最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

今日スキーを滑ると、すねがものすごく痛かったです。
原因は
1.痛かったから、少しブーツをゆるめてしまった。
2.今年新しくブーツを買い、少し大きめなのを買いました。
できれば、新しく買ったので、また新しいのは買いたくないのですが、痛い原因を教えてくれたら幸いです。

A 回答 (3件)

疲労から來る 炎症ですか 


靴の形に 変化があれば また 内容に違いがあることかもしれません
ソックスも 厚みおもてば 良くなるかもしれませんね
お国柄もあって 足に合う物を 御履き下さい
疲れは むりおしての事 事故には 気負付けてください
    • good
    • 1

すねが痛くなるのは、滑り方が、割と正しいっていうのも、ありますよ。


ブーツにすねを押し当てて、前傾姿勢で滑るのが、正しい滑り方なので、
いい練習をしているのだとは思いますが、
痛いとそれ以上、滑れなくなるので、
インナーを何とかする必要がありますね。

1度、ブーツからインナーを抜いてみて、履いてみて、どこが当たって痛いのかを、
自分で把握しましょう。
今は、インナーだけフィットするように加工してもらえたり、
痛くない別売りのインナーがあったりするので、
お店に相談するのもよいですよ。
    • good
    • 0

サイズが合ってないからだと思う。

インソールでなんとかなるかも?専門店に持参して相談したら多分丁寧に教えてくれると思うよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスノーボードブーツがすねにあたって痛いんです

何度かゲレンデを滑っているうちにブーツのインナーがずれてきてブーツの外側が直接すねにあたってしまいすねが痛くなります。ボードを終えるといつもアオタンになっています。他人にきつく縛ってもらってもずれるので、滑り方が悪いんだと思いますが。
ブーツを買いかえることは予算的にできないので、なにかすねを保護するグッズなどありましたら教えて下さい。
痛くなるとひざが深く曲げられなくなり、うまく滑れなくなります。よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

スノーボード歴、十数年です。
住み込み経験ありです。

ブーツは以外に一つが長いので、
種類はたくさん知らないですが、
ボード好きが困っているのを見て、
ほっとけなくなり書き込みました。

補足要求します。
フリースタイルでいいですか?
ブーツのタイプは?
例えばサーモスタットとか・・・
いや、いいや。メーカーと名前教えて。
で、どっちの足があたりますか?軸ですか?

痛くて技(大げさなものでなくても)を躊躇するのって悔しいよね。
だからこそ、靴だけはお金と時間をかけて選んでください。他は安くてもいいんです。
でも折角買ったのだから、今年いっぱい使って元は取りたい気持ちもわかります。
では後ほど。

Qレンタルスキーブーツが当たって痛いです

当方スキー初心者です。大昔何度か滑ったくらいで、スノボーが優勢になってやめておりました。
が、最近子供とスキーに年2回程度ですが行くようになっております。
中級コースを我流でやっと転ばずに降れる程度です。今後も頑張りはしますが、回数は年2回くらいで、特に(今のところ)極めることもないと思っております。

本題ですが、この程度なのでレンタルスキー(電車で行く)にしていますが、私はくるぶしの下の骨が少し出ておりレンタルのブーツでは合わないことがわかりました。(泊で行くと2日目は涙がでるほど痛いです)

特に道具にこだわっておらず、痛みがなく、リーズナブルに解決するにはどのようにしたらいいでしょうか?漠然としており申し訳ありませんが、少し調べたところブーツ(インナー?)を加工できるようですが、どのようなショップに行けばいいか悩んでおります。

ブーツを買って加工した場合、板も買ったほうがいいのでしょうか?
できたら、スキー場は電車で行きたいので、これまた悩んでいます。

おすすめのショップなどありましたら、これも教えてください。当方都内です。

当方スキー初心者です。大昔何度か滑ったくらいで、スノボーが優勢になってやめておりました。
が、最近子供とスキーに年2回程度ですが行くようになっております。
中級コースを我流でやっと転ばずに降れる程度です。今後も頑張りはしますが、回数は年2回くらいで、特に(今のところ)極めることもないと思っております。

本題ですが、この程度なのでレンタルスキー(電車で行く)にしていますが、私はくるぶしの下の骨が少し出ておりレンタルのブーツでは合わないことがわかりました。(泊で行くと2日目...続きを読む

Aベストアンサー

厚手のソックスとかサポーターで対処出来ないレベルと言うのであれば
自分のブーツを買って、インナーの該当する部分にパッドを当てるとかする方が良いでしょうね

毎回レンタルブーツを借りる都度、インナー外してパッドを当てて返却時に外すなんてのも面倒だし、インナー出したり入れたいで破損させたら厄介ですし

インナーを外して、当たる部分にショップで手に入る追加用のパッドを貼り付ければ良いのですが、それでも対応出来ない様なレベルの場合はDIYではなくカスタムショップに持ち込む事になるでしょう
貴方の足の具合次第なので、実際にやってみないと・・・・

自分用のブーツを購入した場合でも、板まで購入する必要はありません

レンタルの窓口で自分のブーツを渡してビンディングを調整して貰うだけで済みます
特別大きな足でも無い限り、ビンディングの微調整で済みます

Q【スノボ】ふくらはぎがすぐ痛くなる

今シーズンはじめてスノーボードをしました(22歳♀体重身長は標準くらい)。
まずはゴンドラ乗る前に友人に基礎を教えてもらい(ゴンドラの乗り方、座った状態から立つ、とりあえず軽くすべる練習)、その後すぐ、ゴンドラに乗りました。
上に着いて、とりあえずなんとなく滑ってみると、木の葉はすぐ滑れるようになりました。
が、ものすごくふくらはぎが痛い・・・。
常にエアー椅子をしているような感じなので痛くて続けられず、ふくらはぎがつります。
一回降りるまでに3回くらい足つりました。常に座って休憩しないと持ちません・・。
さらに、半分くらいまで降りた時点で座って立とうとするにも立てません・・(疲れて立てなくなる)。

たった一回すべり降りるだけで相当な筋肉痛。足がガクガクです。。
日ごろの運動不足も原因でしょうが、一回降りるだけでこの状態・・何か他にも原因があるのではないかと思っています。
初心者が陥りやすい、足を痛める原因とは何なのでしょうか。
ご教授おねがいします。

Aベストアンサー

緊張しながら、ずっと木の葉をしてたらそんなものでしょう。初心者なら。
うまくなると、棒立ち状態で木の葉を出来るようになるので疲れませんが、初心者だとそうゆう滑り方が出来ずエアー椅子みたいにしないと板を止めておく事が出来ないので、足が痛くなってしまいます。
初心者の頃は木の葉は疲れるのでやらない方が良いです。足が疲れてしまってちゃんとした曲がる練習が出来なくなってしまいます。
急な斜面には行かず、緩斜面で曲がる練習をしましょう。
木の葉でいくら滑ってもうまくなりません。
どうしても急斜面を通らないとならない場合は、仕方ないので、板を外してソリにして滑った方が良いです。

私の友達で、「緩斜面だと直滑降出来るから曲がる必要ない。急斜面は怖いから木の葉」と言って、直滑降と木の葉ばかりで曲がる練習をしない男がいたんですが、いつまでたっても滑れるようになりませんでした。
直滑降出来るような緩斜面で、曲がる練習をちゃんとする事が重要です。

Qふくらはぎが太い人のスキーブーツ

スキーは好きなのですが、ふくらはぎが太くいのでブーツがぶつかってしまい、痛くてたまりません。

レンタル店で貸してくれる(かかとから履く)スキーブーツなら、ふくらはぎにぶつからないので、履けます。また、大人なのですが、足は25cmなので、子供用のスキーブーツも入ります。

初心者なので、ゆっくりと滑るくらいなので、この「レンタル専用のブーツ」か、「子供用ブーツ」に替えたいのですが、それらについておしえてください。おねがいします。

(1)レンタル専用のスキーブーツ(かかとから履く、高さが低いブーツ)を買いたいのですが、どこへ注文したら買えるのでしょうか?

(2)子供用のスキーブーツは大人用のビンディングにはまりません。何か工夫したら、入るでしょうか?
体重80kgだと、子供用のブーツ、ビンディングでは危険でしょうか?

(3)インナーブーツをオーダーメイドできると聞きましたが、自分で(自宅で)作ることはできるでしょか?

Aベストアンサー

以前はふくらはぎの太い人や甲幅の広い人にはダハシュタイン(Dachstein)やコフラック(Koflach)がお勧めだったのですが、ブランド自体が消滅してしまったのか今では情報も拾えないですね。ふくらはぎが太い私も昔のダハをまだ使っていますが、買い換え時を過ぎてしまっているので何を購入しようか現在思案中です。

次にお勧めはノルディカ(NORDICA)かヘッド(Head)ですが、この辺は自分で試した事がないのでご自分で実際にショップで履いて試してみてください。

さて、snowsmouさんのご質問の件ですが、
(1)レンタル用のバックエントリー式のスキーブーツは元々市販されていませんし、足首が固定されるために転倒した際に大きなケガをする可能性があり、あまりお勧めできません。

(2)ビンディングの取り付け位置を変更します。取り付けはショップでやってもらった方が確実です。80kgの体重でしたらビンディングの開放設定値が8.0~10.0位ではないですか? 子供用のビンディングにはない数値だと思いますが、低い数値で設定するとビンディングがすぐに開放されて(ブーツが外れて)しまい、非常に滑りにくくなります。また大人用の製品も標準体重は60kg~70kgを想定しますので、80kgの体重は大人用の製品でも負担が高くなります。

(3)インナーはオーダーメイドで作れます。自分でできるのは作ることではなくてインナーの加工です。主に足のくるぶしや指の付け根の部分をヤスリで削ったりインナーを暖めて形を整えたりしますが、当然の如くやり直しが効かないので失敗したら即、買い替えです。

なお、足首の部分を開放できないスキーブーツは普段から前傾姿勢を強制されるために疲れやすく、ふくらはぎが太いと余計に痛くなります。最近はスキー用のソフトブーツが出ていますので、試してみてはいかがでしょうか。またサロモンではインナーだけで歩けるシェルの柔らかなブーツも出ています。

昔は体温で足の形に合わせて変形するインナーが販売されていましたが、今はもうないようですね。インナーの調整はブーツ専門のプロショップでやってもらった方が確実でいいですよ。

【ロシニョールのソフトスキーブーツ】
 http://www.rossignol.jp/product/boot/lineup.html
【サロモンのインナーだけでも歩けるブーツ】
 http://www.salomon.co.jp/ski/product/products2005/alpine/boots_lineup_elipse.html
【スキーブーツ チューンナップ専門店のHP】
 http://www.alpha-net.ne.jp/users2/eskimore/top.htm
【Head公式HP 初心者用スキーブーツ】
 http://head.com/ski/products.php?region=jp&tag=allmountain_c_series&id=349

以前はふくらはぎの太い人や甲幅の広い人にはダハシュタイン(Dachstein)やコフラック(Koflach)がお勧めだったのですが、ブランド自体が消滅してしまったのか今では情報も拾えないですね。ふくらはぎが太い私も昔のダハをまだ使っていますが、買い換え時を過ぎてしまっているので何を購入しようか現在思案中です。

次にお勧めはノルディカ(NORDICA)かヘッド(Head)ですが、この辺は自分で試した事がないのでご自分で実際にショップで履いて試してみてください。

さて、snowsmouさんのご質問の件ですが...続きを読む

Q泣きそうです! ボードのワックス!

先日、奮発して良い板を買いました!
初級者~中級者用の板なのですが、買った時にお店の人に「ワックスとか塗らなくても、今すぐにこのまま滑っても大丈夫なんですか?」と聞いたら「今すぐにでも大丈夫ですよ。シーズン終ったらしまう前に塗る必要はありますけど、今すぐには特にいらないですよ」と言われたのでそのまま安心して帰って来ちゃいました。

しかし、ボードに詳しい友人に話したところ、店で最初から塗ってあるそんな程度のワックスじゃ全然ダメだと言われてしまいました。

そこで別の店で上記の話をしてみたところ、「保存用に塗ってるワックスをいったん取って、時間とお金がないならとりあえず万能ワックス(滑走ワックス)だけでも塗っておけば大丈夫」と言われて、その通りにしました。

しかしまたもや友人に、「そんなの2,3本滑ったら取れてしまう!その程度で滑ってしまったら、板が傷む!良い板を無駄にしている!」と言われました(;;)

もう明日出発して滑ってくるので、今からホットワックスやらなんやら難しいのはかけられないのですが、本当に私の板は旅行を取りやめたほうがいいくらいひどい状況なのでしょうか?
お店の人に、そこまでワックスしなくても大丈夫だというように説明されたのを鵜呑みにしてたもので。。。

そもそも、初めて買った人が、全員そこまで何時間もかけてキッチリワックスを塗れるものなのでしょうか?

友達に、最初のワックスがけがやっていなければもう手遅れで、後からワックス塗っても痛んでしまうと言われ落ち込んでしまいましたが、そういうものなのでしょうか?

先日、奮発して良い板を買いました!
初級者~中級者用の板なのですが、買った時にお店の人に「ワックスとか塗らなくても、今すぐにこのまま滑っても大丈夫なんですか?」と聞いたら「今すぐにでも大丈夫ですよ。シーズン終ったらしまう前に塗る必要はありますけど、今すぐには特にいらないですよ」と言われたのでそのまま安心して帰って来ちゃいました。

しかし、ボードに詳しい友人に話したところ、店で最初から塗ってあるそんな程度のワックスじゃ全然ダメだと言われてしまいました。

そこで別の店で上...続きを読む

Aベストアンサー

特にワックスにこだわる必要は無いと思いますよ。
私はボード暦12年程になりますが、携帯用のワックスしか塗ったことがありませんし^^;
友人もみんなそんな感じです。

本当にワックスにこだわるんでしたら、雪質や温度でワックスも換える必要があるので、そんなにこだわる必要は無いかと思われます。

石の上を滑ったりでもしない限り、板が傷むことは無いと思います。

Qスキーウエアの下に着るもの、初心者への注意!

友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。
高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。
あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか?
あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。

また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。

続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。
1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。また、窓際が寒い。
2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。
3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。
4.長い間座るので腰が痛い。
5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。

これらを解消するのに、
1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。
2.首を固定する空気枕等を用意する。
3.アイマスクを用意する。
4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。
5.寝酒を用意する。ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。でも飲み過ぎに注意。(笑)
あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。
あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。

これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転...続きを読む

Q足の脛(すね)が筋肉痛になる…

歩き方にクセがあるのだと思いますが、長距離を歩くと必ず脛の横(外側)の筋肉が疲れます。
鍛えた覚えも無いのに脛の筋肉が発達していて、力こぶが出来るくらいです。
歩き方のクセだとしても疲れるので直したいのですが、何かいい方法はあるのでしょうか。

または、疲れにくい歩き方とかありますか?

Aベストアンサー

たぶん、アキレス腱側の筋肉が軽い緊張状態のまま足首をそらす動作をしているのでしょう。そうなると、脛の横(外側)の筋肉を収縮させるのに、つま先の重さ分以上の力が必要になり、その部分が特に疲れてしまうのでしょう。

立ったままでアキレス腱をストレッチする動作を、角度を小さく(歩幅を狭く)して軽く繰り返すとよいと思います。この動作で足首を大きく曲げ伸ばししたり小さくやったりを力を抜いて筋肉をほぐすつもりでやってみて下さい。
同じようなことを片足を斜め前にだして(体育のときの休めの姿勢)、体重を乗せていないほうの足の膝を曲げ伸ばしして(貧乏ゆすりのように)やってみてもよいです。
これらを繰り返すと、足首を動かすときの筋肉の整合性が取れてきますので疲れにくくなると思います。
(単純に疲れがとれてきます。全身の力をなるべく抜いて、いつまでも続けられるような軽い調子でやって下さい。疲れたり飽きたりしなければ時間の許す限りやってみてもかまいません。)

あとはhiyoridoさんの勧める歩き方を参考にすると良いと思います。
長く歩くと股関節が痛くなってくるのは、腰のひねりが足りないのかもしれません。前に出す足のほうの骨盤(腰骨)をいっしょに前に出すようにして、もういっぽうの骨盤は後ろ押し出すような感じにして歩くと股関節の負担がへります。これもいろいろ試してみてください。

たぶん、アキレス腱側の筋肉が軽い緊張状態のまま足首をそらす動作をしているのでしょう。そうなると、脛の横(外側)の筋肉を収縮させるのに、つま先の重さ分以上の力が必要になり、その部分が特に疲れてしまうのでしょう。

立ったままでアキレス腱をストレッチする動作を、角度を小さく(歩幅を狭く)して軽く繰り返すとよいと思います。この動作で足首を大きく曲げ伸ばししたり小さくやったりを力を抜いて筋肉をほぐすつもりでやってみて下さい。
同じようなことを片足を斜め前にだして(体育のときの休め...続きを読む

Qスキーウェアとスノボウェアって違うの?

今度、初めてスノボをするのですが、スキーウェアとスノボウェアはやっぱり違うのでしょうか?
どのように違うか教えてください。
また、スキーウェアでスノボをすることは無理でしょうか?
知っている方いましたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして、mako1216さん。
僕は、スキー用品店で5年ほどバイトをしていたものです。
まず、スキーウェアーとボードウェアーの違いについてですが、
簡単に言いますと、ウェアーの厚みが違います。
スキーに比べて、ボードはケツパットや服などを中に着込むため
ウェアーは薄めの生地です。(少しゆとりがある作りです)
あと、ズボンの大きな違いは、肩ベルトあるなしです。
あと、NO5の回答に書かれているようにスキーウェアにはエッジでパンツの裾を切らないように ガードがついているのですが、ボードウェアには
このガードがついていないものもあります。ということ。
このようなことがあげられますが、スキーウェアーでボードができないことはありません。防水スプレーを尻のあたりを防水加工しておきましょう。
しかし、ウェアーより手袋の方が大きな違いがあります。
ボードのウェアーは、二重構造(中にフリースの手袋)のものが多いです。
(金具を閉めたり、靴紐を縛ったりしやすくするため)
あと、ボードの手袋は手の甲や手首と言ったところにプレートが入っているものもあります。あと生地が皮製品ではなくビニール製品になります。
(これは、スキーと違い、ボードは雪面に手をついてすべるため、手首の保護や手袋の湿りを減らすためです)
ですので、スキーウェアーでボードをするときは、中にパットをはめて
手袋はボード用を使用したほうが良いとおもわれます。

はじめまして、mako1216さん。
僕は、スキー用品店で5年ほどバイトをしていたものです。
まず、スキーウェアーとボードウェアーの違いについてですが、
簡単に言いますと、ウェアーの厚みが違います。
スキーに比べて、ボードはケツパットや服などを中に着込むため
ウェアーは薄めの生地です。(少しゆとりがある作りです)
あと、ズボンの大きな違いは、肩ベルトあるなしです。
あと、NO5の回答に書かれているようにスキーウェアにはエッジでパンツの裾を切らないように ガードがついているのですが、...続きを読む

Qスキーで右足の内側くるぶしが痛みます。

最近、スキーで右足の内側くるぶしが痛みます。以前はなかったのですが、最近ショートターンの練習をし始めて、痛みが出てきました。滑り方、ブーツ、インナー、パッド、バンドエイド(笑)など何にか解決方法がありましたら、是非教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

スキーブーツによる足の痛みは、なかなかに辛いモノがあります。
滑り方によるモノもあれば、体調による足のむくみや、太ったからとか、体重増が原因もありますね。

さて、1番良い対策は、ブーツのシェル(アウター)の加工です。
やってくれる専門店がありますので、地域で探すといいでしょう。値段は、購入した店でしたら、安くすむかもしれませんが、量販店では無理でしょう。

20年前にラングのブーツを買ったときに、どうしてもハードに滑ると痛くなる部分があって、お店で外出ししてもらいました。昔のラングは足に馴染むまでに、いろいろ加工や工夫が一葉でしたから。

パッドが売っています。私はスノボのブーツ用に、買ったインナーパッドを持っています。
靴下の上から、マジックテープで装着する、ゲル状のパッドが入ったものです。

とにかく、安い順番に試していくといいでしょう。

Qミッドスキーはなぜ初心者用に普及しないの?

スキーを始めようとネットで調べてみたのですが、板の長さが120-130cm程度のいわゆる「ミッドスキー」というものが、速度は出ないものの取扱いやターンが普通の板よりも簡単で、楽に滑れるようになるという情報がありました。しかしミッドスキーがそんなに簡単なのなら初心者はそればかりになっているはずですが、実際にはほとんど普及していないようです(一部初心者講習で使われている所もあるようです)。
 初心者用に普及しない何か欠点があるのでしょうか?最初の板として買うのがミッドスキーか普通の板かで迷っています。

Aベストアンサー

そもそも「スキーのだいご味はなにか」ということと「正しい、というか身に着けるべきスキー技術は何か」という点から板の長さを考えるべきだと私は思います。

スキーのだいご味はやはりパラレルで自在に滑れるようになること、ではあると思いますが、カービングスキーが全盛である現在は「もっと自由に滑る」ということがあってもいいと思います。ですからショートスキー(全長が1m未満のもの)も楽しいし、MIDスキーもファンスキーとしてはとても良くできていると思います。

では、スキーでみにつけるべき技術とはなんでしょうか。それは「きちんと体重移動でスキーを回転させること」です。これができないと、いわゆるフリースタイルでもパラレルでも、とにかく上達することがありません。

体重移動でスキーを回転させるようになるには、それなりの長さが必要です。ビッグフット(懐かしいですね)なんかは回転も体重移動も関係なく、足のコツさえ覚えればすぐに滑れるようになりますが、長い板の練習にはならないのです。

カービングスキーができる前は、スキーの長さは慎重×1.2倍とか初心者でも1.15倍ぐらいだったはずです。
今はカービングスキーなので身長-5センチとか初心者だと身長-10センチぐらいでもいいかもしれません。

これらのスキーを使って、板を体重移動で回転させる訓練が必要になるわけです。これをちゃんとやっておかないと、こぶ斜面とかトリックなどのテクニックを身に着けるのが難しくなります。

もちろん、スクールで連収取するためにMIDから入るのは、それはそれでありだと思います。ただし、ストックをきちんと扱えるようになったらやはり150センチ以上の板でちゃんと回転できるようになったほうが、のちのちの上達度が違うでしょう。

そういうデメリットは間違いなくあると思います。

でも、スキーだって好きに滑ればいいのです。midスキーで始めたければ始めればいいと思います。

そもそも「スキーのだいご味はなにか」ということと「正しい、というか身に着けるべきスキー技術は何か」という点から板の長さを考えるべきだと私は思います。

スキーのだいご味はやはりパラレルで自在に滑れるようになること、ではあると思いますが、カービングスキーが全盛である現在は「もっと自由に滑る」ということがあってもいいと思います。ですからショートスキー(全長が1m未満のもの)も楽しいし、MIDスキーもファンスキーとしてはとても良くできていると思います。

では、スキーでみにつけるべき...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング