ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

夫には諸事情より内緒にしていますが、
車を縁石にぶつけてしまいました。

来月、夫の出張中に修理する段取りです。
工期は二週間、見積もりは20万。
左側なので、車庫のギリギリに寄せて、
ばれないようにしています。

毎年、ガソリンスタンドで、
車のコーティング?をしているらしく、
その時期になったと知らせる葉書が届き、
夫に近いうちに行くように言われました。

が、
これって、修理する前に行く意味、
無いですよね?
修理してからが良い?んじゃないかと思うのですが、私は車に関して疎く、判断しかねております。


夫には訊けませんので、
どうかご存じな方、ぶつけたことと、夫に黙っていることには目を瞑って、ご教授下さい。

A 回答 (5件)

まあ、20万の修理ってことは、塗装することになるでしょうから、コーティングは意味はないですね。


再塗装したら、わかる人だったら、修理したのはバレちゃうかもしれませんけどね。
    • good
    • 0

無いです。



車のボディは主に金属製で、バンパーなどはプラスチック素材です。

例えば、車の横だと、フェンダーとかドアパネルは金属製ですので、
まず銀色の下地が見えるようにまで削りその後にへこみなどのキズを
パテという粘度みたいなもの埋めて成形し、その後でプライマーとかを
塗り、塗装し、最後にクリアを塗装して仕上げる感じです。

コーティングというのは、ワックスのようなもので効果が1カ月持続するもの
と工業規格で決まっており、業者が施工するのは、1年以上効果が持続する
グラスコーティング剤とかを塗布するものです。

ざっくり言えば細かいキズをサクッと磨き、その後に脱脂して、そこに
コーティング剤を塗って拭き取るという作業です。

業者に委託する人と、個人でやる人の違いは、

個人でいつもきれいな車に乗っている人は、雨などが降ると即綺麗に洗車します
ので、汚れが固着しない。よって、コーティングを自分で塗って拭き上げる。

業者に委託する人は、1年に1度とか出す。3年に1度とか、6カ月に1度とか
いろいろ種類ありますが、溜まった汚れを落としてもらうという部分が大きいです。

そんな感じですので、旦那に内緒にするには、
塗装板金専門店に修理に出せば、余程ひどいものでなければ、1日でできあがる
かなあ~と思ったりしますが、

修理に出して、その後にコーティングしてもらうのがよろしいかと思います。

腕の良い板金屋さんですと、塗装した修理後は、まず素人目には気づかない感じ
に仕上がります。

強いていえば、ご主人がコーティングとかに直接持ち込んだ時に、専門家が一目
みれば気づきますので、毎年奥さんがコーティングに出す係になっておけば
バレないとは思います。

後は、ご主人が買取店に持ち込んだ時とか、新車買う時の下取りで「えっ修理してある?」
となるでしょうから、買い替えの係も奥さんがやれば、ご主人はきっと知らないまま
で済むことになるかとは思います。

なるべくご主人が車を買い替えないように仕向けたりして、5年くらい経ったときにいえば
怒らないとは思います。
    • good
    • 0

こんにちは。


以前の方々も回答されていますが、外装の板金・塗装修理をするときにコーティングは落としてしまいます。
修理が出来上がってからガソリンスタンドでコーティングしてもらうことをおすすめします。
それとも、コーティングの内容(何というコーティングか?など)が葉書で判るのなら、板金修理に出すときに一緒に作業をしてもらうことも可能かもしれませんので、修理屋さんに同時作業が可能かどうか聞いてみてはいかがでしょうかね。
    • good
    • 0

板金塗装する際にコーティングも落とすので


今、コーティング処理をしても無駄になります。
    • good
    • 0

もちろん無意味です、コートしても擦ったままのキズ・へこみは残っていますので勿体無いだけです。


ただ、サビの問題が心配されますがこすったところが錆びないように保護材を塗っておいたほうが良いと思います。見積もりをした店に聞いて応急処置して下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報