マンガでよめる痔のこと・薬のこと

僕は肩が弱いです。普通の人の半分ほどしか遠投できません。良いトレーニング方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは


「肩が弱い」という事は、筋肉の強化と投げるときのフォームの改良を行えば良くなると思います。

筋肉の強化はまず腹筋や背筋などの「体幹筋」を鍛えるようにしましょう。投げるためのエネルギーは体のひねりから生まれるためです。肩の筋肉である三角筋や僧帽筋を強化しても、「肩を強くする」事はできません。それから下半身の筋肉には、投げる時の体の姿勢を安定させるという役割があるので、ここもしっかり鍛えましょう。

次に投げるときのフォームです。ポイントは、上半身が曲がっていないか、体重が前足に乗っているか、腕の振りが滑らかか、の3つです。大きな鏡の前で練習し、フォームをチェックするようにして下さい。また、1日100肩を回すという事を毎日続けて下さい。肩の可動域が広まり、腕の振りが滑らかになります。 

肩の強さは生まれつき決まっていると言われていますが、それでも正しいトレーニングによって伸ばす事は可能です。コツコツ続けていれば必ず結果は出ると思います。

下記URLに体の部位別の筋トレ方法が載っています。参考にしてください。

参考URL:http://www.netlaputa.ne.jp/~yasui/sotsuron.html
    • good
    • 1

本気でトレーニングされるおつもりなら、


まず、整形外科(スポーツ専門の先生が好ましい)で診察してもらいましょう。
単なる筋力不足なのか、なにか骨や筋肉などに原因があるのかわからないうちに、独学で筋トレするのはお勧めしません。

単なる筋力不足でも、肩のトレーニングばかりしたからといって、遠くにボールが投げられるわけではありません。体のバネを使って投げるからです。
投げるフォームなども関係してきます。

遠投が出来れば良いのか、全体的に筋力アップしたいのかでも、トレーニング方法は違いますよ。
    • good
    • 0

肩の筋力トレーニングをされるといいと思います。


ただ鍛えるところが肩なので方法を間違えると痛める原因になるので、どこかジムで教えてもらうのが一番です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弱肩→強肩になるには・・・筋肉モリモリ?

35歳
草野球をはじめました
中学まで野球(軟式)をやっていました
久しぶりにやりましたが、肩が弱くなって
思うようにボールが投げられません

肩を強くする方法を教えてください

筋トレを行ったほうがいいのでしょうか
宜しくお願いします

Aベストアンサー

初めまして。
ソフトボール部に所属していました。
強肩になるためには、それなりの努力が必要かもしれません。元々強肩であったならば、戻るのは多少なりとも早いと思いますが。。。

筋力トレーニングはそれなりにしてください。草野球といえども試合などで、打ったり捕ったりなどの見せ場を作るには普段からの努力が必要となるでしょう。
また、フェンスなどにゴムチューブ(簡単に引っ張れないような物)を丸く巻きつけ、チューブを掴み投げるフォームを何度もやるとなかなか力がつきましたよ。

頑張ってくださいね。

Q遠投が出来ません。

たまに野球をするのですが、初心者なので中々ボールが遠くへ投げられません。体が大きいので力はあると思うのですが、20メートルくらいしか投げられません。
どなたか遠くへ投げられるようになるコツやフォームを教えて下さい。もう試合で恥をかきたくありません(笑)お願いします。

Aベストアンサー

なんとなく投げているのでよく分かりませんが

最初はまず相手に対して横を向きます。足は肩幅より少し広めにします。

(1)次に腕を地面と水平になるまで上げます。(ボールの方を右、グローブの方を左とします)このとき思いっきり胸を張ってください。これはずっと意識していてください。

(2)左腕は内側にひねります。(コークシュクリューパんちの終わりみたいにする)

(3)そして右腕を力こぶを作るように曲げます。
その時手の甲を相手に向けます。

(4)左腕を胸に抱え込む(胸にてのこうが当たる)

(5)つぎに右腕を肘から耳のそばを通るのをイメージして投げます。
(耳のそばを通るまで肘を動かすつもりでもちろんこのとき体を回転させます。これはかなり難しいと思います。)

(6)最後に右肩が左足のつま先の真上に来るようにする。(おろそかにしない)

この6個の手順を自分で数えながらやります。
始めは1,2,3、4,5,6を一定のリズムで確実に行います。
(大げさなくらいやった方が良いです。あと最初は力んでやっても言いと思います。徐々に力を抜いてできるようにする。力を入れるのは(5)の耳のそばを通り過ぎてから)
慣れてきたら12まで同じように一定のリズムで3,4を同時に行います。(最初は横を向いていて良いですが慣れたら少し斜め(回転させると言うこと)になるようにします)

さらに慣れてきたら12一定リズム34を同時にこのとき抱え込む途中くらいで
力こぶを作り(もちろん体は少し斜めにする)それで(4)が終わる時に
肘が耳の横を通るように((5))します。そして(6)このとき右足が浮くくらい左足に体重を乗せます。

自分で読んでみてこれでできるようになる人はたぶん天才だと思います。

ようはラケットを上から振るのと同じだと思います。テニスをやったことがあるのならサーブの時のボールが当たる位置を前にすればいいとイメージすればいいと思います。
今思いついた(当てにならないと思います)のですがバレーボールの上からやるサーブあれができれば投げれるようになるんじゃないですか?

後肘と手首の動きを体に覚えさせるのに良いトレーニングで寝っ転がって
右肘を地面につけて肘から浮かしてボールを真上に投げます。
動きが分かっていないと中々自分の手の届く範囲にボールが落ちてきません。
なるべく自分の胸に帰ってくる位を目指してやって下さい。

非難するようで嫌なのですがスナップを利かすと言うのは始めは意識しない方が良いと思います。(意識するとたいてい変なフォームになる。猫パンチ(?)みたいになる)
スナップを意識する(リリースポイントを意識することと私は認識しています)ことのできる人ってほんとに限られた人だと思います。自分のレベルが低いだけですが私には分かりません。
(おそらくそのほとんどはピッチャーをやっている人でしょう。私はピッチャーでしたが、球は速いけどコントロールなし。)


ボールを投げたりするのって子供の頃に覚えるもんじゃないですか。
だから脳味噌で考えてもできそうにないような気がします。
なんのスポーツでも同じだと思いますが考えないでプレーするのとは違いますけど
考えて投げたり打ったりできないと思います。ようは慣れです。

あまりあてにならないのでいろいろ試してください。
(当てにならないのに長々書いてすいません。良いと思うところがあったらそこだけ抜粋してください。)

なんとなく投げているのでよく分かりませんが

最初はまず相手に対して横を向きます。足は肩幅より少し広めにします。

(1)次に腕を地面と水平になるまで上げます。(ボールの方を右、グローブの方を左とします)このとき思いっきり胸を張ってください。これはずっと意識していてください。

(2)左腕は内側にひねります。(コークシュクリューパんちの終わりみたいにする)

(3)そして右腕を力こぶを作るように曲げます。
その時手の甲を相手に向けます。

(4)左腕を胸に抱え込む(胸にてのこうが当た...続きを読む

Q地肩が強い?

おまえは地肩が強いと言われたのですがどういう意味ですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

地肩が強いとは、もともと(生まれつき)持っている、肩の強さ(遠投力)が強いということだと思います。
別の言い方をすれば、ボールを遠くまで投げる才能がある、そういう体のつくりをしているということです。
遠投力は、どんな人でも、筋肉を鍛えるなどのトレーニングをしたり、ボールを遠くへ投げる理論を学び身につければ、ある程度は伸ばすことができます。
しかし、地肩の強い人、弱い人の2人が同じトレーニングをし、同じ理論を学び身につけた場合でも、ボールを遠くまで投げることができるのは、やはり地肩の強い人の方です。
これは例えるなら、陸上の短距離走です。日本人の走者は海外に比べてもトップクラスの装置や技術を用いたトレーニングをしています。しかし、オリンピックなどで実際に海外の走者と走ると、なかなか勝てません。それは、もともとの体のつくり、筋肉のつき方や質が違うからです。
つまり、地肩が強いと言われたのはのは、あなたが平均の人に比べて、ボールを遠くに投げるために必要であり望ましい、体のつくり(筋肉のつき方や質、ボディバランスなど)をしているということだと思います。
肩の強さは野球では非常に重要な要素です。地肩の強いあなたは、トレーニング次第で非常に優秀な選手になれるのではないかと思います。

地肩が強いとは、もともと(生まれつき)持っている、肩の強さ(遠投力)が強いということだと思います。
別の言い方をすれば、ボールを遠くまで投げる才能がある、そういう体のつくりをしているということです。
遠投力は、どんな人でも、筋肉を鍛えるなどのトレーニングをしたり、ボールを遠くへ投げる理論を学び身につければ、ある程度は伸ばすことができます。
しかし、地肩の強い人、弱い人の2人が同じトレーニングをし、同じ理論を学び身につけた場合でも、ボールを遠くまで投げることができるのは、やはり...続きを読む

Qサイドレイズ 6kgは 肩が弱すぎですか?

週2回ほどウエイトトレーニングをしています。

サイドレイズなのですが、
6kgのダンベルを使っていますが、1セットで8回も上げれません。
5回くらいが限度です。

170cmの男ですが、
これだと肩周りが弱すぎでしょうか。

Aベストアンサー

まあ、余り自慢できる重量ではありませんが、もう少し、更に、重量を落として、15回の反復が可能な重量を数セットやりましょう。サイドレイズは肩関節だけの単関節運動と考えるべきで、こういうのは、一発テストとか、低回数負荷をやってはいけないことになっています。単関節運動をたった5回反復可能な重量では筋腱を損傷します。

ですので、複関節運動になるショルダープレスに変えるというのも一法です。こちらなら、5回でもOKです。

それにね、大切なポイントは、下半身の大筋群への刺激を省略していては、ホルモンスイッチが入らないということ。腕を太くしようとしてアームカールだけやっても、全く効果が現れないのと一緒。

上半身にしても、肩(三角筋)より先に、大胸筋と広背筋の強化を要する。

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Qバッティングセンターでのバットの使用について

「バッティングセンターで、通常の試合用バットを使用するのは良くない」といわれていますが、これは科学的にも確かなものなのでしょうか?
また、最近、ミズノの「ビヨンドマックス」を購入したのですが、これは通常のバットと異なり、バッティングセンターで使用して劣化してしまうものなのか疑問です。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらお教えいただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バットは使えば使うほど、ボールのはじきが悪くなります。ボールを売ったときの衝撃により、劣化していくからです。ひどくなっていくとひびが入ったり曲がったりすることから考えれば、徐々に劣化していることは明らかでしょう。全然劣化しなければひびが入ったり曲がったりはしませんから。ちなみに金属バットと疲労かなんかで検索すればいろいろ出てくると思いますよ。

ビヨンドマックスについて実際に使用してませんが、柔らかいところもまったく劣化しないとはいえないと思いますが、そこ以外だけで考えても、根元などは確実に劣化します。

ですから試合で使うようなバットは、バッティングセンターに限らずあまり使いすぎることは避けるべきであると思います。というか試合だけで使うから試合用なのではないですか。

実際わたしは県で優勝したのですが。大会前になるとレギュラー1人1人に新しいバットを用意し、大会直前だけそのバットで練習しました。

プロの方も練習では基本的に試合用は使わないと思います。テレビでもよく色のついた明らかに試合で使ってないバットを使ってますよね。

結論はバットの疲労はかまわないから、試合と同じものを使って練習したいのであれば、いくらでも使い。バットのはじきを保ちたいなら、バッティングセンターに限らずなるべく使わないことだと思います。

バットは使えば使うほど、ボールのはじきが悪くなります。ボールを売ったときの衝撃により、劣化していくからです。ひどくなっていくとひびが入ったり曲がったりすることから考えれば、徐々に劣化していることは明らかでしょう。全然劣化しなければひびが入ったり曲がったりはしませんから。ちなみに金属バットと疲労かなんかで検索すればいろいろ出てくると思いますよ。

ビヨンドマックスについて実際に使用してませんが、柔らかいところもまったく劣化しないとはいえないと思いますが、そこ以外だけで考えて...続きを読む

Q肩を強くするには?

少年野球をしている子を持つものですが、肩を強くすることができる練習方法ってありませんか?
って子どもに聞かれたのですが、両親とも野球をしたことがないので、なんとも答えようがありませんでした。

やっぱり肩っていうのは持って生まれたもので、なんともしようがないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>やっぱり肩っていうのは持って生まれたもので、なんともしようがないのでしょうか?
確かに「はやく走る」・「遠くまで飛ばす」・「速く投げる」の様に、「肩が強い」も天性の才能によるものが大きいのは事実でしょう。
しかし、「練習」によって今以上の肩を作る事も可能と思われます。
(1)腕立て伏せ等の腕の筋力アップ
(2)ランニング(下半身強化)
(3)「遠投」
でしょうか?但し「遠投」に関しては「少年野球」を想定すればいきなり100m!では無理がありますので
最初は10m次は20m・・・と正確に相手の胸元のミットに返せる様な「繰り返し練習」が効果的かと・・・
いくら肩が強くなっても相手(捕球者)が取れなくては「実戦」では意味がありませんから・・・

Q身長167センチの男は何キロから太ってると思いますか?

タイトルの通りです。
皆さんの独断と偏見で結構です。
ダイエットをしようと思ってるので目標体重の参考にしたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

人にもよると思います。
私は157cmしかありませんが筋肉作るのが好きで大学時代は70キロ以上ありました。(体脂肪3%で筋肉の塊でした。)胴回りが53cm弱でクビレが存在しました。太ってるという程度は体脂肪が20%超えれば黄色信号ではないでしょうか? たとえ体重が60キロ・50キロでも体脂肪が超えれば黄色信号だと思います。 ちなみに私は運動を辞めてから体脂肪30%超えを記録しております。クビレは逆に出てきてオヤジ臭まで・・・。
運動をしたいのですが仕事や家庭に入り込むとスポーツする機会もありません。(多汗症だったのに運動しないので汗をかかなくなり臭いが発生!!今は対応に追われる毎日です・・。)
ダイエットするなら運動をすればいいと思います。
私が学生時代していたのは15キロ強を2時間かけて歩くこと。(このまえ久しぶりに歩くと4時間もかかりました・・理由は友人の家に車で行き酒を飲んでしまった為 帰宅を徒歩にしました。4時間は残念でした!)
歩く行為ですが3キロ程度から足がだるくなります。それを克服して歩きつづけると歩き方が悪いと靴擦れします。これをバンソウコウでごまかしながら歩くと5キロ地点から嫌になります。嫌なのを克服すると次第に妄想モードになります。あとは直に20キロ程度までならついてしまいますよ・・。
この前は京都芸大~堀川丸太町まで徒歩で歩きました。10キロ強です。
過去もこれを往復で歩いてました。往復4時間で・・。
こんな所でしょうか・・。
結論:体重は体脂肪の%で測るべし

人にもよると思います。
私は157cmしかありませんが筋肉作るのが好きで大学時代は70キロ以上ありました。(体脂肪3%で筋肉の塊でした。)胴回りが53cm弱でクビレが存在しました。太ってるという程度は体脂肪が20%超えれば黄色信号ではないでしょうか? たとえ体重が60キロ・50キロでも体脂肪が超えれば黄色信号だと思います。 ちなみに私は運動を辞めてから体脂肪30%超えを記録しております。クビレは逆に出てきてオヤジ臭まで・・・。
運動をしたいのですが仕事や家庭に入り込むとスポーツする機会もあ...続きを読む

Q肩を強くする方法について

今、高校で外野をやっているのですが、あまり肩が強くありません。
何か肩を強くするためのトレーニングや投げ方を教えてください。

Aベストアンサー

名投手、江夏豊さんが次ぎのように言っていました。「急速が100キロしか出ない人が、いくら訓練しても140キロの速球を投げることはできない。でもしっかりトレーニングをすれば110キロにすることはできる」。だいたいこのような意味合いのことでしたが、こういう度合いのことでしたら、もしかしたらアドバイスできるかもしれません。普段のコーチの指示と重複しているかもしれませんが少し書いてみます。

肩の生まれつきの強弱はしょうがないとして、まず多くのプロ選手が言っていたのは、「遠投」です。遠くに球を投げるには、体全体を使わないといけません。
体のバランスに注意して、丹念に遠投を繰り返してください。
次ぎに、走りこみです。ジャイアンツの桑田選手も「桑田道」ができるほど、走りこみはしているようです。金田正一さんも言っていましたが、良い球は、下半身で投げるとのこと。つらくても毎日数キロずつ続けることが大事だと思います。
最後に、ウェイトトレーニング。
これは、筋肉をつけすぎると体の成長をさまたげると言って、中学くらいではあまり熱心にやらせない指導者もいますが、筋肉がアップすればケガもしにくくなるし、単純にパワーアップして球も遠くまで投げられるようになります。
しっかりウエイトをして、上腕のまわりに良い筋肉をつけてください。これは体全体を考えないで一箇所のみやると、体のバランスを崩してしまうことになりかねないので、今指導してもらっているコーチと相談しながらメニューを組み立ててください。もし、自主トレをする場合などに、トレーニング方法について科学的な知識の裏づけのあるメニューをほしい場合は、あなたが住んでいる市町村の公営のトレーニング施設に行ってみてください。そこで専門知識を持ったインストラクターが必ずいますので、一度相談してみてください。1回数百円で様々なトレーニング機材が利用でき、合理的なメニューでトレーニングできます。
もし、近くにそういう場所がない、継続的に通うには金銭的にきつい、という場合には本を買ってやってみるのもひとつです。自己管理になりますが、あなたは自分の体づくりに熱心ですのでコーチの助言をもらいながらやれば大丈夫だと思います。
おすすめはコンディショニングコーチをしている立花龍司さんのものです。しっかりとした理論でやっている方なので大丈夫ですよ。ネットで探してみてください。
がんばって鍛えてくださいね。応援しています!

名投手、江夏豊さんが次ぎのように言っていました。「急速が100キロしか出ない人が、いくら訓練しても140キロの速球を投げることはできない。でもしっかりトレーニングをすれば110キロにすることはできる」。だいたいこのような意味合いのことでしたが、こういう度合いのことでしたら、もしかしたらアドバイスできるかもしれません。普段のコーチの指示と重複しているかもしれませんが少し書いてみます。

肩の生まれつきの強弱はしょうがないとして、まず多くのプロ選手が言っていたのは、「遠投」です。遠くに...続きを読む

Qスイングの最後に手が離れる

野球初心者です。
バッティング ですが、スイングの最後に片手を離すクセは直すべきでしょうか?
下半身は強いので、ぐらつかず、かなり速いスイングをするほうだと思うのですが、どの辺まで我慢して両手で握っていればいいですか?こんなこと当たり前すぎるからなのか、いくら調べてもわかりませんでした。
近所の野球の監督に聞くと、ただ「離すな」といわれました。プロのを見ると、離したり離さなかったり、練習でマシンを打つときはよく離しているような。

Aベストアンサー

こんにちは。 No5の再入場です。


>それとも、監督がただご存じないということでしょうか。
福岡ソフトバンクの小久保宏紀選手が星林(せいりん)高校の野球部員だった時、大きなフォローと取るスィングを始め、長距離バッターに成長したのです。 しかし、指導者からやかましく直すようにいわれたそうです。 

同じように手を離す長距離バッターの落合博満選手の場合はもっと深刻でした。 秋田工業の監督と激しく衝突し、退部させられています。

日本の野球の指導者で『インサイドアウト』を理解している人は少ない。 法政大学で田淵選手を育てた松永玲一氏がこの道の権威として有名です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B0%B8%E6%80%9C%E4%B8%80 

マリナーズでイチローと一緒にプレーしたエドガーおじさんのバッティングフォームを添付します。 
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/193135_edgarhit01.html

結論を言えば、現在の日本では手を離すと叱られます。 それは間違いありません。 しかし、手を離すスィングで的確に球を捉えられるようになったら、その時には球界を代表する長距離バッターになれるチャンスでもあるのです。

こんにちは。 No5の再入場です。


>それとも、監督がただご存じないということでしょうか。
福岡ソフトバンクの小久保宏紀選手が星林(せいりん)高校の野球部員だった時、大きなフォローと取るスィングを始め、長距離バッターに成長したのです。 しかし、指導者からやかましく直すようにいわれたそうです。 

同じように手を離す長距離バッターの落合博満選手の場合はもっと深刻でした。 秋田工業の監督と激しく衝突し、退部させられています。

日本の野球の指導者で『インサイドアウト』を理...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング