プロが教えるわが家の防犯対策術!

JR東日本の女性車掌が機嫌が悪いのか、乗務員室の扉をかなり強く閉めていて、大きい音が駅に響いていましたが、この車掌さんは生理とかで不機嫌だったのでしょうか?
それとも、プライベートで嫌なことがあってそれでイライラしていて扉を強く閉めたのか、どちらだと思いますか?

その際の動画がこちらです。

少し不機嫌なオーラが出ているJR東日本の女性車掌



余談ですが、鉄道業界では駅員や車掌、乗務員も1日16時間✕月8日+日勤8時間✕4日=160時間程度働くスタイルが主流です。なので生理中の勤務は相当きついと思います。(イライラしていても仕方ないと思います。)
そのため、例えば車掌の勤務スケジュールは以下のような勤務スケジュールだそうです。

〈車掌の勤務例〉
9:28 出勤、点呼
9:30 乗務に必要なアイテムの準備と乗務範囲のイベントや工事の有無の確認
9:58 1 A列車乗務
11:16 1A列車目的地到着

*次の列車の時間までお昼休憩

12:22 2A列車乗務
14:15 2A列車目的地到着

*次の列車まで休憩

15:18 3A列車乗務
16:55 3A列車目的地到着

*次の列車まで休憩

18:10 4A列車乗務
19:46 4A列車目的地到着

*次の列車まで夜ご飯休憩

20:20 5A列車乗務
21:55 5A列車目的地到着
22:00 列車の併結作業
22:35 仮眠休憩

翌4:30 起床

5:00 乗務準備
5:20 1B列車乗務
6:30 1B列車目的地到着

※次の列車まで朝ごはん休憩

7:30 2B列車乗務
8:55 2B列車目的地到着
9:25 備品の片づけ、勤務終了

そして、車掌の1週間の勤務体系は以下のようなことが多いそうです。

4月1日 泊り勤務 12:00~22:00 (仮眠 22:30~4:30)
4月2日 非番 5:00~11:00
4月3日 泊り勤務 10:00~1:00(仮眠 1:30~6:30)
4月4日 非番 7:00~10:00
4月5日 休み
4月6日 休み
4月7日 日勤 9:00~18:00


また、JR東日本に勤めている運転士と車掌は、お酒に強い弱いに関わらず、乗務前にアルコール呼吸検査をさせられるみたいなので、普段はお酒を飲まない生活をしている方が男性女性を問わずに多いです。

運転士や車掌がお酒を飲めるタイミング(晩酌や飲み会)は非番の日または翌日が休日の日だけということになります。

お酒が飲める日も少なく、24時間の勤務拘束時間もあって、生理中の女性ならイライラしても仕方ないと私は思いました。

質問者からの補足コメント

A 回答 (1件)

当てずっぽうですが、「チッ、209系かよ!」と思っているのかもしれません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!