最新閲覧日:

生物標本の脱水のため、100%アセトンを得たいと思っています。現在手元にアルコール脱水用に和光のモレキュラシーブス3Aがあるのでこれが使えればと思ったのですが、アセトンは4Aで脱水すると書いてあるものがありました。
(1)3Aではアセトンは脱水できないのでしょうか?
(2)モレキュラシーブス・合成ゼオライトにはいくつも種類がありますが、有機溶媒等の脱水に関して、「これにはこれが適する」というわかりやすい対応がありますか?
(3)モレキュラシーブス以外でアセトンを簡単に脱水できるものがありますか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

有機溶媒の脱水に使ったことないので、「分子ふるい(モレキュラーシーブス)」についての一般論。



NaA(Molecular Sieve 4A):業界用語では「モレキュラーシーブス4Aパウダーは、有効直径が0.4nm以下のもです。これより小さいゲージのものが3Aパウダー(0.3nm以下)。3とか4は、ゲージの有効直径を表しています。よって、3のほうが、4よりゲージが小さいということになります。これ以外に、CaA(Molecular Sieve 5A)は、直鎖や分岐炭化水素の分離に使用します。このパウダーは、直鎖炭化水素(分子径0.43nm)を吸着、分岐炭化水素は吸着できません。
<参考URL:ゼオライトについて>
http://www.comb.t.u-tokyo.ac.jp/~yinada/master-t …

「アルコール脱水法(100%EtOH調製法)」というページがありましたが、どうなんでしょう??
http://j-seitai.kais.kyoto-u.ac.jp/LaboManual/%9 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kuniuniさんありがとうございます。
「アルコール脱水法(100%EtOH調製法)」をみますとアセトンも3Aでいけそうですね。とりあえず、手元の3Aを使ってみようと思います。

他に何か情報お持ちの方がおられましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/07/10 19:24

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ