたしが気になる表現」について書いてますが、
(余計なこと書いちゃったな。すみませんでした。)
「気になる」というのは「とても関心をひかれている」という
ほどの意味で、不快だというわけではありません。
ふだん使ってらっしゃる方、ごめんしてね(死語(^_-v)★
    • good
    • 0

学研国語大辞典、三省堂大辞林第二版には、



(打ち消し、または「だめ」のような否定的な語を下に伴って)一つ残らず。あらゆる点で。まるきり。全く。

と共に、

あますところなく。ことごとく。全く。

という意味が記載されており、用例として、

全く自己を其中に没し自己と物と全然一致して、〔西田幾多郎・善の研究〕
会社は、全然、従業員の活路を断たんとするものなり、〔徳永直・太陽のない街〕
一体生徒が全然悪るいです〔夏目漱石・坊っちゃん〕
式のために多くの費用をかけることには私は全然反対し、〔石川達三・結婚の生態〕

などが挙げられています。

また、
[話し言葉での俗な言い方]非常に。とても。

ともあります。

2~30年前にも、肯定的な使われ方が話題になったことがありました。漱石らの用例があるため、crimsonさんが言われるように「原点回帰」であり、間違いではない。というのが、当時の結論であったように記憶しています。
日常では、否定的につかわれることのほうが多いでしょうね。
    • good
    • 0

ちと補足。



>否定表現と組み合わされる用法が多いので

もう少し細かく書くとこういうことです。
chemistryさんが例として挙げられた「全然~ない」と
いう呼応の場合、「~ない」という否定表現を“全肯定”
している状態になります。つまり、強調表現なのです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/osiete/seito58.htm
    • good
    • 0

ところが、どうも間違いとも言い切れない…どころか、


むしろその使い方は「原点回帰」らしいのです。

字面をよく見て頂きたいのですが、
「全然」=「全て然り」
なのですね。
つまり本来それ自体は「肯定」の意味合いを持つ言葉な
のに、否定表現と組み合わされる用法が多いので、いつ
の間にか「全然」自体が「否定」の意味合いを帯びてし
まった…というのが本当のところのようです。

参考URL:http://www.nifty.ne.jp/forum/ffortune/feemaa/fee …
    • good
    • 0

間違っていることを知っててあえて言っていると思います。



「とてもすばらしい」と聞いて変だと思いますか?
実はこれは間違った使い方でした。『とても』は大昔は否定にしか使えなかったのですが長い時間をかけてそれが普通になってしまいました。

テレビでも
『かねてから・・』
『私などの初心者には役不足』
『・・が波紋を広げた』
『君とぼくは一緒の考え』
『食感』
という使い方を最近します、どれも、間違っている、もしくはもともとは無かった表現ですが判らない人のほうが多いのでは?。

「言葉は変化する」の一言で全て許されるとは思いませんが、先の『とても』も間違って使った最初の一人はいたはずです。
誰が聞いてもおかしい表現は淘汰され消えていき、「全然良い」のようにまぁまぁ表現としてフィットするものは残っていくのではないでしょうか?
    • good
    • 1

「全然そんなことないよ、OKだよ」って意味で縮めて使っているのかと


思っていましたが違うんですかねぇ(^_^;
私は相手が知らない単語を使ってたりするとツッコミまくるのですが、
言葉の意味までわかってて使ってる人は少ないですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピンクの財布って32歳がもっていてもオッケー?(´・ω・`)

ピンクの財布って32歳がもっていてもオッケー?(´・ω・`)

Aベストアンサー

写真載せてくれて有難うございます。
落ち着いたデザインと色合いで素敵だと思いますよ。

Q古典語「いはんや」の呼応は「や」?

宜しくお願いします。

引き続き徒然草「弓射る人」からの質問をさせてください。

文中に副詞「いはんや」が出てきます。これに「呼応」?して助詞「や」がある、という説明を受けました。
確か、漢文では「いはんや」には「をや」が来ると習った気がしてます。
なのでもしかすると呼応?は「んや」ではないのかな、と思ってます。(本文・・・いはんや一刹那のうちにおいて、懈怠の心あることを知らんや。)
この辺り、詳しい方、どうか教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

くわしくないけど、ググってみたら下のURLが出てきたので、リンクします。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E3%81%84%E3%82%8F%E3%82%93%E3%82%84&match=beginswith&itemid=01438800

Q住民票に住所を使わせて欲しいと言われたのですが、簡単にオッケーしてよいことなのでしょうか?

住民票に住所を使わせて欲しいと言われたのですが、簡単にオッケーしてよいことなのでしょうか?

Aベストアンサー

ウソの届出なので、いい悪いで言えば当然「悪い」です。

>住民票に住所を使わせて欲しい
ソイツ(誰?)の役所への住所届に、あなたの住所(と同じもの)を
書かせてくれ、って事ですよね。

それは「同居」でもあり(そうでもない場合もあるが)、
そう見られると税金のかけられ方も変わってきたりして不都合も生じますよ。

法律面でも当然「住んでる場所を届けなさい」となってるのにそれに反する、
つまり「違法行為」でもあるんですよ。軽く見てるみたいですが。

お断りしたほうがいいですよ。少なくとも表向きは。

Q世にも奇妙な物語の脚本

脚本は、400字詰め原稿用紙1枚で1分ぐらいだと知りました。
そこで思ったのですが、世にも奇妙な物語って、大体1話20分
ぐらいですよね?という事は、あの良く出来た話を原稿用紙20枚
で書いているという事なんでしょうか?僕の考えだと、どう考えて
も20枚では収まらない気がするんですが・・・。
それはやっぱり僕が力不足なだけなのでしょうか?

Aベストアンサー

だいたいその計算で良いです。
必ずしも書かれた脚本お通りに撮影されるわけではありません。現場でアイデアが加わったり、カット割りでより深い意味を持たせたりと、脚本より中身が濃くなってる可能性はあります。
でも、書く枚数としてはだいたいそんなもんです。

時間と枚数の関係では、他に印刷台本1ページ(標準で29字×17行)=1分というのもあります。でも、これはあくまでも目安です。

Qオッケー牧場

最近、よくTVで、「オッケー牧場」と聞くのですが、一体なんなのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

OK牧場の決闘という西部劇が1957年に上映されました。
それとオッケーをかけたオヤジギャグで使われています。

参考URL:http://www.ismusic.ne.jp/hmika/Ok.htm

Qカロマゾフの兄弟を読んで見ましたが奇妙な印象を受けるばかりで、何がいいたかっかのか理解できません。

カロマゾフの兄弟を読んで見ましたが奇妙な印象を受けるばかりで、何がいいたかっかのか理解できません。

まず、教会側がいった人間の救いとはなんでしょうか?
次に序文で父親が偉大と書かれてますが、どこらへんがとあたまを捻るばかり

大審問は何をいいたかっかのかのか

アリシャが最後我々いい人間でいたことがあったのだと締めくくりますが、えーと置いていかれたかんがあってわからず

一応謎解きカラマゾフ買おうかなやんでるんですが
昔謎解き罪と罰読んで、ロシア転覆革命と書いてあり
うーむ之読んだら、また、記号論では。とあたまををひねり

何から解説お願い致します

Aベストアンサー

他の方の回答を期待していましたが、なかなか、回答がつかないようなので。二十年以上も前に読んだ本ですので、細かいところは覚えておりませんが。

父親は社会的に尊敬されている男性であり、長男は確か、伊達男、次男は、都会に出ている無神論者、そして、三男は、聖職者、と、その当時のロシアの世相を反映するような三兄弟です。

長男と父親は、長男の恋人に振り回されていて、三男、アリョーシャの心を悩ませます。そこへもってきて、都会(モスクワだったか?)から次男が帰宅して、無神論の持論を披瀝する、それが、大審問のたとえでした。

”もしも、キリストが、現在のロシアに再来したら、彼は、大審問にかけられて、有罪になるだろう”と、彼は言います。素直な心を持つアリョーシャには理解できない、心の屈折が、都会に住む次男をとらえています。”現在のロシアの状況を、キリスト教が救えるものではない、逆に、キリストを殺してしまうだろう”

しかし、そういうアリョーシャの、最大の関心事は、大司教の死体から腐敗臭が漂ってくるかどうか。。。死体が腐ってしまったら、聖人にはなれない、という、きわめて、世俗的な悩みです。

一般的に、教会の言う、神の救い、とは、人間とは罪深いものだが、神に祈りをささげることにより、その罪を許される、というものです。

私は、”罪と罰”もそうですが、ドストエフスキーの作品は、喜劇としてとらえています。世間的に偉大な父親が、長男の恋人に好かれようと、右往左往するところや、聖職者であり、作中、”素晴らしい人間”である、と何度も念を押されているアリョーシャが、次男に翻弄されたり、父子の恋のさや当てに悩んでいるところを、ドタバタ喜劇、として読みました。最後の彼の一言は示唆的であります。

罪と罰も、金貸しのおばあさんを殺しに行く青年の、綿密な殺人計画が、馬鹿みたいにバラバラと崩れてゆくところが、実に、ばかばかしく、面白かったのを覚えています。

以上、読書感想文でした。

他の方の回答を期待していましたが、なかなか、回答がつかないようなので。二十年以上も前に読んだ本ですので、細かいところは覚えておりませんが。

父親は社会的に尊敬されている男性であり、長男は確か、伊達男、次男は、都会に出ている無神論者、そして、三男は、聖職者、と、その当時のロシアの世相を反映するような三兄弟です。

長男と父親は、長男の恋人に振り回されていて、三男、アリョーシャの心を悩ませます。そこへもってきて、都会(モスクワだったか?)から次男が帰宅して、無神論の持論を披瀝す...続きを読む

Q時間があまりにも早く過ぎて行くーー。 休みの日でも仕事の日でも… 皆さんは よし、オッケー!という充

時間があまりにも早く過ぎて行くーー。
休みの日でも仕事の日でも…
皆さんは よし、オッケー!という充実した日ありますか??

Aベストアンサー

いらないものをゴミ袋につめてすっきり片付けた時かな
よし!オッケーって感じます

Q小説版「世にも奇妙な物語」の中で、駄菓子屋?の中にある封印を解いてしまい、闇が溢れるシーンがある・・

世にも奇妙な物語の小説版で、

駄菓子屋さんに、なんか霊媒師だかの末裔のおばあさんがいて。

子供達にビー玉をあげている。

そこに、ビルだかなんだかを建てるために、

立ち退けとヤクザがやってきて、

お店の奥にある、封印された箱を開けてしまい、


人間が過去に追いやった、

「闇に生きる者」が解き放たれてしまう。

ヤクザは「食われてしまい」



しかし、ビー玉を持っているものだけは、救われる。

このビー玉は、

闇を封印した坊さんの持っていた、数珠だった。



みたいな話です。



知っているかたがいたら!!!

Aベストアンサー

これかな↓
http://yonikimo.com/db/public/5.html

Q浮気は駄目風俗は、オッケー?何で?

浮気は駄目風俗は、オッケー?何で?

Aベストアンサー

私は風俗も駄目だけどな〜

ok な人の気持ちが聞きたいですね〜

Q「全然だめ」という表現について

「全然○○(肯定)」は文法的に間違いとされますね。
(ただし、大正まではOKで、昭和になってからダメになり、
また最近復活してきている、という説を聞きましたが)
では、「全然ダメ」はどうなのでしょう?
「ダメ」って確かに否定の意味ですが、形式的には形容動詞?

なぜ「全然ダメ」って特権的な地位をもってるの?
それともこれもホントはおかしいの?

Aベストアンサー

「全然」の語義の変遷
(1)明治大正期には、肯定否定両方に、普通に使われていました。用例は上げきれない程ですが、漱石・竜之介なども当たり前に使っています。
例:「全然自分の意識に左右されている」
(2)昭和期から「いつのまにか」かつ「なぜか」打ち消しや否定の語を伴う用法が多くなり(「ダメになった」訳ではありません。肯定の語を伴う用法も多数見受けられます)、それが正しいという認識が生まれます。
例:「全然間違い」等。
(3)その後、「俗な言い方」として肯定の語を伴って用いられるようになりました。
例:「全然いい」

というわけで、語義まで辿れば肯定否定両方OKです。このことは、「全」の訓読みである「まったく」を代わりに用いてみると分かります。
例:肯定「まったくその通り」否定「まったく問題ない」
両方違和感ないでしょう?

尚、更なる御質問にあった「否定的な語」ですが、「否定」とは「そうではない」という意味ですから、「辞書的に説明しようとすると『~でない』となる語」くらいの解釈ではいかがでしょうか。
例:「だめ=できない」
  「間違い=あっていない」

蛇足ですが、どなたかのお答えにあった「『よくない=悪い』ではない」云々について。言葉は数学ではありませんから、プラスやマイナスや絶対値では割り切れないと思いますよ(笑)。もしそうなら、言語学者はどれだけ楽なことか(汗)。

「全然」の語義の変遷
(1)明治大正期には、肯定否定両方に、普通に使われていました。用例は上げきれない程ですが、漱石・竜之介なども当たり前に使っています。
例:「全然自分の意識に左右されている」
(2)昭和期から「いつのまにか」かつ「なぜか」打ち消しや否定の語を伴う用法が多くなり(「ダメになった」訳ではありません。肯定の語を伴う用法も多数見受けられます)、それが正しいという認識が生まれます。
例:「全然間違い」等。
(3)その後、「俗な言い方」として肯定の語を伴って用いら...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報