今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

いつもお世話になっております。
今回は児童書を買う頻度についてお聞かせいただきたく、投稿いたしました。
一ヶ月のうち、何冊くらい読むか(立ち読み・図書館等で買わずに)・何冊くらい買うか教えていただけると嬉しう存じます。
宜しくお願いいたします。

A 回答 (4件)

絵本、児童書大好きです。


1ヶ月に50冊ほど読みます。
小学生と中学生の子供が学校から借りてくる本、
親子ぐるみで借りてくる公立図書館(ひとり5冊、2週間まで)
買い物ついでに立ち寄る本屋での立ち読み、
など、あらゆる方法を駆使して読みます。
情報もネットでつかみます。

でも買うのは年間5~6冊程度。
シリーズの続編が出た時と、お気に入りの作家の本が出た時と、
読んでビビビっと感じた本だけです。
以前は月1で買っていましたが親子3人で買うとかなりの出費なので
泣く泣く諦めました。
絵本は値段が高いですね。お金がないくせに児童書も新書版やポケット版は嫌いで分厚いハードカバーが好きなんです。

厳選して厳選して、本当に自分の欲しい物だけを買っているので、本棚はお気に入りばかり。見るたびにうっとりしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一ヶ月に50冊。すごいですね。
買うのはシリーズ・作家・直感、なるほど…。
絵本、確かに高いですよね。一生モノだと思えば安いのかもしれませんが。
mana0709さんの本棚、見てみたい!(^_^)
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/15 05:53

こんにちは**



私は児童書を月に2~3冊位買っています。
(多いほうかなぁ~??)

読む本の量は、月に5~6冊位です。
大好きなんです!!
 だいたい、いつも、図書館などで読んで品定めしてから本屋さんに直行しています*
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは!
2~3冊、多いと思います。
読むのは5~6で買うのは2~3。う~ん、すごい読者さんだと思わずにはいられません。

この質問をしたのは私が児童書に関わる仕事をしているからなのですが、今回頂いた回答をみるにつけ「本離れ」「活字離れ」「本が売れない時代」だとは思えなくなります。
が、やはり、ここを訪れる人(参加している人)は「意識が高い人」だからなのでしょうか。

お礼日時:2004/10/16 23:55

月に1~2冊です。

本は図書館で借りて読み、どうしても手元に置きたいと子供の言った本のみ購入しているます。子供の本は図書館で、週に20冊くらい借りるので、とても購入できる金額ではないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しゅ、週20冊ですか! あっという間に図書館の本を読みつくしてしまいそうですね。
買うのは1~2冊…みなさんの回答を拝見すると「本が売れない」時代だと思えなくなってしまいます。
やはり決め手はお子さんの「手元に置きたい」度なのですね、参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/15 05:49

年少の男の子がいます。


幼稚園で毎週、1冊ずつ絵本を借りてきます。
それ以外で図書館・もしくは本屋さんに行くのが週1回位。
そこで毎回、2冊位読みます。

購入は、月2冊位でしょうか。

なので一月、以前からあった本を除くと、14冊位読んでいると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

月14冊、素晴らしい。購入は二冊くらいですか。
息子さん、本好きなのですね。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/15 05:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Qウジウジせずに意見を言える子にするには・・・?

小学1年生の男の子です。
小学3年の姉、年中の弟がいます。
幼い頃からウジウジした性格で、思ったことを伝えられず、すぐにグズグズメソメソしてしまいます。

今日公園に遊びに行っていて、近くにいた小さな子が泣き出し、何もしていないのにその子の親に怒られ、何も言わずにそのまま家に帰ってきてグズグズしていました。

友達とのトラブルでは、言い返せずに嫌な思いをしたまま帰ってきます。

兄弟でのトラブルでも、すぐに私に泣きついてきます。
以前は私が仲裁に入っていたのですが、今は自分でやめてと言いにいくように促していて、言い負けて泣いたりすねたりしています。

このままでは、いじめられっ子になるのでは・・・と深刻に心配しています。

自分の意見の言える強い子になってほしいです。
どうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

ここに子供の性格形成に関する知識を記載しておきますので考察材料にどうぞ

最初に1つ基礎的な事ですが、
子供の人格形成に最も大きな影響を与えるのは母親だと覚えておいて下さい。



『親の関わり方による子どもの性格特性』

●かまいすぎ型
子どもに愛情はあるのだが、世話好きで、何から何までやってしまう親。
主体性や自主性に欠け神経質で嫉妬心が強く、親離れの出来ない子どもになりやすいが、
反面、素直でおとなしい子どもになる。

●期待型
子どもに対して、過度の期待をかける親。
期待にこたえようという気持ちはあるが、それがうまくいかないと劣等意識に苛まれやすい。
そのケースの親は、1つの期待がうまくいくと、誉めることよりも次の期待を押し付けるので、
常に心の中に葛藤が生じ、 精神的に安定感のない子どもになりやすい。

●甘やかし型
過保護、溺愛のタイプで、なんでも言うことを聞いてしまう親。
特に一人っ子などに多く見られる。
自分の意見を最後まで押し通す、わがままで協調性のない子どもになるが、外では引っ込み思案になりやすい。

●無視型
子どもの言うように金品は与えるが、精神面では何も与えていない、無関心や放任のタイプの親。
非行少年などの中に多く、自己抑制力に欠け、衝動性の強い子どもになる。愛情不足を金品で補おうとしたり、
わざと注意を引くために、問題行動を起こしたりする。

●矛盾型
教育方針が定まっておらず、感情や気分にまかせた態度を取る親。
親の顔色をうかがうような性格になり、不安が付きまとうため、ノイローゼにもなりやすい。

●不一致型
両親の方針が一致していない。
心の中に常に不安と葛藤を抱き、どちらの前でもいい態度をする二面性が現れてくる。親に対しては、不信感を抱くようになる。

●残忍型
ただ厳格なだけで、子どもの人格や気持ちなどを認めようとしない親。
家柄や格式、学歴などを偏重するあまりに起こる場合も多い。
全体的に情緒不安定や神経質が目立ち、親の厳しさが、サディスティックな行動となって現れることもある。
上記の期待型とも似た傾向が見られることもあるが、このケースの親は子どもにとって、もっとも過酷なタイプ。


とりあえず以上ですが、子育ての上での禁句も少し載せておきますね。

「お父さんみたいに○○しちゃだめよ」
父親や母親が、もう一人の親を否定する台詞。

「○○ちゃんを見習いなさい」
きょうだいや、近所の子どもなどと比較する台詞。

「なんで出来ないの!」
頭ごなしに、出来なかった事を責めるような台詞。

「そんなことはいいから、○○しなさい」
子どもの興味があることを無視して、やるべきことを押し付ける台詞。

「ニンジンを食べたら、○○を買ってあげる」
嫌いなものを食べさせるために、褒美や罰などを引き合いに出す台詞。

ここに子供の性格形成に関する知識を記載しておきますので考察材料にどうぞ

最初に1つ基礎的な事ですが、
子供の人格形成に最も大きな影響を与えるのは母親だと覚えておいて下さい。



『親の関わり方による子どもの性格特性』

●かまいすぎ型
子どもに愛情はあるのだが、世話好きで、何から何までやってしまう親。
主体性や自主性に欠け神経質で嫉妬心が強く、親離れの出来ない子どもになりやすいが、
反面、素直でおとなしい子どもになる。

●期待型
子どもに対して、過度の期待をかける親。
期待にこたえよう...続きを読む


人気Q&Aランキング