ドローインでお腹が凹んだ人、一日何分くらいやってましたか?
コツなどもあれば教えて下さい!

A 回答 (1件)

筋肉はうごかさないと 硬くなる・縮む性質があります。


そして全身の筋肉はとなりあい、支え合った一本の輪ゴムのようなものとかんがえてください。

輪ゴムを緩ませていく・・全身の筋肉に柔軟性がつくことで、お腹周りの筋肉の状態に余裕ができて
締め付けられていた肋骨がもちあがり、肺もふくれあがりやすくなり、
下腹部にぎゅーっとしぼられるような形で落ちていた内臓もろっ骨の・・、おなかの中心へと収まっていきます。

おへそ周辺の腹筋もつくと、この上に上がった内臓の蓋代わりになって、ボディラインにくびれが生まれるというわけです
ドローインは、ストレッチやヨガとくみあわせておこなわないとあまり効果を得られません。

静的ストレッチ、静かに伸ばすものと
動的ストレッチ、動かして伸ばす方法とありますが。
静的ストレッチを座ったままできるものをまず取り組んでいき、
全身の輪ゴムの一部を 楽にきもちよく緩ませていく、・・これを行う事で一部が緩んだ分、ほかの部分も少し楽に伸ばしやすくなります
まずは座ったまま、ねたままできるストレッチを1ヵ月おこなう

https://www.youtube.com/watch?v=igSUmRpRG2s

それと同時進行でビリーザブートキャンプ(ttps://www.youtube.com/watch?v=YLZ6zxpyUQc&t=2833s)をやってみてください
いきなり全部やろうとすると筋肉も硬く伸びづらいので 辛い気持ちが大きくなってしまうので
鍛えようとするのではなく”※きもちいい”という範囲で、動画での動きの三分の1ほどをこなすつもりで1ヵ月おこなってください(筋肉痛になったらやすみます)
http://hot-topic-news.com/benefits-of-exercise 運動の効能
http://bihada-mania.jp/blog/16289 リンパとは

※リンパは筋肉の収縮によってながれがうまれ老廃物がながれてゆく、
まいにちのデトックスが老廃物の除去により、ストレスホルモンなども減り、良い循環がうまれることを念頭に。
 ですから、鍛えるのではなくて、体のいろいろな部分の筋肉を曲げ伸ばししてあげて、老廃物をながしてあげる意識でうごきましょう。

最初は、体にたまりにたまった老廃物が流されることで、それらを処理するために疲労物質が多く出て疲労感がおおきくなります。
全身マッサージなどをうけたあとでも、ぐったり大きな疲労感があるのはこのためです
・・最初に頑張ると、この疲労感のおおきさで、体を動かすきもちよさを知る前に嫌になってしまう人が多いです。



さいごに一番大事なことをお伝えしますが、”4ヵ月”までが体を動かすための”準備期間”です。
この4ヵ月の期間は力を抜いて一生懸命やりすぎないようにしてください。
筋肉が硬いため、むりにがんばると ぶちっと筋線維が切れてしまう故障の原因になります(例・ぎっくり腰など)

・ちからをぬいて④ヵ月つづける
・筋肉痛がでたら、収まるまでトレーニングはおやすみ(回復をまつのもトレーニングです)
・なんだかだるくてやりたくない場合は、5分だけとりあえず行うこと
 5分やってみてだるければ止める、きもちがいれかわったら続ける ・・というやり方を徹底してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング