デジタルコンセはフィルムまたは刷版(CTP)出力の前段階作業と思いますが、
同じ会社に、デジタルコンセを依頼し、そのデジタルコンセを出力見本にして
CTP出力を依頼しました。ところが、違うものが出力されたのですが、責任は
どちらの側にあると思いますか。(データ情報も当然伝えてあります)
また、そのまま印刷に入ってしまいましたが、CTPの検版責任はどちらに有ると思いますか。
ご意見お寄せください。

A 回答 (1件)

違うものとは、何がどのように違うのでしょうか?


コンセと刷版で全く違うのであれば(例えば、色版が抜けていたとか…)、それは印刷会社または間に入っているエージェンシーの責任です。また、コンセ(またはその前段階の、いわゆる版下校了)で文字の間違いがなく、刷版で文字抜けが起こったのなら、それも相手方の責任です。
うちでこの間発生したのは、コンセで色校正のOK出して、現物の刷り直しをしました。やはりコンセでは、微妙な色のニュアンスが掴みにくく、色校正を飛ばしたいうスケジュール的制約もあって、現物でクレームとなりました。このときは、うち(クライアント)とエージェンシーとの再刷分費用折半となりました。うちの場合、間にエージェンシ-が入っていたので、費用折半が取れましたが、印刷会社と直取引の場合は難しいところだと思います。例えば、うちと同ケースが印刷会社とクライアントの間に発生した場合、色校正が抜けていたという点で、印刷会社側に落ち度があるといわれると文句の言えないところだと思います。
上記は、うちの例ですので、お尋ねの件とはずれてるかもしれません。もう少し詳しくお聞かせいただければ、また回答させていただきます。

この回答への補足

y-yossyさん 早速ご連絡いただき有難うございます。
デジタルコンセにある、文字の一部が抜け落ちたのです。
(文字ボックスの文字がりリフローして)
発注関係からいいますと、私が発注者で、セータ出力会社に
デジタルコンセとCTP制作を依頼しました。
印刷は、私のほうから別の印刷会社に依頼し、セータ出力会社から印刷会社へ
直接CTPを持ち込んでもらいました。
セータ出力会社へは、依頼の時、出力見本と、指定の指示書(OSのバージョンとか
使用ソフト、フォントの種類など必要データを記入)も提出しております。
以上の状況です。

補足日時:2001/07/18 10:54
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング