位置情報で子どもの居場所をお知らせ

発行済資本(Issued Capital)と払込資本(Paidup Capital)の違いがよくわかりません。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

発行済資本(Issued Capital)は会社が発行した株式の金額、払込資本(Paidup Capital)は株主が会社に払込んだ金額を指します。



例えば、額面100の普通株式(Common Stock)を発行して、現金130の払込みがあった場合の仕訳は下記になります。

現金(Cash)130 / 普通株式(Common Stock)100
*****************/ 払込剰余金(Additional Paid-in Capital)30

発行済資本(Issued Capital)は、普通株式(Common Stock)「100」、払込資本(Paidup Capital)は、普通株式(Common Stock)100+払込剰余金(Additional Paid-in Capital)30=「130」になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

払込剰余金の分が発行済資本と払込資本の差になるのですね。わかりやすい説明ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/16 08:41

参考urlによると、発行済資本とは、株主に発行した株式の総額を云い、このうち払込請求権を行使したものを、払込資本と云うようです。



参考URL:http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/shiensh …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。URLも参考にさせて頂きました。

お礼日時:2004/09/16 08:39

日本の企業であれば同じものではないでしょうか?(通常は払込資本といいますが)



外国企業は分けているのを見かけますが、区別はよくわかりません。すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/16 08:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q授権資本金ってなんですか?

資本金 1,000万円で授権資本金 4,000万円という会社は、
資本金 1,000万円で額面4,000万円の株券を発行していると言うことなのでしょうか?
つまりは1,000万円の出資で額面では4,000万円になっているということなのですか?
ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

授権資本とは、いわば「発行予定の株式数」のことです。
授権資本は、株式会社の「定款」に定められており、この範囲までなら、取締役会の決議だけで、株式の発行(つまり増資)ができます。

授権資本金(ご質問の例では4,000万円)は、払込資本金(同1,000万円)の4倍を超えることができませんので、通常は、株式会社設立時の資本金の4倍を授権資本(金額ではなく株数で表示します)として定款に定めます。

定款に定められた授権資本以上の増資をする場合には、株主総会で定款の変更を議決しなければなりません。
つまり、授権資本を定めておくことで、増資のたびにいちいち株主総会を開く手間が省けるわけです。

Qアメリカ会計原則(GAAP)における株式発行費用

いつもお世話になっております。

アメリカにある会社の優先株式を取得したのですが、増資後の資本金額を教えてもらうように依頼すると、GAAPでは、「株式発行費用は、資本金から控除しなければならない」という事を言ってきたようです。
日本の会計基準では費用もしくは、繰延資産と理解していたので、資本金から控除するとは驚きでした。
本当なのかをインターネットで調べても、条文などが見つかりません。
この基準について説明しているHPなどあるのでしょうか?
もしご存知でしたら教えてください。

以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まだ起きていますので、追加してご説明します。
additional paid in capitalは、日本語で言うところの株式払い込み剰余金ですから、日本で言う資本剰余金と同じです。そうしますと、額面以上の払い込みがある場合か、無額面で資本金組み入れ額を超えた払い込みがあった場合、株式払い込み剰余金(APIC)が貸方に出ますので、これを減額する形で、借方に持ってくると思います。つまり、償却はせず、従って費用化もせず、払い込みを受けた金額から、発行費用を減らすイメージです。なぜか、アメリカでは、エクイティー系の発行費用は、優先株に限らず、APICの借方計上なんです。米国公認会計士の試験でも、必ず出てくるトピックです。洋書屋に行きますと、ワイリーなどの問題集があり、説明が書いてあるはずです。
一方、社債発行費用は、償却が認められています。

Qrevert

よくメールで「I will revert to you.」とあるのですが、このrevertはどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

一種のシングリッシュかもしれません。

http://www.goodenglish.org.sg/site/improve/english-as-it-is-broken/please-revert-soonest-possible.html

英語としては return の意味ですが、reply の意味で使う人たちがいるようです。

Please revert soonest possible であれば
「できるだけすぐにお返事ください」というつもりでしょうが、
Please reply as soon as possible が正しい英語です。

もっとも、long time no see のように、
正しくないはずのものが英語として普通に使われるようになることもあります。

QEquityとCapitalの違い、CapitalとAssetの違いは?

Balance Sheetの右側はLiabilityとCapitalだと習ったと思うのですが、このCapitalの意味で(?)Equityという言葉も使われますか?Equity(ROE、Equity Ratioなど)と言われたときのEquityとはCapitalだと思っていいのでしょうか?

またCapitalとAssetは同義に使われるものでしょうか?Equity Ratioの説明をEquity/Capitalとしてある文献とEquity/Total Assetとしてあるものがあり混乱しています。

Aベストアンサー

確かに入門書であれば「Asset=Liability+Capital」とEquity=Capitalと説明している場合もあると思います。ただ、実際の資本の部は、株主からの拠出資本だけではなく、留保利益部分もあり、それらは区別して表示されます。

宜しければこちらのHP(第14回講義)も参考にしてくだい。#1の回答は、アメリカの資本の部の説明でしたが、こちらは日本の資本の部の説明もあります。
http://www.jusnet.co.jp/izumi/ac/index.html

Q「なお、~」の英語表現

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこで、文頭に1フレーズ置くことにより「なお」と言える表現がないものかと探しております。1フレーズというのは、例えば、副詞一語、あるいは慣用的な表現のことです(「まず」を「To begin with
」というように)。

どなたかご教示下さい。

なお、「なお」の訳として「also」を使う例文も見かけますが、「also」は単に情報を追加する場合に使うような感じがしますので、注意喚起の場合には違和感があると思います。「also」は日本語でいう「また」に相当するような感じがします。

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多く使われるので、文としてはあまり込み入ったものは歓迎されません。法律関係は別ですが。
例えば上記に挙げた英文ですが、この前に勿論Note that (or, please note), in addition, furthermore を入れる事は可能ですし、「なお」という言葉にこだわるなら入れたいという気持ちになるかもしれませんが、これは本文中ならまだしも、注釈の場合は必要ありません。訳注では短文、またはフレーズだけの場合がほとんどです。これは日本人としてのこだわりかもしれませんが、英語圏の者にとってはあまり意味がありません。
単語の訳にこだわる事も大切ですが、文、段落としてのbig picture が最後にものを言う、という例として、ニクソンが来日した時の通訳をした人の逸話があります。元大統領が、carrying coals to Newcastle という表現を使った時に、その日本語訳を聞いた日本人在席者がどっと笑ったので、スピーチ後ニクソンが翻訳者に何と言ったのか訊いたところ、「灘に酒を盛って行く様なもの(つまりは意味が無い、無駄な事)」と訳したとの事でした。

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多...続きを読む

QPlease be advised

たまに仕事で使う英文で「Please be advised that ...」という表現を目にします。これは「...を報告します。」という意味で良いのでしょうか。
また、どの様なニュアンス(丁寧さとか)の言い回しになるのか教えてください。例えば、I inform that...とはどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じていません」とか「まだ私はこう言う表現をビジネス的表現として心得ています」とか「私は公私分けて表現する人間ですのでよろしく」と言うフィーリングを出しているわけです。

Please be noted, Please be informed, Please be assured, Please be remindedと言うような表現がほかの例としてよく使われます。

I informは単に「私が~と言うことを報告します」「私が~と言うことをお知らせします」という表現となり、ビジネス文書としてはあまり使いません。 I would like you to know thatとかIt is my pleasure to inform you that,とかI would like to take this opportunity to inform youと言う表現であれば「丁寧さ」を出したビジネス表現と言うことになります。

Should you have any questionsも倒置と言う畏まった表現としての例がありますね。 普通であれば、If you have any questions, と言う表現で済ましてしまいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じて...続きを読む

Q資本金を調べたい!

アメリカに本社のあるAeroflex Incという会社の資本金を知りたいと思っております。どこを調べても乗っていなくて、大変困っております。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。(かなり切羽詰っています。。。)

Aベストアンサー

日本語で言う「資本金」の額ならば前回の額で間違いありません。

capital stock を株主払込資本と捉えるなら
さらにAdditional paid-in capital 384,870千ドルを加える必要があります。

株主資本と捉えるなら、487,670千ドルになります。

Q資本金の書き方

会社の資本金を英語で書く場合、どういう風に書いたらいいのでしょうか。
例えば、日本語では
資本金:10、000千円
とすると英語に直した場合どのように表記するべきでしょうか。

Aベストアンサー

「払込済み資本金」 Paid-up Capital JPY 100,000,000
「授権資本金」 Authorized Capital JPY 100,000,000

普通は「払込済み資本金」でしょうけど、一度経理関係に確認して見て。

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

Q情報を整理する

「今ある情報を整理する」や「議論を整理する」などを英語で言う場合、どのように言えばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、その情報のうちには結構要らないものが多い、というのであれば、clean up the information という言い方をします。

また、collateのように、順序だてる必要があるというのであれば、sortという単語を使います。

よって、情報を整理するという事について、何をするかによって、単語を選ばなくてはならないという事ですね。

organizeは、書類のcollate, 情報のsort, また、いらない情報を削る、等も含んでいるという事ですね。

さて、議論を整理するですが、実は私には、この文章がわかりません。 もし、会議などで議論がばらばらになり、議長が一言言わなくてはならない、という意味でしら、police the discussion/argument, order the discussionといいますが、この事でしょうか。

settle the controversyとして、議論をまとめて終わりにする、という意味で使われます。 この意味のことを言っているかな。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、そ...続きを読む


人気Q&Aランキング