12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

グラボの冷却方法について。PCケースの側面にケースファンを追加して直接風が当たるようにしたいのですが2ち疑問があります。
・直接風を当てることで静電気が発生し、故障に繋がるのではないか。
・冷却効果は期待できるのか
何か問題点があれば教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 説明不足でごめんなさい。説明が難しいので下手ですが図を描きました。今回増設しようとしている箇所が緑枠の部分です。 みなさんのご意見をお願いします。

    「グラボの冷却方法について。PCケースの側」の補足画像1
      補足日時:2018/01/12 15:03

A 回答 (4件)

ANo.2 です。



グラフィックボードはリファレンスですか。リファレンスは外排気なので、サイドパネルの吸気ファンは何の障害にもなりませんね。

そもそも、ケースの冷却系は前面吸気のみで他は排気、隙間から埃が入り易い負圧の状態です。また、拡張スロット周りも排気が多く、吸気ファンを追加することにより、外部の冷たい空気を取り入れれば、グラフィックボードに対して冷却効果が見込めると思います。

下記の 「天板ファン(中)と側面ファンを同時に追加した場合の冷却性能の変化」 の表を見ると、天板に排気ファンと側面に吸気ファンを同時に追加した場合は最も温度が下がっていますので、電源のファンを天板の排気ファンとすれば、サイドパネルに吸気ファンを取り付けるのが、効果が高いように思います。
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/dosv/6 …

恐らく、サイドパネルに吸気ファンを取り付けるだけだと、前面の下側吸気ファンのエアフローを妨げるのではと思っているようですが、それ程影響はないようです。「前面、天板、側板、底面のどこにどのように(排気、吸気)ファンを追加するのがCPUの冷却に効果があるのかを試した結果」 の表にそれが出ています。側面にファンを追加しても全体の温度には余り影響せずに、グラフィックボードの温度だけが下がっています。

質問者さんのケースでは、吸気ファンが一つしかありませんので、冷たい外気が入りにくくなっています。排気の多い方が冷えるようですが、それにはバランスが必要です。サイドパネルに吸気ファンを取り付けることで全体として吸気が増加し、より冷却効果が高くなるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすい回答、本当に助かりました。ありがとうございますm(_ _)m

お礼日時:2018/01/12 17:15

静電気は発生しません。


冷却効果はエアフロー次第。

エアフローを正しく理解し、そして考えないと無駄なことになりますよ。
吸気ファンと排気ファンの設置がしっかりしているような物であれば問題ないでしょう。
てか、それならケースファンを追加することもない。

すでに回答されているように横からの吸気によって筐体内部のエアフローが変わり、
本体前部に設置されているHDDやSSDの温度が上昇する弊害も危惧されます。

・・・
ということを念頭に置いて自身で判断してみてください。
    • good
    • 0

ケースに固定してあるファンですので、それで故障するような高電位の静電気が発生することはないと思います。

掃除機等のブラシの先端に静電気が溜まるのは、構造的に絶縁されたパイプの先端にプラスチック製の毛が付いていて、それに風が当たる所為です。空気の摩擦によって発生した静電気が、逃げるところがないため高電位になる訳ですが、ケースに固定してあるファンはケース及び配線で繋がっていて、それらから放電してしまいます。

冷却効果は、直接グラフィックボードに風を当てるより、冷たい外気を取り入れることの方が大きいです。しかも、サイドパネルはグラフィックボードに近い位置にありますので、その効果はより高いものになるでしょう。
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/dosv/6 …

注意>グラフィックボードの冷却ファンは、発熱面に対して吹き付けて冷却する形で取り付けてあり、その排気は周辺に出てきます。サイドパネルからの風は、これらの排気とバッティングしてしまい、直接グラフィックボードには当たりません。それを考えてファンを設置して下さい。あくまでも、グラフィックボード周辺に冷たい外気を取り入れる形になります。
    • good
    • 0

>・直接風を当てることで静電気が発生し、故障に繋がるのではないか。



静電気は発生しません。

>・冷却効果は期待できるのか

グラボは冷却されます。
が、

>何か問題点があれば教えてください。

筐体内部の温度が上昇し、熱暴走する可能性があります。
PC筐体内部の冷却をデフォルメして説明すると、
排気ファンが付いた電源部を筐体の上部に設置して、
筐体前面の下部に穴を開けておくと、ファンが回る事によって、
前面の穴から空気が吸い込まれ、筐体の中を通って
ファンから排気される。

ところが、「側面にケースファンを追加」する事で、
前面から吸気されることが妨げられ、筐体内部の空気の循環が適正に
行われなくなる恐れがあり、これによって熱暴走を引き起こす可能性が出てきます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング