欧州理事会と欧州協議会、この二つの違いを何でもいいので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

European Council と Council of Europe のことだと思いますが、


欧州理事会はEU加盟国の首脳(首相または大統領)から成る会議。欧州協議会は西欧諸国の連帯を目的とする1949年の欧州協議会規約にもとづいて成立し、加盟国はEUと大部分重なりますが、別個の国際組織です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく分かりやすかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 19:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションの輪番制理事会

当方のマンションの理事会は成り手不足もあり3期留任で同じメンバーで構成されてます。

長期の同一メンバーでの理事会は好ましくないので輪番制で理事会を廻そうかという話になりました。

輪番制には利点も欠点もあると思いますし、高齢者の一人暮らしの介護要の住人に役員を
お願いするのも気の毒と思います。

一番良い輪番制のシステムについて何方か教えて頂ければ有難いのですが宜しくお願いします。

選任方法、任期、断り辛い輪番就任の要領、立候補制との両立とか良い知恵を授けて下さい。

Aベストアンサー

同一メンバーの理事が長く務めるのは問題があります。マンションの資金の使い込み、もち逃げ等よからぬ事件を未然に防ぐ必要があります。管理委託会社の思うつぼとかとか、工事代金に手数料を上乗せされるとか、管理委託会社を信用できないなら、即刻管理委託契約を解除したらよいのです。立派な管理委託会社を探して4-5社から見積もりを取り信頼できる会社と契約したら良いのです。難しいのであれば専門機関に選定してもらえばよい。
また監事の仕事は管理組合の運営が管理規約にのっとって運営されているか監視するのが仕事であって会計監査はその中の一部です。
誰でも最初は無経験、無知です。経験することにより仕事ができるようになります。自分と意見が合う人を集め長期間同一人物で運営すれば住民の反発が起きるかもしれません。まあ、どれくらいの規模のマンションか解りませんが。

Q管理組合・社団法人の理事会について

私は或る管理組合・社団法人の会員ですが理事会の会議傍聴を願い出ましたが「株式会社の重役会議と同じなので会員の傍聴はお断りします」と理事長より返事がありました。 
理事会終了後1月目に理事会議事録の閲覧を求めましたが不許可との事で断られました。
会員として管理運営方針やどんな管理計画・運営会議がなされたのか年次総会まで全然わからずに居ります。 これ当たり前でしょうか?

Aベストアンサー

当たり前ではありません。
マンションの管理組合の場合、区分所有者は管理組合議事録を閲覧が
できるようになっています。
下記サイトにもそれが書かれています。


http://www.h-mansion-net.npo-jp.net/tyoukei/hyouzyun-33.html
議事録を作成し、区分所有者又は利害関係人の求めに応じて閲覧できる状態で保管され、保管場所を管理事務所等に掲示している

Q大相撲の理事長は辞任しても理事に留まる?

大相撲の理事長は辞任しても理事に留まる?

何故?

一般社会ですと社長を辞任し専務になるのと同じと考えますが

この考えがおかしいですか?

Aベストアンサー

ご質問者の考えているとおり、一般の会社と同じですね。
株式会社でも、取締役会の議決で社長(代表取締役)の解任はできますが、平の取締役に留まることは可能で、取締役の選任or解任は株主総会の選任事項なので、株主総会を経ないとやめさせることができません。
相撲界でも選挙で選ばれて理事になっていますから、この選挙を株主総会と考えれば一般の会社と同じです。
前の北の湖理事長に続いて、2代途中辞任になりましたね。

Qマンション理事会と監事の立場

当方のマンション管理規約は国交省推薦の標準規約に準じています。

監事は、理事会に出席して意見を述べることができると規約にあるのですが
理事会の監査が主な目的なので基本的には理事会のオブザーバーの立場で参加というのが
監事の立ち位置かなと思います。

で、議案協議で他の理事と決議の会議で理事長、副理事長、一般理事と同じ立場で
理事会メンバーとして自由に意見を言っても許される立場でもあるのでしょうか。

所謂、監事は理事会業務の監査の立場なので通常の理事会協議には加わらずに
理事会の見物人的立場で良いのでしょうか。
それから理事会開催条件の出席人員の勘定には含まれないのでしょうか。

監事は普段の理事会協議に参加する義務は無く、理事会の要望若しくは監事本人が
出席したいと思う時だけの出席で良いのでしょうか。

Aベストアンサー

監事はオブザーバーではない。そして、基本的には、監事は理事会に出席すべきではない。理事会出席をして、その都度意見を言っているようでは、適正な監査ができない。それでは、「貴方も理事会に出て意見を言っているのだから、理事会決定に従うべき」という論法が成り立ってしまう。監事は理事会議事録を吟味して、総会前に、理事会運営が適正であったか否かを判断する立場にあるので、理事会とは、一定の距離が必要ということになる。理事会に出席して、理事会役員と一体となってしまっては、監査機能を果たせない。

管理組合の仕事を、委託管理会社に丸投げの、輪番制役員による理事会構成である場合、組織が形骸化して、監事も理事も区別がなくなってしまうということで、本来は、これではいけない。

Qマンション理事会の監事について

当マンションはマンション管理士と顧問契約を行なっている130所帯程度の中規模マンションです。

来期から理事会役員の輪番制で理事会運営を開始する予定ですが、現理事会の発案でマンション管理士に監事を兼務してもらうよう今度の総会に諮るようです。

但し理事会役員、理事長や幹事も含め、組合員より選出と管理規則で制限されてるので当マンションの区分所有者、住人でない管理士の監事就任は規約違反で無効ではないのかとの意見が10名近くの住人より散見されました。

それに対し現理事会の回答は、「管理士は組合員や居住者でないが、決議権限を有さない監事と云う立場であれば違反でない」との管理士の見解を盾に説明しています。

この考えは不合理で成り立たないと思うのですが、現実に、住民でない管理士が幹事を兼務することは規約違反で無効とはならないのでしょうか。

また、シンプルに考えて理事会の相談役、指導役の管理士がその理事会の監査を行なう監事に就任するということは幹事は理事会と利害関係をもつことになり非常に好ましからざる立場になると思うのですが皆様のご意見を拝聴したく思います。

当マンションはマンション管理士と顧問契約を行なっている130所帯程度の中規模マンションです。

来期から理事会役員の輪番制で理事会運営を開始する予定ですが、現理事会の発案でマンション管理士に監事を兼務してもらうよう今度の総会に諮るようです。

但し理事会役員、理事長や幹事も含め、組合員より選出と管理規則で制限されてるので当マンションの区分所有者、住人でない管理士の監事就任は規約違反で無効ではないのかとの意見が10名近くの住人より散見されました。

それに対し現理事会の回答は、「...続きを読む

Aベストアンサー

規約の詳細が分かりませんが、監事権限の中に理事会の招集権限や役所に報告する義務などがあるかと思います

つまり、外部の人間が顧問の役割(権限)を越えて、理事会に強制的に口を出すなどの権限が与えられるはずです

そうなれば、外部の組織と結託し、あらぬ方向(住民が望まない)へと組織が操作される恐れがあります


然るに、「住人でない管理士の監事就任は規約違反で無効」であるので、ここで住民が言うべきことは「規約の変更・改正」を求めることだと思います


そこで初めて、理事会で「規約の変更」が討議され、十分な議論がなされるべきです

それをせず、一方的な理事会の回答に対して悶々とするのは、まずは段階が違うかと思います


その討議の中で初めて、質問者さんの懸念される意見や他の回答者さんの意見が出されるのが常套です


よって、正しく、また納得いく運営を求めるならば、「規約の変更・改正」を理事会で図るように勧めてください


人気Q&Aランキング

おすすめ情報