親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

宇宙医学と歯科について
宇宙医学と歯科って結びつきますか?
自分の進路を考えたときに、自分の好きなものと今行っている学校を合わせただけのですが、調べてみてもあまりヒットしません。
もう少し調べてみますが、何が課題になっているかも知りたいです。

質問者からの補足コメント

  • 文が変でした(^^;
    好きなものと今学んでいることです。

      補足日時:2018/06/20 16:56

A 回答 (5件)

私は、歯科と宇宙医学は、絶対的に必要になると思います。



日本では、あまり考えられていないだけで、スペースコロニー計画やマーズ計画など、今のところ、それ自体の実現性は低くても、それにまつわる技術開発で、歯科部門がなおざりにできるはずがありません。今、治療の道具にしても、エアータービンが主流なのですが、歯の成分と同化する材質を使った再生医療や、技工士に頼らない3Dプリンターの応用、まして、水をまったく使わないか少量でしか使わない治療器具、遠隔治療のダヴィンチの歯科治療への転用など、今後の一般的な治療と密接な関連してくるのではないでしょうか。

私が思うに、歯科材料とかは良いものは出ていても、歯科治療って、根本的には、昔、ミシンのような足踏みでドリルを回していた頃と、やっていることは、あまり変わらないのではないでしょうか。日本の手先の器用さとかは、もうタービンやドリルの持ち方からしても、欧州とかとは段違いに細かいです。さすが「木製」のお箸の国の人だと思います。でも、もう、そういう技術で補填の時代ではないですよね。

厚労省側では、歯科治療というものは、最低限度の治療で行わないと、財政負担を起こすから、という理由でで、日本の歯科の発展には制約があるのではないかと思います。それと、予防歯科が一考に進展しませんね。また、日本歯科医師連盟と政治家との癒着や賄賂でトップが捕まりましたよね。その事件は、関係者にはものすごくショッキングな出来事でした。私は、タイの歯科のドクター(Dentist ではありません)から、一般の歯科治療の実態を話して、呆れられてしまったことがあります。タイのドクターは、アメリカに留学していますので、最先端の治療などはよく知っています。日本の技術自体は評価しても、国がそれらの治療保証を担保する点で、日本では、新技術の適用性が低いのだろうと思うのです。ブラック・ジャックにしても、ドクターX にしても、日本ならではの発想かもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
海外と日本はだいぶ差があるのですね…
大変勉強になりました。
日本の歯科に対する関心がもっと増えてくれたら、進歩するのでしょうか。
難しい問題ですね。だからこそ興味深いです。

お礼日時:2018/06/20 22:52

考えようによっては関連はあると思います。



例えば、宇宙空間では重力がないので骨が弱くなる(カルシウムが溶け出す)ことが知られています。
ですから、歯科と関連づけるとすれば、宇宙では歯周病が悪化しやすくなるのか、とか、歯は地球上と同じように石灰化するのか(子供の場合)など研究テーマは考えられると思います。

人ではすぐには実験できませんので、まずはラットなどで、ということになるとは思いますが、歯科分野は優先順位としては後回しになると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
歯科はどうしても後回しにされて泣けます…
沢山課題はありそうですね!

お礼日時:2018/06/20 22:08

でも・・宇宙に行った人は帰還してから 体力回復させる・・



って 事は 地球の重力に耐える身体では無い・・って事なのだが?

歯だって 宇宙食は 柔らかい・・

ならば 治るよりも歯も もろくなってる・・と 考えた方が賢明では?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
色々な考え方するの大切ですね。勉強になります。

お礼日時:2018/06/20 22:05

歯科だとほとんど関係ないね。


宇宙医学でそこを担当するのは、口腔外科学だから。
しかも現状はより基礎医学に近い部分だから、医学部出てないと全く話にならないから、普通の歯科学を学んでいる場合は門前払いってとこでしょうね。

>もう少し調べてみますが、何が課題になっているかも知りたいです。
課題ってのは、宇宙医学においてってこと?
それとも、歯科と宇宙医学をクロスで考えた場合の課題?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
そうですよね、医学部ではないとそうなりますよね…

宇宙においての歯科の課題です!

お礼日時:2018/06/20 21:59

「宇宙医学」なんて独立した分野が有るかどうかも知りませんが、



今現在でも、医学と歯科学は切り離されてるのでは?、

其でも、旅客機などに乗ると気圧と重力の関係で虫歯が痛みだす方も居られますし、
パイロット(戦闘機も含んで)は徹底した虫歯の根治が要求されますし、

何十年か先には統合された分野が出来るかもですね、

未々未知数です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
そうですよね、歯の治療は徹底されてますよね。
それを長期滞在する宇宙飛行士や、将来人間が住むであろう月での生活に役立つことをしてみたいです。

お礼日時:2018/06/20 22:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング