人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

Windows10 (自作高スペックPC)を使っていますが、
少しでもPCを長持ちさせるようにと、5分でスリープに入るようにしています。

その際、SSDへの書き込みが増えないように、ハイブリッドスリープ、仮想メモリは切ってあります。

電力消費もそうですが、むしろ延命という点が重視だとしたら、
実際のところ、頻繁にスリープしたほうが良いのか、悪いのか、皆さんのご意見いただければと思っております。

おそらく1日のスリープ回数は10~20回程度、
また、就寝前にはシャットダウンしています。


◆PC構成
Core i7 6950X
GTX 1080Ti
M.2 SSD
メモリ32GB
各パーツ内部温度 (だいたい40~50℃ → クーラー増設が面倒で・・・やります)

A 回答 (4件)

寿命については、不明とも言えます。


確かに、理論的には、内部の温度が高くなるとコンデンサーの寿命が短くなると言えますけども、復帰時には、ある程度負荷がかかりますから、どこまで影響するかは不明。
コンデンサーは、経年変化でも劣化もありますしね。
自作PCならケースにより空気の流れなりが違うのだから、内部の温度も変わってきますからね。

スリープは、どちらかと言えば、消費電力の削減を目的に行うものです。
また、短時間のスリープなら、復帰時に消費電力が増えますから、逆効果でしかありません。

>Cristal Disk Infoでは、サブドライブのSSDなどもいつも正常で表示されてしますので、
あまり役に立ちませんよね?

そもそも、あなたのSSDは、Cristal Disk Infoの寿命にも対応したSSDなんですか?
未対応のものもありますよ。
メーカーのものなら、劣化なりが分かりますけども、Cristal Disk Infoだと未対応のために、”正常(100%)”となり劣化なりが出ない場合もありますので。
一部SSDなら、劣化も対応している場合もありますけどね。
    • good
    • 0

No.1です。



> 書き換え回数の削減対策とは、具体的にどのようなものでしょうか?
例えば、
http://www.geocities.jp/midorinopage/ssd_life_pr …

今の時代、SSDも寿命が延びたので、記事も少なくなってきました。
気休めかもしれませんが…

> Cristal Disk Infoでは、…いつも正常で表示されてしますので、…
劣化が閾値以下と言うことでしょう。
この類はSSDにメーカー専用が付属しているはずです。
たまにでも確認された方が良いと思います。
    • good
    • 0

スリープと起動を繰り返していると、PC全般に負荷がかかります。


自宅の有るエアコンと同じ考えで、SWを切っていても待機状態です。
起動の時に、ファンモーターも極僅かですが、余分に電気を消費します。
どの様な、機器であっても動き始める時に過大動作をします。
人間でも同じ事が言えます。
「よいしょ」「どっこいしょ」と。

ディスクのクリーンアップは、一日に2度ほどで無駄なファイルは削除しています。
ちなみに、私の自作PCです。
OS:Windows10 Pro 64bit B1803
CPU:Corei7/7700K/4.2GHz
CPUファン:LGA1155の再利用
M/B:ASUS/Prime Z270-K(BIOS:デフォルト)
メモリ:CFD/DDR4-2400 8GB×2=16GB
電源:KEIAN 650W ブロンズ
SSD:M.2 SSD WD256GB(PCI-E Type2280)ブラック
HDD:WD20AZRX
GPU:GTX470(前のPCから流用)
BD/DVD:Panasonic?
ケース:ENERMAX(リアファン追加)
モニター:ASUS VE248HR
キーボ-ド/マウス:ロジクール ワイヤレス コラボ

スリーブ:無し
休止:有り
スクーリーンセーバー:15分
モニター電源OFF:30分

なお、使わない時は、必ずシャットダウンをしています。
追、電源のコンデンサーは、使っても使わなくても経年劣化が有ります。
>>何か参考になる事が有るでしょうか。
    • good
    • 0

スリープは省電力化(ノートPC向け)であって、寿命を延ばす対策ではありません。


もちろん、温度劣化による寿命対策効果にはなり得ますが。
SSDの劣化防止であれば、書き換え回数の削減対策の方が効果は大きいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
書き換え回数の削減対策とは、具体的にどのようなものでしょうか?
なにか単語いただければ、多少は自分で調べられます。

ちなみに、Cristal Disk Infoでは、サブドライブのSSDなどもいつも正常で表示されてしますので、
あまり役に立ちませんよね?

お礼日時:2018/05/09 14:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスリープを多用するとSSDは傷むか

 
Windows7はスリープ移行時とスリープからの復帰時にCドライブを激しくアクセスするみたいです。
そこでCドライブをSSD化したとき、スリープを頻繁に行うと節電にはなってもSSDが傷むのではないかって気にしてますがどうでしょうか。
 

Aベストアンサー

文章からこれから新しくSSDを購入されると予想して回答します。

最近のSSDはウェアレベリングなどのNANDコントローラの性能が上がって特に書き込み寿命を気にしなくてもよいほどにまで性能が向上したと思っています。(サーバーとして使えるほどの信頼性はまだ無いとは思いますが)

例えば、私が現在使用しているSSD「Crucial m4 CT128M4SSD2」は、2012年4月に購入したものでほぼ毎日数時間起動させていますが、不良セクタもなくウェアレベリング回数もまだ56回、CristalDiskInfoで表示される「残り寿命」の値は100から1減っただけです。(1518回の起動、2190時間使用しています)

なので、そこまで躍起になって対策する必要はなさそうです。プチフリなんてもう発生するSSDの方が珍しいですし。


ということで、今までの回答者さんの内容から補足する形で1つ情報を書きます。

WindowsVista以降から「スリープ(S3)」「休止(S4)」の他に新しく「ハイブリッド スリープ」という電源状態が追加されました。これはスリープと休止を足して割ったような状態です。

ACPI のスリープ・ステート「S3」である「スリープ」は作業中のデータをメインメモリに保存し、その他の電源を切ります。メモリはHDDやSSD以上の読み込み速度を持つため、スリープ状態のコンピューターは復帰するまでの時間が非常に短く済みます。代わりに、メモリはデータを維持するために多少の電力を必要とするため、スリープ状態では待機電力が少し発生します。また、コンセントから抜いたりバッテリー残量がなくなるとメモリ内の内容は消えるため(揮発性メモリの特徴)停電等に弱い特徴があります。

ACPI のスリープ・ステート「S4」である「休止」は、作業中のデータをハイバネーション ファイル(hiberfil.sys)としてHDD/SSDに書き出して保存します。hiberfil.sysはメモリと同容量のサイズが確保されます。HDDやSSDはデータを維持する際に電力を必要としないので待機電力はなく、また停電等で電源が確保できなくても休止状態から復旧可能です。代わりにスリープより復帰時間が長くなります。


「ハイブリッド スリープ」はこの「スリープ(S3)」「休止(S4)」のいいところをうまく組み合わせた状態を作り出します。つまり、デスクトップの状態をメモリとハード ディスク両方に保存することで、正常に復帰できるときはメモリから、突然電源が落ちた場合はHDD/SSDから読み込むことで復帰率を格段に向上させています。Vista以降のOSは電源から「スリープ」を選択すると標準で「ハイブリッド スリープ」状態になります。

つまり、標準状態のWindows7であれは「スリープ」を選択すると「ハイブリッド スリープ」になるはずなので、SSD内へデータを書き出します。私はずっと有効のままで使用していますが、気になるようなら「電源オプション」から<ハイブリッドスリープを許可する>を「OFF」にすればOKです。こうすると通常のスリープ(S3)に動作が変更されます。

因みに、SSDは書き込みに対しては理論的な寿命がありますが、読み込みに関してはほぼ無視していいので気にしなくてもよいでしょう。というよりそれがSSD最大の利点なのですから気にしながら使うのも何か本末転倒ですしね。

文章からこれから新しくSSDを購入されると予想して回答します。

最近のSSDはウェアレベリングなどのNANDコントローラの性能が上がって特に書き込み寿命を気にしなくてもよいほどにまで性能が向上したと思っています。(サーバーとして使えるほどの信頼性はまだ無いとは思いますが)

例えば、私が現在使用しているSSD「Crucial m4 CT128M4SSD2」は、2012年4月に購入したものでほぼ毎日数時間起動させていますが、不良セクタもなくウェアレベリング回数もまだ56回、CristalDiskInfoで表示される「残り寿命」の値は...続きを読む

Qパソコンって毎回シャットダウンしないとなんですか?

パソコンが起動するまで時間がかかるので毎回スリープにしているんですが、友人から毎回シャットダウンした方がいいといわれました。
皆さんは毎回シャットダウンしていますか?

Aベストアンサー

今のパソコンなら毎回スリープでもまず問題は出ません。ついでにいうとWindows8以降ではシャットダウンでもカーネル部分はスリープと大差ないので気にしないでも良いです。
ただしWindows Updateの後などは再起動かシャットダウンが求められますので、そのときはやっておかないと更新が完了しません。
それ以外でもスリープだけだとゴミが残っていることがあるので、一週間から一ヶ月に一回くらいは再起動するようにした方が安心でしょう。

Qパソコン つけっぱなしでも何年ももつのでしょうか? 寿命短くなりますか?

会社のデスクトップは、つけっぱなしですが
リースです

つけっぱなし で、作業時間が多くCPU負荷が多く
ファンが回るような感じだと壊れやすいでしょうか?

デスクトップとノートパソコンで
壊れやすいとかありますか?

たまにシャットダウンしないと、動作が遅くならないですか?

Aベストアンサー

Microsoft の Q&A ではトラブルがあった場合、クリーンブートを薦めていますね。クリーンブートとは、一旦シャットダウンし暫くしてから、電源を投入することです。再起動との違いは、電源を投入したままリセットするかどうかです。

24 時間付けっ放しでも大丈夫ですよ。今使っているパソコンは、殆ど電源を落としていません。何も作業していない場合は、負荷も掛かりませんし温度も上がりません。ただし、作業が多く CPU が連続で稼働している場合、温度が高くなり冷却のためファンが回転します。温度が高い状態が続くことが、最もパソコンの負担になります。アルミ電解コンデンサは、10℃ 温度が上昇すると寿命が半分になります。

最近は、マザーボードにアルミ電解コンデンサは使われなくなってきていますが、それは自作用の場合で、企業向けの廉価なデスクトップの場合は、その限りではありません(主にコストの問題です 笑)。

ノートの場合は、狭い筐体に部品を詰め込んでありますので、温度に関してはデスクトップより不利です。ノートパソコンで 24 時間連続負荷を掛けるのは無謀で、本来スリープを織り交ぜて運転することがノートでは適切です。デスクトップとノートパソコンでどちらが壊れやすいかというのは、個体差がある為結論は出ません。ただ、連続稼働(単に電源が入っているだけでなく負荷が掛かっていると言う条件)には、ノートパソコンは向いていないでしょう。

冒頭に書きましたが、たまにシャットダウンやリセット(再起動)は必要です。ただ、Windows は昔ほど不具合が発生する確率が減ったようで、思ったより長時間運転しても大丈夫のような気がします。

Microsoft の Q&A ではトラブルがあった場合、クリーンブートを薦めていますね。クリーンブートとは、一旦シャットダウンし暫くしてから、電源を投入することです。再起動との違いは、電源を投入したままリセットするかどうかです。

24 時間付けっ放しでも大丈夫ですよ。今使っているパソコンは、殆ど電源を落としていません。何も作業していない場合は、負荷も掛かりませんし温度も上がりません。ただし、作業が多く CPU が連続で稼働している場合、温度が高くなり冷却のためファンが回転します。温度が高い状態...続きを読む

Q仮想メモリの変更時、初期サイズと最大サイズの変更相場を教えてください!

「システムの仮想メモリがなくなって来ています。仮想メモリ ページ ファイルのサイズを増やしています。この処理の間、いくつかのアプリケーションのメモリ要求が拒否されることがあります。詳細情報に関してはヘルプを参照してください。 」が出て解決方法までは分かるのですが、仮想メモリの変更時、初期サイズと最大サイズの変更相場が分かりません。サイズが大きすぎても不具合が起こると書いてありますので相場を教えてください。よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

適なページング ファイル サイズを Windows に選択させるには、[システム管理サイズ] をクリックします。推奨される最小サイズは、コンピュータの RAM 容量の 1.5 倍、最大サイズはその 3 倍です。たとえば、RAM が 256 MB の場合、最小サイズは 384 MB、最大サイズは 1152 MB です。
• 最高のパフォーマンスを得るには、初期サイズの値を、[すべてのドライブの総ページング ファイル サイズ] に表示されている最小の推奨サイズ以上に設定します。推奨サイズは、コンピュータの RAM 容量の 1.5 倍です。ページング ファイルは推奨サイズのままにしておくのが適切ですが、大量のメモリが必要となるプログラムを頻繁に使用する場合は、サイズを大きくすることもできます
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;308417

QPCの電源を入れっぱなしにすることのメリット・デメリット

PCに詳しい人はよく、24時間つけっぱなしで、数ヶ月に一回しか電源を切らないといいます。

このようにしていてPCの調子が悪くなったりというデメリットはありますでしょうか?

また、こうすることによるメリットは何でしょうか?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大きなメリットは得にありませんが、
強いて言えば家電製品は電源のON OFF時に故障する場合が多いのでそれを避けれる。
高い頻度で電源のON OFFするよりは熱をしっかり排出できているのならまだマシでしょう。

デメリットについては、

サーバー向けのPC本体ではなく通常のデスクトップ機である場合、
24時間稼動を想定して作られていないので熱がこもったり
パーツに負担が掛かり寿命が縮む事が考えられます。
得に熱を持ちやすい、電源、CPU、VGA、各パーツのチップ、辺りです。
熱はあまり持ちませんが、コンデンサやHDDなどにもいい影響はないでしょう。

電気代が掛かる事、
私も4-5台、数台常時稼動していますがPCだけで恐らく
15000円前後電気代が掛かっているのではないかと思います。

メモリの開放が出来ない、
まあこれについてはソフトウェアで何とかできますが、
やはり再起動で得られる物と同等とは言えるような言えないような。

とりあえず思いついたものを挙げました。
まああまり良いとは言えませんね、常時稼動は。
常時稼動PCはいつなん時オシャカになっても良いように
使い捨て感覚で使用すれば無難ですね。
私は一台1-2万のDell鯖を主に使用しております。

大きなメリットは得にありませんが、
強いて言えば家電製品は電源のON OFF時に故障する場合が多いのでそれを避けれる。
高い頻度で電源のON OFFするよりは熱をしっかり排出できているのならまだマシでしょう。

デメリットについては、

サーバー向けのPC本体ではなく通常のデスクトップ機である場合、
24時間稼動を想定して作られていないので熱がこもったり
パーツに負担が掛かり寿命が縮む事が考えられます。
得に熱を持ちやすい、電源、CPU、VGA、各パーツのチップ、辺りです。
熱はあまり持ちませ...続きを読む

QSSDのスリープは問題ない?

SSDのスリープは問題ない?

SSDを使っていて、休止は避けた方がいいと聞いていますが、スリープは影響ないのでしょうか?

ご教授ください。

Aベストアンサー

スリープは、メインメモリの電源を維持して他の電源を落とす(またはクロックを止める)操作であり、別段SSDに何か書きに行くわけではないので、書き換え寿命には影響しません。休止は、メインメモリの内容をHDDあるいはSSDに丸ごとコピーするため、これは露骨にSSDの書き換え寿命を消費します。そもそもSSDだったら休止と通常のシャットダウン・立ち上げの時間差は少ないですし、うっかりするとメインメモリの容量によっては普通に立ち上げる方が速い可能性すらあるので、休止は積極的に使う意味がないです。

Qパソコンは1日に1回シャットダウンした方が良いのでしょうか? 使用頻度としては毎日です(1日あたり5

パソコンは1日に1回シャットダウンした方が良いのでしょうか?
使用頻度としては毎日です(1日あたり5時間ほど)

Aベストアンサー

( ゚Д゚)y─┛~~【消費電力について】

パソコンの省電力設計は年々進んでいるようで、5年前の
パソコンと今のパソコンでは、機種やメーカーによっては
約半分程度の消費電力になっているようだ。
エアコンの電気代も「付けたり消したりするより1ヶ月つ
けっぱなしのほうが電気代が安かった!」ってことも最近
よく報告されている。パソコンも同じで、頻繁に付けたり
消したりするよりつけっぱなしのほうが安い、なんてこと
もあるのだろうな。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( ゚Д゚)y─┛~~【パソコンが早く壊れないか?】

パソコンをずっとつけっぱなしにしていると早く壊れるんじゃ?
という疑問が浮上する。これに対する正確な答えは実は出ないだろう。
ただし、少なくともここ10年以内に販売されているモデルであれば
普通に使う場合と、24時間365日つけっぱなしで使用した場合とで、
耐用年数が大きく変わるということは見聞きしない。
逆に、ずっとつけっぱなしにしているより、毎日何度も起動したり終了
させたりを繰り返しているほうが、なんらか故障が起きやすい、という
ことのほうが見聞きする。

( ゚Д゚)y─┛~~【消費電力について】

パソコンの省電力設計は年々進んでいるようで、5年前の
パソコンと今のパソコンでは、機種やメーカーによっては
約半分程度の消費電力になっているようだ。
エアコンの電気代も「付けたり消したりするより1ヶ月つ
けっぱなしのほうが電気代が安かった!」ってことも最近
よく報告されている。パソコンも同じで、頻繁に付けたり
消したりするよりつけっぱなしのほうが安い、なんてこと
もあるのだろうな。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( ...続きを読む


人気Q&Aランキング