プロが教えるわが家の防犯対策術!

メキシコ・ミュンヘン・モントリオールオリンピックで計8個の金メダルを獲得した加藤沢男選手。
メキシコ・ミュンヘンオリンピックで計5個の金メダルを獲得した中山彰規選手。

確かに古いですが、このお二方は国民栄誉賞を受賞するに値する実績を残していると思うのに、受賞候補の話題にも全く上らないのはなぜでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

ウィキペディアのコピペですが、国民栄誉賞の成立は以下のような顛末がありました。



1977年(昭和52年)、当時の内閣総理大臣・福田赳夫が、本塁打世界記録を達成したプロ野球選手・王貞治を称えるために創設したのが始まりである。背景には、先に設置されていた顕彰、内閣総理大臣顕彰が「学術および文化の振興に貢献したもの」など6つの表彰対象を定めていた反面、プロ野球選手を顕彰した前例がなかったという事情があった。また王は叙勲には若過ぎたということもあり、そのため、より柔軟な表彰規定を持つ顕彰として創設されたのが本賞である。

 ようするに王貞治ありきで、それ以前の人は内閣総理大臣顕彰を授章しています。
受章者はこれもウィキのサイトに書かれています。ご参照を。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3 …

 個人では授章していませんが、加藤中山両氏も男子体操団体として授賞されています。
    • good
    • 0

受賞制度が本当にあいまいですよね


時の総理のさじ加減じゃないのかな または興味なかったのか
やわらちゃんなんかもそうですよね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング