賢いポイント生活をはじめよう >>

韓国語を勉強しています。
私は韓国語を勉強し始めた時言葉の初めにある文字(ㄱ.ㅈ.ㅂ.ㄷ)は濁らないと覚えました。でも言葉の初めがㅈ.ㅂ.ㄱ.ㄷで始まっても濁って発音する言葉ってありますよね?なんで濁るんですか?
どういう時に濁りますか?
日本語が下手ですみません。
わかりやすく説明していただけると嬉しいです。

質問者からの補足コメント

  • ㅋ.ㅌ.ㅍ.ㅊの時が語頭にあったら濁りますよね?
    お願いします。

      補足日時:2018/07/12 22:46

A 回答 (2件)

>勉強し始めた時言葉の初めにある文字(ㄱ.ㅈ.ㅂ.ㄷ)は濁らないと覚えました。



韓国語には濁音と清音(濁らない音)の区別がありません。ですから本当は語頭(言葉の初め)であろうがどこであろうが、濁音では発音しません。

ただし 「ㅈ.ㅂ.ㄱ.ㄷ」だけは、言葉の初め以外では濁音に聞こえることがあります。 (日本人でも韓国語に慣れた耳なら濁音に聞こえない場合もあります)

だから「ㄱ.ㅈ.ㅂ.ㄷは語頭では濁らない。それ以外では濁る」と説明されていますね。


>でもㅈ.ㅂ.ㄱ.ㄷで始まっても濁って発音する言葉ってありますよね。

二つの言葉でもひと続きで発音したら、後の言葉の初めは濁って聞こえます。

例えば「안 가요」という文があります。二つの言葉なので書くときは「안」と「가요」は分けて書きます。
でも読むときは「안」と「가요」の間は区切っては読みません。「안가요」とひと続きです。この時「가」は「ガ」と濁って聞こえる音になります。

「이거 주세요」という例で見ます。
「이거、주세요」のようにゆっくり区切って発音したら「イゴ、チュセヨ」となります。一息に「이거주세요」とつなげて発音したら「イゴジュセヨ」となります。

でも韓国語には濁音はありません。 韓国人は「チュセヨ」「ジュセヨ」と区別して発音しているわけではありません。
逆に日本人の「カヨ」「チュセヨ」は 韓国人には「카요」「추세요」に聞こえるそうです。
説明のために「イゴジュセヨ」のように一応濁音で書きましたが、ほんとは韓国語をカタカナでは書けないのです。この感じは、韓国語を聞いているうちにだんだんわかってくると思います。


>ㅋ.ㅌ.ㅍ.ㅊの時が語頭にあったら濁りますよね?

これは違います。「ㅋ.ㅌ.ㅍ.ㅊ」は激音といって、語頭でもそれ以外でも絶対に濁って発音しない音です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます´`*

お礼日時:2018/07/17 12:17

そうだね

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報