昨日のことなのですが
学校の先生から
「どうせ親からゆせんしてもらってるんでしょ」
と言われて意味が分からなかったのでたずねてみた所
「あなた言葉知らないのねぇ。辞書引きなさい」
と言われました。よくよく聞いてみた所
仕送りの意味だったらしいのですが
辞書で調べてみたところ
[湯銭]銭湯(せんとう)の入浴料金.
[湯煎]容器ごと湯に入れ, 間接的に熱すること.
この二つしか分かりませんでした。

どなたか先生はどういうつもりで「ゆせん」
と言う言葉を使ったか分かる方いらっしゃいますか?
それとも方言なのでしょうか。
お答えよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中11~16件)

なんか面白いお話ですねぇ。

野次馬根性で首突っ込んでしまいました。気分を害されたらすみません。
無心?融通?郵送(郵銭のつもり?)
「辞書を引きなさい」と言うからには、先生も日常的な単語だとは思ってないようですが・・・。気になりますね。
naturalさんの3に一票です。

この回答への補足

「言葉をしらないのね」と言われているので
普通は日常的に使う言葉なのに私が知らないだけと
思われていると思います。

補足日時:2001/07/16 14:44
    • good
    • 0

私も出合った事がない言葉ですが・・・。



仕送りの意味だったのであれば、「輸銭」とでも書くのでしょうかね。
辞書を引きなさい、と言われたのですから「引いたけど載ってなかったですよ」と結果報告するのは礼儀ではないでしょうか。少なくとも現代では普通に認知された言葉ではないという事を教えて差し上げた方が良いのかもしれません。逆切れされそうで怖いですが。

それにして失礼ですよね。学校の先生が「どうせ~でしょ?」みたいな穿った言い方するなんて。了見の狭い事です。

一応調べて見ました。私の使っている国語辞典にも記載はありませんでした。
漢和辞典で、「輸」と「銭」を調べてみたところ、「輸租」というのがありました。「租税をおさめる」という意味だそうですが、これも国語辞典には載ってないですね。ということは、もしかしたら「輸銭」も存在する言葉なのかもしれませんね。

最後に古語辞典にも載っていなかった事を御報告しておきます。

この回答への補足

確かに逆切れされそうで言えません…。
古語辞典にも載っていなかったと言う事は
昔の言い回しでもなさそうですね。

補足日時:2001/07/16 14:40
    • good
    • 0

 私もこんないい方を聞いたのははじめてです.この解釈は私のオリジナルです.しかしこの解釈になにか間違っているとは思いませんが.それに異議があるのでしょうか.湯煎するには.2つの容器が要りますから、大きい容器(親)にお湯を入れて小さい容器(子)に湯煎するもの(金とか)を入れて、温める(熱を与える =援助する)


 こう考えるのですが、他にあるのでしょうか.
 茶の湯をしている人であれば、そのようないい方もあるかなと言うことですが、茶道の方にお聞きしたいですね.
**「言葉知らないのねぇ」とはならないと思うのですが・・・-その通りだと思います.しかし。 naturalさんの3かもしれません. 
***どういうつもりで「ゆせん」と言う言葉を使ったか**といことですから、
 一般的に使われてなくてもどういうことなのかという事ですから.私なりに解釈したのです.一番いいのは直接先生に聞けばいい事です.だから、回答としておりません.

この回答への補足

最初に先生に意味を聞いたのですが
辞書で調べなさいとしか答えてくれませんでした…

補足日時:2001/07/16 14:39
    • good
    • 0

searchingboyさん、その解釈は一般的なものですか?


それともsearchingboyさんのオリジナルの解釈ですか?
もしオリジナルだとしたら先生が言ったのが同じ意味だとしても、「言葉知らないのねぇ」とはならないと思うのですが・・・。

#因みに反論しているのではなく真実が知りたいだけです。(^_^)>searchingboyさん

もし一般的でないのなら以下の何れかの線ではないかと思うのですが。

1.onegaiosieteさんの聞き間違い

2.先生の言い間違い

3.先生が一般的と思っているだけの言葉

4.先生が読み方を間違って覚えている別の言葉

因みに私は4の線ではないかと思っているのですが。
先生だって人間ですから・・・。

この回答への補足

うーん…。何度か確認したので1と2は違うと思います。
3と4の可能性は大いにあると思います(笑)

補足日時:2001/07/16 14:36
    • good
    • 0

回答でなくて申し訳ないのですが、私も30年ほど生きてきて、そういう言い回しは初めて聞きました・・・。

かなり語彙は多いと自負していたんですけどね・・・。

本当に標準語であるなら、辞書にも載っていそうな物ですが・・・私もこの回答に関しては楽しみにさせてもらいます。方言、だったりしないのかな?

この回答への補足

そうですよね。標準語でしたら辞書に載っているはずですよね。
方言なのかもしれませんね。

補足日時:2001/07/16 14:36
    • good
    • 0

[湯煎]-容器の中にお湯をいれ、その中に温めるものを容器にいれて, 間接的に熱すること.


 
「容器の中にお湯をいれ、」=親が その中に温めるものを容器にいれて」=子に
    間接的に熱すること=援助すること.

 この意味でしょうね.  
要するに「親のすねかじり」親の七光り」ということでしょう.

この回答への補足

あ、確かにそういう解釈の仕方もあるかもしれないですよね。

補足日時:2001/07/16 14:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q質問&回答の書き方

次の質問の書き方でどちらの方が読みやすいでしょうか?ご回答の程ヨロシクお願いします(o__)o))ペコ

書き方1
この質問を見た方に質問があります。この書き方は見やすいでしょうか?これは、単に改行をあまりせずに文字を羅列させていく書き方です。まぁ、文の内容が変わる時は改行しますがね(^^;)
この書き方はどう思いますか?


書き方2
この質問を見た方に質問があります。
この書き方は見やすいでしょうか?
これは、一文が終わるごとに改行するやり方です。
文が長くなる時には
こうやって適当なところで改行します。

因みに、文の内容が変わる時は
このように一行空けます

この書き方はどう思いますか?

Aベストアンサー

この長さではどちらでも。
長文の場合はどちらかといえば2。

私は、長文になりがちなのですがなるべく句点(。)で改行するようにしています。
質問文でありがちな、改行なしビッチリ長文はエディタにコピペして自分で改行を入れて読んでいます。

文の内容が変わるときは空行があると読みやすいです。
空行を入れた上で■などの記号を入れたり、箇条書きにするときもあります。

Q鑑賞後爽やかな気分になれる [絵画][詩][俳句][短歌]をお教えください

※[絵画]はタイトル・画家の名前をご開示ください。
※[俳句][短歌]は<空白>を入れない表記でお願いします。
空白を入れたい場合は(空白を入れずに)
[俳句]は3行書き、[短歌]は5行書きにしてください。
※[詩]は、長い作品はタイトル・詩人の名前をご開示ください。

Aベストアンサー

いはばしる
垂水の上の
早蕨の
萌え出づる春に
なりにけるかも

「志貴皇子」(万葉集)

Q数字の書き方

数字の書き方(1・4・5・6・7)について質問します。
添付した紙の左側に書いてある数字は、印刷物で見かける数字です。
添付した紙の右側に書いてある数字は、私が普段書く数字の書き方です。

印刷物で見かける数字と私が普段書く数字の書き方では、形がちょっと違います。書類に数字を書く時、
私が普段書く数字の書き方で書いた方がよいですか?

私が普段書く数字の書き方(1・4・5・6・7)は、正しく書けてますか?

細かい質問になりますが、宜しくお願いします。



                

Aベストアンサー

数字は実用的な目的で書かれると仮定します。つまり芸術ではなく、美を追求するものではないとします。そうすると誤解のない字であることが最大の条件になります。そのほかに早くかけるとか、親しめる文字であるとか、いくつかの付帯的な問題はありますが、この際それは無視しましょう。
 そういう条件で見ると質問者の数字は誤解される恐れはなく、「正しくかけている」といえます。
 書類に数字を書く時、
>私が普段書く数字の書き方で書いた方がよいですか?
これは何を聞きたいのか、わかりません。
 もっと左の字に似せたほうがよいかという質問ですか。それなら、その必要はないといえます。
 それとも個性の感じられる字の方が良いかということですか。別に取り立てて特徴があるとも見えないので、その場合もノーです。

Q500[J]は500[N・m]である。

500[J]は500[N・m]である。
これは正しいでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

次元としては正しいです。
計算の途中式でも、N×m=J のようになります。

しかし、国際単位や法令(計量法、計量単位令、計量単位規則)では、
「ニュートンメートル」は力のモーメント(トルク)の単位としてしか使えないことと決まっています。

Q懸賞の書き方について

懸賞の書き方について教えて下さい。

『あたる』書き方と『はずれる』書き方があると聞きました。
私は、多くの懸賞に応募しましたがあたったことはありません。
私は『はずれる』書き方をしているのだと思うのですが、
『あたる』書き方がどういうものか分かりません。
自分なりに考えてみたのですが、イマイチ思いつきません。

あたったことがある、という方は是非教えて下さい。
明後日締め切りなのですが、だしたい懸賞があるのでお願いします!

Aベストアンサー

一般的な懸賞の場合、書き方は関係ありません。

ただ、周囲を塗るなど、葉書を目立つようにした場合、当たりやすくなる場合と逆の場合があります。私が雑誌の懸賞に携わったときには、目立つはがきは避けるようにという指示を受けたことはありますし、実際、同僚を見ていてもそういう葉書は避ける傾向にありました。

ギャル字でも、汚い字でも抽選段階では関係ありませんが、本気で解読できない場合は「残念」になります。これは、どの懸賞でも一緒だと思いますよ。

Q[ReRIZON]世界言語マニュアル[仮]←これってどこまでが著作権ですか?

[ReRIZON]世界言語@マニュアル[仮]


[=] = 前節の意味がおよそ後節になる意味で使う記号
    [A=B] =[A]の内容は[B] である~
    =[私輩 = 百合 //]=[私輩はガチレズだ]


[//] =文章を内容により区切りたいときに使う記号
    [私輩 = ゆるゆり3期/わりと好き / /] ~
  =[私輩はゆるゆり3期がわりと好きだ]


[+]= 単語や文節などのあいだにはさんで使う記号
    [A+B]=[A]の内容に[B]を加える
    [私輩 = ネコ+フェムフェム //]~
    =[私輩はネコでフェムフェムだ]
     

[-]=[+]とは逆に内容から要素を省くときの記号
    [A-B] =[A]の内容から[B]の要素を省く~
    [私輩 = ロリ - ペド //]~
    =[私輩はロリコンだがペドフェリアではない]


[*]= 単語や文法の示す範囲を拡大するための記号
     [A]の意味の範囲を[B]まで拡大する
     [~!] = 2番 * ロリコン]~
     =[だがロリコンじゃあ2番だ]

[/] = 単語や単語や文法の示す範囲を拡大するための記号
     [A]の意味の範囲を[B]まで拡大する
     [私輩 = 2番 / ロリコン]~
     =[私輩はロリコンで2番だ]
     [//]= と繰り返すと[。]と同じ意味になる

[~] = 文脈が続くことを意味する記号
     [A~] = 文節ラストにくれば[改行]の意味になる


[?] = [疑問符]もっとも近い単語や文章が疑問系になる
     [?]=ロリ/人生]~
     =[ロリは人生か?]

[!] = [否定符]もっとも近い単語や文章が否定される
     [これ=ロリ?=[!]ペド]~
     =[これはロリですか? いいえペドフェリアです]

[<>]= 単語や文章を比較するための記号
     [ロリ>ペド]歳
     =[ロリはペドより年上だ]

[$] = 普通に[ドル]だし[A]につければ値段になる
     他の単位も[%][k][メートル]ぽく

[uronly]=半角文字は[ ]で囲うとわかりやすい気がする

[[]] = 文章を意味として囲いたいときつかう記号
     ]と[の差はべつに現段階では気にしてない
     [結婚=[仮]
     [セリフ]もこうして囲っとけ

[↑↓]= 文章中にない単語などから引用するための記号
     [↑]草生えるw

[初質問です」よろしく☆とりあえずココまで作ってみたけど

言語自体に[著作権]はなさそう故~何処までが権利でしょうか?

[ReRIZON]世界言語@マニュアル[仮]


[=] = 前節の意味がおよそ後節になる意味で使う記号
    [A=B] =[A]の内容は[B] である~
    =[私輩 = 百合 //]=[私輩はガチレズだ]


[//] =文章を内容により区切りたいときに使う記号
    [私輩 = ゆるゆり3期/わりと好き / /] ~
  =[私輩はゆるゆり3期がわりと好きだ]


[+]= 単語や文節などのあいだにはさんで使う記号
    [A+B]=[A]の内容に[B]を加える
    [私輩 = ネコ+フェムフェム //]~
 ...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも著作物ではない。ことばの羅列でしょ?そこに独創的な原作な物語があれば著作権があると言える。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E7%89%A9

Q総合評価方式の書き方が分かりません。

総合評価方式の書き方が分かりません。

このたび県の入札工事に入札する予定(1500万円程度)なのですが、総合評価の書き方が初めてなので分かりません。
書き方・雛形等分かりやすく説明しているものがあったら教えてください。

Aベストアンサー

総合評価方式で一律の書式なんてありませんから、個別に県に聞くしかないでしょう。
なお価格以外に技術評価等がされるのでしょうが、書式は入札情報内にあると思いますが、書き方・ひな形はそれぞれ違いますので各応札者が独自の工夫で作成するものではないでしょうか。

Q受験の為の勉強か、将来高校教師になるの為の勉強か [化学] [物理]

この春より浪人中のものです。
将来は高校の理科(化学)の教師になりたいと思っています。

僕の志望校(教育学部)の二次試験では物理IIは必要ありません。
必要なのは物理Iのみです。
滑り止めとして考えている大学では物理は必要ありません。
しかし将来、大学で化学を学ぶ上で物理の知識は必須だと聞いています。

大学に入学する為なら物理IIを勉強する必要はありませんが
将来のことを考えると勉強しておくべきだと思います。
ですが、志望校との距離は今年1年必死で頑張ってやっと、というところです。


そこで質問です。
大学の化学の勉強はそこまで物理とリンクしているのしょうか?
また、僕は上記の状況で物理IIを学ぶべきでなのでしょうか?

アドバイスお願いします!

尚予備校のテキストの関係上できるだけ早く回答を頂きたいので困り度???とさせてもらいます。

Aベストアンサー

 こんばんは。
 私も、今は大学に入ることを最優先で考えた方がよいのではないかと思います。
 
 高校の教科「理科」の下にはさらに科目「化学I」や「物理I」さらには、「生物I」「地学I」「理科基礎」「理科総合」などというものがあります。化学を専門とする教員でも、時間割の関係上でどうしても生物や地学を担当しなければならない場合も出てきます。
 日本史や世界史などの担当の「地理歴史科」教員と、政経や倫理などの担当の「公民科」教員とで分かれている社会科系の教科との一番の違いです。

 少し、ややこしいお話をさせていただきます。ただ、教職志望の方なら知っておいて損はないと思います。
 学校において何を教えるか(「教育課程」といいます)は、高校の場合「各教科」「特別活動」「総合的な学習の時間」の3つの分野から作られます。このうち、質問者さんが問題としていらっしゃる「物理の知識」については、「各教科」の内容となります。しかし、それ以外にも修学旅行や文化祭、卒業式といった「特別活動」、さらには各教科や特別活動の枠を超えた「総合学習」も教えていかねばなりません。また、高校は学校ごとにカラーがまったく違いますので、「文化祭をいかに盛り上げるか」という学校から「生徒たちをいかに文化祭に参加させるか」ということを重視して考えなければならない学校から、色々あります。
 それらは、質問者さんがかつて児童・生徒だった頃の経験も多分に生きてくるものと思われます。こういう分野もあるので、今は各教科の知識についてばかり過剰に心配する必要は、私は無いように思います。
 
 こういう部分からも、今化学および物理というある科目だけに集中してしまうのは早いと思います。
 ですから、今は大学入試を乗り越えることに集中した学びを進めましょう。実は、私も教職志望者です。しかし、今こうして教育学を専攻する学部に入学して思うのは、入試の時の教科の勉強と、教職に就く上で必要な知識や技術はあまりリンクしないものだということです(まったくリンクしないとは言いません)。教員は研究者とは違うということを、お世話になった高校の先生がおっしゃっていましたが、今それを実感しています。

 質問者さんの幸福な将来を願っています。

 こんばんは。
 私も、今は大学に入ることを最優先で考えた方がよいのではないかと思います。
 
 高校の教科「理科」の下にはさらに科目「化学I」や「物理I」さらには、「生物I」「地学I」「理科基礎」「理科総合」などというものがあります。化学を専門とする教員でも、時間割の関係上でどうしても生物や地学を担当しなければならない場合も出てきます。
 日本史や世界史などの担当の「地理歴史科」教員と、政経や倫理などの担当の「公民科」教員とで分かれている社会科系の教科との一番の違いです。

...続きを読む

Q証拠説明書の「立証趣旨」の書き方について。

証拠説明書の「立証趣旨」の書き方について。
本人訴訟をするつもりの者です。
証拠説明書の立証趣旨の書き方について、一番正しい書き方はどんな書き方だろうと、
色々検索したり、とある裁判の実物の証拠説明書のPDFを見たりしていますが、
さまざまでした。
結局のところ、立証趣旨のところはどんな書き方でも自由、ということでしょうか?
証拠についてうまく分かりやすく説明しさえすれば大丈夫でしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

その証拠説明書と云うのは甲(乙)号証を番号順説明するものでしよう。
これは以前はなかったですが、最近ではどこの裁判所も提出するよう求めているようです。
この書き方は、縦に甲(乙)号証を1から順に、横軸には「表題」例えば「契約書」、作成年月日例えば「平成22年7月5日」、作成者例えば「法務太郎」、次にご質問の「立証趣旨」ですが、これは長々と書かないです。例えば「契約成立の事実」と云うように書きます。
これは甲号証として契約書を提出しているので、その契約書は何故提出するかと云うことですから、おのずから、簡単明瞭に書くべきです。
なお、その事実の詳細は請求原因として準備書面で記載すべきです。

Q桑野 隆訳[マルクス主義と言語哲学] 北岡誠司訳[言語と文化の記号論]の英題は何というのか教えてください。

私は現在イギリスに住む者です。「言語論の観点からミハイル・バフチンの本を読むなら桑野 隆訳[マルクス主義と言語哲学] 北岡誠司訳[言語と文化の記号論]がいい。」と他の書物から知りました。イギリスでこれらの英訳版を探したいと思っていますが、どれが上の本に当たるのかがわかりません。もし上記のいずれかを持っておられる方いましたら、原題もしくは英題を教えていただけないでしょうか?よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

この本はV. N. Volosinov の著作です。
ヴォロシノフ名義だが、バフチンの著作であるとされてきたので、日本ではバフチンの名前で翻訳されました。
英訳タイトルは
Marxism and the Philosophy of Language
Amazonなら、£18.00ですね。


#念のため。
北岡誠司訳『言語と文化の記号論:マルクス主義と言語の哲学』(「ミハイル・バフチン著作集」第4巻)

桑野隆訳『マルクス主義と言語哲学:言語学における社会学的方法の基本的問題』
は、原文は同じです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報