色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

パソコンプリンターインクって詐欺商法に近くないですか?
安売り本体より高価。
どうにかなりませんかね。
それか私の考えがおかしい?

質問者からの補足コメント

  • プンプン

    たくさんの回答ありがとうございます。
    メーカーに対して肯定的な意見が多いですね。

      補足日時:2020/08/30 10:16
  • プンプン

    詐欺商法➡ビジネスモデルとして善良的とはおもえません
    と訂正します

      補足日時:2020/08/30 10:29
  • プンプン

    なんかマスクの転売ヤーと同じ印象を持つのは私だけ?。

    こんな例え話を書くとマスクとプリンターは違うだろとか
    頭の悪い回答者が出てきますがあくまでも「同じ印象」ですので
    勘違いしないように。

      補足日時:2020/08/31 07:47
gooドクター

A 回答 (29件中1~10件)

これは、コピー機の1枚の単価とよく似ていて


本体を割り引いて売ってるのに、インク・トナー代は高すぎるという事
携帯のパケット料とも性格は同じだろうね

役所も、1枚当たりの単価を下げる指導すれば予算的に楽になるのにって思う。
そのため、1枚当たりの高い保守料を払っている。
インクの場合は、保守は含まれていないので、インクを売れば売るほど、儲けになる。
互換インクを使えば、無償修理しないというのもおかしな話ですけどね
年賀用のインクジェットなら、10月末に買って年賀状出たら印刷して、11月に売ってしまえばいいかも
インクジェットは電源コード刺しておかないとインク詰まるから、そしてヘッド清掃は貴重なインクを捨てて
行ってるから1年間コード刺しておけば、インクは無くなってしまう。インクが無くなればヘッドは清掃されず
乾燥して詰まってしまうし、新品のインクのほぼ全量を使用しても、つまりは解消されない場合がある。
年賀状印刷後、冬場は乾燥して目詰まりを起こし、夏場はインク減量と高温により目詰まりを起こす
業務使用ならレーザを使用し、大量の写真印刷なら紙代も含めれば、コンビニ・カメラ店で印刷すれば
いいと思う。
    • good
    • 0

インクを安くすると、プリンター本体に利益を乗せることになりますが、そうすると本体がめっちゃ高くなるので、そもそもプリンターを誰も買わなくなる


そうするとプリンターが一般家庭に普及しなくなり、プリンターによる商売が成り立ちません

同じよーな構造にカメラ(一眼レフ)があるんですが、カメラも本体を抑えて交換レンズで儲ける仕組みをとってます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなったらコンビニ印刷します。

お礼日時:2020/09/01 08:12

それを言うと本体が高くなるのがわかりますかね。

コーラも1000円で売ってもいいんですよ。そういう題の本がちゃんと出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなればコンビニ印刷します。
本体価格60万になっても困りません。

お礼日時:2020/09/01 08:13

>パソコンプリンターインクって詐欺商法に近くないですか?



昔からそういうビジネスモデルでした。昔はノズル詰まりとかの問題もあったのですが、ノズル洗浄機能でプリンタ本体の耐久性は上がっています。もちろん、そのためにはインクを消費するのですが。
劣化インクによる詰まりもありましたが、インクカートリッジに使用期限を設定することで防止しています。もちろん、安いときの買い溜めも無意味になりました。

という訳で、私はプリンタを所有していますが、レーザプリンタ(モノクロ複合機)と昇華型プリンタ(写真印刷用)とラベルライタ(ネームシール用)しか持っていません。
そもそも罫線が歪むようでは役所に出す書類として不適格なので、インクジェットは候補にならなかったのです。

家電屋の写真プリントの方が便利になり、子も大きくなったので昇華型プリンタとラベルライタはお役御免状態になっています。
インクジェットプリンタに疑問があるならば、レーザプリンタは選択肢の一つです。
    • good
    • 1

それも安倍が悪い。

    • good
    • 4

確かにそう思います。


でも、20年前はどうだったのでしょう。
今、プリンターが安すぎるのかな。
そして壊れたら買い替え。

壊れにくいいい部品を使って作っても高いので売れない。
ならば、一年持てばいいかな。
そして、純正以外のインクを使えば保証外ですよね。

業務用とされてるプリンターは今でもそれなりの価格です。
これを買えば、インクの値段は気にならないかな。

私は、
純正以外のインクを使って調子が悪くなったら買い替えですね。

自転車も同じかも。
10000円(以前は6800円ぐらいであったかな)で購入して、タイヤがすり減ったら交換しますよね。
前後替えると・・・。新しい自転車買おうかなと思いますよね。
違うところは、自転車はそう簡単に動かなくならないかな。
プリンターは、おかしくなると使い物にならなくなるからね。
自転車は10000円の自転車を売って儲かるのか?ほぼ儲かりません。
でも、付属品の販売、パンク修理タイヤ交換で儲かるので、自転車本体で儲からなくても後で儲かるのかな。

あまり深く考えても仕方ないんじゃないかな。
    • good
    • 0

本体は「撒き餌」です。

純正インクでユーザーを永遠に釣るのです。

殆ど使わないなら、コンビニ印刷で済ませる方法もありますし、メーカー保証が不要なら、
互換インクで済ませる手もあります。

純正品は高すぎるので互換品使ってます。写真なんて印刷しないし、純正インクを使った
ところで、銀塩写真(フィルム)には遠く及ばないし・・・。ただ高いだけですから。

使用頻度が低いなら、バーゲン品を購入して、インク切れになる頃に買い替えでも良いと
思いますよ(不要になった本体はリサイクルショップなどで売却)。純正インク購入より、
バーゲン品の本体丸ごとが安いでしょうから。

ドットインパクトプリンタ(頑丈ですよ)、レーザープリンタにする手もあります。

まぁ、アレですわ、プリンタヘッド、インクパッド類もユーザー交換できるようにして
欲しいですわ。メーカー的には弄らせたくないのだろうけれど。
    • good
    • 0

本当に詐欺のようなインク代ですね!! インクを高額で売りたいのでしょう、まさしく悪徳商法です。



独占禁止法違反ですわ・・・いつも暢気な消費者庁は改善しないのか?  こんな暴利な企業どもを!!

こんな糞な企業に限って・・・『お客様のニーズに答える』だと??  嘘を言うな!!  

なので・・

各家電量販店の「プライベートブランド家電」にて、プリンターを販売しインクを市場の30%減で販売をお願いしたいもんだ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

賛成!

お礼日時:2020/08/31 09:33

分かった分かった


とにかく、キヤノンとかエプソンのやり方は俺の信条には受け入れられず気に入らん
彼奴らとんでもない奴らだ

これでいいのでは?

結局、何か答えを得るつもりはなくて、鬱憤晴らしたいだけなんらからさ
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですよ。
ほんとは同調者が多いかなと思って投稿したのですが
メーカー賛同者が多いので熱くなって
皮肉ではなく楽しいです。
いろんな考え方は尊重しています。

お礼日時:2020/08/31 09:09

私は仕事柄知っていましたが、この辺の仕組みを知らないと腹立たしい気持ちになるのは当然だと思います。

メーカーはビジネスモデルに一工夫すべきではないかと思います。

この手の商売は割と多くて、自然水やコーヒーなどにもこの方式があります。これを維持管理や保守運用の領域に広げるともっとたくさんあります。
昔の掃除機は紙パック式ですので、これなどもそうだったと思いますが、今では100円ショップで売られる時代です。

私はエプソンのプリンターを使っており、10年ぐらい前は3万ぐらいしましたが、昨年5千円で買って、性能が格段に上がっているのに驚きました。A3の印刷ができないぐらいで、他は全て新しい方が上回っています。

 インクを純正品で一式揃えるとプリンターの値段と同じぐらいになるため、今では四色プラス黒で1000円程度の中国製の格安互換インクを使っています。全く問題ありませんが、印刷後1年程度で黒がすこし茶色味を帯びており、この辺が純正品との差ではないかと思っています。
 昔と違って写真印刷をするわけではなく、自治会の書類の印刷がメインですので気にしていません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング