仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

飛行機の操縦士に飛行中のスピンに関する質問です。

航空機は飛行中に「これからスピンの練習だ」と言われました。

飛行機でスピンさせるってどういう意味ですか?

滑走中ではなく飛行中にです。

飛行中にスピンさせろとはどういうことでしょう?

A 回答 (1件)

三舵という言葉をご存知ですか? エルロン(主翼にある補助翼)、ラダー(垂直尾翼にある方向舵)、エレベーター(水平尾翼にある昇降舵)を指します。

各々の舵はX軸、Y軸、Z軸を中心に作用します。

エルロンを操作すれば単純に片翼失速になり、機体の前後を貫く軸を中心の挙動を示します。一般的には操縦輪・操縦桿を左右に倒す操作です。
ラダーを操作すれば機体を上下に貫く軸を中心とした挙動を示します。進行方向は変わらず機種の向きが変わります。一般的には足にあるペダルを踏み込む操作。
エレベータは機体を左右に貫く軸を中心とした挙動を示します。機種が上がったり下がったりします。一般的には操縦輪・操縦桿を前後に倒す操作です。

旋回の場合は、旋回方向に操縦輪・操縦桿を倒します。すると機体自体が前後の軸で回ろうとします。これではグルグル回るだけなので、旋回方向にラダーを踏み込みます。これで機体が横滑りをしながら旋回が始まります。この状態で旋回すると高度が失われますから、操縦輪・操縦桿を引き高度を維持、もしくは上げます。

>滑走中ではなく飛行中にです。

滑走中はいわゆるFR車のドリフト走行をイメージされていますね? タイヤも減りますし、機体をドリフトさせても誰も褒めてくれないので、本当の緊急時以外はやらないでしょう。
飛行中のスピンは、上記の説明にある舵を使ってやるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/12/29 09:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング