ちょっと変わったマニアな作品が集結

スイスプライベートバンクについて、
300万でプライベートバンク作れるのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • プライベートバンクの細かな条件などありますか?

      補足日時:2018/01/08 20:40
  • 300万のデポジットが必要と聞きましたが

      補足日時:2018/01/08 23:18

A 回答 (4件)

詳しいことがわからないなら、やめておく。


デポジットだかなんだかわかりませんが、
そうしたものに資金を入れるのは極めてリスクが高く、最悪、その資金はすべて失われる
可能性があると認識しておくべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やめます

お礼日時:2018/01/09 00:31

なにを期待されているかわかりませんが、


日本円300万程度で、本格的なプライベートバンクサービスというのは考えられません。
なんだろう、単なる投資信託かなにかでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい事は分からないですが資産保全にという事でした。
ありがとうございました。勉強になりました。

お礼日時:2018/01/09 00:23

300万スイスフランは日本円では3.5億円程度でしょうか。



プライベートバンクは「つくる」というより「サービスを受ける」ということでしょう。
細かな条件というのは実際に面談等をしながらつめていくということなり、サービスそのものも
オーダーメイドになるのが基本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3.5億ですか。スイスプライベートバンクをとの話があるのですが?日本円で、300万これはデポジットとの事ですが、面接もなさそうな感じです。あり得ない話ですかね

お礼日時:2018/01/09 00:15

スイスのプライベートバンクの優位性はなくなっているので300万スイスフランの資産があればだいじょうぶでしょう

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/01/08 23:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプライベートバンクって信用出来ますか?

先日、ある大手都銀でプライベートバンクでの資産運用を勧められました。
メリルリンチ系のプライベートバンクです。

金融資産を1億円以上持っている人が対象と言ってましたが、別にこれは絶対条件ではないようです。
運用資産は、最低2500万円以上だそうです。

外国の債券で運用するそうです。
AA格以上の債券に絞っているそうです。

年利で何%の利益が欲しいかを担当者に伝えれば、そのように商品を組み合わせてくれるそうです。
仕組債と言ってました。

例えば、最初の1年目に年利10%の利益をもらえるように商品を組んでもらったとします。
しかし、年利10%の利益を保証されているのは、最初の1年目だけで
、2年目からは為替の動向で何%の利益がもらえるかが決まるそうです

円高に動けば、5%になるかもしれないし、もっと下がるかもしれません。

気になるのは、客の側からいつでも好きなときに解約できないことです

正確に言えば、解約できないわけではないが元本割れする可能性が高いそうです。
ただ、解約した時点までに相当の利益をもらっていれば、元本割れしてもなおかつ利益は残ると銀行は言ってました。

普通、プライベートバンクで運用する場合、30年くらいの長期で運用するという考え方が一般的だそうです。
しかし、毎年毎年、客が要求するだけの利益を払いつづけることが難しくなってきた場合は、プライベートバンク側の方から解約を申し出てくるそうです。

すでにこのプライベートバンクで運用を始めているお客さんには、充分満足していただいています、と銀行は言ってました。

また、仮にプライベートバンクが潰れたとしても、客の資産は分別管理されているので、客が損をすることはなく安心です、と言ってました。

私としては、こちらの好きなときにいつでも解約できないのが、不満なんですけどね。

いままでプライベートバンクで運用した経験がないので、本当に安全なのか、いまいち計りかねている現状です。

本当に信用出来るのか、充分な利益が取れるのか。
経験者の方、あるいはプライベートバンクに詳しい方のアドバイスをお願いしたいと思います。

よろしくお願いします。

先日、ある大手都銀でプライベートバンクでの資産運用を勧められました。
メリルリンチ系のプライベートバンクです。

金融資産を1億円以上持っている人が対象と言ってましたが、別にこれは絶対条件ではないようです。
運用資産は、最低2500万円以上だそうです。

外国の債券で運用するそうです。
AA格以上の債券に絞っているそうです。

年利で何%の利益が欲しいかを担当者に伝えれば、そのように商品を組み合わせてくれるそうです。
仕組債と言ってました。

例えば、最初の1年目に年利10...続きを読む

Aベストアンサー

>本当に信用出来るのか、

信用しない方が良い。

>充分な利益が取れるのか。

運が良ければ十分な利益が得られます。
ここ数年は世界的に好景気な特殊な時期なので
ここ数年のトータルで十分な利益を上げていないとしたら
相当にトンマかマヌケに違いありません。

今年はサブプライム問題のせいで世界的に株価が低迷したのですが、
日本株式を除けばサブプライム問題の悪影響にもかかわらず、
今年1年のトータルの運用は十分にプラスになっています。

たとえば、国内株式、国内債券、海外先進国株式、海外先進国債券の
インデックスファンドに均等に投資したとします。
ノーロードで購入でき、信託報酬も安いです。
この投資法は誰にでもできてしかもコストはプライベートバンクよりも圧倒的に低く、
しかも危ないと感じたらいつでも解約して逃げることができます。

国内株式が今年は大きくマイナスだったので
今年1年のトータルの成績は12月26日現在でプラス-0.2%程度です。
日本株式を除けばプラス3.8%です。

2006年1月に投資をスタートさせたとすれば今年の12月26日現在までの
トータルで日本株式のマイナスにもかかわらずプラス8.66%の利益を得ています。
1億円ならここ2年で866万円の利益が得られたということです。
最近の3年に期間を延ばせば利益はもっと大きくなります。

このようにここ数年のあいだであれば
市場平均に連動するインデックスファンドへの分散投資によって
誰にでも簡単に利益を出すことができたのです。
そういう時期の評判を聞いても本当に欲しい情報は得られません。

客の側からいつでも好きなときに解約できないことに危険を感じたのは正しい感覚だと思います。
たくさんの手数料を毎年徴収する商品を売り付けて、
客が途中で逃げようとするとたくさんの手数料を取る。
こういう商品をすすめる人は信用できるでしょうか?

一般に金融機関がすすめる金融商品を購入すると失敗します。
なぜならば金融機関がすすめる商品は手数料などの金融機関の取り分が多い商品であり、
金融機関にお金をかすめとられる分だけ自分の取り分が減ってしまうことになるからです。
(運が悪ければ自分は損しているのに金融機関は儲かるということになる。)

ここ数年のあいだは馬鹿でも投資で儲けることができたので、
どこにお金を預けていても十分な利益が得られたはずです。
しかし金融機関がすすめる金融商品に投資していた人たちは
金融機関にたくさんの手数料を取られており、
たとえ儲かっていたとしても自分の取り分は大幅に減っているはずです。
そのことに気付かずに「信用できるところにお金を預けて良かった」と思っているのです。
こういう客は金融機関にとって美味しいカモなのです。
カモにならないように注意した方が良いと思います。

>本当に信用出来るのか、

信用しない方が良い。

>充分な利益が取れるのか。

運が良ければ十分な利益が得られます。
ここ数年は世界的に好景気な特殊な時期なので
ここ数年のトータルで十分な利益を上げていないとしたら
相当にトンマかマヌケに違いありません。

今年はサブプライム問題のせいで世界的に株価が低迷したのですが、
日本株式を除けばサブプライム問題の悪影響にもかかわらず、
今年1年のトータルの運用は十分にプラスになっています。

たとえば、国内株式、国内債券、海外先進...続きを読む


人気Q&Aランキング