タイトルのままです。
化学成分は多く○○ール、○○ノーゼという名前がついていますよね。
この語尾によって、成分の出身や傾向を分類していたのだと思いますが・・。
詳しい由来、分類等を解説しているページをご存知ないですか?

A 回答 (1件)

化学物質の名前にはIUPACという機関が系統立てて付けているIUPAC名が最も正式な(?)名前だと思いますが、その他にもCAS名、慣用名、日本語名などがあり、さらに商品名や混合物の名前などもあって、こうなると必ず語尾が性質を表しているとは言えなくなります。

オキシドール(商品名?)も過酸化水素水(過酸化水素と水の混合物)で、過酸化水素はHydogen peroxideですので、オキシドールの語尾の○ールはアルコールの○ールとは意味が違います。IUPAC名では語尾が-olならアルコールかフェノールなどと簡単な化合物ならある程度の推測はできますが、化合物が複雑になってくると分子内にアルコールの部分があっても語尾が-olになるとは限りません。
参考URLはちょっと専門的ですが・・。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/nomenclator/, http://www.chem.qmw.ac.uk/iupac/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ありません。実は知人に代わり聞いたのですが、その知人がとても多忙だとかで、ほとんど音信不通になってしまったのです。知人の事情はともかく、質問した者としてお詫び申し上げます。
 その知人がなぜそんなことを知りたがったかというと、お母さまがなんだか高血圧がずっと気になっているそうなのですが、結石で手術を受けたりお父様も高血圧・血糖値高いということでいわゆる「健康病・サプリ病」になってしまい、ちゃんとした栄養学の知識もなく食事はそのままなのに「なんだか健康によさそうなもの」に大金(といっても学生にとっての高価で一瓶6千円の漢方とか)をつぎ込むようになり、胡散臭く思っていたところ「○○ノーゼ」なんたらという「変な」(当人談)外国製のを見つけたのですが、なんだかわからなかったので、私に愚痴をぶちまけついでに聞いてきたのがきっかけです。
 長くなりましたが、回答はプリントアウトして送りました。大変がっかりしていました(笑)。が、名前を聞いて調べてみたところ常緑樹のひとつのエキスみたいなものだということも判明しました。お騒がせいたしました。

お礼日時:2001/08/03 02:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ