プロが教えるわが家の防犯対策術!

近くに、キャノンのコンパクトフォトプリンターを買おうと思いますが、DS700はインクジェット方式インクはイエロー、マゼンタ、シアンの一体型インクでCP330は昇華型です。この2つのプリンターを比べてインクジェット方式と昇華型のプリンターは印刷したときにどちらの方がきれいに見えるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

両者では昇華型の方がきれいです。



解像度の表記は紛らわしいんですよ。
インクジェットプリンタはドットによって階調を表していますが
昇華型はピクセルによって階調表現をしています。
ドットは一つの点で色があるかないかの2階調しかもてませんが
ピクセルは一つの点で様々な階調を出すことが可能で
1ppiは16dpiに相当します。

昇華型のCP300は正確に言うと300×300ppiで
dpiに換算すると4800×4800dpi相当の解像度を持っていることになるんです。

昇華型が1粒で256階調出せるところをインクジェットでは16×16の粒が必要となるので
粒状感を出さないためにライトマゼンダなど中間色を採用して6色や7色使うことでその欠点を補っています。

6色以上のインクを採用している機種では昇華型との画質の差はあまり分からなくなってきていますが
4色機のインクジェットでは昇華型とは差ははっきりと分かると思います。
まして3色のDS700ではとても昇華型にはかなわないでしょう。

コストはインクジェットの方が安いと思いますがは
高いプロフォトペーパーでのプリントが前提になるでしょうし
インクも一体型でインクのコストもすごく安くはないような気もします。
    • good
    • 2

の様ですね、型番検索までしませんでした。

失礼
    • good
    • 1

これだとインクジェットのDS700のほうがきれいに写ります


解像度が300×300dpiと4800×1200dpiとかなりの差がありますし
昇華型は確かに光沢がありきれいに写りますが
インクジェットもプロフォトペーパーなどを使うとかなりきれいに仕上がります
そして街中にあるデジカメプリントは価格の桁が1つ違います
ランニングコストもかかりますので
インクジェットをお勧めします
    • good
    • 0

えっと断然昇華型のが綺麗だと思いますよ。

よく街中にあるデジカメプリント機昇華だったと思いますが、ただランニングコストが結構かかりますね、昇華だと。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインクジェット方式、昇華型熱転写方式

現在、プリンターはエプソンのPM-830Cを使用しています。
デジタルカメラで撮った写真を手元で現像したく、キャノンのSELPHY DS810(インクジェット方式)とCP710(昇華型熱転写方式)を検討しています。

インクジェット方式と昇華型熱転写方式とはどのようなものですか?
また、これらの利点と欠点はなんでしょうか?

その他、おすすめのプリンターがありましたら教えてください。
基本的な質問ですみません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

出力センターに勤務してます。
以前は弊社も昇華型プリンタA3サイズを使用してサービスを行ってましたが、現在はインクジェトのみです。10年前はインクジェットは使い物になりませんでしたが現在はインクジェットプリンターのdpiも相当高くなりそうとも言えません。基本的に昇華型はCMYKのインクリボンを使用します。それに対してインクジェットは6色インク等の色の薄いインクまで使用して淡い色まで再現してくれます。虫眼鏡で作品を見れば昇華型の方がきれいですが最近のインクジェットプリンターでも肉眼では点々がみえませんよねー?
また、昇華型はほこりや指紋に弱いので紙の保管等は相当気を使ってました。後、べた面が広いとヘッドの経年劣化で結構ムラが出て来てました。
また、個人で使用する場合にはランニングコストもご検討されたほうが良いと思います。昇華型はどんなに小さい画像でもインクリボンワンセット(CMYK)無くなります。たとえば赤1色の画像でも使用しないCやKも無くなります。また熱に弱いですからパウチラミネート加工等熱を加える加工ができません。耐光性インクのであればインクジェットがお勧めです。絶対写真サイズしかプリントしないのであれば写真専用のプリンターも場所をとらないので良いかもしれませんが、A4サイズ等も使用する可能性があれば普通のインクジェットプリンターをお勧めします。

出力センターに勤務してます。
以前は弊社も昇華型プリンタA3サイズを使用してサービスを行ってましたが、現在はインクジェトのみです。10年前はインクジェットは使い物になりませんでしたが現在はインクジェットプリンターのdpiも相当高くなりそうとも言えません。基本的に昇華型はCMYKのインクリボンを使用します。それに対してインクジェットは6色インク等の色の薄いインクまで使用して淡い色まで再現してくれます。虫眼鏡で作品を見れば昇華型の方がきれいですが最近のインクジェットプリンターでも肉眼では...続きを読む

QEPSONプリンターと昇華インク印刷との相性について

自分で布地に昇華転写のプリントをするために道具をそろえています。
店の話では ”昇華インクでの転写紙への印刷”はEPSONのインクジェットプリンターが良い、とのことで、Canonのプリンターは?と聞くと、Canonではできない、との事でした。
それ以上の理由はわからないようだったのそれ以上の質問はしなかったのですが、手持ちのプリンターがキャノンのため、どうにか買わずに利用できないものかと思っています。

EPSONがどうして適応していて、CabnonやHPはどうして適応しないのか、簡略で結構ですので教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>昇華インク
詰め替えインクのことでしょうか?

昇華インクは加熱により色を浸透させます。
エプソンのプリンタの場合、(ノズル部で)「圧」をかけてインクを発射する仕組みです。
一方キャノンは、「熱」による膨張を利用したインクの発射方式で、
加熱により瞬時に凝固する昇華インクは使えません。
(そのため、キャノンでは熱に強い染料インク(一部顔料)を使っています。社外品のインクでノズル詰まりが出やすいのも、熱によって凝固しやすいものが多いからです。)


人気Q&Aランキング