出産前後の痔にはご注意!

2003年ごろブラザー複合機を使って、その後他メーカー2社のレーザー複合機を使用した結果、耐久性、ランニングコスト、故障の無さでやっぱり最初のブラザーは、良かったなと感じています。

今回は、事務所の複合機が、買換えの必要性がでてきて、検討しています。

ブラザーのサイトをみたら、コンパクトなインクジェットタイプの複合機が出ていました。

デザインもコンパクトで、スキャナ/コピー/PDFにするなどの機能がそろっています。
ただ、1点インクジェットとレーザーで迷っています。

やはり従来通り、インクジェットは、レーザータイプに比べてにじむのでしょうか?

10年程前のインクジェットってすぐ汚れる、印刷の初回が滲むなどのイメージがあります。

ご存じの方、もしくは、ブラザーのレーザーもインクジェットも使用したことがある方の感想など聞ければ参考にさせていただきたいなと思っております。

よろしくお願いいたします!


※OKWaveより補足:「ブラザー製品」についての質問です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

印刷物に蛍光ペンでマーキングするようなことがあるのでしたら、


レーザープリンタにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

印刷書類にマーキングなど必須なので、このアドバイスとても参考になりました!
ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/23 15:46

ブラザーは黒だけが顔料系なので、濡れればカラー部分は滲みます。


印刷自体も紙質によってはちょっと滲みが気になることがあるかもしれません。
その点EPSONは全色顔料だったりするので、カラー印刷での滲みを気にするならEPSONのほうがいいです。

あとインクジェットの場合両面印刷はあまり見栄えがよくないです。インクがある程度染みますので裏側に少しでてきてしまいます。社内で経費削減のために使う分にはいいかもしれませんが、外にだす文書ではやめておいたほうがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブラザーは 黒のみ顔料系などの情報ありがとうございます。
一番気にしているにじみや率直な両面印刷時の見栄えなどとても知りたかったことです。
レーザーの方が外部文書などに適していると結論に至りました。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/23 15:43

レーザープリンタはHL-3040CN、インクジェットはMFC-6770CDWを使用しています。

用紙はA4のみで良いのでしょうか?事務所とのことですが、印刷量は5000頁/年以上でしょうか?6年前にMFC-6490CN(A3インクジェット複合機)を購入し、A4かA3で殆ど利用して、平均5000頁/年位は印刷したと思います。1200DPIでは大丈夫でしたが、600DPIでの印刷でズレが大きくなり、新機種に交換しました(高精細だと印刷時間が掛かるため)。昔はレーザープリンタはインクジェットと比べ、印刷が早い点が大きな差でしたが、今はインクジェットも随分早くなっています。実際カタログスペックでは、HL-3040CNもMFC-6770CDWも16頁/分で変わりません。そうは言っても、実際の使用ではレーザーの方が早いと感じていますが・・・。印刷コスト差は今も適当に有りますが、昔ほどには有りません。それでもレーザーのトナー代の方が結構高いのは事実です。事務所での大量印刷向けで、60万くらい(?でも100万未満だったような?)したと思いますが、超高速インクジェットプリンタがHPから出ています。印刷速度的にレーザープリンタと変わらず、トナー代とインク代の差で、オフィース革命を起こすとのメーカー主張だったと思います。10~15分の1の価格で、同じ事は期待できませんが、印刷料は1万頁/年を超さない範囲程度なら、現在のブラザーのA3複合機でも十分使えると思います。写真印刷やDVDのレーベル印刷などをするのなら、ブラザーは向かないと思います。(他の方も印刷品質で同じような感想を述べておられましたが)CANONのMF4010と言う少し古いモノクロレーザーも使っていますが、CANONも十分使えています。(もう7~8年使っていると思います。)ブラザーのモノクロレーザーも印刷コスト的に、他社と比べても安かったと思います。ブラザーのカラーレーザー(最低限HL-3040CN)はトナーを使い切らなくても、使用(回転)回数を元に交換要求が出ますので、コストが少し高めに感じます。これに比べ、インクジェットは4色分離で、使い切ってくれますので、交換要求も仕方ないとあきらめもつきますし、他のメーカーよりも安く付いているのでは?と、思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他メーカー含め、具体的な機種などを挙げて、コストや速度、年間の印刷枚数に至るまでの詳細なご説明が大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/23 15:41

>事務所の複合機


仕事で使うなら「レーザー」が必須です。インクジェットは趣味レベルのハードです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事務所使いならレーザー必須とのこと、ほかの方の回答とリンクしており、
迷う私に簡潔なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2014/05/23 15:45

染色インクなら、インクの性質上、紙にしみこむことはありえるが、顔料インクの場合は、ありません。


ただし、いくら顔料インクといっても、レーザーと異なり、液体のインクを紙の上に置くので、若干のしみこみはありえます。
インクジェットにも対応している用紙なら、しみこみもそれほど気にならないですが、イオンのプライベートブランドのPPC用紙みたいに、インクジェット未対応と思えるような用紙だと顔料でもインクがしみこみきれいではありません。

ブラザーのインクジェットで、初回がにじむってことはありません。
ただし、純正インクの場合で、互換インクなどの非純正インクの場合は異なります。

文字の印刷のきれいさと、レーザーの方がきれいですが、ブラザーのレーザーは使ったことがないので不明です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

インクジェットにおける
「染料系」・・・紙に染み込む
「顔料系」・・・紙に染み込まない
ものの、レーザーに比べるとやはり若干染み込みがあるとのこと

また、インクジェットの交換時の初回のにじみについては無いとのことで補足ありがとうございます。
こういう情報メーカーサイトには、きっぱりとは載ってないんですよね。
非常に参考になります。

ブラザーのレーザーはお使いになったことがないとのことですが、インクジェットの特性について詳しく教えて下さり、ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/23 15:50

ブラザーインクジェットのユーザーです。

3年前にキャノンのインクじぇっkとから値段の安さに惹かれて乗り換えました。インクジェットはレーザーに較べてシャープさでは劣るものの、汚れたりにじんだりということは全くありませんよ。レーザーは事務所のように大量の印刷には向きますが、家庭用ではコスト的に適合しないでしょう。ただブラザーのインクジェットは色のあざやかさに関してはキャノンやエプソンに一歩及ばないという欠点があります。できあがりの美しさにこだわるならブラザーは不適です。しかし私はその欠点を承知で愛用しています。取り替え用のインクカートリッジは家電ショップに必ず置いてありますが、キャノンやエプソンのように安売りのセールはまずないので、その点では少し割高になりますが、せいぜい半年に1回の取り替えですからそれは大した問題ではないでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレーザーとインクジェットプリンターの違いとは?

初歩的な質問で恐縮です。自分でも調べたのですがなかなか難しくわかりません。どうか噛み砕いて教えてください。レーザープリンターとインクジェットプリンターそれぞれの特徴と、お互い比較して勝っている点、劣っている点教えてください!

Aベストアンサー

 構造的な特徴はすでに述べられているので割愛。

 レーザープリンタは普通紙を主な印刷用紙とします。そのため、印刷コストはインクジェットよりも安価で、普通紙へのモノクロ印刷ではインクジェットを上回る鮮明さを発揮します。カラーの場合でも写真レベルでなければかなり鮮明な印刷が可能です。
 ただし、プリンタの構造上ラベル用紙などのバリエーションは少ないです。
 本体の価格もインクジェット並のものが近年登場しています。消耗品は相変わらず高価で、本体価格の半分位するものもありますが、その分一回の交換で大量印刷が可能です(大抵A4版で6000枚程度)。
 欠点は機体が大きいことと、消費電力でしょうか。もっともコスト計算には含まれていますが、原則としてアースが必要になりますので、場合によっては設置費がかかることもあり得ます。
 トナー+普通紙の組合わせと云うことで、耐水性はありませんが屋内で保存する分にはかなり長い期間の保存が可能でしょう。

 インクジェットの場合は、基本的に専用紙、または専用に加工された用紙を使いますので、どうしてもランニングコストがかかります。ただ、用紙のバリエーションは豊富です(顔料系インクを除く)。
 総じて小型ですが、インクの耐用期間が比較的短く(大抵半年程度)、一回の交換で印刷できる枚数もレーザーほど多くないので、印刷枚数が多い場合は頻繁にカートリッジを交換しなければいけなくなります。
 インクの種類によって耐候性や耐水性に差がありますが、写真レベルの印刷には向いています。

 構造的な特徴はすでに述べられているので割愛。

 レーザープリンタは普通紙を主な印刷用紙とします。そのため、印刷コストはインクジェットよりも安価で、普通紙へのモノクロ印刷ではインクジェットを上回る鮮明さを発揮します。カラーの場合でも写真レベルでなければかなり鮮明な印刷が可能です。
 ただし、プリンタの構造上ラベル用紙などのバリエーションは少ないです。
 本体の価格もインクジェット並のものが近年登場しています。消耗品は相変わらず高価で、本体価格の半分位するものもありますが...続きを読む

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q簡易書留って追跡番号ついてきますか?

簡易書留で郵便物を出した場合、郵便物の追跡番号わかりますか??

それとも簡易書留とは別に、郵便物追跡のオプションを選ばなければいけないのですか??

Aベストアンサー

簡易書留は「 簡易書留では引き受けと配達のみを記録します。」とあります。
途中も追跡したいなら「一般書留」

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/kakitome/index.html


人気Q&Aランキング