いきなり質問ですが、「瞳はダイヤモンドだ」は隠喩なんですよね?それで「ダイヤモンドのような瞳」は直喩なんですよね?一体どう違うのでしょう?僕には理解できません。教えてくださいお願いします。

A 回答 (3件)

いきなり逆質問ですが、瞳はダイヤモンドじゃ「ない」ですよね?


瞳は眼球の光が入る孔と虹彩筋にすぎないわけで、それが透明な炭素結晶なわけないですよね。
つまり、本来イコールで結びつくはずのないものを「○○は××だ」という形で直結してしまう比喩のことを隠喩というわけです。

直喩は必ず「~のようだ」「~みたいな」「まるで~」のように、比喩するものとされるものとの間に類似関係が成り立つことをあらわす語が使われて、○○と××をあくまで対比しているのだということを明示します。
(直喩のことを「対比」ともいいます)

隠喩はこれに対し、直喩のような語を用いません。論理的に考えればおかしいもの同士を強引に結びつけることによって、聞き手(読み手)に両者の類似関係を暗示的に想起させるのが隠喩です。
(このため隠喩のことを「暗示」ともいう)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 う~んなるほど!そういうことでしたか。こんなこと小学校で習いませんでしたよ~。初めて知りましたご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/05 19:55

【直喩】は、 一つの事物を直接に他の事物にたとえる場合のことです。


「雪のような白い肌」のように「たとえば」「ごとし」「ようだ」などとはっきりと比喩であることを示した言い方です。
明喩とも云います。

【隠喩】は、たとえの形式をとらない比喩のことです。「…のようだ」などの語を使っていない比喩。「雪の肌」「ばらの微笑」などです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 直喩は明喩っていうんですか!初耳ですどうもご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/05 19:57

「たとえば」「ごとし」「ようだ」などとはっきりと比喩であることを示した


言い方をするのが直喩法で、比喩であること示していない「たとえば」
「ごとし」「ようだ」の言葉が使われていないのが隠喩です。

上の場合だと、「ダイヤモンドのような瞳」では「ような」が使われて
いるので直喩となり、「瞳はダイヤモンドだ」はキーとなる言葉が
使われていないので隠喩となるとおもいます。
ということは「君の瞳はダイヤモンドのようだ」というと直喩になる
ということですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「たとえば」「ごとし」「ようだ」があると直喩なんですね!どうもご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/05 19:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「紡ぐ」の比喩の意味について

 日本語を勉強中の中国人です。「紡ぐ」という動詞の比喩の意味についてお伺いしたいと思います。下記の二つのフレーズはどういう意味でしょうか。なぜ「紡ぐ」という動詞を使うのでしょうか。

1.語りが紡ぐ
2.紡ぎ出す言葉

 また質問文に不自然な日本語がありましたら、ご指摘いただければありがたく思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

awayuki_ch さん お久しぶりです。
相変わらずの熱心な姿勢に敬意を表します。

綿や繭から糸を作るときは、何本もの細い糸を縒り合わせながら一本の木綿糸や生糸にしてゆきます。

言葉や文章を作り出すときも、様々な単語や助詞、形容詞、動詞などを慎重に選んで組み合わせ、まさに、細い糸を縒り合わせるようにしていきます。

この作業が糸を紡ぐ作業に喩えられているのです。

1.語りが紡ぐ
⇒「語り」には様々な語り手の個性が発揮されます。
その「語り」は、朴訥であり、情熱的であり、叙情的であり、淡々としたものでありと様々です。
⇒この「語り」が上手であればあるほど、聴く人に大きな感動を与えることが出来ます。
⇒「語りが紡ぐ」「感動の世界」とか、「一篇の抒情詩」とか「風景画の世界」などの言葉が後に続くことが多いのではないかと思います。

「紡ぎだす言葉」
⇒これは語り手側の作業です。
⇒「今日は久しぶりの快晴だ」という内容を伝えるとき、語り手は少しでもその雰囲気や感覚を伝えようとして、様々な形容詞や比喩を用います。
⇒このように「久しぶり」「快晴」などの内容を、より判りやすく、よりリアルに伝えようと「単語」「形容詞」「比喩」を選んで、独特の言葉、言い回しを作り出すことが「紡ぎだす言葉」ということではないでしょうか。
⇒「紡ぎだされる言葉」とか「言葉で紡ぎだされた独特の世界」などの言い回しもあります。

awayuki_ch さん お久しぶりです。
相変わらずの熱心な姿勢に敬意を表します。

綿や繭から糸を作るときは、何本もの細い糸を縒り合わせながら一本の木綿糸や生糸にしてゆきます。

言葉や文章を作り出すときも、様々な単語や助詞、形容詞、動詞などを慎重に選んで組み合わせ、まさに、細い糸を縒り合わせるようにしていきます。

この作業が糸を紡ぐ作業に喩えられているのです。

1.語りが紡ぐ
⇒「語り」には様々な語り手の個性が発揮されます。
その「語り」は、朴訥であり、情熱的であり、叙情...続きを読む

Q軍人直喩について

軍人直喩の5か条の内容が知りたいのですがどなたかご存知ありませんか?
speechに引用したいのですが正確に思い出せません。
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「どのように検索したのか」と聞かれたら、答えてやるのが世の情け、というわけで、ラブリーチャーミーな usagisan 再登場です。
(もしポケモンのアニメをご覧になったことがなければ、ここは気にせず先へ読み進めてくださいませ。)

 ご丁寧なお礼のお言葉、恐縮です。

 さて、再度のお尋ねの件ですが、もしかして、hitoshi27 さんの漢字変換の際のミスではないでしょうか。(違っていたらごめんなさい。)

 御質問のタイトルも、質問内でも、軍人「直喩」になっしまってますよね。

 漢字変換の際に第一候補になんとなくそれらしいのが出てくると、ああ、これこれ、とうっかり確定してしまうことってよくあります。hitoshi27 さんもうっかり「軍人直喩」で検索されたのではないですか?

 恐れ多くも(「気を付け」をして直立不動の姿勢!)天皇陛下がかたじけなくも軍人となる臣民にお諭(さと)し下されたお言葉ですから、「勅諭」ですよね。(個人的には、軍国主義は好きではありませんが。)

 「勅」は「教育勅語」「終戦詔勅」のように、天皇のご命令やお言葉を表す字ですし、「諭」(←ごんべん)は「教えさとす」意味、「直喩」(←くちへん)だと「雪のように白い」というように「ようだ」とか「ごとし」という言葉を使ってものをたとえる比喩表現のことになってしまいますよね。

 私はGoogleで、ただ単に「軍人勅諭」を検索しただけです。ということで、漢字変換にご注意いただいて、もう一度、検索してみて下されば、たくさんヒットすると思います。

参考URL:http://www.google.co.jp/

「どのように検索したのか」と聞かれたら、答えてやるのが世の情け、というわけで、ラブリーチャーミーな usagisan 再登場です。
(もしポケモンのアニメをご覧になったことがなければ、ここは気にせず先へ読み進めてくださいませ。)

 ご丁寧なお礼のお言葉、恐縮です。

 さて、再度のお尋ねの件ですが、もしかして、hitoshi27 さんの漢字変換の際のミスではないでしょうか。(違っていたらごめんなさい。)

 御質問のタイトルも、質問内でも、軍人「直喩」になっしまってますよね。

 漢字変換...続きを読む

Q自然な日本語に添削していただけないでしょうか(比喩)

 日本語を勉強中の中国人です。文章を書きましたが、自分の書いた文が自然な日本語になっているかどうか気になりますので、添削していただけないでしょうか。

 文章を書く時に、とんでもない比喩を使う癖があります。時々自分自身しか理解できない文を書いてしまいます。人と対面して会話する時に、相手が意味をわかってくれなかったら、更に言葉を付け加えるチャンスに恵まれます。しかし、一旦文章にしたら、たった一回のチャンスで取り返しがつきません。

 文を生き生きするために、比喩を使ったのですが、文意は時々自分のたとえたい意味と全く違う方向へ先行したり、いやに気取って人に反感を与えたり、人に傷をつけたりします。また、私の文章の癖をある程度知っている人なら、通常比喩でないところも比喩と取られてしまうことが多いです。結局、自分の意味を伝えないまま誤解を招いてしまいます。わかりやすい文章を書きたいです。

 また、質問文に不自然な日本語がありましたら、ご指摘いただければありがたく思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

文章を書く時に、とんでもない比喩を使う癖があります。時々自分【に】しか理解できない文を書いてしまいます。
【】対面して会話する【場合であれば】、相手が意味をわかってくれなかったら、【その場で補足して理解につなげることもできると思います。】
【しかし、一旦文章にしてしまうと修正も難しく、時によっては取り返しのつかない誤解を招くこともあります。】

 【】生き生き【した表現をしたいがために】、比喩を【使う】のですが、【】時々自分のたとえたい意味と全く違う方向へ逸れたり、【結果として】いやに気取っ【た表現になってしまい】人に反感を与えたり、【】傷【】つけたりします。
また、私の文章の癖をある程度知っている人【の場合】、【比喩のつもりではないのに】比喩と取られてしまうこと【もよくあります】。
結局、自分の意味を伝え【きれずに】誤解を招いてしまいます。わかりやすい文章を【書けるようになりたいといつも感じています】。
 

Q国際理解教育について教えてください1

初めて聞いた言葉なのですが、いろいろ検索したりしてみたのですが、よく意味や内容がわからず、途方にくれています。誰かわかりやすく教えてくれませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国際理解教育は、すでに小学校段階から、取り入れられています。教育の場では、外国の方と偏見を持たず対応できる、文化の違いを理解し尊重出来る、日本の文化を紹介出来るといったあたりを重視しています。
学校に外国の方を招いての活動をしたり、ちょっとした英会話の練習をすることもあります。
総合的な学習の中でと位置づけられていて、教科としての取り組みではありません。また、総合的な学習は、各学校ごとに編成されるので、国際理解に重きをおくところと、それほどでもないところがあります。
英語活動を重視し、週1時間定期的に、外国人講師が来校して、行っている特別研究校もあります。

Q暗喩と比喩の違いについてお教えください。

暗喩の意味と比喩の意味の違いがよくわかりません。
すみませんが、お教えいただけましたら大変助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

暗喩と比喩ではなく、

「比喩」の中に色々なものがある分け方です。

1.換喩(メトニミー、転喩) - 近接または対応による転義法。例:「アメリカ合衆国経済の強さ」→「ドルの強さ」、つまり「アメリカ合衆国経済」を「ドル」という表現に言い換えたもの。

2.メタファー(隠喩、暗喩) - 類似した特徴を持った異種のものの並置による対象または概念の説明。例:「非常に強い人」→「鉄人」。

3.その他、色々あるようですが、「直喩」と言って「~のような・・・」という言い方もあります。例:「百合のような女の子」。

ウィキで「比喩」を調べてみて下さい。他にも色々な分類法があります。ウィキには「直喩」という分類は含まれていませんが、学校なんかではよく使います。

Q身体部分の名前を使った隠喩表現。

 こんにちは。身体部分の名前を使った隠喩表現を教えてください。たとえば、『目を転じる』、『頭をひねる』など。
 また、『台風の目』などのように、身体部分に似ているため使われている表現も、知りたいです。いろいろ教えてください!よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

●首を長くして待つ
●耳にたこが出来る
●耳を疑う
●足が棒になる
●腕をふるう
●手に汗をにぎる

○パンの耳

まだまだ数え切れないくらいあると思います!
ことわざ辞典や慣用句辞典を見てみたらいかがでしょうか

Q政治の「三位一体改革」というのは比喩の自乗ですよね

前回の問答の続きです→http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8108381.html
小泉政権の時に行財政改革の名称として掲げられたものですが、これって比喩の比喩ですか?
というのは、前回の回答で「三位一体」自体が比喩とのことでした。
その比喩である宗教用語の「三位一体」を、政治家が政治用語に比喩として使用しているのだから比喩の自乗ですよね?

Aベストアンサー

その場合の「三位一体」がキリスト教用語のアレだという前提で答えれば、おっしゃるとおり比喩の比喩ということになりますが(「自乗」という表現もある種の比喩ですがこの場合は適切かどうか・・・それはともかくとして)、そもそも政治家が「他力本願」という場合も誤用が指摘されているとおり、宗教用語を政治など現実的な場で比喩に使うこと自体が疑問です。比喩として機能するには、その喩える言葉の意味が理解されていなければならず、喩えられる対象との類似性が明かでないと不適当ということになります。ダジャレとかでもそうですよね。曖昧だと白けこそすれ、けっして受けません。単純明快さが必要です。その点で「三位一体改革」という自民党さんのネーミングは感心しません。なぜなら、「三位一体」という言葉を大多数の国民が知らないからです。文字からわかったようで実はまるっきりわからないのです。単に三点セットという意味ではないですからね。「位」というのが問題なんです。
ちなみに「三位一体」という言葉を比喩に使ったのは小泉さんが初めてではないそうです。
〔「三位一体(さんみいったい)」は、もともとはキリスト教の宗教用語で、父なる神、子なるイエス・キリストと、聖霊の三者は同一であるというもの。地方財政について使われたのは、片山前総務大臣によれば、「三位一体というのは私が言い出した」(平成15年5月13日片山総務大臣閣議後記者会見の概要)とのことである。地方財政について公式の場で最初に使われたのは、平成14年5月21日の第13回経済財政諮問会議で、本間議員から「現在、財務省、総務省及び他省庁間で、補助金、交付税、税源配分移譲を含めてどのように改革するか利害が錯綜している。〕

参考URL:http://www.mof.go.jp/pri/research/discussion_paper/ron085.pdf#search=

その場合の「三位一体」がキリスト教用語のアレだという前提で答えれば、おっしゃるとおり比喩の比喩ということになりますが(「自乗」という表現もある種の比喩ですがこの場合は適切かどうか・・・それはともかくとして)、そもそも政治家が「他力本願」という場合も誤用が指摘されているとおり、宗教用語を政治など現実的な場で比喩に使うこと自体が疑問です。比喩として機能するには、その喩える言葉の意味が理解されていなければならず、喩えられる対象との類似性が明かでないと不適当ということになります。...続きを読む

Q僕は近々試験を2つ受けるんですけど、その2つの試験日が重なってしまいました。僕はどうしたらいいん

僕は近々試験を2つ受けるんですけど、
その2つの試験日が重なってしまいました。
僕はどうしたらいいんですか?
どっちかをやめるべきですか?

Aベストアンサー

どういう回答を求めているのか理解に苦しみますが、
どっちか辞めるしかないですね。

その重要度、優先度合いはあなたにしか分かりません。

Q比喩表現の「今度の仕事を通じていい勉強になった」

同じような例文でしつこく追求していますが、新展開がありましたのでさらなるご回答をお願いします。
「今度の仕事は私にとっていい勉強になった」という文について、「今度の仕事」を「いい勉強」と比喩表現することで、「今度の仕事」の性質の一部を「わかり易く説明している文章」と考えるべきだという説明をいただきました。その説明をいただいて、この文の「なった」は変成・変化の意味ではなく「プラスまたはマイナスの効果・機能がある」という意味だと解釈することにしています。
では「通じて」という語を加えた「今度の仕事を通じていい勉強になった」は、やはり比喩表現と考えることができるのでしょうか。その場合は何が何に比喩されているのであって、「通じて」はどんな役割を果たしているのでしょうか。

Aベストアンサー

既にお伝えした通り、文法的には主語に付く格助詞が「には」系統となった構文で、その主格は「私にとって」であり、その述語は「(~に)なった」です。
一種の強調表現であるこの「には」系統の構文なのですが、
「私にとって(主格)、今度の仕事が(対象格) いい勉強に(連用修飾格の副詞用法) なった(動詞述語)。」
これを通常文に戻すと、
「私は(主格)、今度の仕事で(依拠格述語) いい勉強を(対象格) した(動詞述語)。」
となります。 

ここで、「通じて」を加えた場合は、接続節と主文という複文の構文になるだけです。
「今度の仕事を(対象格)通じ(動詞述語)て(接続助詞)、(私にとっては)(主格) いい勉強に(連用修飾格の副詞用法) なった(動詞述語)。」
または普通文では、
「今度の仕事を(対象格)通じ(動詞述語)て(接続助詞)、私は(主格) いい勉強を(対象格) した(動詞述語)。」

Q問題見たらこれ大過去だなって解けるんですけど理屈がわかりません。 普通の完了系は全部理解できるんです

問題見たらこれ大過去だなって解けるんですけど理屈がわかりません。
普通の完了系は全部理解できるんですけど
買った時の方をhad boughtにして過去完了の意味がでるんですか?それともこういう場合はもっと古いほうは過去完了の形を使わせてもらうというルールを覚えるのでしょうか?

Aベストアンサー

A 私は二年前に買った机(本)を壊した。   B 私は誕生日にもらった本を盗まれた。

まず、主文を考えましょう。A 私は机(本)を壊した。 B 私は本を盗まれた。 で、過去形です。

それぞれの修飾部分は、A 二年前に買った   B 誕生日にもらった  で、主文よりも時間的に前のことです。

過去形よりも前のことですので、過去完了で表すという事になります。時間的に過去が基準か、現在が基準かで判断。

時制としては      ②過去      ③現在      ④未来  と考えた場合 
②より時間的に前の場合、過去完了を使います。
       ① 過去完了   ②過去      ③現在      ④未来   ですね。

②と③の間に入るのが、現在完了になります。 ③と④の間が未来完了。

②と③の間に始まり、③現在も続いている場合、現在完了進行形となります。 

参考までに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報