カラス(鳥)が電線にとまっても感電しないのは
1本の電線上に止まっているからで、
2本の電線に足を渡すとカラス(鳥)でも感電すると聞きます。
釧路では丹頂鶴が電線に引っかかり感電死することがあるそうですので、やはり複数の電線に触れると感電するのでしょう。


では、人間が1本の電線にぶら下がったとしたら・・
これは1本でも感電しますよね?

何故なのでしょうか?

個体の大きさによる、なんてことがあるのでしょうか?
(スズメが2本の電線に触れた場合も感電するのでしょうか)

A 回答 (4件)

 人間の場合は足が接地していますので電流が流れます。


下の参考URL参照。

参考URL:http://www.wnn.or.jp/wnn-s/nazenaze/tori1/tori.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問で仮定した条件は、
>電線にぶら下がったとしたら

ぶら下がった場合ですので接地していません。

しかし、参考URLの
「1本の導線につないだ電球には明かりがつかない」
という説明で疑問が晴れました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/13 01:07

学生時代に、「何で雀は電線に止まっても感電しないのか?」という問題を出されたことを思い出します。



先の方々の回答通り、地面に接する事がなければ、人間であっても感電する可能性はありません。
よくたこ揚げで注意されるのも、たこが電線に引っかかって、それを持っている人の手に電流が向かい、地面に立っているために、電流が身体を抜けて地面に走っていくことで感電します。

丹頂鶴が電線に引っかかったときに、その丹頂鶴は電柱か何らかの柱に別の身体の部分が接触していたのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>地面に接する事がなければ、人間であっても感電する可能性はありません。

そうですか!すっきりしました(^∇^)
人が感電してしまうのは、恐らく感電した人が電柱を支えにした状態で電線に触ってしまったからなのでしょうね・・

お礼日時:2001/07/13 01:02

 蛇足です。



 一本の電線の上を綱渡りするとき、バランス棒が何にも振れなければ感電しません。はい。
    • good
    • 0

 人間でも理屈ではハダカ線でも感電しない筈ですが、地上に近いとアースからの放電でショートするのではないでしょうか?



ビルの地下室などで電気室を金網で囲うのは、配線の一部に銅が剥き出しの部分があって、傍によると人体との間で

ショート放電の危険性があるからです。。。実際の事故も近付きすぎて起きたケースがほとんどです。

スズメが2本の電線の話ですが、被覆された電圧の低い電線では感電(ショート放電)はないと思います。

 *電気に弱い建築関係者で、本当はやや自信なしかな(爆)!?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>アースからの放電
>ビルの地下室

放電という現象も関わってくるんですね~
勉強になります(^∇^)

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/13 01:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電流・電圧に対する電線の太さ

電流・電圧に対する許容する電線の太さを知りたいです。
あと、必要なアース線の太さも知りたいです。
元になる規格も教えていただけると助かります。

電流や電圧値は低い値(1Vや1Aなど)から200Vあたりまで教えていただけると助かります。

背景として、電気関係の評価を行った際、細いアース線を用いたら電圧値がぶれてしまいました。
そのため、最低限必要な太さを知りたいと思いました。

Aベストアンサー

>許容する電線の太さ
についてはたの方とどう意見です。
接地線については、電気設備技術基準に定められたC種設置、D種接地
がありますがこれのことでしょうか?
下記を参照ください。
(その他にも”接地線”で検索すれば沢山あります。)
(http:のあとに//www.momozonoden.com/gijyutsu/kyoyou_denryuu.htm​)

上記ではないとすると、弱電用のノイズ防止のための接地線でしょうか?
この場合、状況により色々ですが最大でも電源線と同一の太さと
考えれば良いと思います。

>電圧値がぶれてしまいました
解りません。
基本的に異常時以外に接地線に電流は流れませんので通常は
あり得ない(あったら異常)話です。

Qベランダの鳥(スズメ)の糞害対策

うちのマンションは西日対策としてベランダの庇とは別に電動庇が設置してあります。
電動でアームが伸び縮みして庇(テント)が出たり入ったりします。問題は庇を出した状態ではなく庇を収納している状態の時にできる本来の庇と電動庇の間の隙間です!
よほど居心地がよいのか早朝と夕方にはスズメがやってきてピーピーとうるさく、又糞をいっぱい落としていきます。常時、庇をだしていればスズメはこないかもしれませんが、雨や強風時は収納する決まりになっているのでできません。1番困っているのは糞害よりも早朝の鳥の鳴き声です!毎朝4時過ぎにはピーピーとやかましく鳴くので私も旦那も寝不足で体調不良です。まだクーラーをつけて寝るには早いのでベランダ側のサッシを開けたまま寝るから余計うるさいのだと思います。
引越ししてきた当初から鳥が嫌がりそうな銀色に光るビニールの束を二箇所のアームに取り付けていますが効果はありません。両隣の人はCDをいくつかアームに吊り下げていますが・・・これも効果無しの様子です。何かベランダに取り付けると鳥が嫌がるものってありますか?よく田んぼにある目玉親父のような風船をつけてるベランダを見かけますが・・・あまり極端に美観をそこねるのは困ります。良いアイディアをご存知の方アドバイスを下さい。

うちのマンションは西日対策としてベランダの庇とは別に電動庇が設置してあります。
電動でアームが伸び縮みして庇(テント)が出たり入ったりします。問題は庇を出した状態ではなく庇を収納している状態の時にできる本来の庇と電動庇の間の隙間です!
よほど居心地がよいのか早朝と夕方にはスズメがやってきてピーピーとうるさく、又糞をいっぱい落としていきます。常時、庇をだしていればスズメはこないかもしれませんが、雨や強風時は収納する決まりになっているのでできません。1番困っているのは糞害よりも...続きを読む

Aベストアンサー

ビーだまの付いた動物よけ(猫の形したようなヤツ)は結構効果的なようです。あとは、網なんかで隙間を覆うような感じか、刺のついた鳥よけを敷くしかないですよね・・・。近くのホームセンターで探してみてはどうでしょう?

Q電線の太さと電流電圧の関係

基本的な質問ですみません。

先日変圧器を実際に見る機会がありました。
そして、変圧器の2次側の電線の太さのほうが1次側の電線より太かったのを見て、なぜだろう?と思い質問させていただきました。

普通、1次側の方の電圧や電流が大きいから電線も太くなると思ったのですが、なぜ2次側の方が太いのでしょうか?

Aベストアンサー

W(電力)=I(電流)×V(電圧) の関係になります
 変圧器の場合、1次側電力=2次側電力です
 電圧が高いと電流は小さい、逆に電圧が低いと電流は大きい

 電線の太さは電流により決まります。

Q薄鋼電線管とねじなし電線管について質問があります。

薄鋼電線管とねじなし電線管について質問があります。

例えば、25という数字のみが書いてあれば、25mm薄鋼
電線管の事。

又、E25の場合は25mmねじなし電線管を指しているもの
だと以前教わったのですが、ねじなし電線管E〇〇のこ
とを手書きで書くときに、わざわざ

薄鋼電線管(ねじなし)

とこのような書き方をするのは間違えでしょうか?

「ねじなし」と薄鋼はネジきり有無や厚みなどで明
確に違うので、上のように「薄鋼電線管(ねじなし)
」と書くと、可笑しいと思うのですが、皆様はどう
でしょうか?

久しぶりに、現役の頃(高校電気科)の自分の書い
たノートを見るとそのように書いてあり、疑問に思
い質問させていただきました。

また、今年の二種電工試験平成22年(技能)のNo
5でIV1.6(E19)ということが単線図に書かれてい
たのですがこれは600Vビニル絶縁電線(1.6ミリ)
を19mmねじなし電線管に入れなさいという意味で良
かったでしょうか?

単純な質問ばかりですが、回答のほどよろしくお願
いいたします。

Aベストアンサー

>上のように「薄鋼電線管(ねじなし)」と書くと、可笑しいと思うのですが…

おかしいかも知れませんが、意味が通じないわけではありません。
(ねじなし)とはっきり意思表示している以上、Eバイブを指していることは明かです。
一般名称として解釈するなら、ビニル管でもネジなしというへりくつが成り立ちますから、「ねじなし鋼製電線管」とでも言うのが、もっとも誤解を生じさせない方法かも知れません。

>これは600Vビニル絶縁電線(1.6ミリ)を19mmねじなし電線管に入れなさいという意味で…

はい。

Q大きな電流を流す際の電線の太さについて

現在、材料の電気特性評価を行っており、材料に20A程度の電流を流す必要があります。

材料に銀線を接続し、銀線に電源を繋いで、電流を流そうと思っています。

材料にかかる負荷は、200V20A程度になります。

この際、銀線はどの程度の太さが必要になるでしょうか?

Aベストアンサー

200V/20A程度では、大電流とは言えません。
金属の電気抵抗は「銀」が少ないことは間違いないですが、導線に銀無垢を使った電線は市販されてないと思います。
電気抵抗は、長さに比例し太さに反比例しますから、太く短い(銅)導線を使えば電気抵抗の影響を受け難くなります。
そして、200Vの電圧に耐えられる耐圧が必要ですから、市販の3.5~5.5sqVVRか2.0~2.6mmVVF程度の電線を使った方が無難です。

Q電気を送る電線があれば、戻る電線もありますか?

中学生に電気回路を教えている際に、回路になっていないと電気が流れないことを強調するために、電線の事例を用いようと思いました。発電所付近では単純に言うと+から電気を送る電線とマイナスへ戻る電線、という風に大きな回路になっているのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人ですが、いちおう下のように理解しています。3相交流の理論は一般的に三角関数を用いて説明されますのでややこしいので省いています。見た目電線が3本必要と思ってください。

①乾電池で実験するときは、直流なので電気は+から-に流れるように繋がなければならないという説明は良いとおもいます。

②送電というのは、電気を使えるように長い距離を配線したもので、電気は交流でしかも線が3本で構成されています。それをトランスにより、電圧を下げたり単相2線で一部を取り出しながら家庭まで引き込んでいます。

発電所----高圧線---変電所-----電柱(トランスで変圧)-----家庭
発電所・変電所・電柱 にはトランスがありこれはコイルの巻き数で電圧を下げる装置です。

ここで、トランスの一次側と2次側は直接繋がってはいません。
ここでは、”誘導電流”により電気を伝えます。
つまり、電流としては、ここでループするわけです。

電気が戻るという意味ではこのトランス間です。
電流はトランス間で+-を切り替えながら回ります。

③家庭内では、100Vのコンセントに繋がる機器を通じて流れることになります。
トランス + -------------------------------
          機器  機器
トランス ー -------------------------------
電気は、家電用品を伝わって流れています。これは、乾電池の場合と同じですが交流です。

電気を、電圧と電流に区別し抵抗を負荷として理解する必要もあります。
負荷に必要な電流を流せる定電圧の電源を供給することが必要です。

<以下 ご参考>
トランスの例
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9&safe=off&hl=ja&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=2FE8VZ-tOqHWmgXRqoDgBQ&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=960&bih=1234

トランスの理論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E5%9C%A7%E5%99%A8

素人ですが、いちおう下のように理解しています。3相交流の理論は一般的に三角関数を用いて説明されますのでややこしいので省いています。見た目電線が3本必要と思ってください。

①乾電池で実験するときは、直流なので電気は+から-に流れるように繋がなければならないという説明は良いとおもいます。

②送電というのは、電気を使えるように長い距離を配線したもので、電気は交流でしかも線が3本で構成されています。それをトランスにより、電圧を下げたり単相2線で一部を取り出しながら家庭まで引き込ん...続きを読む

Q電線の太さと突入電流について

電子回路初心者です。
断面積0.75の電線は、300V,7A までが許容できるとあります。
使いたい電源装置のインプットは定格100V,5A、突入電流17Aとあります。

0.75sqの電線を使用することができるのでしょうか?

また、電線はシールド付きのほうがいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

突入電流は 起動時に0.何秒から長くても十数秒です

電線の電流容量は主に発熱で決まります(許容電圧降下もあるが)
.75sqの電線の抵抗は25Ω/km程度です

10m配線すれば 0.5Ωになります 5A流したときの電圧降下は2.5Vになります
電線の発熱量は12.5Wです
突入電流17Aであれば、最大で8.5Vの電圧降下と150W弱の発熱があります

ノイズ対策として電源ケーブルにシールド線を使用することは、通常では行われません、フィルタを装着する程度です

Q【太陽光発電の謎】太陽光発電というか電線と繋がっているのは1家に1本ですよね? 電力線は売電時は送

【太陽光発電の謎】太陽光発電というか電線と繋がっているのは1家に1本ですよね?

電力線は売電時は送り出し。電気消費中は送電で電柱の電線から電気を受け入れる。

電線は家庭引き込み電線は一方向しか送れないはず。

ということは売電中は蓄電器に溜まった電気で家庭電力を賄いそこからさらに電柱に送って売電してるってことですよね?

それとも太陽光発電の売電用に電線が2本になるんでしょうか?

売電中は蓄電器から送って、もう1本の電線から電柱から入電して家の電気が付く仕組みですか?

どうなってるんでしょうか。

Aベストアンサー

>電線と繋がっているのは1家に1本ですよね?

通常単相200Vですので、3本です。

>電線は家庭引き込み電線は一方向しか送れないはず。

そんな事はありません。双方向に送れます。
通常の電力計のまま発電すると、売電時は、逆回転します。
これでは、売電量が分からないので、買電メーターと、売電メーターの2つを付けて、
電柱から電力を受ける時は、買電メーターが回り、
太陽光などから電柱に電力を送り出す時は、売電メーターが回るようになってます。
 正確には、近隣の家が、太陽光の発電電力を使用します。
買電メーターと、売電メーターは、逆回転しないように、ストッパーが付いています。
上記のような機械式ではなく、電子式のメーターもあります。

Q過電流による電線のチェック方法について

「ジェネレータ→ブレーカ→機器」という簡単な回路を想像願います。
機器内部でショートし、過電流が流れ、ブレーカが落ちました。
この事象が起こった後、電線に異常(焼けていた、断線した等)が無いことを確認することになりました。


電線は「ジェネレータ~ブレーカ間」と「ブレーカ~機器間」の2本ありました。しかし、「ブレーカ~機器間」だけのチャックでいいとのこと。
理由としてはブレーカが落ちているので、ブレーカより上流の電線には影響が無いとのこと。
この理由が理解できませんでした。

機器内部のショートにより過電流をジェネレータが流しましたと考えます。ジェネレータが最も上流であるのだから、「ジェネレータ~ブレーカ間」にも過電流が流れたのではないかと考えてしますのですが…
尚、電線の太さは2本とも同じ太さでした。


ご教示願います。

Aベストアンサー

>機器内部のショートにより過電流をジェネレータが流しましたと考えます。
 ジェネレータが最も上流であるのだから、「ジェネレータ~ブレーカ間」に
も過電流が流れたのではないかと考えてしますのですが…
尚、電線の太さは2本とも同じ太さでした。

*その通りです。

  電線サイズが同一であれば
 ブレーカーの二次側及び一次側(上流)も点検しましょう。
 同じ大きさの過電流が同一時間、通電されています。

 万一、どちらかに異常がなければ、もう一方も「ほぼ大丈夫」でしょう。

 「ほぼ」と言うのは、配線の「使用条件がほぼ同一なら」との意味です。

QDV電線とOW電線

電気工事の素人です。

今回1点教えてください。
内線規程などには、
OW電線・・・低圧架空配電線用
DV電線・・・低圧架空引込線用
の記載がありますが、次の2点について疑問があります。

1.OW電線を架空引込線に、またDV電線を架空配電線に使用していないのはなぜでしょうか。わざわざ引込用と架空用に分けなくても、どちらの電線も架空配電線、引込線に使用できそうに思うのですが・・・
2.DV電線はメッセンジャーワイヤーを使用せずに施工できますよね。一方、OW電線はメッセンジャーワイヤーを使用して電柱間を敷設されているのをよく見かけますが、メッセンジャーワイヤーを使用せずに、OW電線を電柱間に張るような施工をすることは出来るのでしょうか。

Aベストアンサー

>OW電線も、DV電線同様、がいしで直接引っ張るのでしょうか
その通りです。

>DV電線を低圧架空配電線に使用することについては問題ないのでしょうか
1スパンづつ引留めなければならないし、撚り線部分では分岐接続出来ませんが、問題ないと思います。
電力会社は使用しないでしょうが、構内の低圧架空配電線に使用する場合はあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報