インターネットを利用した部品調達が盛んなようですが・・・インターネットの利用をせずに調達する場合、
どのような仕組みで、部品調達を行っているのかということを知りたいのです。
ここでは、部品調達の仕組み(?)がわかる本や、サイトがあれば知りたいです。
最終的に、ネットを利用しないときの不便な点、ネットを利用することで得られる利点などが
わかるといいな、と思ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

モノによって違うので、私の知っている範囲を・・・・


わからない用語は、自分で調べて下さいね。
工業機械・電気部品は、ルート販売が多いので、地域ごとに販売代理店・営業所があります。
既製品を調達する場合、メーカー、型番、数量を指定し、代理店に注文します。当然代理店ごとに価格、納期が違います。それらの条件は、メーカーとの付き合い、購入側との付き合い(取引量)、代理店の在庫、(あるいは、営業マンの力量や成績状況)で決まります。
特注品は、取り引き代理店経由でメーカーと打ち合わせ、仕様決定後、代理店経由で購入です。
 売る側、買う側のリスクや数量、支払いなど個別の問題を緩衝するパイプ役が代理店、あるいはルート販売方式というわけです。
ダイレクトのカタログ販売もあります、FAXorTEL注文で直送されますが、割高です。
この辺の話しは、流通関係の書籍でたいていのっています。どうしてもNETでという場合は、そこら辺を”売り”にしているところ(http://www.misumi.co.jp/)を探せば、従来方法とその会社の特長を比較しているので、わかりやすいでしょう。

実際に利用する側としては、ネット利用は、スピードと広く製品を探せることがメリットです。逆にデメリットは、融通がきかない(今回だけ支払を手形で・・とかできない)、信用(注文してもあてにしていいのか?・・「注文?届いてませんけど・・・」なんてのがありました)、製品供給が一方的(「あれは、ネット販売止めました」とか)です。
個人的には、10万円くらいになると、ネットで購入するのは、躊躇します。やはりFaceToFaceでないからかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。こんなわけわかんない質問には誰も
答えてくれないかと・・・。助かりました・。

お礼日時:2001/08/25 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式会社の資金調達について質問です

株式会社の資金調達について質問です。株式会社だけど、株発行で資金調達は一切せず、社債だけで多額の資金を毎回、必要時に調達してる会社ってあるんですか?

Aベストアンサー

会社設立の際に、必ず株が発行されているはずで、現物出資とかで無い限りは、そこで資金調達がされます。そういう意味では、株式で資金調達をした事がない、という会社は事実上皆無と言ってよいと思います。設立時を除き、株式による資金調達をした事が無い、という会社なら世間にいくらでもあると思います。但し、上場企業の場合は、会社設立時に加え、上場時にも新株の発行を伴う事もよくあるし、かつては増資も珍しくなかったので、設立以来株を発行していない、という会社は無いかも知れません。

社債は、機動性にかけるので、社債を使っても銀行借入を皆無にするのは結構難しく、『銀行借入が皆無で社債だけで資金調達』という会社は、ほとんど存在しないのではないかと思います。

尚、株による資金調達は、社債による資金調達に比べて、コストの点だけ捉えれば、社債利息が税引き前のキャッシュフローから払えるのに対し、株の場合、留保利益は税引き後なので、投資家に対して同じ利回りを与えるだけでよいとしても、明らかに株の方が不利な資金調達です。そしてそのデメリットは、既存株主の持分比率が、新株発行によって薄まるという形で現れます。

だから、株による資金調達は、会社自体がまだ安定しておらず銀行が多額の資金を貸してくれない、等々といった特別の事情が無い限りはやるべきではありません。
確かに「株式で資金調達すれば、返さなくていいし、コストも配当だけ」という発想が、かつての日本企業にありました(ひょっとしたら今でも?)が、それは「本来、会社は株主のもの」という基本的な事がわかっていない経営陣の発想です。

だからといって、株での資金調達をしたがる経営者が存在しないと言っている訳ではありません。株式での調達が有利もしくは他に手段が無い、何か特別な事情が無い限りは、そういう経営者はアホ、というだけのことです。

会社設立の際に、必ず株が発行されているはずで、現物出資とかで無い限りは、そこで資金調達がされます。そういう意味では、株式で資金調達をした事がない、という会社は事実上皆無と言ってよいと思います。設立時を除き、株式による資金調達をした事が無い、という会社なら世間にいくらでもあると思います。但し、上場企業の場合は、会社設立時に加え、上場時にも新株の発行を伴う事もよくあるし、かつては増資も珍しくなかったので、設立以来株を発行していない、という会社は無いかも知れません。

社債は、...続きを読む

Q電子部品と電気部品の違い

電子部品と電気部品の違いがわかりません。
電子部品に関しては、割と定義がされているようです。
(↓wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E9%83%A8%E5%93%81
(↓goo)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4242.html
ですが、電気部品がよくわかりません。
この二つはどう使い分ければいいのでしょうか?

Aベストアンサー

専門的に電子と電気の違いを考えると分かります。
電気は、交流の100Vや200V以上を主に取り扱うものを示します。
電子は、直流の48V以下を主に取り扱うものを示します。
その他として、法令ではありまませんが、内戦規程より交流,直流とも60V以上は危険電圧とされていることから、資格がないと取り扱えないのが電気で、誰でも扱えるのが電子とも言われています。
これらに使う部品をそれぞれ電気部品,電子部品と言っています。
形で言うなら、ピンセットでしか掴めないような細かい部品は電子部品で、手や機械を使うくらい大きな部品は電気部品でもあります。
大きさが違うのは、取り扱う電圧によるものです。
なお、用途も僅かに違っています。

Qクレジット会社の社債による調達は、お客さんと契約してから調達それとも、契約する前に調達するんですか?

こんにちは、みなさん!!

クレジット会社はお客さんにお金を貸すために資金を社債などによ り調達すると思います

Q.この調達は、お客さんと契約した後に、いくら必要だからとういう
 形で調達するのか、あるいは、だいたい見込で7月はこれくら
 い貸すだろうという予算の元調達するのでしょうか?

Q.クレジットでキャッシングなどすれば、即日でお金が借りられる事
 から、例えば、7月の新規貸付は1万円くらいで、回収が5千円あ るから5千円調達しておこうという感じで先に調達しておくのでし ょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

非常に不思議な質問ですね。

会社ではなくて、クレジット会社と指定されているので、質問の背景に何かあるのかと想像します。

資金計画は 計画なので 事前に行います。

社債発行を取締役が決議してから、発行までには日数がかかりますので、意思決定した日と同時に資金調達はできません、つまりローンは開始できない。

だから事前に ローンの残高の推移を予測して、資金計画をたてます。

Q教えてください!! 1、コイルの中を貫く磁界が変化することによって電流が流れる仕組みを利用した機器を

教えてください!!
1、コイルの中を貫く磁界が変化することによって電流が流れる仕組みを利用した機器をなんというか?
2、1のような機器から出来る電流の特徴は❔
3、2のような特徴を持つ電流をなんというか?
4、3の電流に対して乾電池から流れるような電流をなんというか?
1は検流計2は非常に弱い3は誘導電流であってますか?合ってなかったら教えてくださいあと4の答えも教えてください

Aベストアンサー

ttp://jein.jp/activity-report/educational-material/emi/451-emi03.html
しゃかしゃか発電機

+-の極性が変化する

交流 AC

直流 DC

検流計は電流が流れることによりコイルの磁界が変化することによって固定磁界との作用で針が動く

Q開業資金調達について

日本の起業家が一番多く行っている資金調達の方法はなんですか?どこから資金を調達しているのでしょうか?
銀行?公的機関?
それとも投資家?
アメリカでは個人投資家からの調達が多いらしいですが日本もそうなのでしょうか?

Aベストアンサー

物の販売等の起業の資金調達については通常、国民生活金融公庫等の公的機関からの調達が殆どです。しかし、IT業界では特殊な機能を持った物を開発した者には投資家が出資する場合もあります。また、証券投資、不動産投資の場合は優秀な人材には海外の投資家が出資し、運用資金も提供しているケースもあり、様々です。株式、不動産については数千億円の資金を調達できるケースもあります。

Qレポートでのインターネット利用について。。

僕は大学で物理を勉強しているものです。物理学実験(実験に限らず講義でも、、)でよく教授から「~の値を求めてこい」だとか、「~の理論を来週調べて来い」なんていう課題を与えられます。教授としては「大学の図書館にでも行って専門書を開いてこい」っていうのがあるんでしょうけど、実際、僕なんかは専門書などを開かずにパソコンで検索エンジンにかけてそれで終わらせています(この場合、"教えて!GOO"などでレポート内容をそのまま出す、っていうのはなしにします。。)このことについて、教育関係者、又は理系の大学を卒業された方に質問です。理系のレポートの課題をインターネットで調べて(専門書などを開かずに)、提出するっていうことは勉強にはならないのでしょうか?別に、それ自体に手を抜いているっていうことはないと思うんですけど・・・個人的にはなんだかすごく罪悪感があります(ならちゃんと専門書を開けよ!一人ツッコミ^^;)。これは手軽さ故の不安だけなんでしょうか。。でもこれもIT革命なんですよね?それと、僕は最近あまり本を読まなくなったんですが、インターネットなどでは興味のあるものをいろいろ探して読んでます。でもこれも今言われている活字離れ何でしょうか?そこで加えて質問、インターネット(信用のおけるサイト)で調べものをするとは本を読むのと同じだけの質があるのでしょうか。

僕は大学で物理を勉強しているものです。物理学実験(実験に限らず講義でも、、)でよく教授から「~の値を求めてこい」だとか、「~の理論を来週調べて来い」なんていう課題を与えられます。教授としては「大学の図書館にでも行って専門書を開いてこい」っていうのがあるんでしょうけど、実際、僕なんかは専門書などを開かずにパソコンで検索エンジンにかけてそれで終わらせています(この場合、"教えて!GOO"などでレポート内容をそのまま出す、っていうのはなしにします。。)このことについて、教育関係者、...続きを読む

Aベストアンサー

 
 既に充分な回答が出ているようですので,皆さんの意見のまとめになるかも知れませんが。

 「インターネット(信用のおけるサイト)で調べものをする」事は,恥ずかしい事でも罪悪感を覚える事でもないと思います。調べる際には何で調べようが関係ありません。極端な話,友達に聞いても,教官に聞いてもいいわけです。

 他の方も書いてられる様に,レポ-トで問題なのはその内容(間違っていても良いとは言いませんが)ではなく,それについてのあなたの考え方・意見(つまり,考察)です。例えば,「~で調べたら,~と書かれていた。しかし,~から考えると,これは間違いであり~が正しいと考えられる」であれば,充分レポ-トになりますね。

 お書きの「~の値を求めてこい」や「~の理論を来週調べて来い」の様な課題の場合はどうかというと,その内容の正確さが問題になります。その点では,そのサイトが信用のおけるサイトであり,あなたがその内容を判断できるのであれば,別にサイトで調べても構わないと思います。ただ,その様な事は極くまれだと思いますので,常に内容が正しいかどうかを考える習慣を付けて下さい。その上で,チョットでも疑問を持たれたら,参考書などを調べられると良いと思います。

> でもこれも今言われている活字離れ何でしょうか?

 私はそうは思いません。私は読書好きですが,その元は漫画から入りましたから。上記の様に,必要な時に参考書などを調べる習慣を付けられれば,普段インタ-ネットしか見ていなくても,活字離れかどうかを気にする必要はないと思います。インタ-ネットでも漫画でも,文字を読むうえでは同じです。

> インターネット(信用のおけるサイト)で調べものをするとは
> 本を読むのと同じだけの質があるのでしょうか。

 これは「質」をどうとらえるかと,どういった見方をするかによると思います。「調べたい内容」に限った場合,上記の様な事に注意されている限りは差はないと思います。

 違いがあるのは,参考書などでは「調べたい内容」以外の事も同時に目に付きますが,サイトの場合は目に付きにくいように思います。つまり,参考書などでは,他の情報も(「あの本のあの辺りに書かれていた」と言う程度でも)同時に得られる点で,若干,「質」が高いかも知れません。これも,「見たサイトの全てのペ-ジを覗いていく」と言った事を行なっていれば,同じかも知れません。しかし,サイトの場合は,ある特定のテ-マについて作られている事,が普通だと思います。ですので,「他の情報」と言う点では,参考書などに劣ると思います。
 
 

 
 既に充分な回答が出ているようですので,皆さんの意見のまとめになるかも知れませんが。

 「インターネット(信用のおけるサイト)で調べものをする」事は,恥ずかしい事でも罪悪感を覚える事でもないと思います。調べる際には何で調べようが関係ありません。極端な話,友達に聞いても,教官に聞いてもいいわけです。

 他の方も書いてられる様に,レポ-トで問題なのはその内容(間違っていても良いとは言いませんが)ではなく,それについてのあなたの考え方・意見(つまり,考察)です。例えば,...続きを読む

Qサブプライム問題での資金調達難

サブプライム問題についての記事で、以下の内容について質問です。

「どの金融機関が損失を抱えているのかと疑心暗鬼になり、翌日の資金も調達できない混乱状態に陥った」

なぜ、金融機関が損失を抱えているかわからないと資金調達ができないのですか?そして、資金調達できないのは誰ですか?素人でよく意味がわかっていないです。。。

ご存知の方お教え下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるとおり直接聞いて損失を確認したいところですが、ファンドには様々な債権を束ねたものがあり、更にそのファンドらを何十にも束ねたものがあったりして当事者であるファンドですら価値が分からなくなっている可能性があります。また上場されている株式のように流動性が高い(取引参加者が多く値段がつきやすい)ものであれば市場価格は分かりますが、こういった金融商品は流動性が低く、一旦取引が下火になると値段がつかない(買い手がいなくなるので)評価額がすぐに把握できないという問題点もあります。またそもそもサブプライムローンは現時点というよりは、来年再来年と破綻が増えることが見込まれている商品ですので、現時点でどれだけ損失が発生するか見込むのが難しいという問題もあります。

Qインターネットを利用したときの文献の書き方

論文で文献の書き方を教えてください。
本文中で(氏名,年号)という書き方をしています。

たとえば、「昭和二十二年度(試案) 学習指導要領 国語科編」を「http://www.nicer.go.jp/guideline/old/s22ejj/」で 2009年2月に見た場合、本文中にはどのように書いて、文献として、どのように書けばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 
 三行表記 ~ 文献書誌や人物要覧の凡例 ~
 
 第1行:引用の要約(罫線によって引用であることを明示する)
 第2行:URL(サイト・アドレス)記号で囲まない。
 第3行:サイト・タイトル(作者《表題 年月日 サイト名》備考)
 
 200902‥ 閲覧(↓)参考文献・サイト
http://www.nicer.go.jp/guideline/old/s22ejj/
── 《学習指導要領 国語科編 昭和二十二年度(試案)1947‥‥ 文部省》目次
 
── 凡例(さまざまなルールが混在し、ほとんど統一されていない)
http://q.hatena.ne.jp/1216553372
 出典表示法 ~ 引用符 & 書誌データ ~
 
── 書誌データ(著者・訳者・書名・副題・刊行年月日・出版社・掲載頁)。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3201212.html
 レポートの設計図 ~ 間取りに合わせて書きこむ ~

<PRE>
 ↓ 姓,名    肩書 生年月日(生地)没年月日(享年)/備考(旧暦)著書など
────────────────────────────────
 Lincoln,Abraham 大統領 18090212 America 18650415 56 /暗殺18650414射撃
 Darwin, Charles Robert 18090212 England 18820419 73 /“進化論”~《種の起源》
 新島 襄  同志社英学校 18430212 江戸  18900123 48 /客死/18751129創設/天保14.0114
</PRE>
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=87518&pg=19530212
 生没点描 ~ リンカーン&ダーウィン&新島 襄 ~
 

 
 三行表記 ~ 文献書誌や人物要覧の凡例 ~
 
 第1行:引用の要約(罫線によって引用であることを明示する)
 第2行:URL(サイト・アドレス)記号で囲まない。
 第3行:サイト・タイトル(作者《表題 年月日 サイト名》備考)
 
 200902‥ 閲覧(↓)参考文献・サイト
http://www.nicer.go.jp/guideline/old/s22ejj/
── 《学習指導要領 国語科編 昭和二十二年度(試案)1947‥‥ 文部省》目次
 
── 凡例(さまざまなルールが混在し、ほとんど統一されていない)
http://q.hatena.ne....続きを読む

Q社債で借り入れた資金で自社の株を購入⇒株でも資金調達という形になる⇒その調達金で社債は買入償還

ある会社が、自分の会社の株を買い占めたいけどお金がないっていうときに、社債を発行して、お金を調達し、その調達金で自社の株を購入。自社の株を購入する=株で資金調達 と、いうことになりますよね?その株購入で調達した資金(もとは社債で調達した資金)で、発行社債をすべて買入償還。・・・・こんなふうに社債で借り入れた金で自社の株を買い=株で資金調達し、その調達金で社債を買入償還している会社ってあるんですか?

Aベストアンサー

質問の書き方だとお金が廻っているように見えますが、落とし穴があります。

単純化して仕訳で考えて見ましょう。

社債発行時  現預金 /社債
株式払込時  自己株式/現預金
株式発行時  現預金 /資本金
社債償還時  社債  /現預金
(わかりやすいように株式払込と資本金化を分けました)

ここで自己株式と資本金はイコールです。

残るのは   自己株式/資本金 となります。

現実には、株式・社債の発行手数料がかかりますのでその分ロスが発生します。

強いて言えば、社債の買入償却の時に大幅に割り引いて売ってくれる社債権者がいる時にはメリットが発生するでしょうが、そんな奇特な人がいるとは思えません。

結論を言えば、このような合理性のない経済活動をするような会社がある筈がありません。

Qどうしてインターネットでは皆匿名で利用するんですか?

教えてgooなら安全な場所なので実名でやり取りをしてもいいと思います
ネットを媒介して悪いことをする人がいたら法律で処罰されればいいと思います

goo以外でも実名で利用したらいじめや争いが起きないのではないのでしょうか?
どうして皆が匿名を好みネットを楽しんでしまうのでしょうか?

現実を忘れてネットの中では別人になる楽しみかと思いましたが
他の視点からも意見を元に考えてみたいです

Aベストアンサー

デメリットが多すぎるからです。
名前は個人情報の一部です。
個人の特定ができると特定の人物を狙った犯罪も起こしやすくなります。

悪用するものがいた場合、
法律で処罰され、社会から隔離されると100%保証されてればいいですが、
実名をさらしたら余計な心配が増えるだけだと思いますですね。


人気Q&Aランキング