あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

9月6日夜、東京駅発の寝台列車サンライズ出雲号で2泊の島根女子旅の予定です。
7日に泊まる宿と、8日に帰る飛行機は予約済なのですが、行きのサンライズが不安です。
西日本豪雨で、経由する伯備線が運休になっていて、復旧まで一カ月以上を要する区間と
なってしまいました・・・。
8月20日発車分までは運休が決まっているみたいで、お盆時期は絶望みたいです。
9月6日はどうでしょうか?
JRも伯備線は優先して復旧工事をしてくれるとは思いますが、早めに行きの飛行機や
夜行バスなどを押さえておいた方がいいでしょうか?
アドバイスをお願いいたします。

A 回答 (3件)

こんにちは。


電車運転士をしております。

今回は自然が相手であること、
山陰方面の旅客機は機体が小さく、席を押さえにくいので、
サンライズ出雲は諦めて航空機利用を勧めます。

この時期ですから、ゲリラ豪雨で別の箇所が土砂崩れという懸念も、なきにしもあらずですから。
    • good
    • 0

9月6日夜と言うことは、サンライズ出雲の寝台特急券発売開始は8月6日午前10時となります。


その時点で、発券できないとなると、復旧が長期化する可能性大となります。

しばらくは模様眺め。飛行機便も取れない時は、旅行を延期せざるを得ないと思います。
    • good
    • 0

何とも言えません。


代替手段を確保した方が良いと思います。
(できればキャンセル時に費用が掛からないもの)
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング