痔になりやすい生活習慣とは?

精神障害手帳の診断などを事情があって小児科で書くことになったのですが、それによって申請落ちるということはあるのでしょうか?病院名や医者の名前は関係ないですよね?

質問者からの補足コメント

  • 前に行っていた精神科が合わず、親しい小児科に書いてもらうことになりました。

      補足日時:2018/11/26 20:25
  • 手帳は書けると言われていますし、過去に書いたこともあると言っていました。

      補足日時:2018/11/26 22:03

A 回答 (3件)

ちょっとした勘違いをされている回答者さんがいますので、その修正を。



すべての小児科ではありませんが、小児科は精神疾患を診れますし、その診断書を書く権限を与えられています。
また、その診断書の内容により、障害者手帳が必要なのか、級数はどの程度なのかが決まります。

ご質問の「病院名や医者の名前は関係ないですよね」ですが、それは関係ありませんが、病状が回復しているのに
も関わらず、重度の診断書を書くことはできません。

しかし、小児科で診ることのできる病気は、加齢ともに悪化することが多いので、申請ができなくなるということ
はなく、むしろ級数が上がる可能性があります。ただし、すべての患者さんに当てはまることではありません。
    • good
    • 0

手紙とは??申請には書式があります。


https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=00ta4614 …
以上は厚労省の資料です。精神科医しかダメだと書いています。(てんかん除く)
その小児科医は何か勘違いをしていると思います。

また手帳や年金の申請では初診証明が大変重要になりますがご存知でしょうか?
病気が長い場合、これで難儀する人が多いです。
    • good
    • 0

それは無理です。


実際に診てもらっている医師しか書けません。
その小児科の先生はただの診断書と勘違いしているのでは?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病の思考について

うつ病の人の中に
もともとできていたこと
例えば、計算や数字の概念、日本語などがよくわからなくなり、頭が混乱するという症状がある方はいますか?
できればその時の経験談や解決策などを教えてください。

Aベストアンサー

人により違うと思いますが…
鬱の場合、対人関係(いじめ)や大切な人を亡くしたなど、発症を引き起こした原因があると思います。
それを本能として思い出したくないケース。

例えは良くないですが、、、
ある女性が長年お付き合いをした彼と結婚の約束をした。
結納から式の段取りも済み、いざ、明日に挙式。
夕方に警察と彼の実家から連絡あり。
「さっき彼が交通事故で亡くなった」
幸せの絶頂から悲しみのどん底に急降下。

葬式を終えたあと、鬱を患う(悲しみを引きずる)パターンでしょう。
精神が崩壊すると本人の意思に関係なく自殺をしかねない。
ここで無意識が自殺を避ける反応をします。

彼、車、事故、結婚式、これらの関連情報を目にしたときに脳が拒絶反応を起こす。
本来なら死ぬほどの莫大な絶望を抱えているわけですが、まだ直視して受け入れる用意ができていない。
理解をわざと避ける(ある意味混乱)わけ。

事故の例ではありませんが、昔に入院病棟で一緒だった患者さんがこのパターンで絶望に気付いてしまい自殺をされました。

混乱も錯乱も、死なないための脳(いわゆる心、無意識)の安全装置かと。
(これはAIや機械が永久にたどりつけない分野)

そこまで重大でなくても、鬱状態だと薬の使用に関係なく思考は低下します。
もちろん肉体の活動も。
文字が読めない、画像が理解できない、音声がわからない、そして思い出せない、、、普通に起こります。
物事の判断でも先を読めない。
なので鬱の方は重大な決断はしない、が鉄則。

鬱が良くならないから仕事を辞める、転職する、離婚する、退学する、みんなダメ。
今は結論を出さず先送りです。

解決策、、、
わからないときは、わからない自分を尊重して受け入れるわけ。
これがキモ。

人により違うと思いますが…
鬱の場合、対人関係(いじめ)や大切な人を亡くしたなど、発症を引き起こした原因があると思います。
それを本能として思い出したくないケース。

例えは良くないですが、、、
ある女性が長年お付き合いをした彼と結婚の約束をした。
結納から式の段取りも済み、いざ、明日に挙式。
夕方に警察と彼の実家から連絡あり。
「さっき彼が交通事故で亡くなった」
幸せの絶頂から悲しみのどん底に急降下。

葬式を終えたあと、鬱を患う(悲しみを引きずる)パターンでしょう。
精神が...続きを読む

Q今日病院で、自殺したいと思っているだけで実際自殺した事が無いんですね、とか、何の目的で認知行動療法が

今日病院で、自殺したいと思っているだけで実際自殺した事が無いんですね、とか、何の目的で認知行動療法がしたいんですか?働きたいからですか?今働き始めたとおっしゃいましたよね、なら何の目的ですか?と聞かれて怒りが湧いてきました。もちろん働き続けるために良くなりたいからです。

引っ越し先の精神科医で三度目の診療でした。
そんなに症状が重く無いと思われているのかと思い、ここで調べたら、パキシルは20mgできいてくるとか

私は20mgの時もありましたが1日10mgをもう12年も飲んでいます。
夏にパキシルを減薬しても冬には何も食べられなくなるくらいひどくなるのでパキシルをもらいにまた病院に行きます。
ユーパンも1日20mg飲み、マイスリーで寝ています。

私はもしたしたら鬱病ではないのでしょうか。
カサンドラ症候群だったのでしょうか。
だとしたら離婚して引っ越したので、もう
このまま断薬しても大丈夫なんでしょうか。

子供のためにも体調が良くなりたいです。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カサンドラ症候群かどうかの判断はできませんが、そうしたことが要因でうつになっていた可能性は極めて高いでしょうね。
ですので、『離婚して引っ越した』ことで本質的な要因は取り除かれている可能性も高いと思われます。

あとは適切な方法で減薬・断薬するだけですが、離脱症状がきついのでかなりの覚悟は必要になると思います。
パキシルはサインバルタと並んで、抗うつ薬の中では、最も断薬が難しい薬です。
また、パキシル以外にも何か服用しているとすれば、その順番や減量の匙加減など、やはり医師の指導が必要でしょう。

(認知行動療法関係参考サイト)
厚労省「患者さん用」
https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro …
厚労省「治療者用マニュアル 」
https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro …
・日本臨床心理士会
http://www.jsccp.jp/near/interview9.php
・東京認知行動療法センター
https://tokyo-cbt-center.com/

《非薬物治療》
・Tokyo DDC<drug-deprivation-clinic>
http://tokyo-dd-clinic.com/
・ナチュラルクリニック代々木
http://www.citydo.com/prf/tokyo/guide/sg/t000174628-top.html?c=0401018
はるの・こころみクリニック
http://www.nozaki-clinic.or.jp/jigyousyo/haruno/

《カウンセリング》
・東京都発達障害者支援センター
http://www.tosca-net.com/
・日本臨床心理士会
http://www.jsccp.jp/about/tel.php
・厚労省 こころの健康相談統一ダイヤル(0570-064-556)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000188813.html

カサンドラ症候群かどうかの判断はできませんが、そうしたことが要因でうつになっていた可能性は極めて高いでしょうね。
ですので、『離婚して引っ越した』ことで本質的な要因は取り除かれている可能性も高いと思われます。

あとは適切な方法で減薬・断薬するだけですが、離脱症状がきついのでかなりの覚悟は必要になると思います。
パキシルはサインバルタと並んで、抗うつ薬の中では、最も断薬が難しい薬です。
また、パキシル以外にも何か服用しているとすれば、その順番や減量の匙加減など、やはり医師の指導...続きを読む

Q鬱病になり掛けています。 誰か助けてください。

鬱病になり掛けています。
誰か助けてください。

Aベストアンサー

まずはワンクッションおいてみませんか?

お住いの市区町村の役所で「無料 心の相談室」があると思います。
電話で役所に問い合わせればわかりますし、場合によってはそのまま予約できますよ。
事前予約制で45分~1時間 相談ができます。
相談相手は心療内科医か精神科医です。勿論ですが自律神経などの事に詳しい医師です。
病院ではなく、役所内の個室で相談できますので心にゆとりが持てますし
プライバシーも完全に守られます。
相談すれば、治療的なものが必要かどうかがわかりますし
気持ちの持ちようや、「こう考えることはできない?」とか
いろいろと気づかされて、アドバイスもいただけますよ。
何より、治療が必要な場合は相談した相手の印象が良ければ
相手の病院を受診できることが出来ますからので初診時から
医師は質問者様の症状・状態を理解していますので
的確なアドバイスや必要ならお薬を出していただけますからね。

Q鬱も才能のうちだと思いませんか?

鬱も才能のうちだと思いませんか?

Aベストアンサー

色々と調べてみると、一種の防衛本能と言えるのではないかと思っています。
その意味では、人間なら誰にも(あるいは動物にも)備わっている天賦の才能と言っても良いかもしれません。
うつの最大要因、基本的にはストレスです。
ストレスに晒され続けると生命に危機が及ぶかもしれない。
そこで、うつという状態を作って、ストレスと直面する場面を極力少なくしようとする。
うつという状態でなければ、人間は惰性で動き回るのでどうしても他者や社会との関りを持ち続けてしまうからです。
ですから、他者や社会との関りが必須であるとさえ考えなければ、おそらくうつは改善に向かうはず。
休養が最大の薬というのは、そういう背景があるのでしょう。
実際にそのような思考をすることは難しいことではありますが、うつのメカニズムからすればそういうことになると思うわけです。
この辺りを論理的に理解できる方は、うつ からの脱却も早くなるのではないかと推測しています。
むろん、ストレスの解決が必須事項であるのは当然ですが。
うつ 自体が問題なのではなく、うつ を引き起こしている要因こそが問題なのです。
精神薬で解決しようと思うべきではないし、解決もできません。
それだけならまだしも、重大な副作用に見舞われる。

https://www.youtube.com/watch?v=nOG4ynmjRFo&list=FLsTR5Y4qteCIGGfOq4O5A2w&index=4&t=40s

色々と調べてみると、一種の防衛本能と言えるのではないかと思っています。
その意味では、人間なら誰にも(あるいは動物にも)備わっている天賦の才能と言っても良いかもしれません。
うつの最大要因、基本的にはストレスです。
ストレスに晒され続けると生命に危機が及ぶかもしれない。
そこで、うつという状態を作って、ストレスと直面する場面を極力少なくしようとする。
うつという状態でなければ、人間は惰性で動き回るのでどうしても他者や社会との関りを持ち続けてしまうからです。
ですから、他者や社会...続きを読む

Q精神疾患で、B型作業所に通うより、 自宅療養した方がいいと思うのですが、どう思いますか?

精神疾患で、B型作業所に通うより、
自宅療養した方がいいと思うのですが、どう思いますか?

Aベストアンサー

社会に順応する訓練をしないということですから、療養後にすぐに社会復帰できなくても良いのなら、別に構わないと思いますよ。
あなたが社会復帰できなくて困るのはあなた自身とあなたの周囲だけで、第三者は全く困りませんから。
働かなくても食べていける資産があるってのは良いですね。
どうぞごゆっくりお休みください。

Q性欲が皆無なのと躁鬱なのは関係ありますか?

性欲が皆無なのと躁鬱なのは関係ありますか?鬱の時はもはやそんなの考える余裕もありませんが、躁のときでも全く性欲がありません。20歳の女としてどうなんだろうとちょっと悩んでます。。。

Aベストアンサー

躁状態になり、気分が上がっているからと言って、性欲が強くなるかは人それぞれですよ。

薬の副作用とかは関係ないです。

あなたにだんだん精神的なエネルギーがたまって、それを放出するのが躁状態ですから、性欲以外の興味の
ある事柄に気持ちが集中している状態で、性欲に回す精神的なエネルギーが足りないのであって、むしろその
くらいのほうが良いのでは?

躁状態になるたびに、性欲が強まるようであれば、セックス依存症のようなものですから、かえって落ち込
むような病気を抱えているかのように考え込んでしまいますよ。気にしないことですね。

Qあそこを洗わないで、腐ったエビのような体臭の女の子がデイケアにいます。 僕は不潔なのは大嫌いなんです

あそこを洗わないで、腐ったエビのような体臭の女の子がデイケアにいます。
僕は不潔なのは大嫌いなんですが、その臭い女の子は僕から告白されたと周りの人に嘯いたようです。
一体そのように虚言を吐く女の子の心理はどのようなものなんですか?

Aベストアンサー

このような質問をするご自身との共通点が多いようです。

Qうつ病に詳しい方

精神疾患の病気の中に、うつ病も含まれているのでしょうか?
それとも精神疾患とうつ病はまた別でしょうか?

Aベストアンサー

№3の追記ですが、

うつ病の場合、抗うつ薬が治療のメインとなりますが、抗不安薬、睡眠薬の追加でも良くならない場合、
抗精神病薬を使うことがあります。

この抗精神病薬の中で、うつ病での治験を行い適応を認められているのはエビリファイだけですが、
そこは医師の知恵で、診断書に「うつ病」と、抗精神病薬を出すための「てんかん」※実際にはてんかんではない。
と記入し、抗精神病薬をうつ病患者さんに使用することもあります。
これを知らなくて、「えっ!?私、てんかんも?」と思う人が多いようですね。医師もしっかり説明
しておいてほしいものです。

また、うつ病の患者さんの入院先は精神科病棟になります。特にうつ病の患者さんの増加は著しく、
うつ病の患者さんだけを集めた開放病棟の病院もあります。

なお、うつ病かな?と思ったら、まずは内科を受診してからのほうが、誤診を防ぐことができます。
また、早朝覚醒(寝つきはいいが2~3時間で目が覚めてしまう)はうつ病特有のサインですので、できるだけ
早く治療を受けるようにしてください。

Q更年期、鬱の人は、平日の仕事を無理に頑張っている分、休日は誰とも会いたくない、何もしたくない、眠たい

更年期、鬱の人は、平日の仕事を無理に頑張っている分、休日は誰とも会いたくない、何もしたくない、眠たい、頭痛…などの症状になりますか?

Aベストアンサー

後はサテさんの事が心配
彼氏に会えなくて我慢したり
病気に対して気を使ったり
今後彼を支えるのはかなり
辛いと思います
挫けずにがんばってね

Q医師は責任を問われないのでしょうか?

下記動画ではパキシルを飲んでコンビニ強盗をした女性と、同じくSSRIを飲んで妻の頭をバールで殴り全治20日間の大けがを負わせた男性の談話を視聴することができます。
「自分が自分でない感じ」「自分自身をコントロールできない感じ」「意味も無くこみ上げてくる、通常とは異なるタイプの怒り」に襲われた、と同じような内容を話しているのが興味深いですね。

一歩間違えば殺人事件に発展していたかもしれないことは容易に想像がつきますが、それはさておき、この動画に登場しているお二人の場合、明らかに医師の不適切な治療や誤診によって発生した事件です。
精神科や心療内科、メンタルクリニックで処方される薬の服用が原因で殺人事件や傷害事件などが起きた場合、精神科医は責任を問われないのでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=WKRl6v760Vg&t=244s

Aベストアンサー

薬の添付文書には、併用禁忌(同時に服用してはいけない薬)、投薬に際する注意事項のほか、副作用がどの頻度で出ているかの情報など、処方の際に”これだけは”知っておく情報が記載されています。

医師が病気に対して薬を処方する以上、これらの情報と患者の状態。処方後の状況を把握して、増減、若しくは投薬中止を考えるべきで、単にうつ病だからという病名だけで処方することは、危険となります。

個人差も大きい上に、1つの精神疾患だけを有するのかいくつもの病気を抱えているのか、他の既往症なども考えると、医師は表面的な情報だけではなく、生活状態も把握しないと、Bさんのような誤診(後述)が発生し、適切な薬を処方されないという事案が生じます。

Aさんの方は、薬の添付文書に沿った投薬がなされておらず、医師の責任を問うことはできるでしょう。
(ただし、刑事では微妙(該当は、刑法ではなく医師法かも)。民事なら、確実(鑑定結果にそう書いてあるから)でしょうね。

なお、Bさんのところで”誤診”を後述とした理由として、

うつ病と躁うつ病(双極性障害)は、症状として気分の落ち込み部分(うつ状態)が似ているため、最初から躁うつ病と診断される人は滅多にいない。
始めから、攻撃的だったり、やたら行動的(突発的に遠方に行ってしまうとか)ではないと、診断が間違う。
性格がそのようなものと考えてしまう。

実際、私もBさんパターンで、当初はうつ病の診断だった。
仕事中に、パワハラもどき&性格(?)でパニック障害を発症。異動によって収まったと思ったら、気分の落ち込みが激しくなり、病院に行った結果”うつ病診断”ですが、この時、躁状態の症状は、自分の性格の一部だと思っていたので、異常認識(病識)がなかったのです。
こうなると、医師にも異常がある部分の話をしても、性格の部分は話さない訳で、その時の診断としては、うつ病と診断されます。

その後、病気を持たない人なら起こさない行動を医師に話す事で、再診断で”躁うつ病(双極性障害Ⅱ型、急速交代型)”と結果がでました。
(※なお同時に、てんかんの疑いという診断も下されています)

医師は、その病気に合った薬を処方することを望まれています。
しかし、診断した病気が必ずしもその”病気だけ”なのかどうかの判断は、精神疾患は難しいと思われ、時に個人差などの部分と合わせて薬による弊害が発生します。
Aさんのような件は、その責任を問われる可能性があるが、すぐにそこに行き着くものではないと思われます。

なお、蛇足ですが…
うつ病は、ココロの病気。
躁うつ病(双極性障害)は、カラダの病気。脳の機能障害で、全く別の病気なんですが、同じに捉えてしまうのも問題だと思います。
うつ病の薬が効きにくいのも、ここら辺の問題ではないと思いますが。

結局は、ケースバイケースなんでしょうね。
(医師法違反の場合は、医師免許取り消しなどの懲戒処分が厚生労働省から下されます。刑法による罰則適用後のお話。)

薬の添付文書には、併用禁忌(同時に服用してはいけない薬)、投薬に際する注意事項のほか、副作用がどの頻度で出ているかの情報など、処方の際に”これだけは”知っておく情報が記載されています。

医師が病気に対して薬を処方する以上、これらの情報と患者の状態。処方後の状況を把握して、増減、若しくは投薬中止を考えるべきで、単にうつ病だからという病名だけで処方することは、危険となります。

個人差も大きい上に、1つの精神疾患だけを有するのかいくつもの病気を抱えているのか、他の既往症なども考える...続きを読む


人気Q&Aランキング